FC2ブログ

山は歩くだけじゃもったいない。その時々のナニカを発見し記憶の定着のためにカメラを持とう。

金剛山+葛城山 (2018.1.6) 

20180106-11.jpg
金剛山 シルバールートにて

20180106-0.jpg
大和葛城山にて   お~い、みんな、おいでよ~!

雪まみれの金剛山。
まさかのイメチェン、葛城山は想像以上。(良い意味で)

【金剛山ルート】
 登り:シルバールート
 下山:ババ谷ルート

【葛城山ルート】
 登り:天狗谷道
 下山:ダイトレ


仕事始めの5日、山間部ではこの冬初めてまとまった雪が降った。
翌6日からまた3連休であるが、5日に通勤しただけで正月気分はすっかり消えた。
また哀愁漂うヒラリーマンの一年が始まる。。ちなみに成人の日は法事。
はい、ここまでは将来読み返した自分への覚書きなのでスルーしてください。

そんなわけで前日にドカ雪が降ったので、金剛山がどんなことになってるのか
気になったので、他の山への迷いも無くちょこっとだけ早起きして向かった。
金剛・葛城の山体が見えてくると、なんと!葛城山もこってり白いではないか!
標高が100m低い葛城山山頂がぽってり雪が積もることが近年まれになってきている。
葛城山も気になるぞ?!
金剛山でドカ雪というと、忘れもしないabek3さんとラッセルしたあの日のことを。。
それに比べると今回はたいして積もってない感じ。
シルバールートに突っ込んでみるとトレース無しの新雪だった。
これがまた厄介なことにトレース無しは想像以上に歩きずらく、
通常よりもかなり時間がかかって遊歩道に登り着いた。
空はどんより鉛色で、細かい雪が降り続いている状況。
熱々蕎麦を食べてほっこりできる避難小屋「香楠荘」の開店まで一時間もあるし、
このまま金剛山をうろついて過ごすには歩きたらないので、
一旦下山して葛城山を登り返すことにした。
下山すると空腹の極地で、もうこのままどこかで食事して帰ろうかという思いと、
葛城山山頂の積雪の様子を見に行きたいという思いの葛藤。
ザックにあった菓子類で空腹を落ち着かせ、葛城山に登りに行くも、
どこもかしこも駐車スペースが無かったが、そのうち数台のスペースが空いた
さわんど茶屋前の駐車地が起点になった。
付近ではあの夜登さんと久しぶりの再会があった。
ここからのスタートとなると天狗谷ルートが近いがコースタイムが2時間である。
つまり、山頂の葛城高原ロッジに着いて食事にありつけるのが14時にもなる。
迷ってるとどんどん遅くなるので、とりあえずスタートした。
気が変われば引き返せばいいし・・なんて思ってたら、
昨年の台風21号の影響で様変わりした天狗谷ルートはまさかの沢ルートに変貌。
想像以上に沢ルートしていて、まるで知らない山に来たかのような変わりようだ。
荒れていて高巻きしたりする箇所もあるが危険箇所は無い。
これはちょっとうれしい誤算。
夏場は最初から最後まで沢を詰めるなど、清涼感をたっぷり味わえそうだ。
つづら折れが始まる直前に以前あった水場あたりはすっかり取り払われ、
沢が大きく二俣に分岐しており、左俣(上に向かって右側)には滝が見える。
登れそうな滝なのかどうかはよく見えない。
右俣(上に向かって左側)の沢は緩やかで、詰めた先はというと
つづら折れの従来の丸太階段の登山道の上のほうで最接近していたので、
沢を詰めてもスムーズに登山道に合流できる。
この新生・天狗谷ルートは今後は沢も楽しめそうなルートになった。
葛城山山頂周辺は、これまでこんなに積雪のある時に来たことがないのでは?と思うほど
こってりと積もっていたが、この日は風も強くてホワイトアウト状態の時もあった。
葛城高原ロッジで食事後、新アイテムの撮影のために山頂へ登り返すもかなり寒かったぁ。
こんなに寒さ厳しい雪山に登ると考えると、上にオアシスとなるロッジなり避難小屋の
ある山じゃないと行きたくないなぁと思った。(^^ゞ
青空とほぼ無風の雪景色が望めるなら話は別であるが。
さて、午後3時も過ぎて日没が近寄ってくるのでダイトレから下山開始。
あれここどこの山だっけ?
なんだこの開放感は!?
そういえば先月のブログ記事にいただいたnozillaさんのコメントに、
「草刈り作業で階段道は見通しが良くなってスッキリ」とあったのを思い出した。
いままで背の高い笹で覆い隠されていた部分が刈り払われてまるで別の山に来たような印象に!
これはまさかのサプライズだった。
駐車地に到着直前には少し雨に降られたが、たっぷり歩けて大満足の一日となった。

その他の写真は以下より。
20180106-1.jpg
この日は千早登山口から先は凍結気味であった

20180106-2.jpg

20180106-3.jpg
百ヶ辻(もまつじ)より念仏坂からシルバールート取り付きへ

20180106-4.jpg
シルバールートにて

20180106-5.jpg
空はどんより

20180106-6.jpg

20180106-7.jpg

20180106-8.jpg

20180106-9.jpg

20180106-10.jpg
ここからのステージはとても歩きづらかった

20180106-11.jpg
足の置き場探しに忙しい

20180106-12.jpg

20180106-13.jpg
ようやく遊歩道に合流するとさすがに快適歩き

20180106-14.jpg

20180106-15-2.jpg

20180106-17.jpg

20180106-18.jpg
湿った重い雪だ

20180106-16.jpg
山頂カマクラは急にでっかくなったらしい

20180106-20.jpg

20180106-21.jpg

20180106-22.jpg

20180106-23.jpg
久しぶりに10時のライブカメラに写った

20180106-19.jpg
気温はそんなに低くはない

20180106-24.jpg
文殊尾根からゲザンヌ

20180106-25.jpg

これより葛城山 ↓

20180106-26.jpg
水越トンネル

20180106-27.jpg

20180106-28.jpg
丸太は濡れてるわ、たわむわで転落しそうに。結局南極、下に降りて巻いた。

20180106-29.jpg
高巻き箇所もあり

20180106-30.jpg
山抜けしまくり

20180106-31.jpg
これより沢ゾーンに突入(もっと手前からでも入渓可)

20180106-32.jpg
新鮮で楽しい

20180106-33.jpg

20180106-34.jpg

20180106-35.jpg

20180106-36.jpg
沢の左俣(赤矢印)の奥には滝が立ちはだかっていた
右俣(青矢印)は普通に詰めれそう。
今回はここから従来の丸太階段登山道ヘ進んだ。

20180106-38.jpg

20180106-39.jpg

20180106-41.jpg

20180106-42.jpg

20180106-43.jpg

20180106-44.jpg
葛城山は雪たっぷり遊び放題!

20180106-45.jpg
白樺食堂前は絶好のソリ遊びスポット

20180106-46.jpg

20180106-47.jpg
着いた時はほとんどホワイトアウト状態

20180106-48.jpg

20180106-49.jpg
みごとな氷柱  何オクターブだ? ド・レ・ミのドはどこ?

20180106-50.jpg
ランチタイムに間に合った

20180106-51.jpg
あったかストーブでほっこり

20180106-52.jpg
どこか昭和な感じ

20180106-53.jpg
初めての大和牛カレー、美味しくいただきました。

20180106-54.jpg
しか~し、かも丼は外せないので追加注文。。。空腹の極地だったので。(^^ゞ
どちらも食べれる「ミニかも丼カレー定食」を作ってほしい。。

20180106-55.jpg
葛城山でツボ足!

20180106-56.jpg
風はひたすら冷たく、寒かったぁ。
あれ?いつもの‎Berghaus(バーグハウス)のソフトシェルは?って?次の記事を乞うご期待。

20180106-57.jpg
あの時に買ったこともあるハート形の南京錠「ハートロック」

20180106-58.jpg
天空のハッピーベルというと思い出す記事

20180106-59.jpg

20180106-60.jpg

20180106-61.jpg
あと3ヶ月もすればチャレンジなんちゃら大会の春になってる。

20180106-62.jpg
この展望スポットは何だ!!

20180106-63.jpg
ここどこ? 私だれ?

20180106-64.jpg
まさかのイメチェン・ダイトレ?

20180106-65.jpg
誰の木?

20180106-66.jpg
このあたりから雨となった。。
今年もよろしくおねがいします。
つぼ足の写真を見て一瞬スノーシューと間違いました。
失礼・・・。
葛城山、天狗谷の変わりように驚きました
雪の葛城山も珍しいですねぇ。
今日キバラーさんの動画で時々見かける二人にお会いしました
こんにちは~の挨拶だけですが、武奈ヶ岳で。
[ 2018/01/07 19:37 ] [ 編集 ]
さっそくのコメントありがとうございます。
本年もよろしくお願いします。
スノーシューの足型ではなく、単に足がデカイだけです!
(^^ゞ
天狗谷、前半は前の面影がほとんど残っていませんでした。
雪の広大な葛城山山頂周辺は良かったです。
金剛山で雪遊びする場合は、狭いちはや園地だけですからね。
ちはや園地はフラットな東側にも奈良側の展望が見えるくらい拡大したら良いのにと思っています。
武奈ヶ岳ですか??誰だろ。。
日頃、連絡を取り合ってるわけではありませんので、普段は誰がどこに行っておられるのかまったくわかりません。
あとでレコで判明するのが楽しみです。
[ 2018/01/07 20:41 ] [ 編集 ]
本年も宜しくお願いします。
今シーズン初めての積雪10cm。
2014年2月のドカ雪は50cmでした。あの時は大変お世話になりました。
今年も年末から1月末まで盛岡に滞在で、金剛山に登るのは2月になります。今年は降雪が多そうなので、これからが楽しみです。
またどこかでお会いしましょう。
[ 2018/01/08 08:50 ] [ 編集 ]
キバラー様 少し遅れましたが
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

葛城山も真っ白、金剛山も先般の寒波で半端ないどか雪ですね
なので金土曜は仕事して日曜は期待して三峰山にちょこっと行って
まいりました。登ってる人も多く霧氷と樹氷に凍えて姫石の湯にしっぽり。
寒くなければいつまでも堪能したい白の情景が そこにあります。
それに葛城山のダイトレ坂はしばらく楽しめそうですね。
[ 2018/01/08 11:09 ] [ 編集 ]
ご無沙汰しております。
早いもので、あれはもう4年も前のことだったのですね。
今は毎年恒例のスキー篭りの時期ですね。
abek3さんが帰ってこられて今年最初に金剛山を歩かれる時はどれくらい雪が残っているでしょうか。
今年は寒い冬のようですので雪もたっぷり積もってほしいところです。
またもみじ谷でお会いすることになるでしょうか。
本年もよろしくお願いいたします
[ 2018/01/08 14:49 ] [ 編集 ]
新年おめでとうございます
本年もよろしくお願いいたします
日曜日は天気が良かったので最高の青空と樹氷だったことでしょうね。
午前中は金剛山山頂でも美しかったです。
まだまだ雪が足りません。
冬らしいもっとドカ雪を期待したいです。
姫石の湯に行く途中のピザ屋さんが懐かしいくらい三峰山はご無沙汰しております。
ダイトレ坂の笹の刈払いは初めて見ましたが、暖かくなるとまたすぐ生えてくるものなのでしょうか。
葛城山は展望の山として定着してほしいです。
[ 2018/01/08 14:49 ] [ 編集 ]
天狗谷ルートって大雨の被害の時は当分は通行不可だと思っておりました。
まさかのリニューアルされたんですね。
もちろん、自然災害なので素直に喜べないことですが。。。

雪の葛城山は登山を始めたばかりの頃に登って
山頂でホワイトアウトになって、焦った記憶があります。
山の恐ろしさを知りました。

大和牛カレー+かも丼とは恐れ入ります。(*^^*)
誰の木?って確かに私のおしゃべりな友人のお気に入りの木に似ていますね。

[ 2018/01/08 21:51 ] [ 編集 ]
ダメ元で行ってみたら、以外にも多くの方が歩かれてるみたいで、踏み跡しっかりルートが出来上がっておりましいた。
それに加えて新たにあらわになった沢遡行も楽しめるルートに変貌していました。
上下がわからなくなるほどのホワイトアウト、葛城山でなら体験しても危険はないかなと思います。
大和牛カレーは前から食べてみたかったのですが、迷ってもどうしてもかも丼になっていたのでこんどいつ来るかわからないしって思って両方いってしまいました。(≧∇≦)
ちょっと食べすぎ気味でしたが、下山の体力と寒さで消耗しましたので大丈夫です。(^^)v
浪速の人の木はあらためて現物を見に行きたいです。
[ 2018/01/09 20:46 ] [ 編集 ]
天狗谷もダイトレもこんなに変わってしまったとは驚きました。
昨年の台風21号、22号でダイトレの山は大きく姿を変えられましたね。
ある意味、新鮮で歩く楽しみが増えたようにも感じます。
5日の15時から日没に掛けての時間帯、裾野から真っ白でこれほど美しく金剛山系に雪が積もった記憶はありません。
6日は積雪量もピークだったと思います。
[ 2018/01/09 21:23 ] [ 編集 ]
そうなんですよ。
水害で変貌してしまったとはいえ、逆に良い感じになりました。
あんな立派な沢が隠れていたなんて。。
ほんと新鮮でしたよ。
それにしても葛城山って不人気ですねぇ。
まだまだもっと本格的に積もってもらって、白銀の山を楽しみたいですね!
[ 2018/01/10 06:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山山頂の気温

山頂10分毎の静止画

(画像クリックで拡大可)


金剛山の一日

山頂30分毎の静止画

 
お役立ちツール
全国のバスルート バスルート

全国の温泉 ゆる~と

全国のお宿 やどココ
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山を中心に
登っています。
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化。
テニスやスキーにもハマってました
デジタルガジェット大好きです
山は年中夢中

アマチュア無線:JO3WXQ
DCR・特小・デジコミ

THE KONGOTOZAN
バージョン2
ヤマ仲間
キバラー動画
YouTube
バックナンバー
月別アーカイブ
探しものは何ですか?(^^)