生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

ルート詳細【五條林道ルート】 

20081009-2.jpg
五條林道入口

[スタート地点]
【バス】金剛山ロープウェイ前
【車】ロープウェイ駐車場

【五條林道ルート】

ババ谷ルート入口とは真逆の側から登り始める。
つまり車を駐車している側。
そこは金剛山側ではないからびっくりだ。
そんな所を登ろうという物好きはまず居ないので誰とも会わないのがちょっと怖い。
道はとても歩きやすいが、あたりは静まりかえっていて金剛山の雰囲気ではない。
水が流れている小川があるがどうも様子がおかしい。
薬品に汚染されているのか、川の石がことごとく茶色いので近寄りがたい。
ところどころに使えなくなった機械類が放置されていたり、
薬品の缶なども無造作に捨てられている。
登山客が来るべきところではないかのように拒んでいる。
途中、迷いそうになる分岐もあるがやっとの思いで千早峠に合流。
千早峠に合流してからは縦走でよく利用されるダイヤモンドトレールとなり、
ようやく登山道らしい良い雰囲気となってくる。
しかしこのダイヤモンドトレールがまたきつい。
せっかく登ったのにかなり下ってまた登りのアップダウンの繰り返し。
和歌山を眼下に望める風光明媚な所に出ると、ようやく久留野峠が近くなってくる。
久留野峠に合流すると、そこからはやっと金剛山だ。
さらに一時間ほどを経てようやく金剛山山頂に到着だ。
合計3時間半くらいだろうか。
いくら運動になるといっても山頂をめざすためにわざわざこんな遠回りをする
価値がわからない。
一度だけ歩いてみたが最初で最後かなと思う。
五條林道ルートも3時間以上とたいがいだが、二上山や紀見峠からダイトレを
縦走する人がいるそうだが、そのとんでもない距離に唖然としてしまう。
暇もないが・・体力もないかも。

その他の五條林道・ダイトレの写真は以下より。
20081009-3.jpg
どちらへ行けばいいのか迷いそうになる分岐

gojourindo.jpg
中葛城山(標高937m)
ここからまた急激に下る。

20081009-1.jpg
地図上では未だに確認できていない何かの施設
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ