思い立ったが吉日、その時々で導かれる方向の山へ!今日はどんな出会いが待っているだろうか

金剛山 第592回 (2018.6.23) 

20180623-0.jpg
金剛山 文殊尾根にて

【動画編】


雨でしっとりの金剛山

【ルート】
 登り:寺谷ルート
 下山:ババ谷ルート


梅雨はけっこう好きだったりする。
雨は、濡れるのはともかく涼しくて何だか落ち着くし、
ずぶ濡れになっても、帰ってシャワーしてさっぱりしたところで昼寝を貪る。
目覚めたところで外はまだしとしと雨が降ってたりしようものなら
読書とかするのに最高の気分になるよね?え、ならない?
自分は夜行性なのか、どちらかというと薄暗いほうがいいので、
梅雨明けのギラギラ眩しい強い日差し、蝉の声が始まると思うとちょっとなぁ。
雨の日ぐらいは部屋に引きこもってゴロゴロしてるほうが好きかな。

駐車場に着いたときには雨じゃなかった。
百ヶ辻から寺谷ルート取り付きまで歩いている間に傘が必要なほどに。
三脚にカメラに傘もさしては手が足らない。
手ぬぐいかぶせて撮影するも、雨あしはだんだんと強くなる。
穴の空いた古い方の登山靴は案の定、浸水。
トレッキングパンツには太ももくらいまで泥ハネが。
そんなピチャピチャ言わせて歩いたわけじゃないのに。。
シャツなんか汗なのか雨なのかわからん濡れ具合。
もはや傘はカメラが濡れないためみたいになってしまって。。
それでも金剛山ではレインウェアは着る気にならないなぁ。
カラダにぴっちりしたウェアじゃないとあの着ぶくれ感は疲れる。
新調したあのザックはしっかり撥水、中は完全防水で効力を発揮。
山頂周辺は人影も少なく静かだったが、どこからかラーメンのいい匂い。
売店に飛び込みたくなる気持ちを抑えて山頂を後にした。
軽い山登りでも帰ってほっとすると眠くなって爆睡。
目覚める瞬間、自分のイビキが少し聞こえたし。。
落ち着くなぁ、雨の休日。

その他の写真は以下より。
20180623-1.jpg
葉がしっとり

20180623-2.jpg
この時はまだ雨は降り出してなかった念仏坂

20180623-3.jpg
そろそろ傘を広げるほどの雨に

20180623-4.jpg

20180623-5.jpg

20180623-6.jpg
そこかしこが流れになって。。

20180623-7.jpg

20180623-8.jpg
この鳥居、そろそろ自然崩壊しそうだけど安全管理は大丈夫か?

20180623-9.jpg

20180623-10.jpg
水たまりが大きくなると、小池?

20180623-11.jpg
開店休業 雨宿りには良いんだけど、出たくなくなるよね

20180623-12.jpg

20180623-13.jpg
外国人の単独若い女性がルートを尋ねてた

20180623-14.jpg

20180623-15.jpg

20180623-16.jpg
ひさご池

20180623-17.jpg

20180623-18.jpg

20180623-19.jpg

20180623-20.jpg

20180623-21.jpg
寺谷ハード(左)との分岐

20180623-22.jpg
ババ谷ルートにて

20180623-23.jpg
Check [ 2018/06/23 20:45 ] 金剛山(動画) | TB(0) |   コメント(3)
雨の金剛山もキバラーさんにかかるとこんなに
素晴らしい描写に、仕事、早期退職で山岳映像(体験)
編集者でこれからも存分活躍していただきたいくらいです。

当然、聞き流して下さい・・・m(__)m/
最後に今の私の気持ちは7枚目の写真、梅雨空の登拝
「大変お疲れ様でした」
[ 2018/06/23 21:14 ] [ 編集 ]
さっそくのコメントありがとうございます。
雨の撮影はたいへんでした。(^^ゞ
もうちょっと撮りたいシーンがあったのですが、思いのほか雨足が強くて断念しました。
傘をさしていたのに上から下までしっかり濡れました。
労いありがとうございます。
[ 2018/06/24 19:15 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2018/07/16 15:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山を中心に
登っています。
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、テニスやスキーにもハマり。。
デジタルガジェット大好きです
山は年中夢中
THE KONGOTOZAN
バージョン2
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ