生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

わさび谷ルートの真実 

20090209-1.jpg

わさび谷というくらいだから、どこかに天然のわさびでも自生しているのだろうか。

先日7日(土)のGPSログからルートを分析してみた。

頂上までおよそ2時間もかかったのはなぜだろうか。
きっと距離があるに違いないと思って眺めてみたらそうでもなかった。
千早本道の1.5倍くらいといったところか。
千早本道を真剣ハイペースで登ったら往復1時間、登り40分程度のはず。
撮影しながらとはいえ、花の撮影のように一ヶ所にじっと長時間とどまってるわけではない。
難所も一ヶ所だけ。
黙々とハイペースで登ったら1時間半もかからないだろう。
やはり思っているよりもスローペースだったのかもしれない。
セト経由(黒栂谷ルート)はさらに遠回りであるが、道が良いので、
わさび谷ルートより早いかもしれない。

ところで山に登る目的は、今のところ以下のとおりである。
 1.運動になること → そのためには比較的ハイペースで登りたい
 2.うまい空気を長く吸っていたい → そのためにはちょっとでも滞留時間を長くしたい
 3.登山回数 → これがないと飽きっぽい自分には続かない可能性大。

1と2の両立のためには、
 ・頂上にいる時間を長くする。(山頂での食事タイムに時間をかける)
 ・距離の長いルートを選ぶ。(かなり限定されてしまう)
のいずれかになる。

ところが現実的には、
 ・ルートは出たとこまかせで山に着く直前まで迷ってからの決定。
 ・動画やスチルやらを撮影しながらなのであまりハイペースではない。笑
 ・お昼は手抜き・省力しまくりのこのごろ。
 ・丸一日フルに金剛山だけに時間が割けないことがほとんど。
といったところ。

この春からは希少な花を意識してみたいので、新たな楽しみが増えそうです。
写真で見ていた花が、実は思っていたよりはるかに小さかったというのはよくある経験。
スケール感も取り入れていけたらと思っています。

私が山に登る目的は以下のとおりになります。
 1.運動になること → そのためには比較的ハイペースで登りたい(同じです)。
 2.うまい空気を長く吸っていたい → のどの調子がよくなります。
 3.夜景を撮影したい → でも、怖いので滞留時間を短くしたいから速攻下山です。

登山回数は、捺印所が閉まっている時間に登るのでハンコがもらえません。

やはり私の場合は運動重視になるので、早朝登山者やトレランのように、
登って即下山のスタイルが今のところ合っている感じです。
[ 2009/02/09 21:50 ] [ 編集 ]
捺印所が閉まっている時間に登られるのだけは
とても真似ができません。
夜登様はそんないろいろなオンリーワンな面をお持ちなので
スゴイです。。
[ 2009/02/10 21:05 ] [ 編集 ]
わさび谷の名称は
 ある人がその沢にワサビを植えたことから始まっています。
そのワサビは、沢ガニのエサになったり採られてしまったと聞いています。
別名ルート72 入り口の電信柱の番号から・・・

なおワサビですが金剛山にも自生しています。
 T谷やK谷のは植えられた物です。
[ 2009/03/13 23:26 ] [ 編集 ]
まっくん様
はじめまして。

わさび谷に関する私の知らなかった情報を
いろいろ教えてくださいましてありがとうございます。
ワサビそのものを見たことがありませんので、
機会があれば注意して探してみます。
T谷やK谷でも見つけることができるのですね。
[ 2009/03/14 11:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ