FC2ブログ

山は歩くだけじゃもったいない。その時々のナニカを発見し記憶の定着のためにカメラを持とう。

『ひとり歩きの金剛山』 藤田健次郎著 

20090112-1.jpg
ひとり歩きの金剛山』 藤田健次郎著 山と渓谷社

数百回以上登られている諸先輩の方々に敬意を表して

以前、一本木茶屋の画像を提供いただいた元毎日新聞記者でいらっしゃる
藤田健次郎さんの著書『ひとり歩きの金剛山』をようやく入手した。
自分はモノ書きでもなければ、昔から国語、特に読書感想文なんて大の苦手だ。
さすがにプロの新聞記者である著者だけに文章の完成度・レベルがちがう。
ヘタな日本語でブログなんか書いていて恥ずかしくなる。
読み始めてすぐに「うんうん、そうそう、あるある・・」と共感する文章が踊る。
「へぇ~、あそこはそうだったのかぁ・・」と初めて知る内容も数多い。
600回以上登られているという経験に裏打ちされたそれらの文章には、
わずか100回程度の経験の自分には到底及ばないチカラがある。
経験はチカラなり。
この本は金剛山を愛してやまない人にはぜひおすすめしたい逸品だ。

冒頭より一文引用
金剛山にこだわって、四季の多彩な自然と人の表情を楽しんでいる。
 高山や遠くの山に足を運ばなくても、そこでは軽い昂揚感と心地良い
 疲れを堪能させてくれるからである。・・・


20090112-2.jpg

まず目次を見ていきなり「おお~、早く読んでみたい~」と思った。
その魅力ある目次は以下より。
《目 次》

・山へ行く-まえがきにかえて
・郵便道
・風の森から
・金剛練成会の人々
・ウグイスの坂
・クリンソウのお花畑
・「三冠鳥」の日
・大護摩供厳修、れんげ大祭
・山道の折鶴
・「危」の印がつく赤滝谷遡行
・村おこし、千早かいわい
・にぎわう正面登山道
・紀見峠から
・山の女性たち
・低山の遭難さわぎ
・タイムスリップ、五條林道
・土石流の恐怖、真夏の氾濫
・意外性の林道ガンドガコバ線
・密生植林のオアシス、パノラマ台
・湧出岳の三角点
・ブナの森で
・山の動物たち
・クヌギ林の高畑谷
・晩秋の探鳥会
・初冠雪のころ
・参道の石段
・千早城跡
・赤坂城跡
・大きな栗の木の下で
・ロープウェイ
・大日岳の日の出
・樹氷に乾杯
・雪のお地蔵さん
・香楠荘のこと
・太尾塞の急勾配
・金剛山とは
・あとがき

#つぶやき
 今日は吉野のほうの温泉に行ったついでに「ヤムヤム」を思い出してパンを買ってきた。
 紹介は後日。
[ 2009/01/12 17:20 ] 登山グッズ・本 | TB(0) |   コメント(6)
面白そうな本なので早速Amazonで注文しました。
届くのが楽しみです。

しかし、いつも話題が豊富ですね。
[ 2009/01/12 21:30 ] [ 編集 ]
さ、さっそくですかー。笑
素早い行動ですね!
昨年まではあったのに、もう今では新品では入手できないような感じですね。
著者の藤田健次郎さまは今でも金剛山に登ってらっしゃるとおっしゃってましたし、私のブログをたぶん、たまには見てくださっているはずなので、この場をお借りして増版をお願いします。笑
1991年初版の本ですが、金剛山自身は何も変わってませんから古さをまったく感じません。
まだまだ売れますよ~。
私のネタは・・その場しのぎのあぶない綱渡り状態です。
こう毎日更新してるとさすがに・・・。笑
わざわざ取材に行くような事をしていませんし、手の届く範囲でのネタにもそろそろ限界か。
ちょっと今日はお休みします。。
[ 2009/01/13 20:30 ] [ 編集 ]
こんばんは。(^・^)

精力的に金剛山へ登られたのですね!?
羨ましい限りです。

ここ何年か前からですが、山頂でテントを張り、中で食事をとられる方が増えました。

ま~色んな考え方があるから、どうのこうのと言えませんが、国見城址一帯はテントは禁止だったように思います。
マナーが悪い方しか、たまたま見ていない私なのかもしれませんが・・・。

テント張るなら大日岳か湧出岳へ行き、酒宴を開いて大声あげても良いんじゃないのかな・・・。(-_-;)

山は変わらないのですが、山に登る人が変わってきたと感じるのは、私だけでしょうか???

中学・高校時代もよく登りました。
長いブランクを経て、10年前から登りを再開しましたが、毎年驚くことばかりで・・・。

それと、お申し出いただきました件。
私どものような稚拙なブログですが、よかったらどうぞよろしくお願いします。\(^o^)/
[ 2009/01/13 22:19 ] [ 編集 ]
千早城趾はテント禁止なんですね?
ほっこりと仲間と閉じこもってワイワイやっている様子が楽しそうで良いなぁと思って見てたんですよ。
大日岳ね、なるほど。
湧出岳というのは初めて耳にしました。
未熟な私には未だ知らない場所です。笑
山に登る人が変わってきたとお感じなんですね?
若い人や、とくに女性が増えてきたと思いませんか?
[ 2009/01/14 21:09 ] [ 編集 ]
この本を題材に思ったことを掲示板に書いてみました。
いい本を紹介していただき、ありがとうございました。

キバラー様の仰るように古さを感じさせない内容ですね。
知らなかった金剛山の一端に触れてとてもよかったです。


[ 2009/01/15 17:44 ] [ 編集 ]
もう読破されたのですか?
何事も早いですね。
私はまだ「村おこし、千早かいわい」の頁です。
夜登様の書かれた記事の部分、楽しみです。
わざわざご丁寧にありがとうございます。
[ 2009/01/15 20:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山山頂の気温

山頂10分毎の静止画

(画像クリックで拡大可)


金剛山の一日

山頂30分毎の静止画

 
お役立ちツール
全国のバスルート バスルート

全国の温泉 ゆる~と

全国のお宿 やどココ
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山を中心に
登っています。
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化。
テニスやスキーにもハマってました
デジタルガジェット大好きです
山は年中夢中

アマチュア無線:JO3WXQ
DCR・特小・デジコミ

THE KONGOTOZAN
バージョン2
ヤマ仲間
キバラー動画
YouTube
バックナンバー
月別アーカイブ
探しものは何ですか?(^^)