FC2ブログ

山は歩くだけじゃもったいない。その時々のナニカを発見し記憶の定着のためにカメラを持とう。

金剛山 第570回 (2018.2.24) 

20180224-8.jpg
金剛山 転法輪寺のカマクラ

久しぶりの金剛山はスケートリンク

【ルート】
 登り:わさび谷ルート
 下山:千早本道


金剛山、お久しぶりです。
先週末は実質休日出勤みたいなものだったので山に行けず。
二週間ぶりの週末の今日は朝から用事があったので遅いスタート。
昨年の台風の影響でズタボロになり、
千早赤阪村から正式に登山道としては廃道とされたカトラ谷ルート。
自己責任の範疇で歩く人も徐々に増えてきているとのことで、
そろそろ踏み跡も落ち着いてきたころかなと凸撃したものの、
ピノプランさんの店あたりに差し掛かったところで17時の同報無線が流れた。

台風後初のカトラを捺印所が閉まるまでの二時間で登りきれるだろうか。
その行程のうち半分あたりで日没になるよなぁ。(^^ゞ
とりあえずゲートをくぐって進出。
取り付きまでのアプローチの林道がスケートリンク状態になっていて
先が思いやられる。
黒栂谷ルート、黒栂尾根ルート、わさび谷ルート、カトラ谷ルートの
分岐時点で19時まで残り時間一時間半。
しかし、あと30分もしたら日没になるので今回は断念。
黒栂谷ルートでセト経由で山頂へ急ごうと思っていたら、
わさび谷ルートの取り付きあたりに新しい林道が開拓中だったので
そちらへと進出していくことにした。
ほどなくして行き止まりとなり、左手の尾根に取り付いて少し登ると
わさび谷ルートに合流できたので、そこを歩くことにした。
ところが思っていた以上に荒れていて難航。
お助けトラロープはあったもののトラバースできそうにない部分は高巻き。
ナメ滝を越える部分は完全凍結して氷爆みたいになっており、
太めのロープのおかげでなんとか横断することができた。
もうここはダメかもなぁ。。

そんなこんなで尾根に合流する。
その尾根は、下の堰堤からも取り付くことのできるので、
最初からそっちから登れば良かった。。
思いの外、時間ロスしたような気がしたのと、日没が迫るので焦る。
自然林帯に突入すると落葉しているおかげで明るかった。
再び植林帯に入ると真っ暗なのでヘッデンの出番となった。
ようやく青崩道まで登りきると、ツルツルアイスバーン。
時計台下が崩落したままなので、やや遠回りして売店裏から捺印所へ。
捺印所の閉まる19時まで、残り時間は20分であった。
ずいぶん気温が上がったもので山頂0℃だった。

翌25日(日)も金剛山へ登ったので、その様子も後日アップしようと思う。

その他の写真は以下より。
20180224-1.jpg
カトラ谷へのアプローチの舗装林道にて
今にも倒れてきそう

20180224-2.jpg
林道の上を水が流れ続けている
一年で履きつぶした登山靴が浸水するので石の上を恐る恐る渡渉(^^ゞ

20180224-3.jpg
流木

20180224-4.jpg
ここからは林道全体がアイスバーンとなる

20180224-5.jpg
ツルツルバーン

20180224-6.jpg
黒栂・わさび・カトラの分岐点にて
新生カトラ谷ルートが未だ未踏で、時間が読めないため作戦変更。

20180224-7.jpg
黒栂尾根ルート・わさび谷ルートの取り付きが林道開拓中
気になるので凸撃してみたら途中で行き止まったのでわさび谷ルートへ。

20180224-13.jpg
すっかり暗闇・・

20180224-9.jpg
こんな時間でも2名ほどハイカーがいらっしゃった
山頂広場では、あの人がテン泊していたなんてつゆ知らず(翌日知ることに)

20180224-11.jpg
写真を撮っていたら「(ハンコ)押すの?押さへんの?」って怒られた。
さっき押してもらいましたやん。。(^^ゞ
そして、7時の時報とともに捺印所のシャッターが閉められた。

20180224-12.jpg
金剛山に二宮金次郎が居たなんて知らなかった。
いったい、いつから居たんだ?
現代で言うところの、ザック背負ってのスマホ歩きスタイル?

20180224-10.jpg
千早本道にてゲザンヌ
ご無沙汰しております、
25日早朝から新生カトラ谷を登ってきました!
お花畑までのルート全域が大きく様変わりしてますが、とくに水場から先の土砂崩れを巻くのに苦労しましたよ。
いろんな方がいろんな登り方をしているようで、あちらこちらに踏み跡が…地図を見て巻けそうな尾根まで藪漕ぎしました。
そして今年のGWはどうなるんでしょう?
普段山に登らない人はカトラが廃道になった事も知らないでしょうし、大勢の家族連れが強行突破して大事故が起きなければ良いのですが…
新生カトラの記事アップ、楽しみにしております!
[ 2018/02/26 00:33 ] [ 編集 ]
こんばんは★
林道メチャクチャになってますね。
カトラ谷ルートも壊滅していたなんて。。。
とにかく捺印所に間に合って良かったですね~♬
ところで最近?自衛隊道って耳にしますが
自衛隊道っていうのはどこのルートかご存知ですか?
千早本道のことでしょうか?
すみません(;^ω^) ヘンな質問で。
[ 2018/02/26 19:59 ] [ 編集 ]
ご無沙汰しております。
同じ日の朝に登られたのですね!
じゃあmizuiさんらしき足跡を追えば早かったかもしれませんね~。
mizuiさん御用達だったあの水場から上部がそんなことに?!
これからの花の季節、いったいどうなることでしょうね。
それにしても今冬シーズンの金剛山の滑落事故は非常に多かったですね。
先日のタカハタルートでは2件目の事故は救出に半日かかったとか。
事故が起きた事やその内容をどこかに掲示してほしいものです。
そうでないといつまでも同じような事故が繰り返すと思うのに一切開示されてないですよね。
近いうちに歩いてみます。
[ 2018/02/26 20:52 ] [ 編集 ]
こんばんは☆
林道は歩くぶんにはアイスバーン以外は特に障害はありませんでした。
金剛山でコースタイムをあまり意識したことがなかったので間に合うかどうかで焦りました。
最後の時計台裏も通行禁止なので迂回。(^^ゞ

自衛隊道は千早本道上にあります。
山頂から下山方向ですと9合目のところに「近道or楽な道」」の看板がありますが、その分岐を左ルート(ほんのり遠回り)のほうです。
崩落している斜面から妙見谷が見下ろせます。
実際、自衛隊員が集団で登られる時はそちらのルートを使っておられます。
[ 2018/02/26 20:54 ] [ 編集 ]
ありがとうございます★
ヤマレコでもよく「自衛隊道で登下山」って記事を
見てどこのルートなんだろうとマップを見ても
ログは千早本道を歩いている。
テッキリ千早本道の事を常連さんなどが自衛隊道と
言っているのかと思いました(;^ω^)
おかげでスッキリしました!
[ 2018/02/26 23:15 ] [ 編集 ]
自衛隊道はブナが豊富で紅葉がキレイんです。
メインルートに登山者が多いと自衛隊へエスケープするくらいで、心にゆとりがないと私なんかあまり歩かないです。(^^ゞ
[ 2018/02/27 06:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山山頂の気温

山頂10分毎の静止画

(画像クリックで拡大可)


金剛山の一日

山頂30分毎の静止画

 
お役立ちツール
全国のバスルート バスルート

全国の温泉 ゆる~と

全国のお宿 やどココ
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山を中心に
登っています。
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化。
テニスやスキーにもハマってました
デジタルガジェット大好きです
山は年中夢中

アマチュア無線:JO3WXQ
DCR・特小・デジコミ

THE KONGOTOZAN
バージョン2
ヤマ仲間
キバラー動画
YouTube
バックナンバー
月別アーカイブ
探しものは何ですか?(^^)