生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

OpenStreetMap Japan (金剛山登山道対応) 

20160310-0.jpg
金剛山登山道の載ったOSM地図データを表示させたGARMIN eTrex20x

できる男、こばちゃん測量士とのことで、うっかり適当な数値を使おうものなら
たちまちクレームのコメントが付くので、当ブログで使う数値には常に正確性が求められている、はず。(^^ゞ
そんなこばちゃんから、OSMに金剛山ルートを作図したのでよろしければ使ってみて
という知らせをいただいたので、さっそく使わせてもらうことにした。

OpenStreetMap Japan
https://openstreetmap.jp/

OSMというのは、以前ちらっとGARMINのGPSの記事で触れたことがある
いわゆるOpenStreatMap(オープンストリートマップ)の略で、
誰でも無料で自由に利用できるワールドワイドな地図データの事である。

PCやスマホではグーグルマップのように閲覧することもできるし、
スマホのアプリを使えばオフライン(電波圏外)時にも利用できる。
さらには、フィールドで活用しまくってる山登り用のハンディGPSでも利用できるのだ。
ホームタウン周辺を見てみると、けっこうローカルなスポットの固有名詞が網羅されていたりして驚くことも。
山登りでは目印となる高圧線の情報もバッチリである。
OSM地図データはベクトル(ベクターとも言う)データなので、
たとえば日本地図のファイルサイズはたったの約700MBと小さい。

OSM地図データは月イチにデータ更新されるそうなので、
こばちゃんの作図されたデータが反映されるのを待ってダウンロードしたのが2016.2.26版である。

ダウンロードしたOSM地図データを、さっそくハンディGPSであるGARMIN eTrex20x(英語版)に入れてみた。
いいよねっとが独占販売する日本語版のeTrex20xJやeTrex30xJでは
日本語文字コードの扱いがShiftJIS型式となっているのに対して、
並行輸入の英語版eTrex20xやeTrex30xの場合は、UTF-8型式のほうとなる。

ダウンロードサイト
http://gpsmap.php.xdomain.jp/download/
20160310-4.jpg

ダウンロードしたファイルは、本体に装着しているmicroSDカードのGARMINフォルダ内に、
すでに入っているimgファイルと名前が被らないよう(上書きされないよう)、
必要に応じてファイル名を適当に変更してやってコピーするだけである。
すでに入れてある地図があれば排他利用(いずれか一方に切り替え)であるが、
OSM地図データは高精細で見やすくて良い。

20160310-1.jpg
PCでの登山道表示例

ちなみに・・・
金剛山山麓集落を、OSM地図データとGoogleMapで比較してみた。

20160310-2.jpg
OSM (OpenStreatMap)の場合

20160310-3.jpg
GoogleMapの場合  なぜか、えらいところに「金剛山山頂売店」がある!何のギャグ?(≧∇≦)

Check [ 2016/03/10 22:31 ] 登山グッズ・本 | TB(0) |   コメント(8)
夜な夜なワラけました。
登山口でもなく集落に移転されたんですね(笑)
捺印所もやはり集落に移転されたんでしょうかね?
もしかしてルート名も表記されているんのでしょうか?
ちょっと老眼で見えにくくて・・・(汗)
それにしても素晴らしい♪
[ 2016/03/10 23:05 ] [ 編集 ]
今日の書いてるコトは、
何がナニやら、まったく分かりません・・・
アルファベットもカタカナもニガテです・・・。
でも、なんとなくキバラーさんが楽しそうなので
わたしも楽しいです(笑)
[ 2016/03/11 21:27 ] [ 編集 ]
こんばんは
さっそくのコメントありがとうございます。
「金剛山山麓売店」と見間違えたか?と思いましたよ。
こうなったらあそこに何があるのか確かめないとですね!
OSM地図にはルート名も書かれていますよ。
他の山ではGPSの活用頻度がかなり高いだけに、OSMマップの充実はうれしいです。

[ 2016/03/11 21:39 ] [ 編集 ]
こんばんは
まさかこんな記事にぽぉさんからコメントいただけるとは想定外でした。(^^)
なんとなく楽しさが伝わってよかったです。
スマホなんかちょっとマイナス気温になるだけでまったく使えないのですが、GPS専用機は安くて乾電池が使えて長時間電池が持って正確な位置表示で、ログが記録できて、こんな便利なデバイスは無いですっていうお話しです。(≧∇≦)


[ 2016/03/11 21:43 ] [ 編集 ]
英語版ガーミンを購入すれば、無料の地図でGPSを活用できます!

何も恐れず本音を言うと・・・

糞高い日本語版のガーミンを購入して、わざわざ高い地図を買わなくても、英語版ガーミンをアマゾンで買えば次の日には届きますので、地図は無料でダウンロードして安全登山に使用してください!!と言いたい気持ちを、ぐっとこらえたブログ記事ですねw

この地図の良いところは、自分で作図できるのが良いところです!!間違えても大丈夫、作図している部分を間違えて消しても良いのです!また善意の第三者が編集していきます!!間違いを恐れず是非参加を!!!といった趣旨です。

月1度は、ガーミン型式地図に更新してくれますので、そのサイトを活用しましょう~~~ って内容です。

紙地図でも、スマホでも、ガーミンでも無いよりは良いです!ただ、安全対策の為に紙地図とデジタル機器の両方を持って登山すれば、道迷いの遭難がなくなりますので是非!!


測量業界では、自ら首を絞めている事なのですが、地図利用が広がることを願い、全国の地図好きが日夜コツコツ作図しています!!

この登山地図は、富田林市消防署と富田林警察にも渡していますので、もし助けが必要になったら『〇〇道!!』とか『〇〇尾根』と言えば大丈夫です!!!

すこし暑苦しいコメントになってきましたので本日は、このへんで~~
[ 2016/03/12 15:27 ] [ 編集 ]
2014年?に金剛山から救助要請があったようです。その時に、『〇〇ルート!』と言われても消防署としてはどうする事もできなかったそうです。

金剛山の地図を作成している測量士として、無償で地図を提供してもらえないか?と相談があったのがはじめでした。

勿論、公共の利益になることなので作成者としては著作権フリーを宣言しました!警察にも消防にも市役所にも無料配布したのです。が・・・・

どこの部署も自分達の使用する内部データとして市民には公開できないと判断しました。

作成した本人が、無償で渡して公開して下さい!と言っていたにも関わらず、もらった側の人間がデータを閉ざしてしまいました。

それを聞いて・・・

『それやったら、著作権フリーの地図として公開してやる!!誰が得するとかでなく市民の生命を守る為にしたことが、なぜ地図を自分達にものだけにするのか理解できない!!』

怒りに似た感情からの今回の作図になりましたw

そんな感じの、経緯を公開しておきますねw
(思い出しただけでも怒りがこみあげてきました!)

市民に公開するからって言うから無償で譲渡したのに・・・
それやったら銭払え~~~~~~~~~~~~むかつく・・・・
[ 2016/03/12 15:46 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/03/12 20:17 ] [ 編集 ]
たっぷりのコメントありがとうございます。
作っていただいたOSMマップ活用させていただきます。
本音の代弁、ありがとうございます。(≧∇≦)
日本版の本体も、最近はかなり価格をがんばってきてくれているように思います。
私が10年前にバイク用にと買ったGPSmap62CSxJは12万円もしましたから。(地図データ別売)
そのGPSは未だに現役。
英語版はやはり日本語版にはかなわない面もあります、っていうことで少しフォロー。
金剛山の場合、私有地を多く含んでいるので難しい面もありますね。
しかし、現状、大勢のハイカーが日常的に歩いているルートですからきっとお役所としても役に立つと思います。
[ 2016/03/13 19:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ