生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

金剛山 第438回 (2016.2.13) 

20160213-0.jpg
金剛山山頂売店前にて

【動画編】


まさかの泥相撲

【ルート】
 登り:五条林道-ダイトレ
 下山:寺谷ルート


今度こそ金剛山じゃない山へと繰りだそうと思いきや、
天気予報は土日ともに芳しくない。
ところがどっこい、土曜日遅くに起きてくるとピーカンの天気!
そんなことなら・・・
すっかり出発が遅くなったので金剛山へ。
向かう途中、山麓の道路脇温度計の気温がなんと18℃!
春がきた~、を通り越した感じ。(^^)
こんな過ごしやすい気温であれば、たっぷり歩いてやろうと五条林道へ突入。
途中で傘を車に置いてきたことに気づいて取りに戻る。
雨、ぜったい降るよね。。
程なく雨がパラパラっとちらついたり、上がったり。
傘はあったほうがいいけど、三脚持っての撮影の邪魔。
カメラさえ手ぬぐいで覆っておけば、まぁ傘は広げなくてもええかな、
というパラつき具合であった。
行ったり戻ったりずいぶん時間を浪費しながら、
撮影しているフリしながら休憩、じゃなくて、
撮影していると十分すぎるくらい休憩取ってる感じとなり、
実質マトモに連続して歩いてないので運動になってないかもなぁ。
いちばんせっせと歩いたのは、香楠荘のランチタイム終了時刻が気になって
久留野峠から一目散に「ちはや園地」を目指した区間だけ。(^^ゞ
香楠荘に14時30分に到着も、もう誰も客は居ないと思いきや
50人くらいの団体が食事をそろそろ終わろうとしているところだった。
15時のロープウェイで下山するのだとか。
もしや遠くから、金剛山樹氷ツアーとかでやって来られたのではないだろうか。
2月中旬になろうかという厳寒の時期のはずが。。
今日は暑かったので、迷わず「冷やし月見山かけ蕎麦」+1玉にした。
というか、蕎路坊では最近、もっぱらこのメニューばかりである。
カレー南蛮は卒業、その他のあたたかい蕎麦は塩辛すぎて。。
香楠荘を出ると雨あしはさらに強くなっていた。
まだ捺印を貰ってないので山頂へと向かう。
大阪府最高地点近くの林道を歩いていると落石!
何か動物でも飛び出してきたのかと思った。
わりと大きめの岩2つがマトモに当たりそうになった。
ああいうときはとっさに前や後ろに逃げることができず、
その場でジャンプするのが精一杯であることがわかった。
もっと大きな岩ならくらってたな。。
想定すらしていなかった場所での落石に、
一寸先は闇」を感じずにはおれなかった。
山頂気温は9℃と高めであるが、雨にも濡れて寒くなってきた。
下山は念仏坂が足下に良さそうであったが、
さすがにまた園地のほうへ戻るのは心が折れた。
売店前ですらかなりぬかるんでいるのに、マイナールートは滑りそう。
百ヶ辻まで戻らないといけないため、選んだルートは寺谷ルート。
下山で使うのは初めてか2度目くらいの珍しさである。
滑りそうなところが他のマイナールートに比べて少なそうだから。
ところがどっこい、最初のつづら折れでスローモーションのように滑っていって泥まみれ。
背中から後ろに倒れて泥相撲をやった状態。(^^ゞ
もうなにもかも濡れて汚れて車の中まで。。
帰ってからの手入れが大変だった。(≧∇≦)

その他の写真は以下より。 20160213-2.jpg
山と高原地図(2012版)+GPS軌跡

20160213-1.jpg

20160213-3.jpg
金剛山に向かう途中の山麓の電光掲示板がまさかの18℃!

20160213-4.jpg
20年くらい前の地図では五条林道と書かれているが、
最近のものだと池の川谷林道となっていた

20160213-5.jpg

20160213-6.jpg

20160213-7.jpg

20160213-8.jpg

20160213-9.jpg

20160213-10.jpg

20160213-11.jpg

20160213-12.jpg

20160213-13.jpg

20160213-14.jpg

20160213-15.jpg

20160213-16.jpg

20160213-18.jpg
美しきダイヤモンドトレール

20160213-19.jpg
大峰山脈の稜線が視認できた

20160213-20.jpg

20160213-21.jpg
中葛城山にて

20160213-22.jpg
笹海原

20160213-23.jpg
久留野峠が見えてきた

20160213-24.jpg
香楠荘までの最短距離は、キャンプ場内を横断

20160213-25.jpg
香楠荘

20160213-26.jpg
冷やし月見山かけ蕎麦(みたらしだんご付き)

20160213-27.jpg
遅い昼食となった

20160213-28.jpg
マンサクの花

20160213-29.jpg
ブナ林

20160213-30.jpg
雨の転法輪寺境内

20160213-31.jpg
レインウェアをまとった山頂かき氷

20160213-32.jpg
回数捺印所

20160213-33.jpg
気温は9℃

20160213-34.jpg
寺谷のつづらで転倒して泥まみれ
土日が雨でブログ更新どうなるの?と思っていました。グッズ紹介で、とりあえずとするのかな??なんて考えていました。

土曜日の晩から登ってテント泊しようかとも考えましたが流石に登る前から降られると気持ちがついていきませんでした。

1人で晩登り、晩飯食べたら雨が降り出して朝起きても降っていて、二度寝して起きたら晴れていてテントも乾いている!そんなテント泊が大好きです。

雨の登山 久しぶりに行ってみたくなりました!!
[ 2016/02/15 00:02 ] [ 編集 ]
こんばんは!
私は本日の夕方から寺谷で登りましたがジャケットがいらないくらいの暑さでした(山頂は寒かったですが)。明日からまた冷え込むそうです。

香楠荘のお蕎麦おいしそうですね〜、まだ頂いた事がないので一度足を運んでみようと思います。
最近は仕事が忙しくゆっくりできず…ここ数週間専らナイトハイクなので夜一人ぼっちでライブカメラに映って時計台ポーズの布教活動に徹しております。
[ 2016/02/15 00:13 ] [ 編集 ]
雨の中、お疲れさまでした。
土曜日は、けっこう降りましたね・・・
寺谷も、水場に下りるまではかなりの急坂ですから、雨の中でツルッと滑ってしまったのでしょう。
お怪我は無かったですか?
カメラは壊れませんでしたか?
「猿も木から落ちる」気を付けて下さいね。

気持ちが悪いくらい暖かい日が続きましたけれど、今日はやっと冬に戻っているようです。
この冬の不順な天候は、相変わらずですね。

夏に400回登頂を記録されて、いつの間にかもう438回ですか!
かなりのハイペースですね(*^_^*)
[ 2016/02/15 10:09 ] [ 編集 ]
五条林道ってどこだろうって思いましたが、
中葛城山を経由して行かれたのですね。
私の今年最初の山行きも、よく似たルートを
歩きましたよ。

私も金剛山で濡れた登山道を足払いをくらったかのように、
派手にこけたことがありましたが、凹みますよね(-"-)
でも大きな怪我されなくてよかったですね。
[ 2016/02/15 16:40 ] [ 編集 ]
山行き記事を一回休んだら、グッズ紹介で間に合わせるというのではないかという読み。
さすができる男!こばちゃん、よくわかってらっしゃる。
しょっぱなから雨なら図星になるところでした。
完全にパターン読まれてます。。
土曜日テント泊されてらっしゃったら床上浸水だったことでしょうね。
気温が高かったので気持ちよく眠れたことでしょう。
テントは乾かしてから撤収できるのがいちばんいいですよね。
帰ってからできるだけ手入れせずに済ませれる山行きがいいなぁ。
雨は静かで人も少なくて好きです。
背中が大きく膨らんでいる亀仙人(ポンチョ)な人を目撃し、自分もポンチョ(にもなるツェルト)が欲しいかも、という気付きがありました。
[ 2016/02/15 22:35 ] [ 編集 ]
やはり19時だったかに写っていたヘッドライトの人はmizuiさんだったのですね。
かろうじて足が時計台ポーズっぽかったのでもしやと思っていました。
最近、あの時間帯に登ってらっしゃることが多いですね。
交通機関の時間に間に合っているのか心配になります。
金剛山のナイトハイクにもすっかり慣れられたようですね。
香楠荘はまだ未踏だったのは意外でした。
私も可能な限り時計台ポーズを心がけています。
[ 2016/02/15 22:38 ] [ 編集 ]
土曜日はわりと本降りの雨になり、レインウェアはかさばるので持って来ず、ザックカバーも面倒で。。
傘だけだとけっこう何もかも濡れてしまいました。
結果はだいたい想像できたのですけどね。
ザックカバーしていてもそれなりにザックは浸透しますし、レインウェアで群れると汗で濡れるし、どっちにしても濡れますね。。
見た目は難ありですが、ポンチョで亀仙人になるのが実用的だなと思いました。
泥まみれですが、ドスンとコケたわけではなく、ゆっくりズルズルと・・左手をついたものの背中から倒れて仰向けに寝そべった状態になりました。
毛虫を見つけたワンコみたいに地面に背中をこすりつけて・・みたいな?
怪我もカメラもセーフでした。
ありがとうございます。
カメラは片付けていたのと、右手だけ泥まみれは免れたので写真撮る余裕がありました。
背中も撮りたかったです。(^^ゞ
この冬は天候や雪に恵まれず、山登りは金剛山に集中することが多いので回数稼いでいます。
[ 2016/02/15 22:39 ] [ 編集 ]
kunihirokunさんも似たルートで歩いてらっしゃいましたね。
下山はババ谷だったようですね。
泥まみれ、怪我はまったくありませんでした。
背中からゆっくり倒れましたがザックがクッションになりました。
布団の上に倒れこんだ感じでした。
手ぶら登山なら怪我していたかも。
ザックは防具になりえますよね。
まさに足払いくらった状態でした。
ありがとうございます。
[ 2016/02/15 22:40 ] [ 編集 ]
キバラーさん、こんばんはー。
山芋とかネバネバ系好きなんですか?
私も大好きで、納豆にオクラに山芋等何でも大好きですよ。
でも香南荘にいったら、おススメを食べますかね…
あそこは美味しいし、ホッとできるところですよね。
グチョグチョになったキバラーさん、見てみたかったな(^^)v
[ 2016/02/17 21:58 ] [ 編集 ]
こんばんは
ネバネバネバ~系は好きです。
といっても、山芋、とろろ芋、自然薯芋だけですけどね。
納豆ムリです。(≧∇≦)
蕎路坊は香楠荘以外の店舗でも利用することがあるのですが、ここ近年は寒くても暑かったらもちろん「冷やし月見山かけ蕎麦」の二枚盛オンリーです。
山かけは、なんちゃって程度にしか存在感ありませんが、たまごも乗っかってることもあってこれ一途です。
蕎路坊では暖かい蕎麦は食べなくなりました。
香楠荘はホッとできますね。
特に冬場はありがたい避難小屋です。
他の店舗ではできない、食事後のお菓子持ち寄りお茶タイムなんかも許されるのが良い点です。(^^)v
泥まみれ、撮ってほしかったです。
ほんま大変でした。(^^ゞ
[ 2016/02/17 22:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ