FC2ブログ

山は歩くだけじゃもったいない、その時々のナニカを発見し、記憶の定着のためにもカメラを持とう。

金剛山 第554回 (2017.12.9)  

20171209-20.jpg
金剛山山頂 国見城址広場にて

一週間前とは別世界

【ルート】
 登り:寺谷ルート
 下山:寺谷ルート


今日は何かとやることやることが裏目に出た厄日だった。。
山行きに至っては、まさかの登山靴忘れで取りに戻ったり。
メッシュのシューズじゃ霜焼けになりそうなので。

そんなこんなで登り出しが18時にもなってしまった。(^^ゞ
一時間もあれば捺印所が閉まる19時までには十分間に合う。
こういう時間から登山する人にも常連さんがいて、
赤いテールライトの点くヘッデンの軽トラの人はよく見かける。
レインボーブリッジまでまだ少し先というところでチェーンスパイク装着。
ナイトハイクは、今どの当たりを歩いているかの目印となるものが
ことごとく闇に包まれてしまっているので距離感を感じない。
暗闇を照らすヘッデンの明かりの範囲だけを眺めながらなので
歩きに集中できるため、通常より早く到着したような気になる。
タイムリミット10分前に到着して捺印を済ませたら国見城址広場へ。
3人と1人の計4人居たが、ライブカメラに映ろうとする様子もなく、
記念写真を交代で撮ったりした後に下山して行かれた。
残った山頂は静寂に包まれている。
先週と違うのは、そこはもう白銀の金剛山であった。
捺印所前にはいきなりカマクラが登場。
デジタル温度計が復活していて3℃を表示していたが、
実際の体感気温より高い値に思えた。
今日の夜景は先週と同じようで否なり、さらにスッキリ、クリーン。
ライトアップされた山頂周辺が綺麗だった。

ちなみに今日は前回紹介したヘッデンを初めて使用した。
金剛山の日没下山くらい単3電池1本仕様のコンパクトヘッドランプが
手軽で便利で簡単に持ち出せて明るさも十分と思っていたが、
さすがに多機能機メインヘッデンはまったく別格だった。
なんといっても拡散光の最大照度モードは、
あたりを広く明るく照射してくれて快適そのものだった。
通常時はずっとこの拡散光を多用しそう。

その他の写真は以下より。
20171209-2.jpg
新しいメインヘッデンの拡散光は、あたりを広く明るく照らしてくれた。

20171209-3.jpg
国見城址広場の上から

20171209-18.jpg
ヘッデンのスポット光を照射して撮影

20171209-17.jpg
19時半に気づいて慌てて時計台ポーズするも足を間違えたぁ~。(^^ゞ

20171209-5.jpg

20171209-6.jpg
光の海

20171209-8.jpg

20171209-9.jpg

20171209-10.jpg
この冬も山頂カマクラが誕生!いきなりデラい! 情報筋によると8日に誕生したらしい。

20171209-11.jpg
LEDの街灯は明るすぎて、直視はブルーライト危険

20171209-12.jpg
売店前のもみじも真っ白

20171209-13.jpg
転法輪寺境内も明るすぎるLEDが。。

20171209-14.jpg
江戸時代にタイムスリップ

20171209-15.jpg
19時半にライブカメラを見ていたら、時計台ポーズをする人を見て、容姿が似ているなと思っていたら、やはりキバラーさんでしたか。

ヘッドライトは明るさを優先するためか、狭い照射角の物が主流でしたが、夜間登山では使いにくいものでした。
最近は国内製品でも広照射の製品が発売され、設計思想が進化したと感じています。
[ 2017/12/10 22:58 ] [ 編集 ]
とても明るくて安心して歩けますね(^_-)-☆
これはいい買い物だったのではないでしょうか♬

時計台のポーズ・・・ヨーイどん!になってますね(笑

ライブカメラを見ているとあまり積雪してないように
見えたのですが写真見たら山頂広場かなり積もっていますよね。

金剛山に雪が残っている間に行きたくなりました(^_-)-☆
さて、どのコースで登るか・・・
まだ歩いていない道の駅からのロングコースもいいかな。



[ 2017/12/10 23:02 ] [ 編集 ]
写真のシルエットは、キバラーさんなのに

足が、ちがうな、、、

と思っていました。

僕達は、深夜のナイト フュージョンでした。ドラゴンボール世代なので
[ 2017/12/10 23:05 ] [ 編集 ]
新しいメインヘッデンが要求品質を完璧なまでに満たしてくれて何より!
金剛山は街が近いので夜景も見事ですね!!
554回とは凄いです。
[ 2017/12/11 06:58 ] [ 編集 ]
登山グッズがカテゴリー内でNo2と多いのに吃驚と納得しました。
あらためてほぼほぼ読み直しました、ライト類が多いですねぇ。
読んでいくと気になる記事がありました、この記事を見た時から
購入しようか悩んでいましたが(悩むのが長すぎ忘れていました)
それは絶対破れないソックスです、ソックスは長い間履くと
繊維のクッションが無くなり履き心地が悪くなりますが
一生破れないソックスは履き心地はどうですか?。
今でも履いていますか?良かったら教えて下さい。
ライトとまるで関係ないことで申し訳ありません。。
[ 2017/12/11 20:24 ] [ 編集 ]
ご無沙汰しております。
19時半をご覧になられてたのですね。(^^ゞ
LEDのヘッデンが登場してしばらくはスポット光ばかりで、拡散光は補助的に付いていて暗いものでしたがずいぶん進化しておりました。
ペツル派だった夜登さんの現在のヘッデンを紹介してほしいです。(*^^*)
金剛山の夜にはすっかり慣れましたが、夜登さんが以前撮られてたパノラマ台や湧出岳は未だに怖くてまだ行けてません。(^^ゞ
この怖がる気持ち、いったい何に対して怖いのかわからないのに怖い。
[ 2017/12/11 20:36 ] [ 編集 ]
今回のストーム、高すぎず安くはないチョウドイイ感じなバランス取れているモデルだと思います。
ただ、単4電池4本を専用に用意しておいてライフサイクルを管理していくのはやや面倒です。
できれば充電池式か単3電池2本くらいのモデルでベストなのでも良かったかな。
にしても、テールライトが赤く光るのかっこいいなぁ。(^^ゞ
ヨーイドン、なるほどですね。
右腕が直角になっているかに気を取られてるうちに足下おろそかになってました。(^^ゞ
山頂広場はあの日、なかなかの積雪量でチェーンスパイクも地面にまったく接触しませんでしたよ。
今日は一時溶けてシャーベットだったみたいですがまた寒波来るのでシャーベが凍るとおそロシアですね。
[ 2017/12/11 20:37 ] [ 編集 ]
午前0時ライブカメラはやはりこばちゃん軍団でしたか。
前にあるのはザックだとしたら、まだテント設営前?それとも日帰りとか?
ドラゴンボールはドラゴンボールという名前しか知らない世代です。(^^ゞ
[ 2017/12/11 20:37 ] [ 編集 ]
期待以上の拡散っぷりでした!
金剛山の夜景はすっかり見慣れてしまいました。
いつも撮影に忙しくて肉眼でじっくり眺めたことがない事にいま気づきました!
六甲山だともっとすぐ眼下に夜景が広がっているのかなと思うと気になります。
岩湧山は二度ほど経験あります。
[ 2017/12/11 20:38 ] [ 編集 ]
登山グッズの記事、多いですね~。
自分でも気づきませんでした。
今はもう使ってなかったり、すでに無いものもあります。(^^ゞ
段平さん!目の付け所がシャープですね!
ダーンタフのソックスは最強です!今でも全然まだ破れるどころか買った頃のままです。
2回に一度は履いていますが毛玉もできないのでぜんぜんすり減らないです。
3千円台と高いですが、ぜったい価値あります。
ぜんぜん傷まないので2足しか持ってないのですが、普段履き用としても
買い増ししたいと思いつつ好日山荘では版権の関係で取り扱わなくなったので買えていません。
ネットで買えばいいだけのことなのですが。
そんなわけで全力でおすすめします。
[ 2017/12/11 20:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山山頂の気温

山頂10分毎の静止画

(画像クリックで拡大可)


金剛山の一日

山頂30分毎の静止画

 
お役立ちツール
全国のバスルート バスルート

全国の温泉 ゆる~と

全国のお宿 やどココ
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山を中心に
登っています。
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化。
テニスやスキーにもハマってました
デジタルガジェット大好きです
山は年中夢中

アマチュア無線:JO3WXQ
DCR・特小・デジ小

THE KONGOTOZAN
バージョン2
ヤマ仲間
キバラー動画
YouTube
バックナンバー
月別アーカイブ
探しものは何ですか?(^^)