FC2ブログ

山は歩くだけじゃもったいない、その時々のナニカを発見し、記憶の定着のためにもカメラを持とう。

モンベル 『コンパクト ヘッドランプ』 =New= 

20171228-2.jpg
Montbell 「コンパクト ヘッドランプ」

ついにサブヘッデンを新調した。

メインヘッデンを新調したという記事を最近書いたばかりだというのに、
それがきっかけで、予備用ヘッデン(以下、サブヘッデン)としている
モンベルのコンパクトヘッドランプに新型が出ていることを知り、 
またまた追加で買ってしまったという話の詳細を、よかったら読んで行かれます?(^^ゞ

モンベルのコンパクトヘッドランプは、単3形乾電池1本で使えるという点が
大いに評価できるヘッデンで、明るさはともかく、いつでもさっと取り出せて
早朝の暗い時間に出かける時や、暗くなってから帰ってきて荷物の積み下ろし時でも
予備ライトだけに気軽に多用できるのが気に入っている。
電球色のLEDがある点は唯一無二ではないだろうか。
コンパクトヘッドランプ、まだ新しいと思っていたけれど、
2011年12月に記事を書いてるから、ボケっとしてる間に6年も経過!
早く歳取りすぎてこわい~。(≧∇≦)
山登りって、山自体はほとんど変化しないのを良いことに、
自分が歳取っていってるということに気づきにくいよね??
よって「山」は浦島太郎物語で言うところの「玉手箱」ということにならないか?
「それはそもそもアンタがいつまでも同じウェアを着てるからじゃ」って?(^^ゞ
来年からレッドイエローにイメチェンしようかな。。

20171228-1.jpg

ところで、新型はどうせデザインがちょこっと変わった程度でしょ?
単3形電池一本じゃそんなにムリもできないやろし、改良は限界でしょ?
なんて思ってたら、スペック表を比較してみるとかなり改善されてる!
見えない部分も改良されていてうれしい悲鳴、じゃなくてうれしい誤算。

スペック表を見てみると・・

旧モデル
20171228-3.jpg

新モデル
20171228-4.jpg

電球色の明るさが5ルーメンと変わらないものの、白色LEDの明るさがアップ!
それなのに照射時間が劇的にアップとは、これ如何に?
これだけ旧モデルと違いがあれば買い替えたくなる~。

さぁ電池入れたよ、横に並べて比べるよ~。
せ~の~、うん、ゆ~、パチ!!
あれ?新型だけもう一回押さないと点かなかった。(後にそれは新たな仕様と判明)
あら?どっちが新しいほうだっけ??
たしかこっちだよなぁ?旧型よりだいぶ暗いんだけど?
そう、スペック表をあらためて見くらべてみると、
たしかに明るさや照射時間はアップしているが、照射距離が短いことを見落としてた。
つまり、新型は旧型に比べてかなり拡散光になったために照射距離が短いゆえに暗い。

5ルーメン電球色のほうでも照射面積は1.5倍ほど広くなり、
25→45ルーメンになった白色のほうでは照射面積は倍以上も拡大。
そもそもルーメン値というのは、高いほど明るいというものではなく光の総量なので、
スポット光でやたら明るくても、拡散させると暗くなるのは当然である。
したがって、新型は明るくなったというより性格が変わっただけという感触。(` ´)
そんなこんなで、数値詐欺にやられて落ち込みそうになったが、
さらに次の2点が改良されていたので許す。

 ・最初はダブルクリックしないと点灯しない。

ザックの中で誤動作しない安全機構になっていた。
どうりで一度押しただけでは点かなかったわけだ。
旧型では「いったいいつから点いてたんだ?」というアクシデントが
よく起きていたので、ここはうれしい誤算。

 ・電池蓋が落ちない

旧型は外れるので、落ちて転がって紛失しかねない仕様になっていたが、
新型は、リーシュでつながっているので脱落しない。
これによって、燃えないゴミになるリスクはかなり低減。

そうことで、お一つどうでしょう?
「こんなチマチマしたものを買って無駄遣いしてないで、
 冬山用のほれ、スノーシューとか未だに持ってないやつを買うのにちょっとは貯金したら?」
あんなコスパの悪いもん、誰か山登りを引退された人から戴けるのをもう何年も待ってますねん。(´ `)

遥かに照らせ」 by 眉村卓

今年の記事はこれでもう終わりになるか、もう一回くらい撮影できるかわからないけれど、
来年は今年よりももっと明るいニュースで照らしてくれることを願って。
良いお年をお迎えください。

20171228-5.jpg
[ 2017/12/28 20:48 ] 登山グッズ・本 | TB(0) |   コメント(16)
くすっw あり
道具紹介からスペック比較まで
最後は、来年の経済動向の懸念までと、、、

絶対、モンベルから袖の下貰ってても良いレベルですよね〜〜

来年も、よろしくお願いします。
[ 2017/12/29 02:22 ] [ 編集 ]
日没が早いと光り物をどうしてもクローズアップしてしまいます。
(^^ゞ
重たい爆光ライトだけはあまり使い道ないですわ。
ちょっとくらいブログでナニカ得することあってもいいのですが、1円も入ってこないですわ。。
年越し登山31日~1日は某テレビ局の撮影隊が入るみたいですよ。
来年もよろしくおねがいいたします~。

本日19時と20時にインベーダーポーズされてました?!
[ 2017/12/29 20:43 ] [ 編集 ]
私もこのモンベルのヘッ電を使ってます。旧型ですが。^ ^
何しろ、単三電池1本で使えるのがいいですね。
たいていのヘッ電は単四電池2本で汎用性が低くくて使い勝手が悪いですが。。。
山ではヘッ電とレインウェアーはあんまり使いたくない山道具ですね。どちらも必須ですが。そう言えば、レインウェアーは新調されたとか言ってはりませんでしたか?
今年も山をご一緒いただいたり、ブログを楽しませていただきました。また、来年もよろしくお願いします。良いお年をお過ごしください。(^。^)
[ 2017/12/30 00:34 ] [ 編集 ]
総合的にはモンベルの製品はたしかなものが多いと
思います。

当方の愛用品(ヘッデン)はGENTOSのGTR-0931H
単三1本使用・181g

白色LED 1灯、45ルーメン、照射角16度、最大時77m照射 (防水仕様)
H=8時間 L=24時間 点滅=17時間と平凡な性能ですが過日、椹島から
「赤石岳・30120m」周回登山で使用、満足のいくものでした。

Amazon.conで送料、税込み ¥1480

サブのライトは(ヘッデン2台が正解?)LED単一1本仕様の懐中電灯タイプ、
非常用です。

予備の単三・エネループ・ハイエンドモデルを常時
4~5本携帯しています。
(別にハンディー無線機用6本を2セット)

キバラーさん、よい年をお迎え下さい
今年はありがとうございました。
[ 2017/12/30 20:29 ] [ 編集 ]
赤石岳の標高は3120mの間違いでした・・m(_ _)m;;
[ 2017/12/30 22:05 ] [ 編集 ]
今年は出番の多かったサブヘッデン(旧型)ですが、十分間に合いました。
orisさんもお持ちだったのですね。
レインウェア、新調しましたが、そこらの低山で使うのはオーバースペックなので使い渋ってます。(≧∇≦)
軽くて薄いので防水透湿ウィンドブレーカーとしても十分使えるのに使いまくったらいいのにねぇ。。
予備用の(つまりそこらの低山で多用できる)安いレインウェアで良いものをこんど紹介したいんです。
まだ買えてませんけどね。(^^ゞ
orisさんには今年はいろいろお世話になりました。
ムードメーカーに企画部長にと、また来年もよろしくおねがいします。
良いお年をお迎えください。
挨拶してしまったのでこれが今年最後の記事にしないとですね。
昨日がんばって撮影してきたのは・・・もうアップはええかぁ。。(^^ゞ
[ 2017/12/30 22:12 ] [ 編集 ]
モンベル製品は性能に対して価格は海外ブランドに比べて安く、故障等のアフターサポートが万全、さらにはカタログで欲しいモノが見つかればほぼ確実に購入できるところが好きです。
ジェントスにも単3形1本モデルがあるのですね。
45ルーメンでも十分だったのですね。
その明るさで77mも照射できるのですか?!
それにしても価格が魅力的です。。(^^)

JH3JFFさん、今年はたくさんコメントや情報いただきありがとうございました。
またアイボールに、QSLカード等資料もありがとうございました。
どうぞ良いお年をお迎えください。
[ 2017/12/30 22:13 ] [ 編集 ]
面白い
思わず買ってしまいそうになる(笑)
[ 2018/01/02 12:34 ] [ 編集 ]
気に入っていただいて?ありがとうございます。
おひとついかがですか?
予備の予備に!
[ 2018/01/02 21:39 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2018/01/11 06:05 ] [ 編集 ]
こんばんは。
登山用のヘッドランプを探しています。コンパクトヘッドランプについて教えてください。
Q1)新モデルのLOWモード(15ルーメン)で夜の登山道を歩くとどんな感じでしょうか。商品説明のとおり20mくらい先まで光が当たりますか?十分な照射幅がありキョロキョロせずに歩けますか?
Q2)実用的な照射時間はどれくらいですか?電池交換の頻度でも結構です。
Q3)電池を入れっぱなしにしておくと、電源OFFの間に電池が食われているようなことはありませんか?
よろしくお願いいたします。
[ 2018/09/21 21:37 ] [ 編集 ]
はじめまして。
私見ですがご質問に答えさせていただきます。
Q1)
さすがに電池1本仕様なので明るさはふつうです。
どのようなコンディションの登山道かにもよりますが、踏み跡しっかりのフラットな登山道なら十分実用的かと思います。
岩場など凹凸やアップダウン、分岐多数の場合、ライトが暗いと歩く速度にもよりますが見落としが発生することがありました。
それでも拡散光なので目の行き届く範囲は広いので、スマホのライトのような一点集中型よりは有効かと思います。
本気のナイトハイクならもっと明るいブラックダイヤモンド社 「ストーム」 などがオススメです。
Q2)
低山で日没下山するとか、ナイトハイクで登りだけ使用などのシーンでは電池一本で何の不足もありません。
カタログスペックぎりぎりまでのテストはしておりません。
また、使われる電池の種類によっても異なるかと思います。
単3形充電池ですとエネループ・プロがいちばん長持ちです。
Q3)
私は長期的に電池を入れっぱなしにしているほうですが使おうとしたら電池が消耗していたことはありません。
ヘッデンには微弱電力が必要な電子回路が無いはずです。
高級モデルに真っ暗闇の中でヘッデンを探すのにポジショニングランプ(ロケーターライト)が常時点滅する製品もありますが、5年くらい点滅しつづけますので消耗するというほどではありません。
予備で電池を1,2本持っておかれたら通常は十分で、ナイトハイク等で多用した経験では電池切れで交換したことがありません。
HIGHにしていて電圧が下がってくるとLOWに切り替わって暗くなるので、そのタイミングで交換されるとかがおすすめです。
とにかく電池1本なのが良いですね。
[ 2018/09/22 10:38 ] [ 編集 ]
早速お答えいただきありがとうございます。
私の使用目的は、テント泊と下山遅れなどによる夜間歩行で、登山道は樹林帯の一般道を想定しています。以前10ルーメン程の小型ランプを使ったのですが、暗くて歩きにくかったので15ルーメンで足りるだろうかと心配だったのです。しかし、ご説明から十分に使えそうだと感じました。
また、おっしゃるとおり電源が単三1本というのはとても魅力的です。更に電池入れっぱなしでも目立った消耗はないようなので安心しました。
お蔭様でコンパクトヘッドランプに決まりそうです。色はキバラーさんと同じ白を買おうと思います。
[ 2018/09/22 18:22 ] [ 編集 ]
先日、八ヶ岳の夜でも使ってみましたが、必要十分でした。
それより上位の別メーカー物を持っていくほどの出番はありませんでした。
[ 2018/09/29 10:38 ] [ 編集 ]
日本総合代理店のロストアローの西崎と申します、初めまして。先月mont-bell様のコンパクトヘッドランプを購入しION(アイオン)と比較しました。サブとして富士登山で使用しましたが2つのランプが入っている小袋を落として仕舞いmont-bellのランプは壊れてしまいました。又新しいのを購入しましたが2週間ほどでLedが壊れて仕舞いました。mont-bellのランプは比較的壊れやすいのでしょうか?
[ 2018/11/04 09:23 ] [ 編集 ]
モンベルのヘッデンは2つしか持っていないという乏しい経験談になりますが、一度も壊れたことがありません。
ヘッデン専門のメーカーではないのでどこに外注しているかはわかりませんが、単3一本で使える便利さから予備用ですが山以外でも多用しています。
ヘッデン専門メーカーの部類になるペツルのヘッデンはよく壊れるという知人の経験談を聞いたことがあります。
[ 2018/11/04 22:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山山頂の気温

山頂10分毎の静止画

(画像クリックで拡大可)


金剛山の一日

山頂30分毎の静止画

 
お役立ちツール
全国のバスルート バスルート

全国の温泉 ゆる~と

全国のお宿 やどココ
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山を中心に
登っています。
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化。
テニスやスキーにもハマってました
デジタルガジェット大好きです
山は年中夢中

アマチュア無線:JO3WXQ
DCR・特小・デジ小

THE KONGOTOZAN
バージョン2
ヤマ仲間
キバラー動画
YouTube
バックナンバー
月別アーカイブ
探しものは何ですか?(^^)