生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

金剛山 第494回 (2017.1.7) 

20170107-0.jpg
金剛山ロープウェイ駅舎ウッドデッキにて

絶好の天気で空気が澄んで青空、展望、最高!

【ルート】
 登り:タカハタ谷ルート
 下山:香楠荘尾根ルート


登り出し8時前は、骨身にしみる寒さで凍りつきそう。
このとき、山頂気温はマイナス3℃。
ジオラインインナー、山シャツ、トレールアクションパーカで歩きだすも寒さおさまらず、
途中でソフトシェルも着てようやく落ち着いた。
もうちょっと脂肪を付けたいな。。
冬の寒空の下、ご無沙汰ルートのタカハタ谷道から。
根っこゾーン近くまで登ってきて、一瞬自然林になるところでようやく太陽とご対面。
空気が乾燥していて湿度低そうで霧氷すらない。
写真を撮りながらなので2時間近くかかって山頂へ。
気温は3℃も上がって0℃。
最終的にはお昼には3℃まで上がったので、滞在中に6℃も変化した。
それでもソフトシェルは脱げないまま過ごす。
昔青年さんと久しぶりの対面、キリ番直前には必ず連絡させていただきます。
久しぶりの10時のライブカメラには面識ある方が多数。
チャレンジ登山以来、再会した方も。
山頂周辺も白いものまったく無し。
ブナ林に移動すると、なんとか氷華だけには会えたが、
いつも群生しているスポットにはまったく無かった。
一の鳥居から下の遊歩道へ下り、香楠荘のほうへ。
昨年末、新たに登場した金剛山ロープウェイのウッドデッキの確認へ。
ポカポカ陽気な上に展望抜群で、ご機嫌な場所だった。
ウッドデッキは上のトイレのところにもあり、さらにその上には展望台もあるので、
駅舎の上のウッドデッキはロープウェイの時間待ち用なのか、
はたまた将来的なイベントスペースにでも利用されるのか。
テーブルと椅子などがあれば弁当スポットにもなるけどゴミ問題?
敷いてあるそれぞれの床板同士にやや隙間があるのでモノが詰まりやすそう。
これで完成形なのかな。。
下山は香楠荘尾根から。
念仏坂に着地すると、湧き水で濡れてる部分は完全に凍結していたが、
本日もついにアイゼンを使うことなく山登りできた。
さて来週はいよいよ寒波が本気を出すと言ってるそうなので
いよいよ樹氷や山頂カマクラが期待できるかも。
しかし今朝以上に寒いと僕はどうなるの?!

その他の写真は以下より。
20170107-1.jpg
タカハタ、ツツジオ、松ノ木道取り付き奥までアスファルト舗装されていた

20170107-2.jpg
気温は低いが凍結なし

20170107-3.jpg

20170107-4.jpg
タカハタ谷へ

20170107-5.jpg

20170107-6.jpg

20170107-7.jpg
冬の寒空。。

20170107-8.jpg
昔からあるタカハタ・ホラー

20170107-9.jpg
一瞬自然林スポットまで来るとようやく朝日

20170107-10.jpg
太陽の恵みで気分まで晴ればれ

20170107-11.jpg

20170107-12.jpg
根っこゾーン

20170107-13.jpg
霜柱は人の歩くところにしかできない

20170107-14.jpg

20170107-15.jpg

20170107-16.jpg

20170107-17.jpg

20170107-18.jpg
井戸広場に到着

20170107-34.jpg
久しぶりに10時のライブカメラに映る
今日、出会った人がほとんどフレームインしている

20170107-20.jpg
カッチカチやで  これはいった何のためにあるんだ?

20170107-19.jpg
展望は超絶クリア

20170107-30.jpg
ズーム

20170107-32.jpg
スーパーズーム

20170107-31.jpg

20170107-33.jpg
鳥の餌場からブナ林へ(崩落地)

20170107-36.jpg
崩落地を上から

20170107-37.jpg
アキチョウジ氷華まつりが絶賛開催中

20170107-38.jpg

20170107-39.jpg

20170107-40.jpg
日差し暖か、気温ぐんぐんアップで小春日和

20170107-41.jpg
村営金剛山ロープウェイ駅舎!

20170107-42.jpg
本日限定、暖かベンチ

20170107-43.jpg
ロープウェイ駅舎内

20170107-47.jpg
木製階段を登る(アイゼン禁止)

20170107-44.jpg
どーんと、真新しいウッドデッキ やたら広い

20170107-55.jpg
眺望抜群!

20170107-45.jpg

20170107-49.jpg
あの禿、なんやねん?って思ったら岩湧山だった(^^ゞ

20170107-46.jpg

20170107-48.jpg


20170107-50.jpg

20170107-51.jpg
この昭和っぽさがいいね

20170107-52.jpg
香楠荘

20170107-53.jpg
香楠荘尾根より

20170107-54.jpg
真田丸ラッピングゴンドラ
展望抜群!の下の写真には
人間の顔のような、猿の顔のような物が写っていますね。( ゚д゚)
[ 2017/01/08 00:38 ] [ 編集 ]
キバラーさん、明けましておめでとうございます。
新年早々から飛ばされてますね~あと少しで500回でしょうか?。
その頃には氷瀑も出来てたらな~と思います。
年越しの金剛山の雰囲気、すごいですよね・・・。
いつもは静かな金剛山の夜もこのときだけは賑やかになるのですね。
お知り合いの方もたくさん来られて楽しめたのではないでしょうか?。
霜柱が人の歩く場所にしか生えないというのは初めて知りましたね。
このへんの仕組みが知りたい気がします。
[ 2017/01/08 16:50 ] [ 編集 ]
氷華が沢山! 良かったですね。
さすがに綺麗に撮られていて、薄くてはかない美しさがよく分かります。
ロープウェイの山頂駅の工事が終わって、こんなウッドデッキが出来たのですか。
立派な見晴らし台ですね。
東側が開けていたらご来光が見えるのですが・・・
それが少し残念です。
[ 2017/01/08 20:25 ] [ 編集 ]
言われてみればそれっぽく見えますね~。
ぜんぜん気が付きませんでした。
目と鼻と口に見えれば何でも顔モノですね。。

いよいよ来週は寒波きますね~。
[ 2017/01/08 21:26 ] [ 編集 ]
新年おめでとうございます
雪もないただ寒いだけの見どころ閑散期は、毎年、ハンコ集めの短時間トレが多いです。
マトモな氷爆を見たのはいつの日か。。
金剛山はぜんぜん寒さが足りませんね。
年越し金剛山、数年前までは物好き我々だけだったのに、いまやライブカメラ効果なのか過去最大級でした。
足かせになる路面凍結や積雪も無かったことが幸いしてそうですね。
そういうわけなので、今回は丑三つ時にもかかわらず駐車場が営業されてました。
霜柱、よく観察するとそんな感じでした。

[ 2017/01/08 21:27 ] [ 編集 ]
氷華はあの一角だけにたくさんありましたが、本来あるはずの場所にはまったく見られずでした。
冬将軍寒波の本番まもなく開幕。
水分もたっぷり含んだ金剛山、さてどんな雪景色を見せてくれるのでしょうか。
新しいウッドデッキからの展望は目新しいものではありませんでしたが、
金剛山の新しい顔という新鮮さがありました。
ほとんど眺める場所のない東側に展望スポットを作ってほしいですね。
候補地としてはちはや園地大屋根の東側か大日岳の東側あたりにあればなぁと思います。
[ 2017/01/08 21:29 ] [ 編集 ]
遅ればせながら
「明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い申し上げます。」
気温は低かったですが、風は穏やかだったんじゃないですか?
六甲、更に西側の峰々まで見渡せたことと思います。
年に数度しかない大展望が霧氷の無さを許してくれたことでしょう!
[ 2017/01/09 09:44 ] [ 編集 ]
 明けましておめでとうございます。
 今年もちょくちょくお邪魔させて頂きます。
 
 年末にバイクを転がし山を休んでましたが何とかかんとか
 復活しました。それから少し早く起きての電車通勤です。
 アキチョウジ氷華とかいうんですね。
 金剛山では足元に沢山咲いてますよね。花の代わりの華は
 別の星の造形芸術作品かと見つけては沢山撮ったなあ。
 登った気分のキバラーフォトレポート。ウルトラズームも
 楽しみです。姫とは岩橋山が登りお納めで始めです。
 ブログもそのうちに再開です。
 
[ 2017/01/09 11:45 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2017/01/09 11:49 ] [ 編集 ]
お疲れ様でした(*'ω'*)
霜柱って人が歩いた所にしか出来ないんですねv-352
金剛山のロープーウェイってあまり使わないのでウッドデッキが出来たの教えて頂いて初めて知りました。ご来光も綺麗にみえそうですね。今年展望台でご来光見た時は人が多すぎて満員電車状態でした(笑)来年は分散されそうですね。ぜひ今度見に行ってみます。
ゴンドラのラッピングいいですね~♪
[ 2017/01/09 13:25 ] [ 編集 ]
あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願いいたします
気温は低いのにカラっとしていて風も緩く真冬と思えない居心地の良さでした。
このまま真冬が来ないまま春が来たりしないか心配になりました。
あんな眺望はかなり珍しい特別な日だったのでしょうね。
偶然とは言え、堪能できました。
[ 2017/01/09 21:55 ] [ 編集 ]
あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願いいたします
バイクを転がされたのはたしか初めてじゃありませんでしたよね。
大事じゃなかったみたいで良かったです。
氷華は金剛山ではアキチョウジとミカエリソウに見られます。
それぞれの氷華のでき具合が異なるので違いを楽しめます。
岩橋山によく登ってらっしゃるのは特別な山なのでしょうね。
あの温かみのある個性派ブログ、楽しみにしております。
[ 2017/01/09 21:56 ] [ 編集 ]
先日はカトラ-文殊尾根、おつかれさまでした。
山頂でまさかの再会、下におりてきて二度目の再会、二度目はウェアがガラっと変わっていたので別人28号かと思いました。(^^ゞ
ロープウェイは私は以前にいつ乗ったのか記憶にないくらい前です。
もちろん山登りなんかやってない頃でした。
ウッドデッキからご来光は反対側なのでずいぶん陽が登ってからしか見えないでしょうね。
展望台からご来光を見たころがないので、今度は年越しではなく年明け登山したいと思っています。
イナバの物置状態を下から見てみたいです。(≧∇≦)
香楠荘尾根は、あの日の下山だけで7名くらい見かけましたので驚きました。
もっとマイナーだと思ってました。
シルバーの最初の滝の落ち口付近と、シルバー取り付きより念仏坂を100mくらい進んだところにも取り付きがあります。
電車でもバスでもラッピングは大流行ですね。
[ 2017/01/09 21:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ