生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

大和葛城山 (2017.8.19) 

20170819-0.jpg
大和葛城山山頂にて空撮

【動画編】


再び、空へ

いろんな制約やら法整備やらでドローンによる空撮への肩身が狭くなってきた頃、
金剛山で飛行中に電波干渉があったのか制御不能となってフライ・アウェイ(飛び去る)を起こしてしまい、
焦ったタイミングでコントローラーを落下させて操縦も不能に。
緊急自動帰還モードで機体は手元に戻ってきたものの、それを機に空撮から撤退することに。
あの頃の機体はグロナス衛星対応や自立センサー、障害物センサーもなく、
廉価モデルだったためにジンバル(スタビライザー)やカメラも別売の寄せ集め。
映像を見ながらのフライト(FPV)も出来ないので機体が目視できる範囲に限られていた。
それでもカメラはどんな角度でどのあたりがフレームインしているのかは出たとこまかせだった。
最終回から2年・・も経ってないか。(^^ゞ
小型化された機体の登場や性能面の大幅な向上、低廉化を追い風にしてまさかの空撮復活へ。

このところ集中して金剛山に登っていると、
山頂周辺の標高では、わずかながら秋の足音が感じられるようになってきた。
それでも19日土曜日の昼すぎからの登りだしは真夏と変わらず暑かった。
尾根に乗っかるまでの無風地帯は、やっぱり滝のように汗が出てきて止まらない。
日陰では相変わらずブヨにアブが出没。
アブと対峙し、撃墜するのがけっこう達成感あったりする。(≧∇≦)
はじめに金剛山をフル装備で撮影しながら登ったものの、
今回は昼間ということもあって光と陰の競演もなく納得いくものが撮れなかったので全てボツ。
ましてや山頂ではたくさんのハイカーが居たので撮影どころではなかった。
回数捺印を済ませたらすぐに下山し、着替えたいのに汗だくのまま2座目へ。

この時期に不人気な山はというと葛城山しかない。(^^ゞ
山頂まで最短ルートであるダイトレからとはいえ、こんなに階段あったっけ?と思うほど
暑さも手伝ってとても長く感じた。
とある方のブログにある記述を借りるとすると、
「楽して登り、山頂はは涼しく、展望抜群の山」
そんなものがこの暑い時期に近場の低山であるものか!と思ったいたところ
うれしい誤算で、葛城山の夕暮れ時はまさにそれが当てはまると思った。
展望ポイントが国見城址広場と展望台くらいしかなく、
ほとんどが植林に覆われている金剛山に比べると葛城山のほうが10倍くらい良いと思った。
結果的に、夕暮れの葛城山はとても涼しく、展望は欲しいままに、最高にご機嫌な山だった。

その他の写真は以下より。
20170819-2.jpg

20170819-3.jpg

20170819-23.jpg

20170819-5.jpg

20170819-6.jpg
怪談地獄

20170819-7.jpg
あの角曲がってもまた階段

20170819-8.jpg

20170819-9.jpg
地球で最も繁殖している知的生命体、植物と対話してみたい

20170819-10.jpg
金剛山の勇姿

20170819-13.jpg

20170819-17.jpg

20170819-15.jpg

20170819-16.jpg

20170819-20.jpg

20170819-18.jpg

20170819-19.jpg

20170819-24.jpg

20170819-21.jpg

20170819-26.jpg

20170819-28.jpg

20170819-27.jpg

20170819-31.jpg

20170819-29.jpg
奈良側の夜景

20170819-30.jpg
金剛山湧出岳の表忠灯が光っている

20170819-32.jpg
大阪側の夜景 あの電波塔はどこに? ダイトレ上のではない

20170819-22.jpg
Check [ 2017/08/21 21:30 ] その他の山 | TB(0) |   コメント(26)
ドローンは新型を再購入されたんですね。^ ^
さすがの高度感のある迫力の映像ですね。
えーっと?確かドローンはザックの中じゃなくて
手提げ袋に入れて登っておられるんでしたっけ?
ピークに行くまでの収納が課題ですね。
また、涼しくなったら ご一緒してください。(*'▽'*)
[ 2017/08/21 22:15 ] [ 編集 ]
以前「比良の武奈ヶ岳山頂は風が強いですか?」と聞かれたことがありました。その時は「武奈ヶ岳山頂はたいがい風が強いことが多いですねぇ」と答えた覚えがありますが、空撮をすることを考えておられたんですね。空撮を止めると宣言された時は、あぁ武奈ヶ岳山頂からの空撮は結局見れないんだな・・と残念に思っていました。
今回新たな機材とともに空撮を復活されると聞き、空から見渡した武奈ヶ岳山頂からの景色を想像して、ちょっとわくわくしています(笑)。風の弱い日を選んでぜひ挑戦してみてください。大峰の弥山や八経ヶ岳、大普賢岳山頂からの空撮も見てみたい気がします。勝手なリクエストばかりですいません。
[ 2017/08/21 22:40 ] [ 編集 ]
今後が楽しみです。
[ 2017/08/22 00:23 ] [ 編集 ]
眺望のいいお山、山頂からの景色ももちろんいいけれど、やっぱり空撮は見応えがありますね~!
機材を持って登るのは大変かもしれませんが、ぜひぜひまた素晴らしい空撮映像をお願いします。

先日TVで北アルプス縦走の空撮映像を観たのですが、迫力満点でそれは値打ちものでした。
地上からの景色とは一味も二味も違う空撮、キバラーさんのドローン復活は嬉しい限りです。
これからも楽しみにしています(*^▽^*)

男前の金剛山や、夏空らしい湧き上がる雲が素敵!
葛城山からの夕景、夜景、ホント美しいです(^^♪
[ 2017/08/22 07:18 ] [ 編集 ]
ドローンからの撤退を残念に思っていたのは
私だけではないと思います。

担ぎ上げ、大変ですが素晴らしい空撮を
期待しております。

山頂付近からの鳥目線はどれも一味違いますね。
[ 2017/08/22 08:39 ] [ 編集 ]
やっぱり空撮は良いですね〜
私がキバラーさんの動画を初めて見たのも確か空撮だったかと思います。
会社のお昼休みに拝見させて頂きました。
これを機に、是非空撮のシリーズ化を待っています^^
[ 2017/08/22 12:13 ] [ 編集 ]
そうです新型です。
ありがとうございます。
以前のモデルは、ISUKAのシューズケース入れて手提げで持って上がってました。
なので持って来た以上は1カットでも飛ばして帰らないと無駄な荷物みたいになっておりましたが、今度のは小型なので、いつもザックに入れていても重量的にも体積的はあまり影響ないほど楽になりました。
だからと言って毎回だとマンネリ化してしまいますね。
最近、金剛山以外の山へ出不精になっていたので、ドローンが他の山へ連れ出してくれそうな気がしています。
[ 2017/08/22 20:35 ] [ 編集 ]
ご無沙汰させていただいております。
そうなんです、武奈ヶ岳の西南稜をなめたらどんな感じかなと狙っていました。
強風が天敵なので、持って上がっても撮れないこともあるかもしれませんが、いつか必ず撮りたいと思っております。
大普賢山頂や水太からも以前、目標にしておりました。
今回は新型初フライトで練習がてらだったので自撮りメインになってしまいましたが、山メインの撮影を考えていきたいと思います。
ありがとうございます。
[ 2017/08/22 20:35 ] [ 編集 ]
ありがとうございます。
FLATさんの最新動画のグリーンパーク想い出の森の映像も復活のきっかけになりましたよ。
[ 2017/08/22 20:36 ] [ 編集 ]
ありがとうございます。
今回の機材は小型なので持って上がるのに大変ではなくなりました。
練習がてらだったので恐る恐るのフライトで、自撮りメインになってしまいましたが、それぞれの山の魅力を撮っていけたらなと思っています。
そのテレビ、私も観ましたよ。
あの日の山頂は涼しくて最高に気持ちよかったです。
[ 2017/08/22 20:36 ] [ 編集 ]
ありがとうございます。
今回は練習でしたが、もっと高く、もっと遠くへと飛ばしていきたいと思います。
持って登るのは楽になりました。
小型化した分、電池が持たないのが心もとないですが。
JH3JFFさんは過去にとてもたくさんの山を歩かれてらっしゃるので、空撮にオススメな山がありましたらまた教えてください。
よろしくおねがいいたします。

[ 2017/08/22 20:38 ] [ 編集 ]
ご無沙汰しております。
mizuiさんには大台ヶ原の時の動画を高く評価いただいたのがうれしく記憶に残っています。
再び飛ばすことしたものの、どんな山でどんな風に撮るのか考えるのがなかなか難しいところですが、前の機体ではできなかったこともできるようになったので、また違った撮り方をしていけたらと思っています。
ありがとうございます。
[ 2017/08/22 20:38 ] [ 編集 ]
キバラーさん、お暑うございます❗ドローン空撮かなりいいです‼ヤバいほどエエです‼ ちょうどこの時間に、橿原市内からコンカツのキレイな稜線を眺めておりましたが、カツのてッペンにおられたとは(笑)。モコモコの入道雲も見覚えあります。 機材をてっぺんまで運ぶ苦労と、上手に撮る苦労とあるんでしょうね? 『空を飛ぼうなんて~♪』鳥目線最高でした。
お疲れさまでした。
[ 2017/08/22 21:14 ] [ 編集 ]
ホント暑いですね~。
ありがとうございます。
同じ雲をご覧になってらっしゃいましたか。
夕焼けがキレイでした。
しかも涼しかったですよ。
こんどの新しい機体は小さいので運ぶというほどのものでもありません。
もうちょっと使いこなして行けたらと思っています。
[ 2017/08/22 21:25 ] [ 編集 ]
地上からでは見ることの出来ない大展望ですね!
楽しい楽しい黄昏時、葛城山ならではのカッコ良さを堪能されたことと思います。
それにしても日中暑過ぎです(''◇'')ゞ
[ 2017/08/22 22:10 ] [ 編集 ]
いいですね!
映像見ててめっちゃ楽しかったです
景色がどれも新鮮で見てみたい角度がたっくさん見れました♪
機材って重たくないのですか?

それとアブ……
団扇にヒットするとめっちゃ快感
気持ち分かる~(笑)
[ 2017/08/23 00:39 ] [ 編集 ]
動画のクオリティが高すぎます!

大阪府の農と緑の事務所とかから、PRビデオ作成依頼があっても良いような気がします!

ブログ辞めちゃいそうな一文を読んで心配していましたが、空撮でとーぶん大丈夫そうですね(笑)
[ 2017/08/23 07:37 ] [ 編集 ]
待ってました。

空撮再開熱烈歓迎。

楽しみが増えました・・・。
[ 2017/08/23 16:06 ] [ 編集 ]
低山でも夕方はほんとに涼しくなったように思います。
あとは虫がもう少し少なければ山で夜更かししたいと思いました。
日中の暑さ、なんとかしてほしいです。
私のパソコン部屋は昼間の予熱で夜は連日34℃です。。
エアコンありません。。
[ 2017/08/23 19:58 ] [ 編集 ]
きたっちさんは月曜日に登られたのですね。
カワラナデシコしか花は発見できませんでしたよ。
しかも写真撮り忘れました。(^^ゞ
今回の機材は毎回持参でもほとんど足かせにならなくらいコンパクトで軽量なんです。
だからといって毎回だとワンパターンになりそうなので。。
山ではなかなか好条件なコンディションは少ないです。
アブ、団扇で倒せますか?!
私は足にとまらせて帽子ではたき落として・・・
[ 2017/08/23 19:58 ] [ 編集 ]
ご無沙汰しております。
またテントが遠のきました。;;
冬の日帰り登山でも昼食時防寒用にテントを買おうとしてたんですが。。
懲りずにすいません。。
この暑さで参って金剛山ばっかり登っている間に他の山へ出不精になったのは確かです。
ありがとうございます。
[ 2017/08/23 19:58 ] [ 編集 ]
ご覧いただきありがとうございます。
段平さんの記事を引用させていただいたのですが、あの山はどの山のことだったのか気になるところです。。
人が少なくなるべく風が弱く寒すぎないコンディションの山探しはなかなか難しいところですが、チャンスがあれば撮っていけたらと思っています。
[ 2017/08/23 19:59 ] [ 編集 ]
また、空撮ができますね。
期待してます。
ドローンは規制されて飛ばすのが難しくなってしまいましたが、「登ってからの楽しみがある」というのは、また違った山の楽しみ方ですね。
[ 2017/08/26 12:57 ] [ 編集 ]
ありがとうございます。
そうなんです、かなり飛行空域が前に飛ばして頃にはなかった制限が加わりまして、さらに前の機体より機能アップながらも、飛距離や最高速度などの性能は低下してます。
そのかわりちょい撮りができる大きさなのでチャンスさえあればいつでも飛ばせそうです。
[ 2017/08/28 06:59 ] [ 編集 ]
久しぶりにのぞかせて頂き、ドローンの復活他。感動させて頂きました。楽しみが増えました、又のぞかせて頂きます。
[ 2017/08/29 10:23 ] [ 編集 ]
ご無沙汰しております
最近なかなかお会いできませんね。
ご覧いただきありがとうございます。
またお会いできるのを楽しみにしております
[ 2017/08/30 06:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ