生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

金剛山 第428回 (2016.1.9) 

20150109-0.jpg
金剛山山頂にて  ※時計台ポーズ

またまたナイトハイク下山になった。

【ルート】
 登り:ワサビ谷ルート
 下山:千早本道


正月早々、いろいろあってバタバタしておりました。
ちなみに「金剛山の一日」だけは毎日欠かさずチェックしている。
今日も時計台ポーズやってる人が居るかな~?ってね。(≧∇≦)
お!今日も知らない人がひとり、またひとり・・。
時計台ポーズは特にメッセージ性は無いけれど、なんだかイイね!

やっと寒波襲来でいよいよ白いものがたっぷり来るかな?と思いきや、
寒さだけで降るものが降らないもんだから積雪はダメっぽいね。
9日はマイナス2~3℃まで下がったものの、10日はまた0℃と、
氷華もなかなか拝めない温かい気温。
葛城山ではアケボノソウが狂い咲きしているとか。
1月も中旬になろうかというのに、
山頂捺印所前に「山頂カマクラ」が無いのは過去に例が無い。

3連休初日の9日の今日は朝からバタバタで、
午後遅くから山に行く時間が取れたので向かう。
登り出しが15時にもなっていたので下山は日没必至。
本道で下りるために登山口側の駐車場へ。
夕方に向けて登るので、どこか明るい雰囲気なルートは・・・?
暗い雰囲気=植林帯
と考えると、
明るい雰囲気=自然林帯(落葉していて明るい)
そう考えるとワサビ谷ルートの一択であった。
大阪側唯一といっていい自然林帯メインのルートである。
ちょうど日没の時間帯が近づいてきていて、
夕陽に黄金色に染められた木々の枝のごちゃごちゃ感が複雑でカオスだった。
山頂の国見城址広場直前でうっすら積もった雪が踏み固められてツルツルテン。
滑って転けそうになりながらもなんとか這いつくばって山頂到着。
すかさずチェーンスパイクを装着したのは言うまでもない。
大抵の場合カメラを手にしているのにアイゼンのようなものを付けたり取ったり、
取ったら取ったですぐにしまえばいいのに、またすぐ使うかもと手にもってぶらぶら・・・。
積もるなら最初からアイゼン付けたいからスタート地点から積もってて欲しいし、
積もらないなら山頂でもアイゼン不要であってほしいというワガママ。(^^ゞ
だから雪の季節はめんどうだ。
あと二ヶ月半もしたら、またほれあのそのチャレンジ登山大会がすぐそこだ。(^^)
もう今さら雪降らなくていいよ!って開き直りたくならない?
二ノ滝や、もみじ谷第六堰堤の氷爆なんてもはや都市伝説か?!(≧∇≦)
たのむから、そろそろドカ雪でも降っていただけないでしょうか?

その他の写真は以下より。 20150109-1.jpg
冬の寒空の寂しい感じ、荒涼感、孤独感がけっこう好き

20150109-2.jpg
雲が取り払われて陽が差し込んできた

20150109-3.jpg
久しぶりにワサビ谷ルートへ  雪がどっさり積もると黒栂尾根道が好き

20150109-4.jpg
ワサビ谷名物のナメ

20150109-5.jpg

20150109-6.jpg

20150109-7.jpg
自然林帯に突入

20150109-9.jpg

20150109-10.jpg
この冬だけで手袋の片方だけの紛失が相次いで2件発生につき、ついに100均の鈴を付けた。

20150109-11.jpg
光と影  逆光写真を撮るのが好きかも

20150109-12.jpg
このワシャワシャ感がなんとも複雑でイイなぁ。

20150109-13.jpg
なけなしの雪

20150109-15.jpg

20150109-14.jpg

20150109-16.jpg
今日も山に赤い陽が沈む

20150109-17.jpg
沈む夕陽を追って行こう

20150109-18.jpg

20150109-19.jpg
まもなく日没完了

20150109-20.jpg

20150109-21.jpg

20150109-22.jpg

20150109-25.jpg

20150109-26.jpg

20150109-28.jpg
夜が過ぎれば、また朝は訪れる・・

20150109-31.jpg
18時のライブカメラ
時報を聴いて正時を待とうとしたら、寒さでiPhone(アルミボディ)が低温になりすぎてシャットダウン

20150109-29.jpg
-3℃に加えて風も少しあったのでかなり寒かったなぁ。

20150109-30.jpg

20150109-32.jpg
千早本道で下山
遅ればせながら、今年もよろしくお願いします。
今年はホントに雪が少ないですね。
雪の金剛山は好きなんですけど・・・

「手袋紛失が2件相次いで・・・」って
右右もしくは左左ですか?
左右ずつなら被害は少ないですけどね・・・
グローブは外した時に、紛失することが多いので
私は外したグローブは決めた場所(右もものポケット)
に収納するように注意しています。

私はのほうは年始は忙しくて今週末は風邪で寝込んでしまって
まだ、初の登りができておりません。
キバラーさんもお身体にはお気を付けくださいね。
[ 2016/01/10 23:22 ] [ 編集 ]
いつもさっそくのコメントありがとうございます!
雪、遠い夏の日の花火のような・・。
さすがに今月末くらいから本気出してくれるでしょうね。
山頂カマクラがこんなに恋しいなんて。。(≧∇≦)
グローブは、山用1組、通勤用一組それぞれの片方を紛失しました。
それらがたとえ左と右だったとしてもまったく別のタイプで、orisさんのような予備と予備の予備みたいに同じモデルではないんです。(^^ゞ
通勤では長めのマフラーも使っているので、マフラーと格闘している隙に逃げられたのかもしれません。(≧∇≦)
orisさん、年始はお風邪を召されてましたか。
早く回復できますように。
本年もよろしくお願いいたします。
[ 2016/01/11 18:36 ] [ 編集 ]
キバラーさん、こんばんは!
いくら金剛山といえども、日が暮れれば相当寒いでしょ!
寒いのが大の苦手とお聞きするのに大丈夫でした?
山頂広場でのバックショット!長身だからカッコイイですね。
ヤマレコなら確実に拍手!です。
「orisさんのような予備と予備の予備」には笑ってしまいました。
[ 2016/01/11 19:12 ] [ 編集 ]
 夕陽に、赤く染まったワサビ谷の雑木林。 明るい昼間しか知らないので「こんなになるんだ~」と驚いています。 今日も その道を歩いてきました。 美しいです!
 
[ 2016/01/11 20:00 ] [ 編集 ]
こんばんは!
寒いの苦手なのを克服する訓練しております。(≧∇≦)
まだ今のところ、
寒さつらい>エビのシッポ+樹氷+青空
といった感じでやっぱり寒いのムリかな。。
登ってるときはホカホカしていても、寒いところで休憩なんかできないのですぐに下りるというスタイルは間違いないです。
写真の件、ありがとうございます。
自撮りも最近こっ恥ずかしくて、ブログ伝統の顔出しもやり過ぎるとちょっとね・・。
山では予備に備えるに越したことないですね。(≧∇≦)
orisさんは何か予備の予備の予備もあったような気がします。
コンタクトの予備とその予備のメガネとか。
[ 2016/01/11 21:03 ] [ 編集 ]
波さんもよくワサビ谷を歩いていらっしゃるのを存じておりました。
上り下りともに過去に何度も歩いているのに、今回あらためて自然林が豊富な他には無いルートだなぁと思いました。
ありがとうございます。
[ 2016/01/11 21:12 ] [ 編集 ]
素敵ですね!
つけたりとったり
ソールの中からスイッチ一つでスパイクが出たり入ったり
こんなソールを開発出来ないでしょうか?
(特許かも?)
[ 2016/01/11 21:51 ] [ 編集 ]
昔、ソールの固いキャラバンシューズの靴底には刃が付いていたように記憶しています。
サッカーシューズみたいなスパイクシューズがあっても良いと思うんですけどね。
ありがとうございます。


[ 2016/01/12 06:57 ] [ 編集 ]
さすがにここまで積もらないと実は降ってほしいんですねv-223
もう諦めて大峰山系に行っています。
地面が雪でないとテント泊が楽しくありません・・・
でも手軽にソリが出来る金剛山も大好きですw
[ 2016/01/12 17:11 ] [ 編集 ]
今年もよろしくお願いいたします。

最近夜間登山が多いですね。

恐がりの自分は絶対
無理です。

空撮中止は残念ですが、なにやら他に考えが有るようで、
楽しみに待っています。

[ 2016/01/12 18:59 ] [ 編集 ]
ハイ、そろそろ降り積もってほしいです。
さすがに白いものを拝まないとノイローゼになりそうです。
(≧∇≦)
逆に雪なしを逆手にとれば、冬期は雪が多すぎて通常は行けない山でも行けてしまって、しかも青空と樹氷のご褒美付きなんでしょうね~。
地面が雪だと寝心地いいんでしょうか。
金剛山でソリ遊びってどこで?って思ってしまいます。
もちろん、ちはや園地の小山ですよね?!
[ 2016/01/12 20:33 ] [ 編集 ]
こちらこそ今年もよろしくお願いします。
段平さんの壮絶レコを拝読させていただきました!
まさか段平さんに限って・・。
金剛山のナイトハイクは慣れると侘び寂びの世界で心落ち着きます。
余計なものが情報として目に入ってこない暗闇はけっこう好きです。
慣れた金剛山ならではです。
他の山では慣れるまでちょっと怖いです。
空撮以外の考え・・ちょっと保留になっています。

[ 2016/01/12 20:36 ] [ 編集 ]
千早園地から伏見道の『ふー3』までノンストップです。負傷率100%の大人のソリ大会です( ̄▽ ̄)
危ないので子供も大人も絶対に真似してはいけない遊びです!必ず怪我します。
[ 2016/01/13 00:29 ] [ 編集 ]
それって、正しくはボブスレーって言うんですよね?
(≧∇≦)
ヤバイ!
[ 2016/01/13 06:46 ] [ 編集 ]
9日のライブ映像を見て、「キバラーさん、また寒い時に登ってる~!」と思っていました。
夜の寒さは、気温だけではないですから、格別ですよね。
ご来光登山の時は、あちこちでヘッデンの明かりがゆらゆらして、声も聞こえてきてちっとも怖くは無かったですけれど、普段はさすがに・・・(>_<)
本道で下山されたようですが、どうか気を付けて下さいね。

ワサビ谷、いいですよね!
冬はツツジ尾で氷瀑を見て、ワサビ谷で下山するのが私のお決まりのコースでしたが、氷瀑も無ければ雪も無いので、最近はトンとご無沙汰です。
捺印所のオジサンも「かまくらが無くて・・・」と、いつも申し訳なさそうに言われます。
いくら何でも、ちょっと降ってくれないと困りますね~。

夕暮れのシルエット写真、素敵ですね(*^_^*)
[ 2016/01/13 11:01 ] [ 編集 ]
こんばんは。
ついに寒波襲来ですね。
ほんとに寒くなりました。。
あの時はまだ暖かいほうだったかもしれません。
夜も朝も昼も、寒いことには変わりないので、って思って時間見つけ次第登っています。
ご来光登山がSACHIさんにとっては慣れないナイトハイクだったのですね。
夜の本道は数えきれないくらい歩いているのでなんの恐怖もありません。
下山中、まだ登ってくる常連さん?がいるくらいでした。
それに、捺印所の方がアンカーだと思うと最終ランナーではありませんから。
ワサビ谷下山がお決まりコースでしたか。
じゃあ今回のように逆周りすればSACHIさんにお会いできるのですね!
お昼ごろなんでしょうか~。
そろそろこの週末あたりは雪が来そうですね!
カマクラ・・。
写真の件、ありがとうございます。(^^ゞ

[ 2016/01/13 21:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ