生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

新宮山彦ぐるーぷ 『奥駈道イラストマップ』 

20160614-2.jpg
奥駈道イラストマップ」 (約20ページ) 順峯版・逆峯版あり

新宮山彦ぐるーぷサイト
http://syamabiko.web.fc2.com/

南奥駈道を中心とした登山道の整備など、和歌山を中心として活動されている
登山グループに「新宮山彦ぐるーぷ」という会があり、
あちこちでフクロウのイラスト入りの山名板でその名前を見かけることがある。
そんな新宮山彦ぐるーぷさんのFaceBookから
奥駈道イラストマップ」なるマップがダウンロードできるとの情報を
古くからのお付き合いのブロ友、山のまこまささんの最新記事で知ったので
さっそく落として印刷してみた。

見どころたっぷりで、眺めているだけでワクワクしてくる(≧∇≦)
これは一度、通しで縦走してみたいぞ!と鼻息荒くなった。
はて、何日かかることやら。

<注目点>
 ・女性でも縦走できるよう山上ヶ岳周辺女人禁制エリアの迂回ルート入り
 ・分割縦走のためのエスケープルート(公共交通機関)入り
 ・奥駈道標高差マップ入り
 ・奥駈道以外のルート(弥山川ルートなど)入り
 ・小屋の詳細情報(設備など)入り
 ・駐車場、水場、トイレ、シャクナゲ、自販機情報はもちろん、携帯の圏外情報入り
 ・時々犬コロが登場し、泣いたり怒ったりめちゃカワイイ?(≧∇≦)


小屋泊装備のシュラフとマットなど持参、テントは重いから置いて行き、
吉野起点の逆峯コースで、最初は山上ヶ岳の宿坊で一泊、
そんつぎは楊子ヶ宿小屋で力尽きて泊、
そしてその次は行仙宿山小屋あたりまで行けるかな?
って感じで妄想ちゅう。。
南奥駈道の大部分は未踏なので、じっくり歩いてみたいなぁ。

20160614-1.jpg
竜口尾根(りゅうごおね)の又剣山にて
知人の方が今年5月下旬に逆峯(吉野駅~熊野本宮)で4泊5日かけて
縦走した際に参照していたのがこのマップだそうです。
正確な地形やコースタイム把握には別の情報が必要でしょうが、
このマップの情報は直観的にイメージしやすい気がします。
妄想が膨らんで私も困っています!
[ 2016/06/14 23:41 ] [ 編集 ]
 
 南奥×いよいよ行きますか
 人いなくていいですよ
 熊モン居ましたけど
 それと奥×は台高と違い歩ける距離に小屋がある
 分割縦走が何とか出来る
 夏ヒルもいます
 けど南奥×静かでいいですよ ホンマ。

 キバラーさんの後歩いてたりして。
[ 2016/06/15 00:23 ] [ 編集 ]
いつも貴重で勉強になる情報をありがとうございます。
イラストマップはとてもよく出来ていて驚きました。
大峯奥駈道は吉野から釈迦ヶ岳までつなぎましたし、繰り返し歩いている箇所もありますが、ツボがしっかりとおさえられていて復習になりました。
中には知らなかった情報もあったりと、大部分が未踏の南奥駈道以南を歩くのにもとても参考になりそうです。
計画段階での使用と、現地では山と高原地図との併用が良いですね。
南奥駈道はこの時期はヤマビルが居るので秋になったら決行を考えたいです。
[ 2016/06/15 21:59 ] [ 編集 ]
そうなんですよ、大部分が未踏なのでとても気になっています。
nozillaさんはずいぶん前に歩いていらっしゃいましたね。
ヒグマならともかく、ツキノワグマはぜんぜん心配していなかったのですが、秋田県の事故の詳細を知って、人の味を覚えたツキノワグマも半端無く怖いなと思うようになりました。
それにこの時期はヤマビルですよね。
そんなこんなで南奥駈道は季節を選ばないとハードルが高いと思っております。
静かで良いとおっしゃる南奥駈道を近いうちに歩く機会に恵まれますように。
[ 2016/06/15 22:02 ] [ 編集 ]
いい感じのマップですね。
地形図とはまた違い、歩く為に必要なポイントが抑えられていて、役立ちそうです。
でも、FaceBookをやっていない私は、ダウンロード出来ないのかな・・・
行きたいお山は沢山ありますが、体力が無くなってきた最近は、地図を見たり行かれた方のブログを読んで妄想することが多くなってきました(^^ゞ
奥駆道は、魅力がいっぱいですよね!

先日釈迦ヶ岳に行った時、山彦ぐるーぷの方が深仙の小屋の電灯を修理したり、鉄梯子を修繕されたりしていました。
こういう方々のお蔭で、安全にお山歩きをさせて貰っているんだな~と、改めて思いました。
感謝感謝ですね。
[ 2016/06/16 09:59 ] [ 編集 ]
キバラーさん
このマップ、初めて見たのは3年前の楊枝ヶ宿でした
なんとマメな情報量、そして見やすいこと!こんなの
誰が作って貼っていったのだろうか?と感心したものです
そして昨年、同じく楊枝ヶ宿にお世話になった際、このマップ
さらにブラッシュアップされてて、驚きました
さすがに山彦グループさんたちの仕事ですね、ありがたいものです
さぁ、南奥駈へ行きましょう^^
[ 2016/06/16 23:06 ] [ 編集 ]
キバラーさん、こんばんは。
先月大普賢岳~七曜岳間を歩いてから、もっと奥駈道を歩きたくなり
この間も90番ポストから、行者還岳~七曜岳間を歩きにいきました。
奥駈道を歩きはじめると、次どこを歩こうか、また間をどう繋ごうかと
考えるのが楽しいのですが、この地図はこれからすごく役に立ちそうです。
情報ありがとうございました。
[ 2016/06/17 00:22 ] [ 編集 ]
Facebookはログインしないと見れないものもあれば、
しなくても見れるものがあります。
私もFacebookはやっていません、というか辞めました。
以下から直接どうぞ。
逆峯用 http://yahoo.jp/box/wQgpy4
順峯用 http://yahoo.jp/box/OWS81r
のんびり地図を眺めて妄想するのは楽しいですね。
大峰に行くといつも思うのですが新宮山彦ぐるーぷさんの活動には頭が上がりません。
[ 2016/06/17 07:00 ] [ 編集 ]
3年前にはすでにありましたか。
それが楊枝ヶ宿にですか。
内容は随時更新されてらっしゃるように書いておられました。
定期的にチェックしてみないといけませんね。
この地図でますますイメージトレをしてしまって妄想が膨らみそうです。(^^)
[ 2016/06/17 07:00 ] [ 編集 ]
しーさんの最近の大峰での活躍ぶりには目を見張るものがあります!(^^)
膝とか腰はすっかり大丈夫そうで良かったです。
奥駈道をつないでいくのは楽しいですよね。
ピストンしてみると往路と復路では印象が違ったりとまた楽しめます。
奥駈道で印象的だったのはどこかなぁ。
山上ヶ岳周辺、弥山~釈迦ヶ岳間はもうワクワクもんでした。
ぜひ活用して安全登山をなさってください。
[ 2016/06/17 07:00 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/06/19 09:36 ] [ 編集 ]
初めまして。
いつもご覧頂きありがとうございます。
ふくろうの件、訂正情報ありがとうございました!
[ 2016/06/19 22:01 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/11/23 13:04 ] [ 編集 ]
ミゾバタさま
コメントいただきましたが、持経の宿へは行ったことがありません。私は南奥駈道を歩いたことがございません。
名前も異なっておりますので人違いかと思われます。
よろしくおねがいいたします。
[ 2016/11/23 20:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ