生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

六甲山系 荒地山・ロックガーデン (2016.10.23) 

20161023-0.jpg
芦屋ロックガーデン 万物相(ピラーロック)にて
 はるにっきさんorisさん、キバラー、ナオさんアリさん
    うっちぃさん、へっぽこなおさん、ニシオさん、みねごん、へっぽこHIROYUKIさん

【動画編】


へっぽこ登山 ☓ ザ・金剛登山 コラボ 第二弾!

【ルート】
 滝の茶屋-高座の滝-地獄谷-A懸垂岩-万物相(ピラーロック)-風吹岩-
 重ね岩-5分岐-ダルマ岩-キャッスルウォール-岩梯子-テーブルロック-
 サンデーモーニング-荒地山-なかみ山-5分岐-高座谷-高座の滝-滝の茶屋


六甲山ロックガーデン常連の中では知る人ぞ知る有名人、harunikkiさん(ヤマレコ)こと、
はるさんの案内で、総勢10名というこれまで経験した中での最高催行人員にて
荒地山周辺を徘徊する企画となった。
ほぼ垂直なよじ登りなど足と手もふんだんに使うという、距離や総上昇量の数値では
計り知れないのがここロックガーデンである。
大ベテランのはるさんの的確なアドバイスで、みなさん無事に計画を達成。

電車組とマイカー組とは起点が違うので歩く距離は異なるものの、
滝の茶屋前に8時集合で、下山完了の16時まで。
どうやったらあの見えている所に行けるのか?
存在すらどこにあるのかわからない謎の小屋など、
今回、すべては行き尽くせてはないが、
ロックガーデンの主要な名所が盛りだくさんのひと筆書きを楽しんだ。
もちろん最後はプシュー!と反省会。
ぐでんぐでんになって、帰って即バタンキュー。
細かいことは覚えてませんです。
はるさんには特にお世話になりました。
ご一緒いただいたみなさん、ありがとうございました。

その他の写真は以下より。
20161023-2.jpg
山と高原地図2012年版+GARMIN GPSログ

20161023-1.jpg

20161023-3.jpg
へっぽこさんと久しぶりの再会。コラボは今年6月以来の第二弾

20161023-4.jpg
テイク1はボツ

20161023-5.jpg
ヤマレコの?チャメゴンポーズだとか。。

20161023-6.jpg
高座の滝よりスタート

20161023-7.jpg
地獄谷堰堤の上に降り立つ

20161023-8.jpg

20161023-9.jpg
地獄谷ステージのはじまり

20161023-10.jpg

20161023-11.jpg

20161023-12.jpg

20161023-13.jpg

20161023-14.jpg

20161023-15.jpg

20161023-16.jpg

20161023-17.jpg

20161023-18.jpg

20161023-19.jpg

20161023-20.jpg

20161023-21.jpg

20161023-22.jpg

20161023-23.jpg

20161023-24.jpg

20161023-25.jpg

20161023-70.jpg

20161023-26.jpg
A懸岩に登る9名を、離れたところから撮影

20161023-27.jpg

20161023-69.jpg
ここから撮影してました

20161023-28.jpg
都会のコンクリートジャングル

20161023-29.jpg
遠くに葛城山・金剛山が確認できる

20161023-30.jpg

20161023-31.jpg
メタボ・チェッカーゾーン

20161023-32.jpg

20161023-33.jpg

20161023-34.jpg

20161023-35.jpg

20161023-36.jpg
万物相(ピラーロック)にて

20161023-37.jpg

20161023-38.jpg

20161023-39.jpg
オソロでイノシシのマスコットを付けてこられたへっぽこさん
あいにくイノシシには遭遇できず

20161023-40.jpg

20161023-41.jpg
キャッスルウォールを登る男性

20161023-42.jpg
キャッスルウォール脇を登るも、けっこうな垂直感

20161023-43.jpg
岩梯子

20161023-44.jpg

20161023-45.jpg

20161023-46.jpg
閉所恐怖症だと抜けれない穴はザックを先に通さないと厳しい

20161023-47.jpg

20161023-48.jpg
テーブルロックで貸し切り昼食タイム

20161023-49.jpg
誰もが知るサンフラワー号だ

20161023-50.jpg
山座同定ならぬ、船座同定アプリというかトラッキングアプリ

20161023-51.jpg
たしかに停泊中のサンフラワーをアプリでも確認できる

20161023-52.jpg
タッチすると詳細が。大分から遥々と来たのか。

20161023-53.jpg
またまたカレーめし

20161023-54.jpg
懐かしの味、大学イモ (うっちぃさんありがとう)

20161023-55.jpg
みねごんサンド

20161023-57.jpg
みねごんケーキには生クリームも

20161023-56.jpg
へっぽこさん差し入れの濃厚シリーズはなかなかの衝撃の味

20161023-58.jpg
オスプレー・ストラトス38の三兄弟(年齢順)(≧∇≦)

20161023-59.jpg

20161023-60.jpg
荒地山の山名盤にはなぜ細かい穴が空いているのか。。

20161023-61.jpg
水質検査もされている水場

20161023-62.jpg

20161023-63.jpg
看板犬は誰が置いたか陶器製

20161023-64.jpg
一同、何かを見ている・・

20161023-65.jpg
阪神淡路大震災のときに落ちてきた岩だとか。

20161023-66.jpg

20161023-67.jpg
お疲れ様でした!
はるさんは洞穴カフェでも超常連さんだ

20161023-68.jpg
Check [ 2016/10/25 23:55 ] 六甲山系 | TB(0) |   コメント(20)
ありがとうございましたm(__)m
やっぱり動画は 面白いですね
テスト岩なんか ずるっとねとか
はやい~はやい~とか

編集もすごいです 想像できません ご苦労様でした
またよろしくお願いします 
入門の岩遊びは 動画にすると面白いはず(^o^)丿

動画 勝手にヤフブロに はりつけてしまいましたm(__)m
[ 2016/10/26 09:36 ] [ 編集 ]
急きょ参加させていただいて、しかも大人数。(*^^*)
みなさん、いい方ばかりでよかったです。
今回の地獄谷ルートは2011年の2月に
ご一緒させていただいた時のルートとほぼ同じでしたね。
あの時はいきなり、足元が滝壺にドボンとなってしまって
皆さんについて行くのに精一杯だった事を覚えています。(≧∀≦)

あれから、もう5年半も経ったんですね・・・
今回は以前よりもやや余裕を持って歩くことができました。
ただ、うっちぃさんが登れた「テスト岩」。
あれを登れなかったのは悔しいです。
やはり体重を5キロは減らさないとダメですね。(≧∀≦)

特に今回はルートのグッドチョイス。
名ガイドのはるさんには感謝ですね。(^。^)
[ 2016/10/26 18:12 ] [ 編集 ]
こんばんは。
動画楽しく拝見しました。
いつものメンバーに「へっぽこ登山」さんもご一緒で最高に楽しそう。
キバラーさんのブログで「へっぽこ登山」さんを知り、
完全にハマってしまい毎回動画を見ています。
一番驚いたのは「はる日記」さんの登場です。
はるさんはヤフーブログからのブロ友です。
岩登りとお酒のプロだと思っています(笑い)。
それから「平成の大バカモン」は一度訪ねて行きたいと思っています。
あんなん大好きです。。
[ 2016/10/26 18:19 ] [ 編集 ]
ぞろぞろ10人、無事に山行を終えられて良かったです(^^)
朝から晩まで、目一杯楽しめました。動画編集もお疲れさまでした(^^)安定のハイクオリティですね〜。へっぽこさんにプレッシャーかけちゃってるなぁ(^_^;)
下山後の飲み会(ワタシ的にはこの日のメイン)までお付き合いありがとうございました(^^)またどこやらかの山、登りましょう。
[ 2016/10/26 18:35 ] [ 編集 ]
はるさん
先日はたいへんお世話になりありがとうございました!
おかげさまで全員無事にロックガーデンをディープに堪能することができたことと思います。
私もとても楽しかったです!
見どころたくさんありすぎてカット数が多くてたいへんでした。
これに懲りずにまた遊んでください。
ブログやヤマレコもこれからじっくり拝見させてください。
いままではるさんを知らなかったのが不思議なくらいです。
でもあのカピバラさんかハムスターみたいなアイコンは見覚えあります!
貼り付け、なんぼでもどうぞ。
[ 2016/10/26 21:56 ] [ 編集 ]
あれ?orisさんが足りないぞ?ってことで前日にお誘いしてスミマセン。
2011年以来ですか!もうそんなに経ちますか!
よくまぁ喧嘩もせず五年も続いてますよね!(≧∇≦)
山ってどこの山も似ていて記憶がごっちゃになりそうなのに、
けっこう細部まで記憶に残っているものですよね。
それゆえに昨日の事のようなのに、気がつけば何年も経っていて
その浦島太郎っぷりに驚くとともに、歳とったなぁ、体力落ちたなぁ
あちこち痛いなぁと感じずにおれません。
では次回はまた五年後かな?(≧∇≦)なんてね。
人生短すぎです。
[ 2016/10/26 21:56 ] [ 編集 ]
いつもありがとうございます。
へっぽこ登山さんの安定の山歩きスタイルは観る者を魅了してしまいますよね。
誰もが自分でも歩けるんじゃないか?という安心感。、
段平さんははるさんをご存知だったのですね。
おっしゃるとおり、どちらもベテランです。
そしてとても人懐っこい人柄にスッと惹き込まれてしまう魅力がありました。
大ばか門、あのノリは私も大好きなんです。
[ 2016/10/26 21:57 ] [ 編集 ]
ariさん
先日はお疲れ様でした。
久しぶりにご一緒できて楽しかったです。
なかなか初心者が居たらヘロヘロになりそうなボリュームを、
みなさん涼しい顔でつぎつぎクリアされ、ついには全員揃って下山完了したことはとても良かったと思います。
しかし10名もの大人数でよくぞ最後までみなさん歩けたものですね。
10人寄れば文殊の・・10人乗っても壊れない・・あれ?
最後の飲み会は至福のひとときでしたね。
ありがとうございました。

[ 2016/10/26 21:57 ] [ 編集 ]
イイですね~ 大人数で楽しい遠足って感じで(^_^)v
これだけの人数だとテーブルロックも狭そうですね。
六甲のこの界隈は本当にオモシロいところが多くてイイですよね。

船座同定アプリとかあるんだ~
同じように飛行機追跡のFlightrader24は入れてるけど
これは知りませんでした。


[ 2016/10/27 18:37 ] [ 編集 ]
キバラーさん、皆さん、先日はお疲れ様でした。
超激しい困難な道でしたが、、いけましたね〜(^○^)
やはりアドバイスがあったり、皆さんと登ってるので心強かったです。
NAOもとても楽しかったと言っています。
足や肘がアザだらけでしたが(笑)。

動画編集もありがとうございました。
楽しい雰囲気が伝わりますね。
またよろしくお願いします(^○^)
[ 2016/10/27 21:57 ] [ 編集 ]
テーブルロックに10名だと乗り切れないのでは?と思っていたのですが、これがピッタリ定員10名って感じでした。
それにしてもこれだけの人数で山登りしたのは始めてで、過去最大人数は8名で、やっぱりそのときも六甲山系でした。
六甲山系は近いのにコストがかかるのでなかなか単独では行く気になれない山域ですが、グループ登山だとかなり楽しめますね。
Flightrader24は私も入れております!
船は動きが遅いので片っ端から詳細をキャッチできるので、六甲の山から眺める海のトラッキングはかなり楽しいです。
[ 2016/10/27 22:42 ] [ 編集 ]
先日はたいへんおつかれさまでした!
なかなかハードでしたね。
カメラ機材を持ちながら垂直登りは想定してませんでした。(^^ゞ
地獄谷が済めば、あとは平和と思っていたら、キャッスルウォールから先があんなに岩場だったことをすかっり都合よく忘れてました。(^^ゞ
NAOさん、小さな怪我を多数されてましたがお大事に。
回を重ねるごとに人数が増えていきそうな気がしてなりません。
今回はカット数が多くて編集に時間かかりました。
いいシーンはもっとあったけれど断捨離しました。
へっぽこ動画、楽しみにしております!
[ 2016/10/27 22:43 ] [ 編集 ]
キバラーさん、おはようございます。

六甲オールスターズですね☆
はるさん率いる素敵なメンバーでの岩場歩きは楽しそう♡

みなさんの真面目な笑顔^^が素晴らしいです!
おつかれさまでした。
[ 2016/10/28 05:55 ] [ 編集 ]
ponzuさん
こんばんは
はるさんのおかげで、安全安心な岩場歩きができて
誰もが楽しかったという結果でよかったです。
真面目な笑顔・・ですか。(≧∇≦)
不真面目な笑顔ってあるんですか?(≧∇≦)
[ 2016/10/28 22:26 ] [ 編集 ]
楽しそうですね~動画からびんびん伝わってきました!
ロックガーデン・荒地山、数年前から気になりつつまだ
未経験。兵庫県出身なのに....。

試験の岩?是非やってみたいです。
またこちらのブログで予習させてもらって行ってみようと
思います(^^ゞ
[ 2016/10/29 12:41 ] [ 編集 ]
ご覧いただきありがとうございます。
へっぽこさんの動画もアップされました。
ロックガーデン周辺歩き回るだけでたっぷり運動できます。
近ければ時々遊びに行くんですけどね。
[ 2016/10/29 21:35 ] [ 編集 ]
賑やかですごく楽しそうな記事&動画でした。
へっぽこ登山さんの動画も拝見して、視点の違いが更に詳しさが増して良かったです(^^


[ 2016/10/30 16:40 ] [ 編集 ]
500mそこそこの標高でこれほどスリリングな山旅を出来る山もそうは無い。
流石はアルピニズム発祥の地、六甲ですね!
一日中楽しめたことと思います。
これから紅葉も見頃ですね。
[ 2016/10/30 20:27 ] [ 編集 ]
私もへっぽこさんとの撮り方の違いが楽しめて面白かったです。
へっぽこヒロユキさんがあんなにしゃべってらっしゃったことにぜんぜん気づきませんでした。
今度も賑やかに行きましょうか。

[ 2016/10/30 21:05 ] [ 編集 ]
ロックガーデン周辺は記事を書いていない回も含めるとかなり通っていますが、まだまだ知らない踏み跡が多い迷路です。
神戸在住なら手軽に楽しめてバリエーション豊かなのが良いです。
回数登山カウントもやっているみたいです。
[ 2016/10/30 21:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ