FC2ブログ

山は歩くだけじゃもったいない。その時々のナニカを発見し記憶の定着のためにカメラを持とう。

金剛山登山道情報(台風21号通過後)2017.10.29現在 

たいへんご無沙汰しております。
しばらく更新できておりませんが、毎週山登りしております。
雨模様ばかりでカメラを取り出すには至っていないのが現状です。

今月上旬のアルプス遠征以降、3週連続雨続きの週末を迎えた。
雨でも金剛山であれば安全なルートで山登りはできているものの、
とりわけ一週間雨の日が続いた後の台風21号にとどめを刺された近場の山々は
先週末の日曜日から月曜日にかけてのわずか一日でズタズタのボロボロに。
台風21号から一週間経ってもまだ流水量が多く、濁流が続いているところもあり。
この週末の台風22号の後はさらに影響が拡大する可能性もありなので要注意。
それにしても台風21号の影響は大きかった。
バス道ですら河内長野側の南海バス道、富田林側の金剛バス道が一時不通になるなど、
過去数十年変わらなかったものが簡単に破壊される。
今まで安泰であった物事がいつ突然消えて無くなるかわからない、世の中一寸先は闇。

人気のある登山道の現在の状況の情報を集めてみた。
(随時新情報入り次第加筆中)

=従来とほとんど変わらず通行可
=障害が多いがなんとか通行可
=当該ルートを歩き慣れた方でも危険を伴う

千早本道

 倒木等の影響はあったものの登山者の多いメイン登山道なので
 復旧や養生作業が日々行われていて安全に歩ける。
 初心者、日頃登られていない一般登山者はこのルートで。

寺谷ルート
 被害は少しあるものの、概ね支障なし。

妙見谷ルート
 滝の高さが低くなるほどの堆積物が流れたようで、
 巻き道などが流されるなど危険度が高くなっている。
 台風22号が去って地盤が落ち着くまでは崩落の危険がある。
 参考レコ(ぽぉさん)

久留野峠ルート
 堆積物や倒木、溢れた水流があるものの支障なし。

ダイトレ(久留野峠~山頂)
 ちはや園地から展望台取り付きまでの間で林道が半分以上崩落した箇所あり。
 車両が通れないので、山頂側に取り残された車とのピストンで荷物の受け渡しをしている。
 金剛山は国定公園なので、大阪府に復旧工事を申請・依頼・工事開始まで時間を要するため
 長期的に不通が続く見込み。
 崩落区間は登山者は通行禁止。
 展望台下のウッドデッキ脇を通る遠回り迂回路(表示)あり。

馬の背ルート
 取り付きを入ってすぐの右手斜面の広いエリアで間伐作業が始まっているため
 当分の期間は通行止め。(台風の影響は無し)

シルバールート
 取り付きにある滝の脇を登ったあたりからすっかり様子が変わってしまい、
 渡渉だらけになってしまっている。
 早くも渡渉箇所に丸太を置いてくれている部分もあるものの
 水場直前の橋が流されてしまったので深くえぐれてしまった沢を渡渉しなければならない。

カトラ谷ルート
 今回最も被害の大きかったルート。
 取り付きまでの舗装林道までもが破壊されてどうしようもない状態。
 難所は影響なく残っているものの、ハシゴを登ってからのヘツリが転落危険。
 参考レコ(ナニワンさん)
 参考レコ(レンマルさん)

タカハタ谷ルート
 堆積物などの障害は多少あるものの概ね支障なし。
 
松ノ木ルート
 カマ谷付近道幅が狭い箇所もあるが概ね支障なし。

ツツジオルート
 概ね影響なし

もみじ谷本流ルート
 沢沿いの登山道はほとんど残っていない状態。
 液状化など足が埋まる箇所もあり、このルートをよく知る人限定な状況。
 地が固まって落ち着いてくれば新生ルートになりそう。
 参考レコ(アベックさん)

ガンドガコバルート
 概ね影響なし

青崩道
 山頂広場裏側が完全崩落で、山頂への重機等の搬入が林道崩落でできないため
 当面は復旧が見込めない。
 売店裏へ出るルートで迂回。

念仏坂(伏見峠道)
 登山道上に堆積物があるもののちはや園地までは問題なし。
 並走する沢の幅が広くなってしまった箇所あり。

郵便道
 新たな箇所で崩落箇所ありで支障があるものの通れないことはない。
 マツバカケオルートなら支障なし。

文殊尾根(文殊中尾根・東尾根(寺谷ハード)
 概ね支障なし。

天ヶ滝新道
 概ね支障なし。

ババ谷ルート
 概ね支障なし。
 駐車場直前の足洗場が完全に流失。

その他のルートについては現在のところ不明です。

★別件の余談ですが・・・

今晩22時、NHK BSプレミアムにて「山女日記」が放映されます。
北アルプスの常念~燕岳まで縦走ということで、
撮影日当日は燕岳に行こうか五竜に行こうか当日到着直前まで天気が微妙で、
燕岳ならまだ後日でも登れるだろうけど五竜は寒くなると凍結などすると支障でるので
やっぱ五竜を先にと決断してしまったため、撮影隊にこそ出会えなかったが、
結果的には先に五竜に行っておいてよかった。
それより少し前に縦走されていたyamaotocoさんたちが遭遇されたとのこと。

そんなこんなで一年ぶりのドラマ再開は待ち遠しい。
原作本もドラマには出てこなかった山もあったりで楽しい。
キバラーさんありがとうございます。
これぞ、今まさにみんなが求めている情報ですね。
「天ケ滝新道」も問題なく歩けるようですよ。
ヤマレコで10月28日に歩いておられる記録を拝見しました。
昨日と今日も雨が降っております。
これ以上の被害が拡大しないようにと心配ですね。
今日の山女日記の放送は私も楽しみにしています。(*^^*)
[ 2017/10/29 10:04 ] [ 編集 ]
さっそくのコメントありがとうございます。
どこか情報を集約しているところがあるかと探したのですが、断片的な情報しかわからずだったのでまとめてみた次第です。
新情報が入り次第加筆させていただきます。
今回の台風22号通過後の影響も心配です。
年内の山行計画をたてるのも難しいですね。
好天の山歩きがずいぶんご無沙汰感あります。。
[ 2017/10/29 17:36 ] [ 編集 ]
カトラ谷、もみじ谷は地が固まるのを待つのが賢明なようですね。
今回の台風(22号)で新たな崩落が起きなければ良いのですが・・・
土石流の猛威を見せつけられたと感じると共に砂防ダムの堅牢さとその効果も実感しました。
[ 2017/10/29 17:57 ] [ 編集 ]
登山道情報有難うございます。
この所の長雨と台風21号の爪痕で、特に谷筋の道が様変わりしているのに驚きました。
そして今回の22号通過でより被害が出そうな感じですね。
どうにも出来ない自然の力、改めて感じています。


[ 2017/10/29 19:18 ] [ 編集 ]
この週末もまた雨となりましたね。
大阪側の沢のあちこちでは濁流がまだずっと流れ続けておりました。
さらなる崩壊が心配です。
今度こそ晴れの週末を期待したいところですが、今後行く先々で目の当たりにするであろう傷跡にはショックを受けると思います。
[ 2017/10/29 20:47 ] [ 編集 ]
ご覧いただきありがとうございます。
主に沢ルートが大きな影響、傷跡がありたいへんショックを受けております。
しかしながら台風の影響が出る前の状態でも、私が金剛登山を始めた頃とは各ルートはそれなりに大きな変化をし続けてきているので、人工的はものはより影響を受け、自然なものは自然な姿に、これも自然淘汰なのかなと。
金剛山での人的被害が無かったのが幸いです。
[ 2017/10/29 20:54 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2017/10/29 22:28 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます。
ご無沙汰しております。
あの暑い汗だくで早く着替えたいっていう夏のある日、
ピノプランさんの店内でお会いしましたね。
あれはいつだったかなぁ。
一桁回数でしたか。
金剛山でも大きな傷跡、他の山だと想像すらできません。
冒険心、見知らぬ山への探究心は私も最近ちょっと・・。
保守的になりつつあるのは同じですよ。
試してみたい道具などガジェットがなければ同じ山の同じコースで満足していることと思います。
[ 2017/10/30 20:49 ] [ 編集 ]
坊領、上赤坂本丸越えたあたりに倒木で道が不明瞭になってました。二、三箇所、倒木を乗り越えなんとか行けるところまで
行ってみましたが猫山路城までいけなかったです。
前回行ったときは第二鉄塔までは普通の誰でも分かるコースだったんですが、今回行けなかったと言う事はかなりアウトな状態なんでしょうね。
[ 2018/09/18 13:36 ] [ 編集 ]
はじめまして。
上赤坂本丸越えたあたりからいきなり不明瞭ですか。
整備されてわかりやすくなったはずの坊領ルートがそんなにも被害を受けてましたか。
しばらく歩いてないので、寒くなったら確かめに行ってみます。
ダイトレの岩橋山から葛城山にかけても倒木だらけのようです。
再び整備が行き届くまで時間がかかりそうですね。
情報ありがとうございます。
[ 2018/09/18 20:42 ] [ 編集 ]
上赤坂本丸から猫路山城跡までの不明瞭な道を突破すれば
坊領ルート、被害無しでした。
[ 2018/09/29 17:04 ] [ 編集 ]
本丸から猫路山城跡までは元々不明瞭でしたが、アルプス登竜門として整備後、案内板の設置等で不明瞭ではなくなったはずですが、その区間はやはり台風等の影響でややこしくなったんですね。
もう少し寒くなったら久しぶりに歩いてみます。
ありがとうございます。
[ 2018/09/29 20:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山山頂の気温

山頂10分毎の静止画

(画像クリックで拡大可)


金剛山の一日

山頂30分毎の静止画

 
お役立ちツール
全国のバスルート バスルート

全国の温泉 ゆる~と

全国のお宿 やどココ
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山を中心に
登っています。
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化。
テニスやスキーにもハマってました
デジタルガジェット大好きです
山は年中夢中

アマチュア無線:JO3WXQ
DCR・特小・デジコミ

THE KONGOTOZAN
バージョン2
ヤマ仲間
キバラー動画
YouTube
バックナンバー
月別アーカイブ
探しものは何ですか?(^^)