生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

「史跡 金剛山」とは? 

日頃はデスクワークなサラリーマンの身ゆえ、週末の金剛登山は
唯一の体力作りの場である。
そのために、適度なペースでしっかり登り、山頂ではあまり食べ過ぎず(笑)
またしっかりと着実に下山する。
つまり、単なる運動と、これ以上良い空気はどんな運動をしても登山以外には
得られないという森林浴のためにただ金剛山を利用してだけなわけだが、
金剛山についてどれだけ知っているのか?と言われるとほとんど何も知らない。
これも「木を見て森を見ず」のひとつか。
そこで「史跡 金剛山」について文部省が説明したものがあったので、
以下に紹介します。

※同じものが「一の鳥居」と、山頂広場から千早本道へ通じるところにある。

20081107-2.jpg
一の鳥居前にて

※以下、原文と同じ旧字体漢字で、改行も忠実に再現してみました。
【説 明】
金剛山は海抜千百廿五米 葛城山脈中の
最高峯たり、頂上附近一帯に役小角の
開きし転法輪寺の城址を存し法起菩薩を
祀れる修験道の霊場として夙に著名なり、
今絶頂に葛木神社を奉祀し、転法
輪寺を再建す。
その西北方平坦にて展望よき處
所謂國見城址なり、元弘二年、
楠木正成再び義兵を起すや、その
詰城千早城の背面防禦の地たり。
北條氏の大軍分れて三方より楠木城に
迫るや、その大和口に当れるは蓋し
この山なるべし。

昭和九年三月一三日指定 文部省


つまり、金剛山の歴史について書かれている様子で、
山頂では法起菩薩を祀っているようです。
そして昔、千早城というお城があって、楠木正成がその防御に当たったんでしょうか。
本道中間地点にはのろし台があったりしたようなのでそんな感じですが
私にはやっぱりさっぱりわかりません。笑
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ