生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

Dreamegg(ドリームエッグ) 社 『USB充電式手持ち扇風機』 

20170618-4.jpg
Dreamegg社 『USB充電式手持ち扇風機』

商品型番が無いことからしてオカルト的な商品に思えるが、
某オンラインショッピングサイトでベストセラーになっているモノだ。
夏場、街で外国人観光客がよく使っているを見かけることがあったので、
欲しいなぁ、あれどこに売ってるんやろ?って思ったのは昨年の夏。
山で使ったらぜったい快適だろう、って思っていた。
あれから一年、そんなことすっかり忘れてたが
YouTuberさんがレビュー動画やっていたので速攻入手。

充電バッテリー内蔵で、本体のmicroUSB端子からモバイルバッテリー等で充電可能。
羽根の回転音は静かで風量は3段階。
風量を「最強」にしても連続運転は3時間(カタログスペック)を誇るという。
 弱風=10時間
 中風=5時間
 強風=3時間

ホンマかいな?な持続時間。
ちなみに商品が届いてすぐ、充電せずに開封していきなり「」で放置しておいたら
50分間も回り続けて力尽きたので、フル充電していたらカタログスペックを発揮したかも。

電池容量=2,500mAh
消費電力=4W

実売価格は送料も込みでジャスト2,000円だった。
そして重量はわずか176グラムだ。

これまで夏場の山歩きでは「100均の扇子(ウチワじゃないよ)」が主力であった。
山の上ではだいたい風が通るので、登ってる途中の、空気がピタリと止まっているような
無風で湿度が高く汗が気化しない、熱中症になりそうな状況で
ボタンをプチ、プチ、プチと3回押すだけで暴風圏。(≧∇≦)
先日の動画撮影中、寒がりの自分には強だとさぶかった。。(^^ゞ
これからの夏本番で、この「プー機」は活躍してくれるだろうか。
ブヨやアブも蹴散らしてくれることに期待。
と思ったけど、よく見ると分解清掃できないっぽい造りだった。


2017年6月18日撮影

ブログで写真だけのエントリーに、ちょこっと動画も添えたいと思うようになった。
「ショートショート1分間だけ」と聞くとSF好きな人ならニヤリとする題名。
写真では表現できないような山での出来事や、下山してからの出来事、
往路、復路での立ち寄り先の1コマだったり。
長さ1分程度のほんの1シーンくらいのミニ動画。
その場の空気感、臨場感、その他何でも切り取れたらこれ幸いである。
今回はその1本目ということで短いながらも1シーンというより
いつもみたいについつい編集してしまったけれど、
もっとお気楽に、ただ滝が流れているだけとかそんなの。
わざわざ動画にする意味があるものでないとあかんのだろうけど。

プー機の説明の続きとキバラーの近況は以下より
20170618-3.jpg
お立ち台というか、プー機を立てる台座も付属している (首振り機能は無い)
プー機本体の樹脂の材質は丈夫で安っぽさは無く、落としたくらいでは割れなさそう。

20170618-2.jpg
インジケーターランプは作業中は白色LED、電池容量がわずか(20%以下)になると赤色点滅
フル充電所要時間は3時間半。

20170618-1.jpg
このようにモバイルバッテリーを携帯しておけばUSBで途中充電が可能。(黄色いUSBケーブル付属)
本体側はmicroUSB端子

20170618-6.jpg
重さ、たったの176g

<近 況>
前回の釈迦ヶ岳行きの翌日、毎年恒例になっているギックリ腰を発症。
歩くこともままならず火・水・木と連続3日も欠勤する事態に。
その後、整形外科で痛み止め注射や湿布にボルタレンなどの対処療法で
金曜日はほぼ治ったかのように出勤できたのに、
その日の夜に無理してしまって週末はまたもや寝たきりで歩伏前進状態に。
なんとか月曜日から一週間出勤したが前屈できない痛みは取れないまま
週末を迎えたが、それにしてもいつもより治りが悪いぞ?
とりあえず歩いてみてどうかと土曜日にリハビリウォーキング。
立位体前屈はまったくできないけど、歩くと腰に少し響く。
日曜日は動画撮影を兼ねて二週間ぶりの山でリハビリ登山をやってみた。
歩くのはぜんぜん問題なしで、久しぶりの金剛山は歩き足らないくらいだった。
本日19日(月)時点ではまだ前屈は厳しいのでくつ下とか履きにくい状態。
今回なんとか完治すれば向こう一年間は大丈夫かなぁ。。
私も時に腰痛に悩みますがほとんどキバラーさんと同じ?
山歩きには支障がない程度です。
昔、和式トイレが使えないくらい・・も経験しています。

軽便グッツ扇風機もFBです(こちらは自然風で我慢?)

前回の「釈迦ヶ岳・1800m」山頂の如来像「前鬼小屋」の
先代が3分割で担ぎ上げで建立、今でも信じられない^^);
事実のようです。
キバラーさんと同じ旭ダムサイド通過の舗装林道上がりで
峠の登山口から南北の山含め2回登っています。
[ 2017/06/20 11:00 ] [ 編集 ]
キバラーさん、こんちくわぁー。
もうっ!キバラーさんの恍惚の表情にヤラれて、プー機が目に入らなくなりました!!!
気づいてるんです!新しいマーク!!
気にしてるんです!腰の具合!!!
でも、それよりなによりっ!!
見れば見るほど…5回は見てしまいましたよ…(*ノωノ)
シャワーを浴びるセクシー美女風!?
チャック開けてー!と、ツッコんでみたり。。。
キャラ崩壊、進んでますね✨
次回への期待が高まりまくってます!
ロン毛をかきあげる仕草も好きなので、ぜひぜひ♡
完全復活、お待ちしてますよーv-281
[ 2017/06/20 20:11 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2017/06/20 20:20 ] [ 編集 ]
JH3JFFさんも腰痛持ちですか?
それでも毎年ギックリになるほどじゃないのですね。
用心してストレッチなどやってるんですが今年もダメでした。。
手持ち扇風機ですが、扇子では間に合わないと思うことがたまにありまして、この夏、どれくらい役立つか確認してみようと思っています。
釈迦ヶ岳も登ってらっしゃったのですね。
大正時代からあの像があるなんて。。
[ 2017/06/20 20:42 ] [ 編集 ]
ああ・・あの動画ね、ちょっと失敗でした。
もっと涼しい笑顔をやろうと何テイクか撮ったんですが、恍惚の表情とは、変な方向にいっちゃいましたね。。(^^ゞ
帰ってきてからいろんなアイデアが浮かんできて、ちょっとまた1分間シリーズで別のスタイルで撮り直しますわ。(≧∇≦)
一日も早く完全復活できるようがんばります!
[ 2017/06/20 20:46 ] [ 編集 ]
想定外でしたので調べてみます。
ありがとうございます。
[ 2017/06/20 20:47 ] [ 編集 ]
キバラーさん
初めまして。
ザ・金剛登山ずっと楽しく拝見させていただいております。
私もぎっくり腰を定期的に発症します。
キバラーさんのその痛みはとても理解できます。
いらぬお節介ですが、私が実践して効果があったエクササイズを
ご紹介させていただきます。
キバラーさんは、腰痛改善マニュアルと言う本を読まれましたか。
書いてあることはとても単純で うつぶせ、立位で反り返るそれだけです。
応急処置、再発防止にも効果的だそうです。
私はここ1年これできっくり腰が再発しておりません。
ご存知ならスルーしてくださいね。
お大事にしてください。
私も充電式手持ち扇風機買います!

[ 2017/06/21 19:17 ] [ 編集 ]
はじめまして。
ご覧いただきありがとうございます。
腰痛改善情報ありがとうございます。
いわゆるマッケンジー体操でしょうか?
ストレッチ系、とくに異常無い時はさぼりがちで、そろそろやばいかなぁと思うような違和感が出てきてから続けだしても今回なってしまいました。
教えていただいたエクササイズ、今晩から続けてみます。
扇風機はこの夏どれくらい活躍するか確かめていきたいと思います。山でなくても常に持ち歩いてしまいそうです。(^^)
コメントありがとうございます!
[ 2017/06/21 21:30 ] [ 編集 ]
キバラーさん、こんにちわ。腰痛悪化、大変ですねぇ😣私も腰痛持ちなので、辛さがわかります(私の場合は、仕事柄ですが)。 山屋のサガで、少しでもマシになればついお山へと足が向いてしまうのですが、ここはグッと堪えて(笑)一旦リセット、ゆっくりと体を休ませて下さいね❗どうぞ、お大事に。
[ 2017/06/22 06:28 ] [ 編集 ]
ありがとうございます
毎年なるのですが、だいたい2週間もあれば完治していたのに、今回は3週間目でまだなかなか治らないでいます。。
本調子になって復活するのは梅雨明けあたりでしょうか。
しばらく近場でおとなしくトレーニングに励みたいと思います。
[ 2017/06/22 22:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ