FC2ブログ

いざ行かん、未踏の山へ!

鈴鹿山系 清水ノ頭 (2019.11.30) 

20191130-0.jpg
清水ノ頭(しょうずのかしら)付近にて


【動画編】


風は強く冷たくも、美しい光景に見惚れた

【ルート】
 甲津畑駐車地-(林道)-桜地蔵-一夜泊りの竈-(少し戻って)
 -バリエーション取り付き-清水ノ頭-大峠-ツルベ谷出合-駐車地
※本ルートはバリエーションルートを含みますので一般向けではありません

ヤマレコ版はこちら。

「清水」と書いて「きよみず」や「きよず」など
固有名詞ではいろいろな読みが使われている。
ご多分に漏れず、「清水ノ頭」も一筋縄では読めない。
しょうずのかしら」だそうである。
明日にはもう忘れてそうな名前だ。
地図等には「清水頭」「清水ノ頭」などの表記が見受けられる。
個人的には、まったく同名の山が複数あったり、
「ヶ」や「が」や「ガ」や「ノ」や「の」など、
ややこしいので、やめていただけませんか~。(≧∇≦)

さて、おそらく今年最後となるグループ山行は、
現役のワンダーフォーゲル部長、メッツさんの案内でメッツ・ゴー!
鈴鹿のバリエーションルートを歩いての「清水ノ頭」へ。
メッツさん、お久しぶりです!なんと4年前のマヤカン以来だ。
大人になると、いや、おっさんになると月日が経つのはほんとに早い。
途中、等高線地図とコンパスで地図読み講習会。
鈴鹿はやっぱり個性的。
いや~しかし、なんとも美しいゴキゲンなところだった。
されど冷たい風は強く、かなり寒かった。
ドローンは耐風姿勢で斜めになりながら飛行限界ギリギリ。
「機体の傾きが大きすぎるので、あらゆるセンサー類は働きません」
って。。。(@@;
小春日和のポカポカ陽気の日に再訪して大の字で昼寝したいなぁ。
秋~雪降るまでの晩秋の山、この季節がいちばん好きなんだよなぁ。
メッツさん、ご案内いただきありがとうございました。

その他の写真は以下より。
20191130-1.jpg
山と高原地図2016年版+Geographica(iPhone)GPS軌跡  ※周回部時計回り

20191130-2.jpg

20191130-3.jpg
今日はワンフォー部長のメッツさんの案内。

20191130-4.jpg

20191130-5.jpg
途中、林道へのショートカットがあることに後で気づいた。

20191130-6.jpg
名物、飛び出しとび太くんポーズ。

20191130-7.jpg
熊、出るかもって。

20191130-8.jpg
夜明けとともにスタートした。

20191130-9.jpg

20191130-10.jpg
ガードが無いので谷に落ちるとただですまない高さ。

20191130-11.jpg
落ち葉サクサクと気持ちが良い

20191130-12.jpg

20191130-13.jpg

20191130-14.jpg
「かくれ岩」がこの下にあるとかで、帰りに余力があれば行くことに。

20191130-15.jpg

20191130-16.jpg

20191130-17.jpg

20191130-18.jpg
持ち上がってる?

20191130-19.jpg

20191130-21.jpg

20191130-20.jpg
桜地蔵尊

20191130-22.jpg

20191130-23.jpg

20191130-24.jpg

20191130-25.jpg

20191130-26.jpg
ここのヘツリは注意

20191130-27.jpg

20191130-28.jpg
このあたりも谷が深い

20191130-29.jpg

20191130-30.jpg
一夜泊りの竈(かまど)

20191130-31.jpg

20191130-32.jpg
ここから少し戻ったところからバリエーションルートなので地図読みの練習

20191130-33.jpg
バリ取り付き

20191130-34.jpg
きなりの高所ヘツリは滑落要注意

20191130-35.jpg
足場がわずか

20191130-36.jpg

20191130-37.jpg

20191130-107.jpg

20191130-108.jpg

20191130-38.jpg

20191130-39.jpg

20191130-40.jpg

20191130-110.jpg

20191130-41.jpg

20191130-42.jpg

20191130-43.jpg

20191130-44.jpg

20191130-45.jpg

20191130-46.jpg

20191130-47.jpg

20191130-48.jpg
迷える森・・

20191130-49.jpg

20191130-50.jpg

20191130-52.jpg

20191130-51.jpg

20191130-53.jpg

20191130-54.jpg

20191130-55.jpg
まさかの激急登

20191130-56.jpg

20191130-57.jpg

20191130-58.jpg

20191130-59.jpg

20191130-61.jpg

20191130-60.jpg

20191130-62.jpg

20191130-109.jpg

20191130-64.jpg

20191130-65.jpg

20191130-67.jpg

20191130-68.jpg

20191130-69.jpg

20191130-71.jpg
鎌ヶ岳

20191130-72.jpg
なんという美しさ・・

20191130-115.jpg

20191130-114.jpg

20191130-116.jpg

20191130-118.jpg

20191130-117.jpg

20191130-73.jpg
海も見える

20191130-74.jpg
綿向山

20191130-75.jpg

20191130-76.jpg

20191130-111.jpg
清水ノ頭(しょうずのかしら)にて

20191130-113.jpg
orisさんカメラにて

20191130-77.jpg
看板の裏にも何か書いてあった。
風で倒れがちなので、倒れないよう立木にからめておいた

20191130-78.jpg
orisさん

20191130-79.jpg
Met'sさん
ザック、小さすぎやしませんか?!

20191130-80.jpg
再び鎌ヶ岳の勇姿

20191130-81.jpg

20191130-82.jpg
それにしても風が強く寒かった・・

20191130-83.jpg

20191130-84.jpg

20191130-112.jpg

20191130-85.jpg

20191130-86.jpg

20191130-87.jpg

20191130-88.jpg

20191130-89.jpg
シャクナゲの難所

20191130-90.jpg

20191130-91.jpg

20191130-92.jpg
崩落箇所

20191130-93.jpg

20191130-94.jpg

20191130-95.jpg

20191130-96.jpg

20191130-97.jpg

20191130-98.jpg

20191130-99.jpg

20191130-100.jpg

20191130-101.jpg

20191130-102.jpg
最後の渡渉

20191130-103.jpg

20191130-104.jpg

20191130-105.jpg

20191130-106.jpg
[ 2019/12/04 21:59 ] 鈴鹿山系 | TB(0) |   コメント(6)
ヤマレコ見てやってきました。
ココ私もお気に入りの場所です。昨年4月に行ってしっかりドロンもしちゃいました。
清水の頭だけってシブいですな。私、イブネまで行っちゃいました。
それにしても強風なのによく飛ばせましたね。最近出た軽量ドロンではどっか行っちゃいそう。けど、アレが出たことでますますドロン人口が増えそう。
ではまたいつか。ドロン
[ 2019/12/05 11:02 ] [ 編集 ]
ご無沙汰しております。
このところ比良はもちろん、六甲ですらご無沙汰です。
フラットさんのレコ、拝見させていただきました。
すごい距離を歩かれてらっしゃいますね。
日帰りなら15kmを基準としておりますので、フラットさんのルートだと歩きすぎて疲れてバタンキューですわ。
ドロン映像も拝見しました。
高所から撮られてますね。
今はどんな機体を使われてらっしゃるのか気になるとことです。
200g以下のアノ機体は法規制対象外なので普及すると事故も増えてまた厳しい規制がかかりそうですね。。
[ 2019/12/05 20:11 ] [ 編集 ]
鈴鹿でも全然知らない場所ですね。
案内してもらわない限り、「よし行こう!」なんて思いそうにない場所です。
[ 2019/12/13 19:40 ] [ 編集 ]
簡単な行き方ですが、
東雨乞岳~雨乞岳~南雨乞岳~清水の頭と来てピストンされるかですね。
けど南雨乞岳から清水の頭までは下るので、帰りは登り返しで、しかも笹薮ブッシュです。(^^ゞ
とても良い場所でした。
あの日のように寒くなければゴキゲンな昼寝場所です。
[ 2019/12/13 21:33 ] [ 編集 ]
展望よし!「清水ノ頭・1095m」5名の勇士登山お疲れさまでした、未登です。
昨年、6/3 確かキバラーさんの登山情報参考に近傍の3座

①「杉峠の頭・1121m」②「イブネ・1160m」③「クラシ・1145m」へ山ラン(山頂無線)「岩ケ谷林道起点」飛び出し坊やの看板から
一夜泊まりの竈まで同じルートで登っています。

しょうずのかしら、しみずがしら「清水頭」(日本山名事典)呼び名も
いろいろですね。

「稲村ヶ岳・1726m」(天川村)南2キロの坊主頭
「バリゴヤの頭・1580m」バリゴヤのあたま、ややこしい・・・^^);
[ 2019/12/17 10:03 ] [ 編集 ]
未踏でしたか。
イブネ・クラシも鈴鹿最深部のような秘境感は良かったですが、こちらも良いところでした。
なんとかの頭というところもほんとに多いですね。
山ランの実績、いろいろお話聞きたいです。
日曜日のゴールデンタイムに最近はなかなか登りに行けてません。
アイボールの際はまたよろしくお願いいたします。
先日、ババ谷の谷間からもJH3JFFさんの美声が聞こえてまいりました。
葛木神社近くとおっしゃってました。
アナログはよく飛びますね。
[ 2019/12/17 21:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山山頂の気温

山頂10分毎の静止画

(画像クリックで拡大可)


金剛山の一日

山頂30分毎の静止画

 
お役立ちツール
全国のバスルート バスルート

全国の温泉 ゆる~と

全国のお宿 やどココ
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山を中心に
登っています。
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化。
テニスやスキーにもハマってました
デジタルガジェット大好きです
山は年中夢中

アマチュア無線:JO3WXQ
DCR・特小・デジコミ

THE KONGOTOZAN
バージョン2
ヤマ仲間
キバラー動画
YouTube
バックナンバー
月別アーカイブ