生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

金剛山 第526回 (2017.7.1) 

20170701-1.jpg
なんちゃって石ブテ西谷ルートにて

【動画編】

9割以上のほぼ全編を(会社の)iPhone7で撮影 ※内緒ですよ

それにしても蒸し暑かったなぁ。。
なぜか虫はいなかったけど?


【ルート】
 登り:黒栂谷ルート-なんちゃって石ブテ西谷-大日岳-山頂
 下山:文殊尾根-香楠荘尾根ルート


黒栂谷ルートを林道が横切ったというので確認がてら久しぶりに登った。
雨上がりの直後なので超蒸し暑い・・。(> <)
寒がりには最高!(^^)v
カトラ谷、黒栂谷、黒栂尾根、わさび谷の4分岐がある場所は、
かつてはちょっと薄暗くて怖いような場所であったが、
今や幅広林道が縦横無尽のように開拓していて、
こっち方面はがっかり感が増すばかり。
私有地、植林メインってなんだかなぁ。
いっそどこからでも登れるように禿山でいいんじゃ?(≧∇≦)
昭和30年くらいは禿だらけだったらしい。
どうせ植林なんだから開拓ついでにもっと山頂周辺のあちこちに展望ポイントが欲しい!
当ブログ左ペインのヤマ仲間ブックマークでお馴染みの、
ヤマレコの高橋さんサカノリさん山のまこまささん、mizuiさん、konchanさん、昔青年さん、
フラッと登っただけでたくさんの知人と会えるのは金剛山ならでは。
サカノリさん、せっかく撮らせていただいたのにカメラ回ってませんでした。。(^^ゞ

しかしこんなに暑くなってくると、さらなる高みを目指して
涼みに行きたいところ。
7月に入ったとたんに気温10℃くらい上がったんじゃないかの暑さ。
いくら寒がりの自分でも、この暑さの状況で夏が好きか冬が良いか、
寒いほうがいいのか、暑いほうか、もう一度考えてみた。。。
汗だくだくになっての山登り。。
う~~ん、やっぱり・・・暑いほうがいい。(≧∇≦)
部屋にエアコンが無いので、これを書いてる現在は室温34℃。
生ぬるい扇風機でまぁなんとかやっていけそう。
今年こそはエアコン買うぞ!って思っていても、三ヶ月足らず辛抱すれば涼しくなる。
たった三ヶ月のために・・・要らないね。(^^ゞ あづ
そうそう、夏場は沢ルートは確かにおろし風が通って涼しいけど、
冬場、吹きっさらしでめっぽう寒い文殊尾根も風があって涼しい。

ドッペルギャンガーというと、ユニークでリーズナブルなアウトドア製品のメーカー。
そうじゃなくて、ドッペルゲンガーのほう。
いついつにキバラーさん金剛山で見たよってたまにいろんな方から言われるけど、
登ってない日だったりするのだ。
どうやら自分とそっくりさん(コスチュームも?)がいるらしい。
それってドッペルゲンガー? ホンマかいな。。
これって前回の動画ネタの話みたいだな。(^^ゞ

腰痛のほうは治りが悪くて、もうこれ以上良くならないんじゃないかと諦めの境地に。
それでも少しずつマシになっていってるような。
足の爪も切れるようになったし。
金剛山を歩き回るくらいは余裕。(^^)v

そんなこんなで、出たとこまかせに書いた感じになった。

その他の少しの写真は以下より。 20170701-3.jpg
もうね、暑すぎて撮影どころとちゃうんですわ。。

20170701-4.jpg
セトのベンチを後ろに・・

20170701-2.jpg
久しぶりになんちゃって石ブテ西谷ルートへ

20170701-5.jpg

20170701-6.jpg
石ブテ尾根に乗っかったけど、またすぐ裏ルートへ

20170701-7.jpg
大日岳の直前

20170701-8.jpg
雨上がりで空気が澄んでいて展望最高!明石大橋までばっちり

20170701-9.jpg

20170701-10.jpg

20170701-11.jpg
コアジサイが咲きほこってた
勿論、寒いのが好きです(笑)

汗ダラダラよりも汗かかない銀世界に一票です!!

同じ日に、馬の背ルートで登っていました。
次の日は、寺谷ルートで、、、
[ 2017/07/03 23:51 ] [ 編集 ]
お疲れさまです。

私も当日は早めの9時過ぎに国見城址山頂広場に
到着、今輪昔青年さんがキバラーさんと
アイボール!出来たよと聞いておりました。

過去にハムの免許持ち・・・・
5年に1度の更新をしていない局長?と偶然
アイボール「金剛山山頂」看板前でNさんに
カメラのシャッターをお願いしてツーショット
(^^)<^^>!写メールで送った彼から日付が
14年前にバック・トゥー・ザ・フューチャー^^;;
『うどんの日』の珍事(誰かのイタズラ?)
キバラーさんの映像1分40秒で再確認。

「葛木神社」阿吽の狛犬、
吽のアップもきまってますね。
[ 2017/07/04 07:47 ] [ 編集 ]
年越し登山を思い出すと、やっぱり暑いほうがイイと思った次第です。
私も土日登ってました。
馬の背と寺谷だとカブりませんでした。。
残念です。
[ 2017/07/04 19:43 ] [ 編集 ]
さっそくのコメントありがとうございます
ニアミスだったのですね。
1分40秒に写ってる方とお知り合いでしたか。
そういえば、転法輪寺境内の牛を撮るのを忘れてました。(^^ゞ
先週末にQSLカードを西田さんから受け取りました。
お礼が遅くなってすみません。
ありがとうございました!
[ 2017/07/04 19:47 ] [ 編集 ]
日曜日はお会い出来て楽しかったです。

下りは細尾谷を歩いたのですが、登りの涼しかった文殊尾根と違ってまるでサウナの中を歩いているようでした。(^_^;)
先々週も感じたのですが虫の気配(特にアブやブヨ)がほとんど感じられませんでした。
このままという訳には行かないでですわね。
[ 2017/07/04 20:39 ] [ 編集 ]
暑いので、山はすっかり夏休み中の私ですが
動画は楽しく拝見しました。
まるで、自分が歩いているかのような目線でしたね。^ ^
iPhoneで撮影とはブレないように
手で持って撮影するは大変だったのでは?
確かにこの前にお話ししたかもですが
キバラーさんに姿かたちがそっくりな方々
金剛山に登っておられますね。^_^
[ 2017/07/04 20:46 ] [ 編集 ]
先日はありがとうございました。
写真、動画素材が残ってなくてすみませんでした。
下山は谷ルートなのに吹き下ろす風が無かったのですね。
文殊尾根は涼しいですよね~。
あの見晴らしのベンチで座って一服したいと思いながらいつもそそくさと通過してます。
この蒸し暑さで虫が居ないなんてありえないのですが不思議です。
少なくとも、雨の特異日のれんげ大祭(7月7日)では過去になんどもブヨにやられています。
動画のカット、去っていかれる後ろ姿を撮ったつもりが撮れてなくてすみません。
またお会いできるのを楽しみにしております。
ご丁寧にメールまでいただきありがとうございました。
[ 2017/07/04 21:00 ] [ 編集 ]
あ~、やっぱり夏ごもりされてらっしゃるのですね。
夏眠←変換しても出てきませんやん。。
動画ごらんいただきありがとうございます。
もう暑いんで、立ち止まっての撮影は汗ポタで大変なので、ずっと歩きっぱなしでした。
そっくりさんにお会いしてみたいです。。(≧∇≦)

九州の山も行きたい、なぜか台湾の山も登ってみたい。。
夏の遠征計画、待ってます♪(他力本願)
[ 2017/07/04 21:04 ] [ 編集 ]
連日の金剛山登山お疲れ様でした。
先日は久しぶりにお会いできて嬉しかったです。

黒栂谷ルートは林道が整備される前とは印象が変わった気がします。
金剛山も暑かったですが、それ以上に暑い環境でブログ制作されているとは
畏れ入ります。腰痛が慢性化されているようなのでお大事になさって下さいね。

ブログリンク貼らせていただきました。今後もよろしくお願い致します。
[ 2017/07/04 22:55 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2017/07/04 23:26 ] [ 編集 ]
誰か来たなと思って見たらキバラーさんだったのでビックリしました‼️まさか、大日岳の手前でお会いするとは思ってもいなかったですわ!動画にも載せて貰いありがとうございます!キバラーさんと会うと
何か当たりを引いた様な感じになります😁
[ 2017/07/05 13:47 ] [ 編集 ]
先日はありがとうございました
チャレンジ登山の朝以来ですしたね。
会った人紹介で抜けておりまして大変失礼しました。
書き足させていただきました。(^^ゞ
新しいブログは写真も大きくなって、スッキリしてとても印象的なつくりになったと思いました。
いつに間にやら登山回数も600回越えとは恐れ入りました。
今後ともまたよろしくお願いします。
[ 2017/07/05 20:54 ] [ 編集 ]
そうなんです、土日連チャンで登りましたので映像は2日分混ざっています。

[ 2017/07/05 20:55 ] [ 編集 ]
人の気配が無かったのでびっくりしました。
高橋さんにはいつもサプライズな登場で元気をいただいております!
初登場のグンちゃんシリーズの展望台の日の出からはや数年経ちましたがお互い変わらず山登り続けられていることがうれしいです。
またすぐどこかでお会いできますように。
[ 2017/07/05 20:58 ] [ 編集 ]
蒸し暑い中で追い払っても追い払っても纏わりついてくる虫ほど煩わしいものは無いと思いますが、それが居ないのが救いですね!
腰を痛められていたとは知りませんでした。
余り無理をなさらず完治させて下さい。
[ 2017/07/07 20:50 ] [ 編集 ]
そういえば昨年夏はアブに追い回されてました。
今年はブヨを含めて登山道にはまだ虫が飛んでないのが不思議だなぁと思ってました。
人の集まる山頂にはブヨはいたそうです。
そういえばカエルの鳴く声も聞かなかったなぁ。
ありがとうございます。
[ 2017/07/10 06:38 ] [ 編集 ]
 いよいよ暑くなってきましたね。昨日なんてライオンズクラブ寄贈の温度計25℃でしたよ(笑)涼みに来てのこれじゃ辛いです。
この日は雨上がりで国見城址から肉眼で明石海峡大橋が見えたんで岡田にlineで映像送ったから覚えてます。来てはったんですね~僕は青崩ピストンでした。昨夏に清井山ピークから南下方に工事中の林道が遂に黒栂谷道を横切りましたか?なんか無性に淋しい限りですよね。ダイトレのカヤンボの小屋の上も横断しましたもんね。我々がとやくいえる話やないですけど淋しい限りですね。そうどうせやったら眺望の邪魔をしてる樹々を軒並み伐採してくれりゃ珈琲ポイントも増えるんですがね(笑)・・・
[ 2017/07/12 22:20 ] [ 編集 ]
おはようございます!
いやほんとに暖かいですね~。(≧∇≦)
ライオンズクラブ寄贈って部分は本筋との関係性がわかりにくいですが、ようするに25℃でもあきませんか!
寒がりの私なら凍える温度ですよ♪
1日の展望はめったにないすっきりクリーンでしたね。
やっぱ雨上がり好きですわ。
Kazzさんが青崩歩かれていらっしゃるときに、左手の谷底を歩いてたかもしれませんね。
そうなんです、林道は黒栂谷道を横切った先のややこしいところで力尽きてましたわ。
そこは黒栂尾根よりもいっこ手前の尾根でしたが薄い踏み跡がありましたのでまた攻めてみようと思っています。
下の林道からの詰めは堰堤がありましたが、そこの踏み跡は黒栂尾根に向かってましたわ。
そうなんですよ、林道作る破壊力があるなら、山頂周辺に展望作って欲しいです。
葛城山と手旗信号で会話できるくらいの見通しは欲しいです♪
[ 2017/07/13 06:59 ] [ 編集 ]
お久しぶりです。お山歩きからは遠ざかっていますが、いつも拝見させていただいております。
幅広林道が幅を利かせるようになって、登山者の皆様には不快な思いをされておられる方もいらっしゃることでしょう。お察しします。
正確なことを言える立場ではありませんが、これらの林道は林業作業者の作業道であると推測されます。林道の設置により、伐採材の搬出コストダウンを図り、山の手入れが進むことが期待されます。林業作業者も山に入りやすくなりますし、重機類の搬入も可能となります。
林業経営者のお考えは様々だと思いますが、今後、山の手入れが進むことを願ってやみません。
[ 2017/07/16 23:20 ] [ 編集 ]
ご無沙汰しております。
お元気ですか?
カトラ谷の取り付きにしても、山登りを初めたときの頃の昔から変わってないんだろうなと思うワイルドなイメージが、ここ最近になって変化が大きすぎるように思いました。
私有地ですし植林の山なら仕方がないですね。
ほんと日本の低山は杉とヒノキの植林だらけですね。
他国の山、杉やヒノキの無い、特に台湾の山なんかに登りたくなりました。(^^ゞ
[ 2017/07/18 21:11 ] [ 編集 ]
今日、2度目の金剛山に行ってきました。
金剛山は分岐がいっぱいあるのに地図に載っていないルートもたくさんあって、いろいろな方の記事が頼り・・・
参考にさせていただきます。
[ 2017/07/23 16:08 ] [ 編集 ]
はじめまして
二度目の金剛山とのこと、あっちこっちの枝道や分岐がたくさんみつけて、どことどこがつながってるのかなぁって気になり始めるちょっと前って感じでしょうか。
安全なルートは無数にありますので、これから楽しみいっぱいみつけてください。
コメントありがとうございます。
[ 2017/07/23 17:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ