生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

日本百名山 伊吹山 (2017.5.20) 

20170520-0.jpg
伊吹山山頂にて

【動画編】


新・花の百名山は花盛り!

【ルート】
 上野登山口(6:00)-伊吹山山頂-中央登山道-ドライブウェイ駐車場-西登山道-
 伊吹山山頂-上野駐車場(17:20)


ヤマレコの今回レコはこちら

前に伊吹山に登ってから実に6年ぶりの2回目である。
未踏の山でもブログを書かない事もあるし、2回目以上なら書かなかった山は多数。
そんな中、伊吹山は何度かチャンスがありながらもご無沙汰だった。
今回ご一緒していただくのは、「紀見峠~滝畑 ダイトレ縦走」の時のメンバーで、
伊吹山10回目のko-yaさん、5回目のうっちぃさん、そして未踏のみねごんと。

ここしばらくは雲ひとつ無い絶好の天気が続いていた。
そんな日本晴れの週末、ツツジの葛城山に行くか迷ったが、
またとない天気を大展望を欲しいままに堪能するには伊吹山しかない!
しかし朝2時の起床は辛かったなぁ。(^^ゞ
登り出し6時ながらも花の撮影で遅々として進まず(≧∇≦)
0合目時点で後から来たハイカー50人くらいに抜かれたんじゃいかと思うくらいのスローペース。
というのも、自分以外は花が大好きなみなさんなので、
下を向きながら歩いて、花を見つけ次第しゃがみこんでじっと撮影。
立ったりしゃがんだりで歩き続けるより倍以上疲れそう。
はい、もうコースタイムは捨てた!\(^o^)/後は野となれ山となれ~。
みなさんに合わせましょうと思いながらもついつい先々進んでしまいがちに。(^^ゞ
花びらが濡れると透明になるという「サンカヨウ」という花だけは見たい!
と思ってたのに、先々行ってしまった自分だけ出会うことができなかった。
無線でサンカヨウ見つけたよ~って連絡あったときには登り返す気になれないところまで進んでた。
そんなこんなで行動時間が11時間越えという長丁場で下山完了が17時20分。
日没までに下りて来れたのが不思議なくらい長い一日を楽しんだ。

どれだけたくさんの花があったのかについてはヤマレコのほうに任せます。

その他の写真は以下より。
20170520-1.jpg
山と高原地図2012年版+GARMIN GPSログ

20170520-2.jpg

20170520-3.jpg
名神高速を走っていると、目の前にドーンと伊吹山が現れた

20170520-4.jpg
新幹線の駅は米原(まいばら)であるが、地名は米原(まいはら) 右、伊吹のほうへ

20170520-6.jpg
伊吹山の存在感すごい。 あれを底から登るなんて・・・

20170520-7.jpg

20170520-8.jpg
入山協力金(300円)を支払う

20170520-9.jpg
入山協力金を支払うと貰える地図がすごい。
等高線入りの詳細な登山道マップや、3合目と山頂の花畑マップもあって、
どこにどんな花が咲いているかがわかる。

20170520-10.jpg

20170520-11.jpg

20170520-12.jpg
スタート時から花の撮影でみなさんバラけだす

20170520-13.jpg
伊吹山10回目のko-yaさんのペースに従う。

20170520-14.jpg
やっと1合目だ。。

20170520-15.jpg

20170520-16.jpg
霊仙山を見つめるko-yaさん

20170520-17.jpg

20170520-18.jpg
山麓の集落からスタートしたので1合目にしてお山のてっぺん感あり

20170520-19.jpg

20170520-20.jpg

20170520-21.jpg

20170520-22.jpg

20170520-89.jpg

20170520-23.jpg

20170520-24.jpg
廃墟になったスキー場ホテル、ゴンドラ駅舎

20170520-25.jpg

20170520-26.jpg
山登りはこの3合目から本番スタートといった感じである。

20170520-27.jpg

20170520-28.jpg
立派な松の木

20170520-29.jpg

20170520-30.jpg
果てしなく遠そう

20170520-31.jpg

20170520-32.jpg
6合目付近の避難小屋が見えてきた

20170520-33.jpg

20170520-34.jpg
6合目付の近避難小屋

20170520-35.jpg
避難小屋が遠ざかって行く

20170520-36.jpg

20170520-37.jpg
もはや成層圏 森林限界越えたアルプスみたい

20170520-38.jpg

20170520-39.jpg

20170520-40.jpg
行導岩

20170520-41.jpg

20170520-42.jpg

20170520-43.jpg

20170520-88.jpg
ユーロシルムの傘は軽いし、日傘になって涼しいよ!

20170520-44.jpg

20170520-45.jpg

20170520-47.jpg
生駒チャレンジTシャツのko-yaさん

20170520-48.jpg
また花ですか!

20170520-49.jpg

20170520-85.jpg
顔ハメニストの塩谷さんはここには来たのかな?

20170520-51.jpg
山頂の海の家ならぬ山の家に到着

20170520-50.jpg
こけしや、見ざる言わざる聞か猿や、ペナント、バッジ、ワッペン、昭和にタイムスリップ!
手拭い買えばよかった。。

20170520-52.jpg
こんど、浮き輪を持ってきて前で記念写真撮りたい(^^)

20170520-53.jpg
レイライン上の遠く熊野那智を見つめる日本武尊ヤマトタケル像

20170520-54.jpg
こーやくんとひこにゃん入りの写真を・・

20170520-56.jpg
山頂よりドライブウェイ駐車場を見下ろす

20170520-57.jpg
ドライブウェイ駐車場

20170520-59.jpg

20170520-58.jpg
お昼タイム♪

20170520-60.jpg
手作りの豪華なサンドイッチ等々、美味しかった。

20170520-61.jpg

20170520-62.jpg

20170520-63.jpg

20170520-64.jpg
僕の花の写真は以上です。(≧∇≦)

20170520-65.jpg

20170520-66.jpg

20170520-67.jpg

20170520-68.jpg

20170520-69.jpg

20170520-70.jpg

20170520-71.jpg

20170520-72.jpg

20170520-73.jpg

20170520-74.jpg
こんなゆっくりで下山大丈夫かと心配になった(^^ゞ

20170520-75.jpg

20170520-77.jpg

20170520-78.jpg
雪渓が少々・・

20170520-76.jpg
再び山頂へ・・ハイカーが増えまくってる!

20170520-79.jpg
海(山)の家の前にて

20170520-80.jpg
ピッケルが700円~1000円でした。

20170520-81.jpg
下山の途へ

20170520-83.jpg

20170520-82.jpg

20170520-84.jpg

20170520-86.jpg
下山完了は17:20
Check [ 2017/05/22 23:30 ] その他の山 | TB(0) |   コメント(16)
こんにちわ~。伊吹山行かれてきたのですね‼私も5月7日に登ってきたところです。
5合目以降の、登っただけ景色が拡がる感(ハゲ山特有の)きつくもあり、また良い所ですね❗お花好きの皆さんで長丁場の山行き、楽しそうですね✨積雪期にもレコをチェックしていましたが、行ってみてやはり『これは無理やな😣』と実感しました。
何が百名山で、何が百名山で無いのか基準がいまだに分かりませんが、そんな私にでもわかる文句なしの百名山だと思います。お疲れ様でした。
[ 2017/05/23 05:54 ] [ 編集 ]
五月晴れ、花の宝庫「日本百名山」歩きは最高ですね。
1998/08/12「伊吹山」山ラン移動は兄と二人、車で山上駐車場1260mHまで、
濃霧で下界の展望はナシ・・><!

PS
キバラーさんGW 5/5を参考にさせていただきました。
「天狗堂・988m」&「サンヤリ・958m」の地図をコピーして持参で

5/19(金)~2泊3日でまず宇賀渓谷近傍「砂山・497m」
20(土)石榑(いしぐれ)峠から「竜ヶ岳・1100m」(過去に山ラン済)
→「静ヶ岳・1089m」→「銚子岳・1019m」の往復
21(日)『天狗堂』&『サンヤリ』
→「衣掛山・870m」(日本コバの北方向、約1km)政所町からピストン下山で
 「伊賀の里モクモク手づくりファーム」(三重県伊賀市)
  日帰り温泉♨で山旅の疲れを癒して帰宅しました。
  動画拝見、ご一行の伊吹山のレジャーシートが飛びそうな風は11:48~13:22 「竜ヶ岳」の山頂無線時も同様でした。
[ 2017/05/23 15:37 ] [ 編集 ]
こんばんは
あれだけの開放感、高度感、独立峰っていいですね。
ヤマレコ拝見しました!
GWはまだ少し寒かったのではないでしょうか。
ハイカーの数も心なしか少なそうに見えました。
積雪期はピッケルは必須ですし、滑落停止訓練も必要です。
山頂に売ってるピッケルではダメですけど。
最近はマメに更新されてらっしゃったのですね。
私のお気に入りリンクに勝手に登録させていただきました。
これからちょくちょくお伺いさせていただきます!
[ 2017/05/23 21:01 ] [ 編集 ]
前回は花をあまり意識しなかったのですが、
今回は本気の花好きメンバーとの同行だったので、
花の豊富さに改めて気づきました。
同じ日に竜ヶ岳にいらっしゃったのですね。
最近の遠征はめずらしいですね。
同じく風が強かったですか。
アマ機の電源を入れておけばよかったです。
伊吹山は19年前とはさすがに変わったでしょうね。
[ 2017/05/23 21:03 ] [ 編集 ]
お花の伊吹山ですから、皆さんの足が止まりがちになるのが良く分かります。
前や後ろで、時間を気にするキバラーさんの姿も目に浮かびます(^-^;

9合目から上、鹿の被害(?)でお花が少なくなっていると聞きましたが、どうなのでしょう。
この季節、お花は見たいけれど、この暑さの中伊吹に登るにはかなり覚悟が要りそうですね。
やっぱり、夏は夜間登山かな~
[ 2017/05/24 16:16 ] [ 編集 ]
それにしても、暑かったでしょうね。^ ^
伊吹山の駐車場は1000円だったイメージがありますが
デフレが進んで、今は500円とか300とかもあるみたいですね。(*^^*)
伊吹山は花が有名ですが冬の伊吹山はとてもいいですよ。
キバラーさんも 12本アイゼンにピッケルも買って、
ぜひ冬の伊吹山に出かけましょう。
[ 2017/05/24 18:04 ] [ 編集 ]
実際はそんなに時間は気にしてませんよ。(^^)v
1合目もまだなのにどんどん抜かれた最初のスタート時だけです。
せっかくの遠征、丸一日日没までたっぷり遊べたので楽しかったです。
以前は無かった鹿よけネットが無数に張り巡らせられてたので大丈夫そうでした。
夜間登山のハイカーのヘッデンの光跡を見てみたいです。
[ 2017/05/24 19:38 ] [ 編集 ]
そんなに暑くはなかったですよ。
紫外線は強く、肌を露出していた手首は日焼けしました。
水は2リットル持って行ったんですが、お湯を沸かして入れてあげたりしたので、自分で飲んだ水の量は食事も含めて1リットル程度でした。
ポカリ等のミネラル補給系は真夏じゃないので要らないと判断して持参せずでした。
飲む気になれば1合目や5合目、山頂にも売ってますし。
10回目のこーやさんによると駐車場はどんどん安くなっていってるそうです。
いまさらですが、森林限界を超える山や雪山にはもしかしてあまり興味が無いような気がしています。
冬の伊吹に行く理由があるとしたらキツネに会いたいくらいかも。
森林浴と有酸素運動ができる低山で十分満足してしまっています。。(^^ゞ
僕こそが低山徘徊者かもしれません。
[ 2017/05/24 19:38 ] [ 編集 ]
こんばんは
近々伊吹山登山を計画していたので
とても参考になります
登山口から山上まで6000m、標高差1280mは
かなりきつい山行になりそうですが、がんばってみたいと
思います。
山上の海の家のおみやげコーナーは昭和テイスト満載で
いい感じですね。 手ぬぐいをぜひ買って帰りたいものです。
[ 2017/05/24 22:27 ] [ 編集 ]
この炎天下の下、日を避ける場所も少ないこの山にいらしたということは露出してるところの日焼けは相当なものでは?
海の家が山にもあった!
同感します。
[ 2017/05/24 22:38 ] [ 編集 ]
ご覧いただきありがとうございます。
伊吹山は夏場は暑くなるまでの夜間に登るナイトハイクでも有名です。
私は標高差千メートルを超えてくると登りよりも下りのほうでいつも疲れます。
山頂の店はどれもどこか懐かしくて癒やされます。
お気をつけて楽しんできてください。
[ 2017/05/25 07:05 ] [ 編集 ]
まだ5月ですし炎天下ではありませんでした。
紫外線だけは強かったです。
日陰は涼しいのと風があって爽やかでした。
[ 2017/05/25 07:06 ] [ 編集 ]
拝見しました。伊吹山は是非チャレンジしたい山です。参考になります。それにしても、昼食の豪華さは良いですね。特にサンドイッチ、美味しそうで羨ましい限りです^^;
基本めんどくさがりなので、カップ麺とおにぎりで済ませています。山頂でのサイダー、最高ですね!

PS
今日金剛山の下山中、登山される「みねごん」さんと再会しました。あまりお話はできませんでしたが、どこかでお会いできるものなのですね。
[ 2017/05/27 19:48 ] [ 編集 ]
ご覧いただきありがとうございます。
伊吹山0合目からはなかなか歩きごたえがありました。
6年前と同じ印象ですが、高低差千メートル越えでは下山のほうがだんだんと辛くなってきます。
山メシ(昼食)がいつも課題です。
夏場は痛みやすかったり、冬場は凍ってカチカチになったりで家から持参するごはん類は季節を選びますし、昨年の今頃は何食べてたかなぁなんて感じです。
山頂サイダーは伊吹山ドライブウェイ駐車場のスカイテラスで購入しました。
本格的な夏がやってくるまでに行かれるか、夏場はナイトハイクがオススメです!

本日遭われたのですね。
私も金剛山はホームグラウンドなので知人と出会うことは多いです。

[ 2017/05/27 20:50 ] [ 編集 ]
 こんばんわ 相変わらず山のドキュメンタリー番組のような撮影技術を堪能させて頂きました。流石ですね 昨日、僕も初めて行ってきたんですがまあエラかったですわ。快晴やったんで気持ち良かったんですが、いかんせん隠れるとこがないんで日差しと標高差にKOされちゃいました(笑)
7合目辺りからの急こう配の岩場続きに泣かされて下りの1合目から駐車場までの距離の長さに道に迷たんかと思いました。その分、京橋で浴びるほど呑んじゃいましたよ。また近いうちにご一緒させて下さい。
[ 2017/06/06 22:15 ] [ 編集 ]
ご無沙汰しております。
ご覧いただきありがとうございます。
昨日に登られたのですね。
でしたら我々のときと気温的にも似ていたコンディションだったことと思います。
あの高低差では下山が登りよりしんどく感じませんか?
私的にもけっこうハードでした。
0~1合目がありえないほど長いですね。
あの調子で10合目まであるのかと思ったくらいです。
帰りの車は運転を変わってもらって爆睡して帰りました。
毎週山登りしていても体力のなさを思い知らされました。
翌日にもこたえたんじゃないでしょうか。
こちらこそまたご一緒してください。
[ 2017/06/06 22:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ