生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

大峰山系 釈迦ヶ岳 (2017.6.4) 

20170527-0.jpg
後ろは釈迦ヶ岳
キバラー、ステイさん、みねごん、こーやさんorisさんぽぉさん

【動画編】


寒さと、暑さと、新緑と、ご馳走と

【ルート】
 太尾登山口-古田の森-千丈平-釈迦ヶ岳山頂-馬の背(少し先で折り返し)-
 -釈迦ヶ岳山頂-千丈平(大休憩)-太尾登山口


ヤマレコ版はこちら

釈迦ヶ岳のレポートを書くのは3年ほど前の2014年9月の空撮の時以来である。
このところ週末は良い天気に恵まれてばかりで、
行き先も迷うほど気持ちの良い山日和である。
もうこのまま梅雨も真夏も真冬も来ないでいつまでもこのままでいてほしい。。
なんて、甘いよね。
羊の群れ(シロヤシオの群生)を見に鈴鹿竜ヶ岳に行くお誘いをいただいていたが、
今年は裏年のようであまり綺麗ではないとのことで
行き先が大峰の釈迦ヶ岳に変更になった。
直前になって、うちの耕作放棄地の雑草が伸び切ってなんとかしてほしいと
自治会長から連絡があり、急遽週末に草刈りに行くことに。
一日仕事になりそうで疲れ果てるだろうからと週末の山行きをドタキャン。
そしたらばorisさんを筆頭に手伝いますよとの温かいお言葉をいただき、
それでも遠慮するはずが、じゃあお願いしますと6名がかりでやっつけたら
おかげさまで3時間ほどで終了できた。
そんなこんなで翌日の日曜日は、みなさんとの山行きが実現。
みなさん前日の慣れない作業でお疲れのところなのに、
買い出しから仕込み、運転、歩荷と何から何までお世話になり
ありがとうございました。
今回は下山完了直前あたりから不調になったり、翌々日は腰痛でダウン。
過去に腰を痛めてから毎年のようにぎっくり腰になって会社を休む
という繰り返しで、重い荷物が背負えない自分は果たしてアルプスなど
行けるようになるのだろうか。
山で不調になったのは大峰山系赤井谷の時以来で、いずれも釈迦ヶ岳という共通点。
山との相性とかなんかあるのかな?
みなさんよりぜったいカラダ弱いわぁ。。

朝、8時前の太尾登山口はかなり寒かった。
太陽が当たってからの行動中は暑くなったが、大休憩時にはフリースを着込んだ。
新緑は眩しく、特にカエデの新緑はキレイだった。
今回は野生の鹿に出会えた。
頭上は雲ひとつない快晴の青空で、展望は遠く金剛山までほしいままに。
山頂は賑わっていた。
オオミネコザクラを求めて馬の背の向こうまで足を伸ばす。
登山道に咲いていた。
再び山頂まで登り返し、千丈平まで戻っての大休憩。
ええ~、こんなに品数あってええの??ってくらいたくさんの料理が並んだ。
たっぷりいただきご馳走さまでした。
帰りの稜線歩きもご機嫌で、名残惜しつつも山を後にした。

写真の続きは以下から。
20170604-1.jpg
山と高原地図2015年版+GAMIN GPSログ

20170604-2.jpg

20170604-3.jpg
寒いけど爽やかな天気に恵まれた太尾登山口からスタート

20170604-4.jpg

20170604-5.jpg

20170604-6.jpg

20170604-7.jpg

20170604-8.jpg
フチどりがキレイなシロヤシオの幼木

20170604-9.jpg
ぽぉさん

20170604-10.jpg

20170604-12.jpg

20170604-13.jpg

20170604-14.jpg
バイケイソウの海

20170604-93.jpg
こうやって撮影 写真提供:orisさん

20170604-15.jpg

20170604-17.jpg

20170604-18.jpg

20170604-20.jpg
新緑が美しすぎる!

20170604-21.jpg

20170604-22.jpg

20170604-23.jpg

20170604-24.jpg

20170604-25.jpg

20170604-96.jpg

20170604-95.jpg
写真提供:orisさん

20170604-27.jpg

20170604-28.jpg
こーやさん

20170604-29.jpg

20170604-30.jpg

20170604-31.jpg
ステイさん

20170604-32.jpg

20170604-34.jpg
orisさん

20170604-35.jpg
大日岳

20170604-36.jpg

20170604-37.jpg

20170604-38.jpg

20170604-39.jpg

20170604-40.jpg

20170604-41.jpg

20170604-42.jpg
シロヤシオとステイさん

20170604-43.jpg

20170604-44.jpg

20170604-45.jpg

20170604-47.jpg

20170604-48.jpg

20170604-49.jpg

20170604-50.jpg
初釈迦のこーやさん、ラストスパート!

20170604-51.jpg
釈迦如来像が微笑んでいるようだ

20170604-52.jpg

20170604-53.jpg

20170604-54.jpg
脱皮する木

20170604-55.jpg
どっからでもかかってこんかい!な葉っぱ

20170604-56.jpg

20170604-57.jpg

20170604-58.jpg
七面山アケボノ平越しに大和葛城山が見えると

20170604-59.jpg
なんとかカガミ、みっけ!

20170604-60.jpg
転落注意な危険箇所

20170604-61.jpg

20170604-62.jpg
みねごんもかなり危険な体勢で、なんとかカガミの撮影

20170604-63.jpg
馬の背にて

20170604-64.jpg
鎖場1

20170604-65.jpg
鎖場2

20170604-66.jpg
登山道上にオオミネコザクラ

20170604-67.jpg

20170604-68.jpg

20170604-69.jpg
なんとかイワカガミ

20170604-70.jpg
釈迦ヶ岳山頂へ戻る

20170604-71.jpg

20170604-73.jpg
山頂に戻ってきた

20170604-72.jpg
真新しい一等三角点

20170604-74.jpg

20170604-75.jpg
腹ペコ状態で千丈平まで戻る

20170604-76.jpg
千丈平のテント場で大休憩

20170604-94.jpg
写真提供:orisさん

20170604-97.jpg
ご馳走さまでした!

20170604-77.jpg
ご馳走さまでした!

20170604-78.jpg
ご馳走さまでした!

20170604-79.jpg
ご馳走さまでした!

20170604-80.jpg
ご馳走さまでした!

20170604-81.jpg
ご馳走さまでした!

20170604-82.jpg
ご馳走さまでした!

20170604-83.jpg
ご馳走さまでした!

20170604-84.jpg
ご馳走さまでした!

20170604-85.jpg
ご馳走さまでした!

20170604-86.jpg
ご馳走さまでした!

20170604-87.jpg

20170604-88.jpg

20170604-89.jpg
七面山とアケボノ平

20170604-98.jpg

20170604-90.jpg

20170604-91.jpg

20170604-92.jpg
Check [ 2017/06/06 22:01 ] 大峰山系 | TB(0) |   コメント(14)
ご馳走様でした。の連続、最高です(笑)
[ 2017/06/06 22:51 ] [ 編集 ]
腰痛は大丈夫ですか?
やはり草刈り作業の影響でしょうか?
草刈りなんてしたことなくて、私がやっていたのは
木を鋸で切っていたのですが、そんなのは初体験で楽しめましたよ。

登山のほうは天気よく、気候もよくて、
何よりも青空で、それに豪華なランチ・・・
すべてがパーフェクトでしたね。(*'▽')
今度は七面山とアケボノ平でご一緒で来たらいいですね。

動画のなかでの「こうやって撮影」はうけました。(*^^*)

[ 2017/06/07 00:47 ] [ 編集 ]
ただでさえ眺望のいい釈迦の稜線、お天気も良くて最高でしたね(^^♪
その上、鮮やかな新緑と見頃のシロヤシオが!
これ以上無い絶好の釈迦ヶ岳だったのではないでしょうか。

オオミネコザクラ、何て可愛いんでしょう。
今年は色んな方が、釈迦や稲村で撮った写真をアップしてくれて、たっぷり見せて貰いました。
ありがとうございました。
来年こそは、私も!
[ 2017/06/07 09:41 ] [ 編集 ]
今回のメニューは、自分ならどれひとつたりとも作れません。
(≧∇≦)
[ 2017/06/07 21:14 ] [ 編集 ]
先日はおつかれさまでした。
日頃のデスクワークと、連日の早朝からのカラダの酷使でちょっと腰が悲鳴を。。
日頃つかわない筋肉を使って筋肉痛はありませんか?
おかげさまでありがとうございました。
いい天気に恵まれて最高の山歩きができましたね。
動画のあのシーンは、いちおうフォローしておかないとバイケイソウを蹴散らして撮影していると思われたら困るので。(^^ゞ
またご一緒してください。
[ 2017/06/07 21:14 ] [ 編集 ]
これまで何度も釈迦ヶ岳に登りましたが、今回がベストな天候に気温でした。
虫もコバエ少々だけでした。
シロヤシオはぎりぎり残っておりました。
オオミネコザクラにも濃い色と薄い色がありましたよ。
SACHIさんの日記で拝見しました九州の山には私もぜひ登ってみたいです。
[ 2017/06/07 21:15 ] [ 編集 ]
キバラーさん、この間はご来店をいただき、どうもありがとうございました‼
快晴の釈迦ヶ岳、素晴らしいですね~。田中陽希さんのグレトラで見て以来、行ってみたいお山リストに入ったまままだ消えておりません(笑)。初めて登る時は、絶対に前鬼からと固く心に決めております(山ヒルが脅威😅)
腰の具合はいかがですか?どうか無理なさらずにご自愛下さい下さいね~!
[ 2017/06/07 22:23 ] [ 編集 ]
代々の歴史ある家業の大事な醤油蔵を見学させていただきありがとうございました。
だし醤油は毎晩、冷奴でいただいております。

釈迦ヶ岳、前鬼からも良いです。
水のキレイさが忘れられません。
高低差があるのでハードではあります。
前鬼でのヒル被害は少ないみたいですが気になりますね。
前鬼からはご無沙汰しております。
機会がございましたらご一緒ください。
[ 2017/06/08 18:42 ] [ 編集 ]
眩い新緑と大展望の稜線を賑やかに歩けば楽しさも人数倍って感じですね!
シロヤシオもいつの間にかちゃんと咲いてて不思議です。
アケボノツツジが咲いてる頃には葉っぱすら出てなかったですから・・・
体調、戻られましたか?
[ 2017/06/08 23:50 ] [ 編集 ]
いい天気の一日でした。
すぎちゃんは毎年一回は前鬼から登ってらっしゃいますよね。
太陽エネルギーってスゴイですよね。
咲きそうにない状態から、新緑に、花に・・。
地球は生きてますね~。
本文にリンクされてらっしゃる道迷いや土砂降りの記事も興味深く拝見させていただきました!
[ 2017/06/09 21:13 ] [ 編集 ]
 伊吹山に続いて絶好の山日和いいですねぇ
お釈迦さんの表情もいつもより喜んでおられるように見えます。
山には色んな花が咲くんですねえ ホンマに僕は無知すぎて話になりませんです(笑) 今回もまた豪勢なランチですね~ あの天気であの雰囲気であの豪華絢爛なメニュー、ランチタイムもさぞかし至福のひと時やったと思われます。羨ましい~ ちなみに今回の写真はいつものカメラと一緒ですか?いつにも増して素晴らしいんですが・・・
[ 2017/06/11 22:45 ] [ 編集 ]
もう梅雨に入ってしまいましたが、その直前しばらくは最高の山日和でしたね。
こんどは梅雨が明けると高山のシーズン到来ですね。
釈迦如来像に表情を感じたのは今回がはじめてでした。(^^)
料理が上手な人は憧れます。
カメラもはKazzさんと蓬莱山に行ったときとまったく同じミラーレス機です。
2台持ちがしんどいこの頃なので最新のアクションカムを検討中です。
[ 2017/06/12 06:52 ] [ 編集 ]
お久しぶりです!
すばらしい釈迦が岳見せてもらいました!
こんなにバイケイソウがあるとは知りませんでした。
馬の背付近の鎖場。僕が行ったとき、雨がポツリポツリでガスがすごくてあまりの怖さに撤退をお願いしたのを思い出しました(笑)
それにしてもすごいご馳走!
ご馳走様でした。の連続って(笑)
シカも見れてやっぱり釈迦ヶ岳最高ですね!
また行きたい!
[ 2017/06/18 11:27 ] [ 編集 ]
ご無沙汰しております
釈迦ヶ岳は登りやすく、行くたびにいろんな表情を見せてくれて、季節の違いがわかりやすい良いところだと思っています。
馬の背付近は難所で、私も縦走のときに雨の夜に通りかかったときに奈落の底感があったのですが、実際はちょっとした高巻きをすると安全ですし、晴れた日に確認するとそんなに怖いところではありませんでした。
以前、同じく千丈平で休憩しているときに怖いほどたくさんの鹿の群れをみた事があります。
簡単で楽そうに見える太尾登山口からのアプローチですが、体調万全で行くところだと今回は感じました。
[ 2017/06/18 21:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ