生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

金剛山 第531回 (2017.7.29) 

20170729-0.jpg
金剛山 妙見の谷にて

【動画編】


暑中お見舞い申し上げ〼

【ルート】
 登り:妙見谷ルート
 下山:千早本道

毎日がこうも暑いと、あらゆる意欲や考えることを削がれてしまう。
山の上は多少涼しいとわかっていても、そこに達するまでに汗だくになってしまって
涼んでいたらアブやブヨややぶ蚊の襲来を受けるので長居をせずに退散下山となる。
下山後、シャツだけでも着替えるとまるでシャワーでもしたかのようにさっぱり。
よく山頂で着替えている人がいるけど、下山後もお色直しするのかな?
夏の山シャツの気になるニオイは重曹洗濯でもダメだけど
沸騰したお湯の鍋で数分煮込むと取れるらしい。
ロゴマークとかどうなるのかなぁ??
誰かやってみて!(≧∇≦)
今日は沢ルートでちょっとでも清涼感が味わえるかなぁと思って
久々の妙見谷ルートへ昼からという遅めの出勤。
1ニョロ遭遇(=シマヘビ)
沢が終わった終盤でパンツの上からヤブ蚊とブヨに多数やられる。
途中で雷雨なりに遭遇するかなと思ったけど大丈夫だった。
自慢の傘を今日に限って忘れてきたし。
上から下山されてこられた犬連れのお二人にお声がけいただいた。
その節はありがとうございました!
15時頃に雨が降りそうな予想と教えていただきました。
少しパラツいただ程度だった。
で、妙見谷の沢ルート、いつもの厚着でもさすがに涼しかった。
着ているウェアは山頂に到着した時点では上下ともに汗まみれ。
虫刺されは下半身に集中。
薄いパンツだと上から余裕で刺しよる。
アブなんか厚いソックスの上からでも刺しよる。
ああ、やっぱ冬のほうがええかなぁ。。

その他の写真は以下より。
20170729-1.jpg
ここからの車道歩きが長い

20170729-2.jpg
バス道はヤマユリ祭り開催中! でっかいよ!デライよ!

20170729-4.jpg
車の往来さえなければ良い雰囲気

20170729-5.jpg
ゲートを後にして進む

20170729-6.jpg

20170729-7.jpg
横飛びの滝を長め下ろすところにコールポイント

携帯電話のつながる場所! コールポイント、遭難者救助に効果
2017/05/31 産経新聞 大阪朝刊 23ページより引用

 ■金剛山で今月19日に初の実績
 遭難などの事故を防ぐため、大阪府警富田林署が金剛山の登山道に設置した携帯電話のつながる場所を知らせる標識「コールポイント」で、外国人観光客の男女2人が無事救助されていたことが、同署への取材でわかった。3月末の設置完了以降、効果が実証された初のケースで、同署は「末永く『登山者の安全を守る仕組み』にしていきたい」としている。
 同署によると、救助されたのは香港籍で20代の男女2人。5月19日、ロープウエーで山上まで登り、歩いて下山中に道に迷ったため、同日の午後7時55分ごろ、ともに来日していた友人を通じて府警に通報。その過程で「富田林署 『B-5』などと記された紙が近くにある」という内容の連絡が寄せられた。
 これが同署のコールポイント。登山道の8ルート約45カ所に設置された携帯電話の電波がつながることを示す標識で、A~Hにわかれ、さらに1、2のように番号付けされているため「連絡をした人がどのポイントにいるのか」が分かる仕組みになっている。
 連絡を受けた同署員は、同9時半ごろに「B-5」ポイントを目指して出発し、約20分で2人を救助した。2人にけがなどはなかったという。
 同署は「効果が実証できたと思う。今後は夜でも見えやすいよう蛍光テープをつけるといった改善や、電波状況に変化がないか定期的に点検を行うなどして『命を守る仕組み』を定着させていきたい」としている。


20170729-8.jpg
妙見谷ルート最大の難所、足折れハシゴ

20170729-9.jpg
ハシゴがあんなところに

20170729-10.jpg
涼しげなせせらぎ

20170729-11.jpg
飛沫が冷たくて気持ちがいい
いっそ滝に打たれたい

20170729-12.jpg

20170729-13.jpg
右からでも左からでも巻ける核心部?!

20170729-14.jpg

20170729-15.jpg
実はメガネが汗と熱気で曇ってる

20170729-16.jpg

20170729-17.jpg
木漏れ日がいい感じだった

20170729-18.jpg

20170729-19.jpg
二股は左へ(右は文殊尾根行き)

20170729-21.jpg
終盤が長くてちょっと辛いんだよね

20170729-22.jpg

20170729-23.jpg
平和の象徴の鳩がヒョコヒョコと踏み跡をきちんと歩いてやってきた

20170729-24.jpg

20170729-26.jpg
千早本道で下山
Check [ 2017/07/31 22:06 ] 金剛山(動画) | TB(0) |   コメント(8)
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2017/07/31 23:36 ] [ 編集 ]
動画がすごいですね!
カメラ、編集アプリ、教えてもらっていいですか?
(他のところで紹介されてるのかもしれませんが)
手ブレがないですし、色鮮やかで、地をはうようなアングルもあるし、最後の足音あんなにきれいに取れてるのは工夫してるんでしょうね。(^o^*)/
[ 2017/08/01 02:58 ] [ 編集 ]
その節はお声がけありがとうございました!
妙見谷を下山したことは過去2回ありますが、そんな奇特な人は他に居ないだろうなぁと思っていたら下りて来られたとのことでびっくりしました。
ベテランさんとお見受けしました。
ブヨでたいへんなことになりましたか。
お大事になさってください。
耐性が付いたのか、ブヨ刺されは昔ほどひどくならなくなりましたが、アブに刺されたらなかなか腫れと痛痒さが治りません。
翌日はアブに刺されました。
ファイントラックでもダメでしたか。
コメントたっぷりありがとうございます!
ゆっくりお話もできずに失礼しました。
またお会いできるのを楽しみにしております。
[ 2017/08/01 21:30 ] [ 編集 ]
さっそくご覧いただきありがとうございます。
今回使用した機材は2種類だけです。
三脚固定撮影がデジイチ(Canon EOS 80D+35mm F2.0)で
スライダーを使っているような動きは動画編集で動かしています。
移動しながらの撮影は会社のiPhone7です。
ブレ補正がイマイチなスタビライザーを使っています。
余り使わないレンズ等を処分してEOS 80Dの中古を最近買ったんですが、もうちょっとがんばってNikon D7500にすればよかったと後悔。
動画の機能がNikonでは当たり前にできることが出来ないので。。
画質や色合いもNikonのほうが好きです。
足音はデジイチ内蔵のマイクです。
特別な事は何もしていません。
妙見谷、後半は暑いやら虫やらで撮影どころじゃなかったのでかなり端折ってます。(^^ゞ
ゆっくりで良ければ久しぶりにまたご一緒してください。
[ 2017/08/01 21:31 ] [ 編集 ]
下半身に集中攻撃を受けられたと記載されて居りますが、シツコイ奴らですね!
服の上からでも刺して来るとは叩いてやっつけてあげて下さい。
とは言ってもなかなかすばしっこくて叩けない。
叩けないのに執拗に纏わりついてくる。
やっぱり虫よけスプレーがいるのでしょうか?
妙見谷、今は穴場ではないですか??
[ 2017/08/09 23:25 ] [ 編集 ]
アブは一度にたくさんは来ないですね。
1~2匹。
まずズボンの叩きやすいところにわざととまらせて、
帽子ではたくと気絶して地面に落ちるんですよね。
そのままだと復活してまた飛ぶのですかさず踏みつける。
これで多いときで10匹は退治します。
ブヨだけは油断してるとやられますね。
虫除けスプレー等の類は汗で流れたり、
煙は風下に虫が居ないと効果薄で、自分にも煙がふりかかるのでそういうのも使わないですねぇ。
おまけに汗だくで、夏場はほんと不快ですね。。
妙見谷はメジャーになりましたね。
[ 2017/08/11 19:57 ] [ 編集 ]
アブやブヨがもういますか?(^^;
しかもズボンの上から刺してくる?!
明日は金剛山へ行くので短パンはやめて長ズボンにします(笑)
動画かっこいいですね
迫力あります(^-^)

[ 2017/08/14 00:05 ] [ 編集 ]
アブやブヨ、すでにおりまくりです!
長ズボンが正解です。
それもペラペラ生地だと汗で足に貼り付いた部分を刺してくるんですよ~、も~。(≧∇≦)
動画、ありがとうございます。
音楽が短いのを良い事に、終盤は暑さでダレて撮影すらしてなかったので無理やりの終わり方です。(^^ゞ
ありがとうございます!(^^)
残暑厳しいですが、お互い乗り越えてまいりましょう!
[ 2017/08/14 17:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ