生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

金剛山ロープウェイ登山客 

20090225-1.jpg
金剛山ロープウェイ「あかさか号」

高度経済成長時代の象徴であるロープウェイ。
この時代に観光事業として全国各地にロープウェイが建設された。
大阪府内にあるロープウェイは、唯一「金剛山ロープウェイ」だけである。
 ※葛城山ロープウェイは奈良側だ。
金剛山ロープウェイに乗ると、約6分で山上駅に着ける。
実際には、山麓駅まで徒歩10分ほどと、待ち時間、そして山上駅から山頂まで約30分を
合計すると、ルートによっては歩いて登っても山頂に到達できる所用時間だ。
千早赤阪村にとっては貴重な財源であるロープウェイ。
登山ブームが去った一時は、赤字続きで廃業の危機もあった。
その後、民間に委託するなどで現在に至っている。
一九六六年に開業したロープウェイは金剛山の一つの顔でもあり、
いつまでも存続してほしいと思う。

ところでロープウェイ登山客について、
藤田健次郎著『ひとり歩きの金剛山』には、「ロープさん」という言葉が登場する。
つまり、自力で登ってきた登山者と、ロープウェイで登って来た登山者とを
なんとなく区別する気風があったらしい。
お手軽な方法で登ってきた登山者をどことなく軽く見ていてる風だという。
ロープウェイ登山者が山での常識を逸脱し、マナーが悪いというのならまだしも
自力で登ってきた自分たちのほうが上?という変な優越感を持つという事らしい。
この気持ち、わからなくもない。
山には不釣り合いで、ありえない格好を見かけると目が点になることがある。
今までの体験では、厚底,ミニスカート,革靴,スーツ,スーパーの買い物袋を手にもって、などなど。
しかし、人にはそれぞれ事情がある。
慣れない登山者、家族連れ、ご高齢の方、遠方からの観光客、山に来るつもりがなかったのに
急用で出来た、忘れ物をしたのを取りに来た、お参りにだけ来た等々、
それぞれが何らかの理由で来ているわけなので、われわれの仲間の一員であるという気持ちが大事だろう。
そういえば久しくロープウェイを利用していないことに気がついた。
自分の場合、毎週通っていることなので、一回あたりの費用を極力切り詰めて節約しているため、
ロープウェイを利用するのは非常に贅沢だという思いがある。
まるで通勤定期があるのに、特急料金をプラスして「こうや」や「りんかん」に乗るようなもの。笑
ごく希に食堂やカフェを利用するものの、基本的には一回あたりの登山の予算は
駐車場代を含めておよそ千円程度に抑えているほどなのだから。 ※ガソリン代を除く
たまにはおもいっきり長距離のトレイルを登ってきて、下山だけでも利用するなどしてみたいところだ。

20090225-2.jpg
この時期、山頂で出会う人々の姿はバラエティに富んでいますね。
街中の服装の人から、日本アルプスにでも行くのですか?といった本格的な服装の人まで。

私も初めの頃は前者で、ロープウェイで登って山頂で出会う本格的な服装の人を見て
「こんな都会に近くて低い山なのに、どうしてそんな気合の入った服装をしてるの」
と思っていました。

そんなことで、雑多な雰囲気の金剛山が好きですね。


でも、暗い時間に登ることが多い私なので、夕方に軽装でいる人には
ライトを持っているかとか、今後の行動など声をかけるようにしています。

自分の経験上、初めの頃は山を舐めてますので、事故がおこらないようにと願って。
[ 2009/02/25 22:50 ] [ 編集 ]
夜登様のおっしゃるとおり、山に不釣り合いな格好とは
真逆の、おもいっきりコテコテの山男がたまにいます。
銀マットやテントも装備し、2,3日なら山で泊まれそう
な高さのザックを背負った、格好も完璧な人。
そんな雑多さはたしかに全国でもめずらしいかもしれませんね。
金剛山で、日没あたりに軽装でライトも持たない人が
いるんですね。
[ 2009/02/26 22:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ