思い立ったが吉日、その時々で思いついた山へ!出たとこまかせのオンエアー

ルート詳細【伏見峠ルート(通称:コンクリート道)】  

[スタート地点]
【バス】金剛山ロープウェイ前
【車】ロープウェイ駐車場


【伏見峠ルート(通称:コンクリート道)】

金剛山山頂へのルート中、最も安全で無難で冬期以外は運動靴でも自転車でも登頂できる唯一のルート。
山頂関係の自動車や、救急車なども通ることがある。
あまりに無難すぎるのと、コンクリートの舗装道が大部分を占めているので面白みがまったくない。
おいしい空気を吸いに来ているのにたまに通る車の排ガスが気になったり。
また、本道に次ぐ大通りであることから登山客が多く、途中からはロープウェイ客も合流してくる。
そういう理由から登りには一度も使ったことがない。
久留野峠ルートとはちはや園地で合流するので、後半の約30分ほどは同じルートとなる。
足下が気になる雨の登山には使っても良いかなと思う程度。
しかし多少の雨なら久留野峠ルートを使うことがほとんどだが。
一方、下山ルートとしては午後からの登山で時間が遅くなった時や雨天時などには利用する。
ただ、コンクリート道(坂道)ゆえ足への負担も大きく、靴が合っていないと足の指先が痛くなったり、
ひざが笑うこともある。
冬期の積雪時にこの坂をソリで滑る子供をたまに見かけるが、おそろしく危険だ。
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
もし参加したら連続11回目
カウントダウンタイマー
第44回チャレンジ登山大会
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、テニスやスキーにハマったのはたった数年だけ。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ