生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

金剛山 第460回 (2016.6.19) 

20160619-10.jpg
金剛山 寺谷ルートにて

【動画編】


梅雨の雨の合間をぬって・・

今年の梅雨はなかなか梅雨らしい梅雨だ。
梅雨って言葉をすでに四回も使うほど他に書くことが無い。(^^ゞ
朝早ければまだ雨には遭わなかったみたいだけど早起きできなくて。。
悲願だった不思議な花びらの「モミジカラスウリ」や、
かんざしのぼんぼりみたいな「ウリノキ」にやっと会えた。(^^)
ほんとはあんまり花には興味ないでしょ、って?
個性的で変わった花にはけっこう興味があるんですよ。
最近ではイナモリソウなんかがカワイかったなぁ。
それと、雨の金剛山。
けっこう好きなんだよなぁ。

その他の写真は以下より。
20160619-1.jpg
不思議な花びらの「モミジカラスウリ」百ヶ辻の近くで

20160619-2.jpg
念仏坂

20160619-3.jpg
念仏坂は、別名「伏見峠道」

20160619-4.jpg

20160619-5.jpg

20160619-6.jpg
かんざしのぼんぼりのような「ウリノキ」

20160619-7.jpg

20160619-8.jpg

20160619-9.jpg

20160619-10_20160619230141328.jpg

20160619-11.jpg
光るやつに似てるなぁ

20160619-12.jpg

20160619-13.jpg

20160619-14.jpg

20160619-15.jpg

20160619-16.jpg

20160619-17.jpg

20160619-18.jpg

20160619-19.jpg

20160619-20.jpg

20160619-21.jpg

20160619-22.jpg

20160619-23.jpg
僕も、雨の日の金剛山は好きです。
シトシト雨も、ボタボタ大雨も
それでも、他の登山者がいる金剛山
誰にも合わないと、なんだか得した気分になりますね〜
そろそろグッズ豊富なテント泊に参入ではないでしょうか?(笑)
[ 2016/06/20 06:57 ] [ 編集 ]
さっそくのコメントありがとうございます。
売店前にも山頂広場にも誰もいませんでしたが、
下山中、まだこれから登ってこれらる方は数人ほどいらっしゃいました。
ガスって幻想的でしずかな金剛山、良いもんですよね。
おっしゃるとおり得した(独り占めした)気分になりました。
そろそろテント泊ですね。(^^ゞ
[ 2016/06/20 07:07 ] [ 編集 ]
日曜日は私も午前中だけ軽く金剛山を目論んでいたのですが、雨模様の空を見て気分が萎えてしまいました(*^^*)
確かに今年は梅雨らしく雨が降りますね。
雨の日は嫌なんですが、雨が降るから山々の木々や草花も茂るんですね。
これからの季節は暑さと虫に悩まされる時期になりましたね。
どちらも苦手な私はそろそろ山は夏休みかな?
[ 2016/06/20 07:59 ] [ 編集 ]
キバラーさんヽ(≧▽≦)ノ
お疲れ様でした(^^) 私も最近夕方の金剛山大好きです。ひっそりしていて夕焼けに包まれていく中歩くのがとても優雅な気分になります。ただその時間となると全くの1人は寂しいので同行者がいないと…(笑)
朝でも夕方でもひょいっ、と行けるのが金剛山の良い所ですよね。みたかったウリノキ、もう終わりですかね(^_^;)
[ 2016/06/20 16:02 ] [ 編集 ]
最近、活動されてらっしゃいませんね。
すでに夏の山休みに入っておられると思っていましたよ。
まだだったんですね?
雨の日の登山は、汗なのか雨なのかわからないけどじっとり濡れてしまいますが、シャワー後のさっぱり感、爽快感は至福です。
真夏の晴天よりも梅雨の涼しさのほうが好きかも。
近場の低山ならではですが。
濡れると道具を乾かす手入れも面倒になりますよね。
orisさんの次の活躍を楽しみにしています。
[ 2016/06/20 20:12 ] [ 編集 ]
レンさんも夕方よく登ってらっしゃいますね。
土曜日18時のライブカメラも見ましたよ。(^^)
冬場だと真っ暗闇の時間ですよね。
夕方になると虫も家に帰るのかピタっと居なくなりますし、
まさにレンさんにはなにもかも好都合ですね!
夕方の山登りが気持ちが良いってあまり他の人に知られないように内緒にしておきませんか?
しかし、最近、早朝の世界を忘れてしまっています。(^^ゞ
真っ暗闇の本道を夏場に下りていると、たまに光る物体があるんですよ。
ホタルではありません。
ウリノキ、全力で営業中でしたよ。
まだつぼみもありましたし。
場所を教えてもらったのに見つけるのに苦労しました。(^^ゞ
[ 2016/06/20 20:13 ] [ 編集 ]
好きです。
梅雨時の雨とガスの山。
といっても、私の普段のホームグランドは比良ですが・・

このところ、3週連続で雨とガスの比良を歩いています。
もうコースを考えるのがめんどうになり、釣瓶岳東の尾根をバリエーションで歩いた以外は、いつも一緒のルートになってしまいました。イン谷口~金糞峠~コヤマノ岳~武奈ヶ岳~釣瓶岳~イクワタ峠~横谷峠~畑の集落・・というルートです。
変わり映えのしない同じルートを何度も歩いて飽きません。激しい土砂降りに降られ、突風に体を持っていかれそうになったかと思うと、濃いガスに覆われ、時折覗く幻想的な山の稜線と樹影、ヤマボウシやエゴノキなどの梅雨時の白い花がふとガスの中から姿を現したり、劇的に変わる天候の中で、気まぐれに途切れるガスと、姿を現す青空との美しい対比・・私も、雨とガスの山を堪能しています。
[ 2016/06/20 21:55 ] [ 編集 ]
皆さんとグル-プ登山も良いけど一人静かに小雨に煙る金剛登山もキバラーさんなら絵になります(--)自撮り映像も少し寂し気なBGMも
決まってます(少々褒めすぎでも本当だからしかたがない^^)
あと珍しい野草花の紹介もありがとう御座います。
[ 2016/06/21 22:05 ] [ 編集 ]
ご無沙汰しております。
梅雨時の雨とガスの清々しいシーズンの良さを、年齢とともに?より良く感じれるようになってきました。(^^ゞ
arajinさんは変わらず比良に通ってらっしゃったのですね。
歩きつくされて比良を卒業されてらっしゃるのかとおもいきや、定番コースを確立されて歩いてらっしゃったのですね。
arajinさんのレポートは読み応え、写真も見応えありましたのでヤマレコなどで記録を残されてはいかがでしょうか。
[ 2016/06/21 23:52 ] [ 編集 ]
初めまして、コメントありがとうございます。
二週連続、山行きできるタイミングで好天に恵まれず、歩き慣れすぎている寺谷ルートで何とか記事にならないかと撮ってみたもので、ボツにしようかと迷った内容だったのです。
うれしいコメントありがとうございます。
金剛山にはまだまだどこにあるのかわからないけど今咲いている気になる花がたくさんあって宝探ししています。
[ 2016/06/21 23:55 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/06/22 11:57 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/06/25 07:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ