生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

金剛山 第433回 (2016.1.24) 

20160124-0.jpg
金剛山山頂売店前広場にて

【動画編】


款冬華さく(ふきのはなさく) ※日本の七十二候より
大寒波襲来!寒さ、突き刺さる!

【ルート】
 登り:ツツジオ谷ルート
 下山:千早本道


襲来と来襲の使い分けって?
大寒波到来とかで、前日からメディアは不要不急な外出は控えて・・と。
どんなけ恐ろしい寒波が来るのかと思いきや、たしかに寒波は来た。
しかしながら雨雲ならぬ雪雲が無いので降るもの降らずでたんなる低気温となった。
河内長野は朝は一時吹雪だったみたい。
空は青空。
ちょこっとだけ冷やかし程度に金剛山に登ってきた。
先週とまったく同じルートなのでどうかと思ったが、雪景色が加わってなかなか良かった。
しかも山頂では青空。
日差し明るく、気温もぐんぐん上がりそうなお昼時に、なんとマイナス10℃!
あと一時間ほど早ければマイナス11℃だったようだ。
自分の知る限りの金剛山での過去最低気温は11℃であることから記録更新ならずだった。
あれ?寒がりのはずの自分は?ついに寒さと友だちになれたのか?!
たしかに刺されるかのような寒さがあるけど、登りは走れるほどサクサク登れたし、
やっとこの冬に慣れた感。
あ、今日はそんなにザック重量無かったんだった。(^^ゞ
お昼をゆっくり食べれる気温ではなかったのであえて何も持ってこなかった。
売店内は超満員。
寒さ最高潮にもかかわらず山頂は熱かった。
一瞬であったが、いろんな人に出会えた。
急いでいたので山頂でお昼せず、水一滴も飲むことなく下山完了。
化繊のダウンベストを終始脱ぐことがなかったのは初めて。
今日もありがとう、金剛山。

その他の写真は以下より。
20160124-1.jpg
まつまさ駐車場より

20160124-2.jpg

20160124-3.jpg

20160124-4.jpg
二ノ滝

20160124-8.jpg

20160124-6.jpg
なかなかの氷具合であるが、まだ水が流れる音が聞こえていた

20160124-7.jpg


20160124-9.jpg

20160124-10.jpg
劇場の氷柱群を期待したが、雪が乗っかっていて残念

20160124-11.jpg

20160124-12.jpg

20160124-13.jpg

20160124-14.jpg

20160124-15.jpg
10時15分スタートなので2時間もかかってしまった。

20160124-16.jpg
井戸広場

20160124-17.jpg

20160124-18.jpg

20160124-19.jpg
テントの中、あったかそう。。そういえば登山好人さんのアポロってどうなった?

20160124-20.jpg
久しぶりに会った「いろり」のバンダナショット

20160124-21.jpg
今日と言う日は・・

20160124-22.jpg

20160124-23.jpg
滞留していると寒いというより痛かったかな
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/01/24 22:49 ] [ 編集 ]
昨日はお声がけありがとうございました。
こんなにも早くお初にお目にかかれて光栄です。
偶然が重なったんですね!
待っていていただけるかなと期待しつつ歩いてたのですが、
ついにお目にかかることがなかったのが残念です。
それにしてもかなりの健脚とお見受けしました。
源流ルートのほうへかっ飛んで行かれましたね。
千早峠のほうまで行かれたのですね。
寒いながらも良い天気でサクサクと歩けたことでしょうね。
こんな日でも金剛山に来ると知人だらけでした。
またいつかどこかでお会いできるのを楽しみにしております。
[ 2016/01/25 06:50 ] [ 編集 ]
氷瀑、やっと凍りましたね!
完璧では無いようですが、暖冬の今シーズンは半分諦めていたので良かったです。
キバラーさんより1時間ほど遅いスタートでしたので、ツツジ尾は人も少なかったですよ。
山頂はマイナス10℃でしたか・・・
本当に痛いような寒さでしたね。
夜にマイナス10℃はありますが、日中でこの気温は珍しいでしょう。
外でお昼を食べたら、スープもコーヒーもすぐに冷めてしまいましたから。
本道ですぐに下山されたのですね。
私はワサビ谷で下りたのですが、うさぎさんの足跡しか無いバージンスノーで気持ちが良かったです。
すぐに寒さも緩みそうですから、いい日にツツジ尾に行けて良かったですね(*^_^*)
[ 2016/01/25 10:34 ] [ 編集 ]
もうソリの腕前も職人級になってきました。
カーブは、お尻を滑らしドリフト走行
人も障害物のようによけて滑れました。

今日は、ロープウェー下のお店で『イノシシ肉』を買って帰りました。1パック 1800円~2500円でした。焼肉で食べましたが臭味もなく美味しかったです。以前に食べた時は『獣臭』が多少あったのですが今回は当たりでした!!
[ 2016/01/25 11:41 ] [ 編集 ]
金剛山の氷瀑も何気に気になっています。
けっこう育ってますね(^^。寒波が今週初めで終わってしまう
のを考えると今がピークかもしれませんね。
かといって粘っているとまた暖気で溶けてしまったりと
いろいろ難しいところですね。
しかしハイカーさん相変わらず元気ですよね・・。
一般的には-10度とか寒すぎて外出さえ控えるというのに
この大盛況ですからw。
[ 2016/01/25 16:20 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/01/25 17:46 ] [ 編集 ]
先週に続いて連続のツツジオ谷でしたが、雪が積もるとぜんぜん雰囲気が変わって良かったです。
地面が白いと下からも明るいのが良いです。
やっぱり雪好きかも。(ただし晴れ限定)
私より遅いスタートだったのですね。
お会いできなくて残念です。
昼間にマイナス10℃はとてもめずらしいことだと思いますし、この冬にそこまでの寒波は予想もしてませんでした。
こりゃ山頂で食事なんてムリだなと思って最初から何も持って行かずでした。
やはり暖かい飲み物もすぐに冷めてしまいましたか。
あの気温だとカップ麺なんて作れるんでしょうか。
3分も経てばぬるま湯になっているのではないかと思いました。
昨日はSACHIさん定番のルートだったのですね。
ワサビ谷、昨日はトレースありませんでしたか。
ゴールデンタイムにツツジオ谷に突撃したのは自分では珍しいことでした。
せっかくの寒波、しばらく続いて欲しいですね。
[ 2016/01/25 20:30 ] [ 編集 ]
昨日は年越し以来の再会でうれしかったです。
絶好のソリ日和でしたね!
ボブスレー・ソリの様子を見せていただきたかったです。
久留野茶屋で?シシ肉売ってるんですか!しかも焼き肉とは見たこともないです。
豚肉との違いが知りたいです。
鹿肉のカツは大好きです。
[ 2016/01/25 20:31 ] [ 編集 ]
久しぶりにきた本気の寒波は明日までみたいですね。。
中途半端な寒さじゃなきゃこっちも本気出ますわ。
アイゼン新調しようかな。。
-10℃なのにいつもと変わらない賑やかな山頂でした。
みなさん、この気温の低さをわかっておられるのかどうか。(^^ゞ
金剛山に居ると他の山では通用しないことが通用してしまうので勘違いしてしまいますね!(≧∇≦)
[ 2016/01/25 20:31 ] [ 編集 ]
 24日 午前中に見ました。 動画を拝見して 写真にはない 映画のような迫力を感じました。 あの気温の中 寒さで手が大変だったと思います。
 見られて よかったです。 雪道歩きもできたし。
 
[ 2016/01/26 20:59 ] [ 編集 ]
こんばんは!
ありがとうございます!
私と同じ日に同じルート、といっても源流のほうを歩かれてらっしゃったのですね!
ブログ拝見しました。
私より先行してらっしゃったようですね。
毎年恒例の二ノ滝の天然の氷爆は、私もひと目みないと冬越せないです。
異常な暖冬かと心配しましたが見られて安心しました。
[ 2016/01/26 21:11 ] [ 編集 ]
もっと雪が降ると思いましたが、天気が良くなりましたね。
それでも気温はほとんど上がらず、私たちは金剛山で初めて
氷点下11℃を経験しました。

井戸広場はゴールデンタイムになると賑わっていますね。

二ノ滝の氷爆劇場は毎年楽しみです。
[ 2016/01/26 22:18 ] [ 編集 ]
こんばんは!
私より先行してツツジオ谷を登ってらっしゃったようですね。
私もこれまではマイナス7℃が最高でした。
しかも夜でした。
日中にマイナス10℃は記録的だと思います。
祝500回おめでとうございます!
[ 2016/01/27 23:20 ] [ 編集 ]
キバラーさん、こんばんは。
私は前日にもみじ谷でしたが、たった1日違いで
こんなにも気温が低いとは驚きですね。
寒さに弱いはずのキバラーさんなのに
やはり氷瀑を見ずにはいられませんでしたか(^o^)丿
私も次回はツツジオ谷ルートで二ノ滝を見てみたいです。
[ 2016/01/28 00:36 ] [ 編集 ]
こんばんは
shiさんが登られておられた日も登ってましたがお会いできませんでしたね。
ほんと気温差はスゴイです。
最大級の寒さを体感したのでそれより高い気温だと平気という耐性がつきました。(^^ゞ
氷爆は先週末も見に行ったのでメインではなく、山頂の温度計を狙ってました。写真撮るまで気温上がるなよ~って。
あの日は一時間早ければマイナス11℃まで下がっていたのですが、残念ながら写真におさめたときにはマイナス10℃になってました。
第六堰堤が本気出して凍ったほうが二ノ滝より迫力あると思います。
どちらの標高が高いんでしょうね。
確認しようと思っていたのにGPSを忘れて行きました。
[ 2016/01/28 20:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ