FC2ブログ

山は歩くだけじゃもったいない。その時々のナニカを発見し記憶の定着のためにカメラを持とう。

近畿百名山 学能堂山 (2019.11.4) 

20191104-0.jpg
学能堂山山頂にて

大峰観音峰に酷似、木枯らし1号にやられた

【ルート】(ピストン)
 神末上村(登山口)-コスマ峠-白土山-東俣山-佐田峠分岐-学能堂山(山頂)


金剛山はずいぶんご無沙汰中。。
曽爾方面に用事があったので近畿(関西)百名山を1座ゲットというノリで
サクっとピストンであってが、なかなかユニークな山で気に入った。
神末上村からコースタイムで2時間ほどであるが、
登り出しの山がそれではなくて一旦下るんかい!いややんって思いながらも
大した下りではなく、ゴキゲン水平移動が続いたかと思うと、
靴も脱げんばかりの笑うほど急登の後に観音峯展望台か?と錯覚。
途中も良さそうな雰囲気たくさんで、植林帯と自然林の生え際なんか観音峯のそれ。
学能堂山は6月が最も人気で、ベニバナヤマシャクヤクが咲くことで有名。
あれ?それって観音峯もだよなぁ。
プチ・テーブルランドのような広い山頂は360度の展望で
曽爾、倶留尊山、大洞山、高見山、三峰山、局ヶ岳など一望。
ぜっかくのどこでも弁当広場だったが、
奇しくもこの日は木枯らし1号の寒風が終始吹き荒れ、寒いのなんので退散。
フリースにウィンドブレーカーの防寒対策で十分だろうと思っていたが
涼しい顔した自撮りなんかを繰り返してるうちにカラダが冷え切ってしまい
ちょっと冷やしすぎたぁ。。翌日は見事に風邪の諸症状。
あ~、寒かった。
学能堂山、他にないなかなかユニークな山だった。

その他の写真は以下より
20191104-1.jpg
神末上村起点ピストン GeoGrahicaログ ※山と高原地図は圏外
復路では、気になった921ピークに立ち寄り

20191104-3.jpg
駐車地からすぐの地点 前方に獣避けゲートあり
やや霧雨が降る中をスタート

20191104-4.jpg
チェーン錠が知恵の輪みたいに難解かと焦った(写真撮り忘れ)

20191104-5.jpg
明るくなったところは昔、民家があった廃村だろうか?
はたまた耕作放棄地?

20191104-6.jpg
植林帯の林道を行く

20191104-7.jpg
沢の水は、まぁキレイほうかな。

20191104-9.jpg
前方から手前にやってきたら道標があった

20191104-8.jpg
林道を詰めるのかと思いきや・・・

20191104-10.jpg
え?こんなところから取り付くの?道標無かったら見落とすわなぁ。

20191104-11.jpg
前方に紅葉らしきもの

20191104-12.jpg
紅一点

20191104-13.jpg
ちっこい沢沿いをへつっていく

20191104-14.jpg
振り返るとこんなVゾーン

20191104-15.jpg
ずっと沢伝い

20191104-16.jpg
苔ゾーン

20191104-17.jpg
谷を詰めるのかと思いきや、またもやあらぬ方向へ

20191104-19.jpg
いよいよ稜線か?パーッと展望開けるのかと思いきや・・・

20191104-20.jpg
単なる植林帯の中のコルだった。

20191104-21.jpg
よく見ると、ここが「コスマ峠」だそうだ。
峠感なし。

20191104-22.jpg
まだまだ登りである。

20191104-23.jpg
植林と自然林の分け目に出たところで陽がさすも風があって寒い

20191104-25.jpg
振り返ると三峰山の稜線が。

20191104-24.jpg
鶏冠(トサカ)みたいな稜線が好き。

20191104-26.jpg
いゃ~、しかし風が強くて寒い
あれ?この既視感はなに?観音峯山頂近く?

20191104-28.jpg
あれ?木の枝のかなり上のほうにステンレスの銘板がある。
少し木登りして、何て書いてあるか確認するも反射して読めない。(≧∇≦)
エンボス加工のように文字が立体的になってるように思えた。

20191104-27.jpg
左へ大きくカーブ

20191104-29.jpg
カーブ中・・弁当適地だぁ。

20191104-30.jpg
こんなでらい看板あったら、ここがコスマ峠と思うわな。

20191104-31.jpg
おっと、こんどは廃林道と並走ステージに。

20191104-32.jpg
せっかくなので廃林道側を歩くことにする

20191104-59.jpg

20191104-33.jpg
廃林道と登山道との並走はすぐに終了して登山道に統合。
あや?あの遠くに見える山はなんだ?

20191104-34.jpg
あれがゴールの学能堂山か!まだまだ遠い!

20191104-36.jpg
山頂をズームするとプチ・テーブルランド風

20191104-37.jpg
さらにズームしても誰もおらんやん

20191104-39.jpg
途中は暗い植林帯のアップダウンかと思いきや、こんなに快適。
あれ?またもや既視感。ここって観音峯でしょ?

20191104-40.jpg
サークルKの山名板虚しく、ピーク感なし。

20191104-41.jpg
うはぁ、これまた快適ゴキゲンなトレール・・にしても寒い。。

20191104-42.jpg
佐田峠分岐

20191104-43.jpg
まさかの急流すべり逆行ステージ
まっすぐ登るには急すぎて小さくつづら折れで登る羽目に。
写真で見る以上に急だ。

20191104-44.jpg
ようやく植林帯を脱しても急登の傾斜はますますキツくなる。

20191104-45.jpg
あかん、靴脱げそう。

20191104-46.jpg
脱げる~、脱げる~。

20191104-47.jpg
登りきったものの荒涼感ハンパない。

20191104-48.jpg
振り返ると歩いてきた稜線。
その向こうは三峰山がどーんと。

20191104-50.jpg
プチ・テーブルランドを端から端まであるいて・・

20191104-51.jpg
山頂到着。
デジコミに愛知県、岐阜県、六甲山山頂、青山高原第6駐車場から入感局あり。
六甲山山頂の方とメリット交換。

20191104-49.jpg
岳の堂やらなんやらいろんな名前が書かれてる
このあたりは6月にベニバナヤマシャクヤクが咲くことで有名。
って観音峯やん。。

20191104-52.jpg
局ヶ岳側
中央やや左側にちょこっと尖っているのが局ヶ岳。

20191104-56.jpg
局ヶ岳をズーム
特徴的な電波反射板が見える。

20191104-53.jpg
北側は遠くに青山高原のウィンドファームが見える。

20191104-54.jpg
青山高原のウィンドファームをズーム

20191104-55.jpg
大洞山と尼ヶ岳

20191104-57.jpg
バックは三峰山の稜線

20191104-58.jpg
寒いので退散

20191104-60.jpg
921ピークに立ち寄ってみたけど植林帯だった。
いっそこのあたりから下山しようかと迷ったが、元来たルートに復帰した。
[ 2019/11/07 21:46 ] 台高山系 | TB(0) |   コメント(6)
私も今年の6月にようやく、お初に登りました。^ ^
ずっと三峰山の隣の山という認識しかなかったです。
この山から三峰山まで縦走する人も多いみたいです。
私はしんどそうなんでやめましたけど。。。
確かに観音峰に似た感じですね。
それと山頂の「学能堂山」の標識はどれか1つにしてほしいですね。無節操すぎます。
[ 2019/11/08 22:30 ] [ 編集 ]
orisさんがたしか行かれてたのを思い出し、帰ってきてから復習のつもりで拝読しました。
季節が違うと印象も違いますね。
縦走する気になんてなれません、今年はもうがんばれません。
(^^ゞ
山頂は看板だらけでしたね。
展望を眺めながら休憩したかったんですが、北風が強く、寒さハンパなかったです。
いつのまに低山も冬になってたんですかね。。
[ 2019/11/09 19:02 ] [ 編集 ]
この山は僕も行きましたが、自転車をデポして周回しました。
11月4日は木枯らし一号が吹いて寒かったですよね。
僕も横山岳に行っていましたが、寒かったですよ。

シーズンオフの山は静かでいいのですが、寒さが身に染みると、ちょっと寂しい感じの山になりますね。
[ 2019/11/09 20:38 ] [ 編集 ]
ヨー君の自転車大周回記事、思い出しました。
今年行かれたんですね。
記事にも写真にも見覚えがありました。
行ったことがある山か、そうでないかで印象が違うものですね。
今回とどちらが寒かったでしょうね。
横山岳も寒かったですか。
季節でもずいぶん山の印象って変わりますよね。
夏場と秋場と冬場の計三回は行かないとかなぁ。。(^^ゞ
[ 2019/11/10 21:02 ] [ 編集 ]
「学能堂山・1022ⅿ」往復登山お疲れさまでした。

画像拝見して過去の山ラン(山頂無線)のログ帳(資料)
検索して懐かしく思い出させて貰いました

当日、リピート山ランでいつもの金剛山系を登ったのですが
山岳ハム初めて以来経験のない無線機を自宅に忘れるチョンボ
やらかしました・・><;上りダイトレ、パノラマ台で気が付く!
キバラーさんと山々交信の可能性があった?

2014/11/14 (5年前の今日と同日)
近傍の山、含め奈良、三重県境の・・・
1「仏来山・848m」2「大台山・858m」
3「浅尾山・909m」4「学能堂山・1022m」でした。。
[ 2019/11/14 15:09 ] [ 編集 ]
しばらくご無沙汰しております。
5年前に登られたとはまだ最近ですね。
山々交信はとても遠くまで飛ぶので楽しいですね。
日曜日の昼前後の時間はなかなか山に居ることが少ないのでJH3JFFさんとなかなか繋がれないのが残念です。
それにしても周りに知らない山名の山があったなんて。
1~3はまったく聞いたこともないです。
情報ありがとうございます。
[ 2019/11/15 06:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山山頂の気温

山頂10分毎の静止画

(画像クリックで拡大可)


金剛山の一日

山頂30分毎の静止画

 
お役立ちツール
全国のバスルート バスルート

全国の温泉 ゆる~と

全国のお宿 やどココ
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山を中心に
登っています。
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化。
テニスやスキーにもハマってました
デジタルガジェット大好きです
山は年中夢中

アマチュア無線:JO3WXQ
DCR・特小・デジコミ

THE KONGOTOZAN
バージョン2
ヤマ仲間
キバラー動画
YouTube
バックナンバー
月別アーカイブ
探しものは何ですか?(^^)