思い立ったが吉日、その時々で導かれる方向の山へ!今日はどんな出会いが待っているだろうか

金剛山と落語家「桂南光」氏 

「桂べかこ」氏あらため、
「桂南光」氏は、実は千早赤阪村出身だったそうです。

関西トレンディ――金剛山、落語家桂べかこ氏。
1991/11/28 日本経済新聞 大阪夕刊 30ページより引用

 落語家の桂べかこさん 小学校の三年生までふもとの千早赤阪村で育った。あのころは
夏は虫捕り、冬はトタン板でソリ遊びと、何げなく山と接していたが、村を離れてみて金
剛山の存在の大きさが分かった。最近、どっしり構えた山の姿を見ないと落ち着かず、帰
りたいと思ったりすることもある。人気がある山なので、汚されるのが心配。登山者はい
つまでも山を大事にして欲しい。
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山を中心に
登っています。
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、テニスやスキーにもハマり。。
デジタルガジェット大好きです
山は年中夢中
THE KONGOTOZAN
バージョン2
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ