生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

金剛山 第97回 

20081108-1.jpg

『今日の金剛山』 ハイビジョン(HD)撮影 (2分11秒)


夕べから降り出した雨が朝起きたときにも続いていた。
明日の天気も予定もどうなるかわからないので、今日登ることにした。
秋晴れの天気なら山へ行く予定ではなかったのだが、雨になったので山になった。
けど、それはそれで良い。
雨の日の登山はそれなりにいいとこもある。(本当は好きじゃないけど)

 ・晴れの日に比べて森林の香りがより強くすがすがしい。(マイナスイオン?)
 ・登山者が少なく、しんみりとして侘び寂びがあって良い。
 ・山頂が幻想的な雰囲気になる。
 ・金剛山丸ごと借り切ったようなひとりじめ的な気分になれる。
しかし、山頂では弁当は食べにくいし、帰ってから濡れたのもを干すのとか面倒だ。

今日の雨は小雨ではなく、しっかりと降っていたので、ついにあの
ストームクルーザーを使う時がきた。
さすがに雨の日は人が少ない。そして登っている人のほぼ全員が手ぶらに傘。
こっちはあいかわらずザックにザックカバーをして、中には弁当やボトル、コップ
防寒着などなどで総重量10キロくらいありそうなものを背負って。
ただし、ストームクルーザーのおかげで両手はフリーだ。
雨で、足下も悪く、レインウェアを着るというハンディキャップがあるので
今日は最短・最楽の寺谷ルートを登ったのだが、あまりにもあっけなく
頂上に着いてしまったので登った気がしなかった。
体感的には郵便道(高天道)の半分くらいの距離感。
こんな楽なルートでハンコが貰えるなんて冗談抜きで反則だなぁ。笑
実際、今日はハイペースで登ったので35分で着いた。
※その後の再計測で、45分の誤りでした。
郵便道ならしっかりと1時間10分は最低かかる。
この寺谷ルートはやはりお急ぎ時の非常用だな。(どんな非常だ。。)
ストームクルーザー、登っているときは蒸れずに、山頂では防寒になったので
ザックに入れていった防寒用アウターは使用せず、単なるお荷物になってしまった。
山頂11時の気温は2℃という気温だったが、雨で湿度が高く、
寒さが身にしみるようなことはなかった。

その他の画像は以下より。 20081108-3.jpg
妙見谷ルートの入り口付近

20081108-2.jpg
山頂売店のもみじ

20081108-4.jpg
雨の山頂広場

20081108-5.jpg
雨の馬の背ルート

20081108-8.jpg
ミドリは基準としている千早本道ルート。(ハイペースで45分くらい)
アカが奈良側郵便道(高天道)ルート(ハイペースで1時間10分)
ミズイロが今回の寺谷ルート(ハイペースで45分)
千早本道の8割くらいの長さといったところか。
Check [ 2008/11/08 16:32 ] 金剛山(動画) | TB(0) |   コメント(0)
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ