生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

紅葉まつり + 金剛山 第479回 (2016.10.10) 

20161010-00.jpg
金剛山 文殊尾根にて
ko-yaさん、kote2さん、みねごん、por0426さん、renmaruさん、キバラー

【動画編】


連休最終日、気温急降下の紅葉まつり

【ルート】
 登り:カトラ谷ルート
 下山:マス釣り場ルート


週末や連休のたびに天候が悪い。
特にこの3連休は今年最後の遠征のチャンスだったにもかかわらず雨の予報。
完全に戦意喪失していたら土曜日はまさかの晴れというフェイント。
日曜日でもええかぁとおもいきや、こんどは雨。
奇しくも連休最終日、金剛山はもみじ祭りの日は絶好の晴天となった。
そしてこの連休を境に気温は急降下。
季節の変わり目の体調管理には気をつけよう。

昨年のもみじ祭りは、葛城山に登ってから金剛山というロングコースであったが、
今回はカトラ谷ルートをおなじみのメンバーでまったり。
ヤマレコko-yaさんが、比良山系でスズメバチに襲われ、
十数カ所刺されたタイミングで大転倒、怪我で救急搬送というひどい目に遭われ
今回はそのリハビリ登山も兼ねての再開だとか。
また、みねごんが何やら十数kgの重量ボッカをしているようなので
ルートはお手柔らかに、秋の花を愛でながら。

かつてない気象変動による長雨によって、これまで長年変わらなかった登山道は、
いとも簡単に荒れて形を変えてしまう。
その上、治水工事やら林道延伸などで金剛山の登山道の雰囲気が変わりつつある。
低山ではまだ紅葉には少し早いながらも確実に晩秋が近づいてきているんだと思わせる寒さへ。
山を最高に楽しめる季節はやっと始まったばかりなのに、あと一ヶ月かそこらである。

ko-yaさんpor0426さんrenmaruさん、minegonと私の5名でカトラ谷に向けてスタート。
途中、ari38さんSONONAOさんと遭遇も、分岐で一旦お別れ。
金剛山の花の写真をコンデジでとても美しく撮っておられる浪さん(浪の金剛山散歩)
後ろから来られたかと思うとあっという間に先に行ってしまわれた。
いつもながら速くて追いつけないのに花の写真はいつ撮っておられるのか?!
林道の対岸の、壊れかかったハシゴのあるルートを歩く。
今年はアケボノソウが豊作のようで、四枚弁のものは多数見つけた(通常は五枚弁)
六枚弁などは見かけなかったので希少のようだ。
そんなこんなで、後ろから続々と登ってくるハイカーにどんどん抜かされながらも
のんびりと着実に山頂に近づいてゆく。
通常、一時間半かからないくらいのルートであったが花を探して二時間半かけて登った。
花の収穫はというと、
アケボノソウ、ツリフネソウ(紫)、アキチョウジ、ミゾソバ、シラネセンキュウ、
アキギリ、ジンジソウ、ミカエリソウ、ノブキ、ヨシノアザミ、ツリバナ(実)、シシウド

といったところか。
花の素人がよってたかって見つけられたのはこの程度である。

山頂井戸広場に到着するとすでに11時過ぎたばかりで弁当配布が始まっていた。
長蛇の行列は捺印所も同様で、時間差を待って後回し。
期待の弁当はというと、いつもの髙島屋謹製ではなかった。あれ?コストダウン?
賞味期限とかのラベルも無くて謎弁になってたので調べてみた。
ごはんがやたらと多くて・・(株)よしやティーンズ向け修学旅行仕様だった。(^^ゞ
みねごんのお手製キーマカレー、パウンドケーキはかなり美味しかった。
カレー系は週に3回は食べているほど好きすぎで。。(^^ゞ
山頂で久しぶりに会えたのは、ピノプラン松本さん、緒方区さん、kote2さんshu-tanさんレンさん
konchan53さんは前日からテント泊されたとか。
ソロイストの高橋さんとは昨年5月のさくら祭り以来一年半ぶり。
高橋さんはグンちゃんシリーズ(2014年10月)に初登場。
※グンちゃんシリーズは11月上旬に撮影再開予定。
金剛山のほぼ全ルートを歩いたというkazzさんとも久しぶりに再会し、金剛山マニアック談義。
昔青年さんにはナツメロCDをいただいた。
風邪が治るのに二ヶ月もかかって復活登山とのことで小学校の恩師と半年ぶりに再会。
別の仲間とダイトレを登ってこられ、紀見峠まで縦走とのうっちぃさんや、
さらにはponzuさん、ponhimeさんとはいろんな所で三度も再会。
山頂広場ではお馴染みの歌姫あずまりかさんによる名曲「金剛山」の唄や
新曲の「二上葛城金剛山」を聴きたいところであったが惜しくも時間切れ。
サプライズゲストとして、西川ヘレンさんが登壇されていて沸いた。
西川きよし氏の「小さなことからこつこつと」を多用されていて笑いを取っておられた。
宴たけなわであったが次の予定があったので下山モードへ。
ブナの木に乗っかった猿の背中のようなものが見える木を鑑賞したり、
またまた出会ったponzuさんたちと記念写真を撮ったり。
まだあるかなぁと気になっていた「タマゴ茸」とも出会えた。
これ、見つけ次第焼いて食べる人を知っているので心配していたのだ。
ponzuさん、ponhimeさんとはババ谷の分岐でお別れとなり、
我々一向はマス釣り場ルートを目指す。
久しぶりすぎて山と高原地図を見ながら下山していると尾根を間違い、
高度差で50m以上登り返しとなり迷惑をかけてしまった。
気を取り直し、国土地理院の地形図でもってリカバリー開始。
途中、カエン茸のようなのが大量にあるゾーンもあったり、ムササビとの出合いがあったり。
3つのピークを経てようやくマス釣り場手前に着地。
バス道を歩いて登山口バス停まで戻った。

ところ変わって金剛駅近くのビーネンへ。
ヤマレコkazaneさんがパティシエで長年勤めておられたあの昭和の味ビーネンが、
37年の歴史に幕を閉じるというので、みんなで押しかけた。
他のコンフェクショナリーでは出せない独特のなつかしい味。
そらもうシュークリームやマドレーヌなんか食べようものなら懐かしすぎて泣けてくる。
kazaneさんの入社以前からあるレシピを守っておられるとか。
この資産は未来永劫、守っていってほしかったなぁ。
どこぞ大富豪さんがいたら事業買収して再建してくれないかなぁ。
それか、企業秘密だったレシピ、開示してくれるかな?

ぽぉさん、今年も大阪マラソン、楽しんできてください!

その他の写真は以下より。
20161010-43.jpg
山と高原地図2016年版+GPSログ  ※時計回り

20161010-2.jpg
アケボノソウ  今年はアケボノソウが豊作だ

20161010-3.jpg
四枚花弁のアケボノソウ発見 たくさんあった

20161010-4.jpg
シラネセンキュウ

20161010-5.jpg
ツリフネソウ(紫)

20161010-44.jpg
カトラ谷ルートへ

20161010-12.jpg

20161010-13.jpg

20161010-14.jpg

20161010-15.jpg

20161010-6.jpg

20161010-7.jpg

20161010-9.jpg

20161010-10.jpg


20161010-16.jpg

20161010-17.jpg

20161010-18.jpg

20161010-19.jpg

20161010-20.jpg

20161010-21.jpg

20161010-22.jpg

20161010-11.jpg
ジンジソウ(ダイモンジソウに酷似)

20161010-23.jpg

20161010-24.jpg
山頂井戸広場では弁当配布の長蛇の列

20161010-25.jpg
スッキリ爽やか秋の空

20161010-26.jpg
ソロイストの高橋さんはグンちゃんシリーズでデビュー

20161010-28.jpg
(株)よしや一口カツ弁当(修学旅行用)に酷似

20161010-29.jpg
みねごんスペシャルキーマカレー(凝りすぎだろ、これ)

20161010-30.jpg
みねごんスペシャルパウンドケーキ(凝りすぎだろ、これも)

20161010-31.jpg
レンマルさん祝400回!

20161010-32.jpg
サプライズゲストの西川ヘレンさんが登壇

20161010-27.jpg
みねごんは150回目

20161010-41.jpg
文殊の岩屋にて

20161010-33.jpg
ブナの木に腰掛ける猿の後ろ姿のようなもの

20161010-34.jpg
ここからISO感度が25,600に変わってしまっていてザラザラ写真を量産

20161010-35.jpg
タマゴ茸

20161010-42.jpg
ponzuさん、ponhimeさんと記念撮影

20161010-36.jpg
ムササビと遭遇 飛ぶところも見ることができた

20161010-45.jpg
ルートリカバリー中

ところ変わって・・・

20161010-39.jpg

20161010-37.jpg

20161010-40.jpg
絶品!モンブラン(500円)

20161010-38.jpg
ヤマレコkazaneさんとの山行きは2015年5月の武奈ヶ岳
キバラーさん、おはようございます。

必ず逢えると思っていました(笑
花めぐりにスイーツめぐり、お猿さんやムササビまで♬
タマゴタケも見事でしたね♡

楽しいコラボの見本のような素敵な皆様と出逢えて幸せな一日になりました。

pon&hime
[ 2016/10/13 05:57 ] [ 編集 ]
先日は久しぶりにお会いできて嬉しかったです。
あれだけ人が居ても、金剛山の祭りでは確実に会えるような気がしてなりませんでした。(^^)
タマゴダケは見事でしたね!
ムササビが夜行性でなかなか見れないと知っていたら、飛ぶところを撮影したのに、うっかり撮影しそこなったんです。
またどこかのお山ご一緒させていただきたいです。
ありがとうございます。

[ 2016/10/13 06:40 ] [ 編集 ]
さすがにお顔の広いキバラーさん、たくさんの人たちに会えて良かったですね。
お祭りのこの日を待っていたかのような秋晴れ!
お天気に誘われて、たくさんの人で賑わったことでしょう。

カトラ谷ではたくさんのお花を見つけられて、おまけに下山ではムササビですか!!!
それは凄いです。
ダイトレ道に吊ったムササビ用の巣箱には、今年は入っていなかったようです。
夜行性のムササビを昼間に見つけたなんて、これはスクープです(^^)v
今度、ミュージアムに報告しておきますね!
[ 2016/10/13 17:36 ] [ 編集 ]
ホントにここ最近は週末ごとの天候不良・・・
悪いローテーションになってしまっていますね。

動画の西川ヘレンさんの挨拶の「ヘレンさんが金剛山にいる理由が・・・」
途中で切れていてその理由が気になっています。
キバラーさん、覚えてませんか?(*^^*)

これからは山は寒くなりますが暑さに弱い私として
はいい季節になってきました。
金剛山にムササビなんているんですね。びっくりです。( ゚Д゚)
[ 2016/10/13 20:19 ] [ 編集 ]
もみじ祭りではお久しぶりでした。
しかしビーネンが閉鎖するなんて!
20年ほど前に富田林へ引っ越しして来た時初めにケーキを買ったのがビーネンでした。
割と近くにこんな素敵なケーキ屋さんがあるんやと感じたことを鮮明に思い出します。
近い内に是非行こうと思います。
[ 2016/10/13 21:17 ] [ 編集 ]
秋祭りは晴れてこそですね!
紅葉まつりだけでも晴れ渡って良かったです。
花ですが、センブリやキッコウハグマにも会いたかったです。
ムササビが日中で飛んでくるなんて希少だったのですね。
歩いているすぐそばの低い木に飛んできてこちらを観察。
じっくり写真は撮れたのですが、あまりにもじっとしていたので手を上にあげる動作をしたら少し上まで登ってから飛んで行きました。
飛ぶシーンをうっかりしていてカメラを向けてなかったのが悔やまれます。
体重があって重いのか、高いところから低いところに落ちるように飛んでいきました。
[ 2016/10/13 23:53 ] [ 編集 ]
orisさんは見事に天気を狙って今年はアルプスを二度も行かれて大成功でしたね。
どちらも未踏の山なので羨ましいです。
動画、しっかりチェックされてましたか。(^^ゞ
一部始終撮影していましたがあえてカットしたんです。(^^ゞ
副会長さんと親交があって今回呼ばれたそうです。
金剛山にはイノシシはもちろん、リスや猿も居るのを最近どなたかの写真を見せてもらいました。
[ 2016/10/13 23:58 ] [ 編集 ]
先日はお声がけありがとうございました。
春の岩湧山以来でしたね。
テン泊おつかれさまでした。
ビーネンの味は、他のどこにもない昭和な味だということを最近知りました。
最近は小洒落たスイーツの店が多く、違いがわかりにくいところですが、さすが老舗のビーネンは、これぞケーキらしいケーキの味って感じがします。
シュークリーム専門店なども多い中、これこそが食べたかった昔懐かしのシュークリームの味って感じです。
駅にもあるので閉店までに何度か買いに行きたいと思っています。
[ 2016/10/14 00:01 ] [ 編集 ]
帰りにお立ち寄り頂きありがとうございます♪

今月末でもう召し上がって頂けなくなりますが、こんなケーキ、お菓子もあったなぁと記憶に残って頂ければ、パティシエ冥利に尽きます。ご愛顧本当にありがとうございました。

いろんな出会いのある金剛山、今まで世間のお休みの日に行く事が出来なかったので、お花のシーズンも終盤戦となりましたが1度そういう日に登ってみたいと思っています(^_^;)

それにしてもムササビとの出会い、凄いですね(≧▽≦)


[ 2016/10/14 00:05 ] [ 編集 ]
 色んな方との山行&ランチタイムは楽しそうでしたね。
金剛山のマイナー情報、有難う御座いました。まだまだ奥が深い山やと言う事を痛感しました。ムササビとはビックリですね。一昨年の積雪時に六地蔵尾根でテンとバッタリ遭遇して驚きましたが、ムササビはさらに驚きですね。こんだけ賑やかな山でも、まだ色んな動植物が住んでるのがすごいです。みねごんさんにメッチャ美味しかったですと、よろしくお伝えください。
[ 2016/10/14 00:38 ] [ 編集 ]
 ドンドン行ってしまって失礼しました。 下山時に センブリ、キッコウハグマの状況を確認するために ちょっと急いでいました。 花はちょうど咲き始めした。
 ムササビとの出会い。よかったですね! 私はまだ見た事はありません。 大変なコースを降りられたのですね。おそらく 最後は薮だったでしょう。 昔は 立派な登山道だったようですが。 
 ミネゴン様のケーキ、美味しく頂きました。ありがとうございます。
[ 2016/10/14 16:42 ] [ 編集 ]
先日はお仕事中にお邪魔しました。
なんとかあの味を残す方法は無いのでしょうか~。
家庭用の材料や道具で作れるものなのかなぁ。
みねごんなら忠実なレプリカを作ってくれるかもです。
いままで土日どころか連日夜遅くまで働いてらっしゃったので、しばらくゆっくりしてください。
土日の世界へようこそ。
11月にもご一緒してください。
[ 2016/10/14 21:33 ] [ 編集 ]
先日は久しぶりにお会いできて嬉しかったです。
それにしても金剛山のあらゆるルートを極められましたね。
くれぐれもご安全に。
ヘルメットが要るようなことされてらっしゃるので心配ですわ。
テンは山頂井戸広場の端でみたことがありますが撮影には至らずでした。
おしゃるとおり、あんなに毎日登山者が絶えないのに、動物たちも天敵が居ないのかのびのび暮らしていますよね。
また近日中によろしくお願いいたします。
[ 2016/10/14 21:34 ] [ 編集 ]
以前は下山もバスが来るとかでめちゃ早かったですよ。
いつも何かに追われてらっしゃるようで。(^^ゞ
センブリとキッコウハグマにはまだ会えてないのでがんばって探してみます。
スケールの小さな低山とはいえ、尾根を一本間違うだけで復帰がたいへんでした。
マス釣り場ルートは藪ではありませんでしたよ。
またお会いできるのを楽しみにしております!
[ 2016/10/14 21:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ