生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

金剛山 第498回 (2017.1.22) 

20170122-0.jpg
金剛山 山頂カマラクラ  ドーンと大っきくなっていた\(^o^)/

霧氷も無い寒い曇り空であったが、
雪があるだけでみなさんイイ顔。(^^)


【ルート】
 登り:文殊中尾根(アナグマ)ルート
 下山:馬の背ルート


午後から用事ありで午前中がメインのハンコ登山。
百ヶ辻のバス停近くの臨時駐車場が開くほどの登山客。
ツツジオ谷の二の滝も、もみじ谷の氷爆も一旦溶け気味とのことで
多少の霧氷に期待して、強い風が吹き付けることで知られる文殊尾根へ。
尾根に突き上げる手前でkosiziさんに追いついたのでご一緒させていただくことに。
先に行ってくださいって言われたけど、kosiziさんの歩かれるスピードって心地いいんだよね。
汗をかかない程度のペースで登ると、着替えたり汗冷えしたりしないからってなるほどね。
日本中のありとあらゆる山を登ってこられたのでいろいろ勉強になることが多い。
今年に入って1月は4回休まれただけで18回も登ってらっしゃった。
昨日は天気も良く霧氷も綺麗だったとか。
そんなに気温が上がってないはずなのに一日違いで大違い。
途中、富田林の田中さんやヤマレコのジュリアさん
昔青年さん(阪谷さん)と・・あれ?守る会の山本さん?じゃなくって?
あれ~、よくお見かけするのにどなたかわかってなかったかも。。(^^ゞ

山頂に到着すると大勢の登山客で賑わっていた。
気温はマイナス1℃。
小説家の誰々?さんとテレビ局のクルーの方々が来られてた。
捺印所で捺印するところを撮影されたけど放映されるのかな。。
みねごんとお連れの方や年越し登山以来、こばちゃん、フー兄弟、うっちぃさんなどなど再会。
ゴールデンタイムに登ると多くの知人との出合えるのが良いなぁ。
同じ山に登り続けることで自然と顔なじみさんが増えていくのも山の楽しみのひとつ。
下山完了後、山麓は寒い冬の雨となった。

その他の写真は以下より。
20170122-1.jpg
ロープウェイバス停前(百ヶ辻)は、これから登る登山客がたくさん

20170122-2.jpg
まずは念仏坂から、団体さんに紛れて一緒に登り始める

20170122-3.jpg
念仏坂から離れ、アナグマから上昇 (下に見えるは念仏坂)

20170122-6.jpg
kosiziさんが単独でトボトボと登ってらっしゃった

20170122-4.jpg
久しぶりにご一緒していただくことにした
僕が初めて明神平に行った時に案内してもらったのがkosiziさんとの思い出のひとつ
池木屋山とかもご一緒してもらったよなぁ。

20170122-5.jpg
kosiziさんもモンベル・チェーンスパイク ※チェーンスパイクは足サイズで色が決まっている

20170122-7.jpg
自然林と植林帯の分け目の文殊尾根は好きな場所だ

20170122-9.jpg
昔青年さん(阪谷さん)、kosiziさん、守る会の?あれ?お名前がすいません。。

20170122-8.jpg

20170122-11.jpg
山頂カマクラがいちだんとでっかくなっていてうれしい

20170122-14.jpg
テレビ局のクルーの方が捺印所で撮影しておられた

20170122-12.jpg
年越し登山以来、みなさんとの再会

20170122-13_2017012220185673e.jpg
下山は馬の背ルートにて
深夜2時にカメラにポーズ

しかも、うっちーさん、みねごんさん、勿論キバラーさんも気づいていただいていて、あたたかい感じになりました!

テント泊で昼前にゴソゴソ起きると、山頂に人・人・人でした。

白状します。寝ている時に、まどろんでいるような感じなんですが、結構〜〜まわりで話されている人の会話が面白いです。

耳に入ってくるのは、テントについてなんですが、、、

そんな時間から、おしっこ行きたいけど、自分達のことを話されている最中に出ていきにくいという、魔のおしっこ我慢時間がはじまります(笑)

雪が積もると頻繁にテント泊します。

今年も、よろしくお願いします!!

自分の写真見ると、ダイトレまでに痩せないと!と思ってきました!
[ 2017/01/22 22:39 ] [ 編集 ]
チェーンスパイク・・私も買いました。雪の比良を歩く時も12本爪アイゼンとの二刀流です。10㎝程度の雪で、よく踏まれて氷った登山道では、着脱も簡単で軽いし重宝しています。雪の少ない登山道で、アイゼンの爪が地面や石ころを噛むのは余り気分がいいものではありませんが、このチェーンスパイクは、そんなストレスがほとんどありません。ただ、20㎝以上積もった新雪では、雪が付着して高下駄のようになるので、うっとおしいだけになってしまいますね。その辺が限界かもです。
[ 2017/01/22 23:41 ] [ 編集 ]
金剛山もすごい雪ですね。
かまくらは雪を積み上げ大きくしてから中をくりぬいて部屋を作るのですか。
テント泊とは元気な方ですね、
[ 2017/01/23 07:31 ] [ 編集 ]
昨日は一ヶ月ぶりにお会い出来てうれしかったです。
もっと先まで会えないかと思ってましたので。
夜なのにバッチリ顔までわかるライブカメラでした!
みんなけっこうカメラはチェックされてますよ~
ウォーリーを探せみたいに、今日は何人知っている人を見つけたか、時計台ポーズは何人居たか、などなど。
トイレに行きたいのにテントの外でウワサされていて出れなかった件、面白すぎです!(≧∇≦)
どんなウワサだったのか気になるところです。
前日が焼き肉だったのがウソのように綺麗に片付いてましたね。
できる男こばちゃんの「来たときよりも美しく」で撤収も舐めったように完璧ですね。
近場の低山でのテント泊は憧れます。
[ 2017/01/23 20:54 ] [ 編集 ]
二刀流がベストですね。
チェーンスパイクだけでは大変な時があります。
おっしゃるとおり新雪だと雪団子になりやすいですね。
それもかなり巨大な雪団子に。
そんなコンディションだと逆にアイゼンは不要ですよね。
雪山シーズンは寒さに勝てず、なかなか遠征する気になれないところです。
比良の雪山を今シーズンも楽しまれてらっしゃるのでしょうか。
[ 2017/01/23 20:55 ] [ 編集 ]
ようやく金剛山も短い雪山シーズンの到来です。
金剛山山頂名物かまくらは見た目だけの記念撮影用オブジェです。
部屋を作るほど穴を開けません。
他の山を含めると通算30回ほどされてるテント泊ベテランさんなんです。
カモシカさん、金剛山にお越しの際は、ぜひヤマレコメッセージ等で連絡ください。
[ 2017/01/23 20:56 ] [ 編集 ]
かまくらも大きくなってきましたね。
金剛山も氷瀑が大きくなってきたので100%凍結も期待出来ます。
チェーンスパイクは私も愛用しています(^^。
ちょっとした凍結や雪道には威力を発揮するので重宝しますね。
金剛山はいつも知っている方がいるので合うのが楽しみですよね。。。
私は密かに金剛山でキバラーさんを見るのが夢だったりw。
[ 2017/01/29 21:04 ] [ 編集 ]
寒波が来たと思ったらかなり緩んだりで安定しないです。
氷爆もまだ見に行っておりませんが、次の寒波に期待したいところです。
シェークスピアは行ってみたいと思いつつ実現しないままです。
チェーンスパイクは3年目、ついに予備を買いました。(^^ゞ
アイゼンもあるのですが、寒すぎるところが苦手でぜんぜん出番が無いですね。
金剛山は最近では体力維持の山になっています。。
Ikajyuさんとは金剛山ではまだお会いしてませんね。
またよろしくお願いいたします。
[ 2017/01/30 06:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ