生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

金剛山 第425回 (2015.12.31-2016.1.1) 

20160101-36.jpg
金剛山頂にて 2016年新年カウントダウン  ※写真提供:mizuiさん

【動画編】


謹賀新年
旧年中は当ブログを訪問いただきありがとうございました。
皆様のこの新しい年が無事で健康でありますように!


【ルート】
 登り:千早本道(千早城址経由)
 下山:千早本道

いつも何かとお世話になっているこばちゃんから、
「寝袋持って来てください」とのお誘いをいただき、おかげさまで3年ぶりの年越し登山となった。
寒さに極端に弱い自分は、2年連続年越し登山をやってなかった。
というのも、2012年12月の年越し登山では山頂気温なんと-7℃という世界だった。
年々寒さに弱くなっている中で、最近では0℃でも長時間は耐え難い寒さに思っていたので
年越し登山はあり得ないなぁと思っていたが、昨年末以上に暖冬の今冬は、
未だにアイゼンの必要が無いというコンディションが続いていたこともあって
ハンデが最小限になっていた。
こばちゃんたちとの再会は2015年チャレンジ登山大会以来で、
ふーさんとの出合いは2010年5月にカトラ谷をご一緒していただいた時である。

登り出しは21時に千早本道から。
途中、千早城址のほうにライトアップを確認。
物資等を運ぶ地元の方の後を追うように立ち寄ってみた。
正月のまつりがあるようで、その準備をされておられた。
その後は千早本道へ合流して山頂を目指す。
旧年の一年間の溜まっていた疲れがどっと出たのか、サクサクとは登れなかった。
6合目あたりから霧が立ち込めて視界が悪くなる。
そういえば夕方に通り雨があって一時本降りになったのだった。
ブレスサーモ極寒仕様に山シャツ、ソフトシェルの上着で汗をかかないペースで登った。
9行目から楽な道と近道という悩ましい分岐を近道から。
登り終えて売店前へと霧の中移動すると、何やらシルエットに時計台ポーズの人が。
予定より遅くなっての登頂であったがこばちゃんたちが準備して待っていてくださった。
たくさんの知人と合流することになったが、快くお仲間に入れていただき年越し宴会と相成った。
日付が変わる時間が近づいてきたところで山頂広場へ移動し、
ライブカメラにて記念写真。
ゴンさん、くーさん、山モンさんにも遭遇。
初日の出登山ではない年越し登山であるが、登ってくるハイカーが年々増えているのを実感。
で一時中断していた宴会を再開。
豚トロ焼き肉におせち料理は出るわ、鍋物から年越し蕎麦、ヤンヤンまで。
こばちゃんたちには大変お世話になった。
そんなこんなで宴が終わって片付けが終わった頃には1時30分にもなっていた。
こばちゃんたちと別れ、転法輪寺境内のとんどで少し温まり、
葛木神社にて今年最初の初詣をして今年一年の無事をお祈りした。
再び売店前に戻ってきたときには宴の後がまるで無かったかのようで、
ちはや園地にある看板「来たときよりも美しく」を思い出すほど美しく片付いていて、
こばちゃんたちはおそらくテントに潜りこんでしまったのか静まり返っていた。
小雪がチラつく中、千早本道を一気に下って下山完了は3時にもなっていた。
今年ははたしてどんな年になるか、とにかく前向きな気持ちでがんばりたい。

その他の写真は以下より。 20160101-1.jpg
21時直前に登山開始

20160101-2.jpg
静まり返っている・・

20160101-3.jpg
千早城址のほうが何やら賑やかなので行ってみた

20160101-4.jpg
地元の方が物資を運んでらっしゃったので一緒に混ざる

20160101-5.jpg
強烈なLEDの光は明るすぎか?! 蟷螂に明かりが灯っていた

20160101-6.jpg

20160101-7.jpg

20160101-8.jpg
6合目を越えると濃霧だった

20160101-9.jpg
売店前広場に到着 あの人影はもしや・・・

20160101-10.jpg
おお!時計台ポーズ!これだけでコミュニケーション成立!(≧∇≦)

20160101-11.jpg
こばちゃん(中央)、フー兄さん(左)、ふーさん(右)からお・も・て・な・し

20160101-12.jpg
ヤンヤン付き鍋

20160101-13.jpg
ハイオク・レギュラー・ホワイトガソリンが使えるイータスパイダー?のようなバーナー

20160101-14.jpg
酒が丸ごと浸かってた

20160101-15.jpg
壽の箸まで・・

20160101-16.jpg
フー兄さん

20160101-17.jpg
ふーさん

20160101-18.jpg
こばちゃん

20160101-19.jpg
缶のまわりが氷結しても衰えないULTRAガスカートリッジは火力を絞るほどである

20160101-44.jpg

20160101-20.jpg
ari38さん、SONONAOさんが到着

20160101-31.jpg
※写真提供:mizuiさん

20160101-21.jpg

20160101-22.jpg
カウントダウン5分前

20160101-23.jpg
カウントダウン1分前 LEDでライティング

20160101-43.jpg
気温マイナス1℃  ※写真提供:mizuiさん

20160101-32.jpg
カウントダウンが終わって、宴会の再開  ※写真提供:mizuiさん

20160101-33.jpg
※写真提供:mizuiさん

20160101-34.jpg
※写真提供:mizuiさん

20160101-35.jpg
※写真提供:mizuiさん

20160101-24.jpg
記念写真

20160101-25.jpg
転法輪寺境内にて

20160101-26.jpg

20160101-37.jpg
※写真提供:mizuiさん

20160101-27.jpg

20160101-39.jpg
葛木神社で初詣  ※写真提供:mizuiさん

20160101-45.jpg

20160101-46.jpg
mizuiさん、おみくじは「大吉」

20160101-40.jpg
再び売店前広場  ※写真提供:mizuiさん

20160101-41.jpg
※写真提供:mizuiさん

20160101-42.jpg
※写真提供:mizuiさん
当日はお仲間に入れて頂き、ありがとうございました。
更新を心待ちにしておりました!写真を大量に使って頂き感謝感激です。
フー兄弟様、こばちゃん様、差し入れをたくさん頂きありがとうございました。

昨日は相当寒いな〜なんて思っていたらまだ−1℃でギョッとしましたが、なんと、2012年の年越しは−7℃だったんですね…^^;
私も寒さに弱くキビシイ時期に突入しましたが、これからもコツコツ登っていきます。

旧年は山を通してたくさんの出会いがありました。
金剛山に感謝しつつ改めまして、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
[ 2016/01/02 02:09 ] [ 編集 ]
新年明けましておめでとう御座います
今年も素敵な記事楽しみにしています
[ 2016/01/02 06:58 ] [ 編集 ]
 
 明けましておめでとうございます
 今年もどうぞよろしくお願いいたします。
 
 そうですね暖冬ですね
 かまくらもなく霧氷も樹氷もなくそれでも登るのは
 山愛だからでしょうね
 今年もキバラーさんならではの写真に記事楽しみにしてす。
[ 2016/01/02 09:07 ] [ 編集 ]
キバラーさん、あけましておめでとうございます!
お寒い中山頂での宴会、すごーく楽しそうですね。
私は温泉旅館で暴飲・暴食・爆睡しておりました(笑)

昨年は何度かご一緒して頂いてありがとうございました。
今年もまたぜひよろしくお願いします!
[ 2016/01/02 09:24 ] [ 編集 ]
いい年越しをされたんですね!
楽しそうなお仲間と、美味しいモノを頂いてお喋りをしていたら、夜もアッと言う間だったのではないでしょうか。
夜中でマイナス1℃は暖かですね~
いつになったら雪が降ってくれるのか・・・(>_<)

ご来光は見ずに下山されたのですか。
それは残念でしたね。
なかなか綺麗でしたよ(^o^)

今年も、どうかよろしくお願いいたします。
[ 2016/01/02 18:23 ] [ 編集 ]
あけましておめでとうございます
その節はお付き合いくださいましてありがとうございました。
また、たくさんの写真をありがとうございます。
マイナス1℃でも熱源の無い夜間は風も少々あって厳しかったですよね。
そんな状況で何が必要か、山グッズへの気付きもあったと思います。
今回はこばちゃんたちにかなりお世話になりましたが、
あの状況下で鍋をやるくらいの事はやりたいと思いました。
本年もよろしくお願いいたします。
[ 2016/01/02 19:08 ] [ 編集 ]
あけましておめでとうございます
ご丁寧にありがとうございます。
カモシカさんの山行はとても参考になる情報が多く、
更新されるのがいつも楽しみです。
今年こそはどこかの山でお会いしたいです。
[ 2016/01/02 19:09 ] [ 編集 ]
あけましておめでとうございます
いつもありがとうございます。
そういえば冬の風物詩と言えば「山頂かまくら」でした。
例年ならXマスくらいからドカ雪で、正月にはあるはずのかまくらが無いのは過去には無かったことですね。
雪という足かせが無いのでアイゼンの付け外しも無く、むしろ快適です。
果たしてこの冬は雪が積もる日が来るのか、滝が凍る日が来るのか心配になってきました。
nozillaさんの温かみのある独特の写真に癒やされています。
今年もよろしくお願いします
[ 2016/01/02 19:09 ] [ 編集 ]
あけましておめでとうございます
厳しい寒さでしたが、とても楽しく美味しい年越し登山となりました。
私も温泉旅館で美味しい食事に温泉という正月もしてみたいです。
スキーは雪が無く残念でしたね。
今年もご一緒できる機会が増えますようにと思っています。
[ 2016/01/02 19:10 ] [ 編集 ]
今年の初日の出はバッチリだったみたいですね。
初日の出はもちろん、イナバの物置状態の展望台も見てみたかったです。
下山完了後、登山口の前をみーさんの車が駆け抜けて行くのを見ました。
SACHIさんもご一緒だったのでしょうか。
帰ってから元旦は眠くてグダグダでした。
こんなことなら泊まったほうが睡眠時間が確保できたのではないかと思っています。
SACHIさんの日記でご来光を拝見しましたが、私も拝みたかったです。
今度こそ花のシーズンにご一緒していただきたいです。
本年もよろしくお願いいたします。
[ 2016/01/02 19:10 ] [ 編集 ]
キバラーさんに会えて嬉しかったです(^^)
大宴会羨ましい〜♬
パックごとの熱燗や白菜の切り方がワイルドでカッコいいですね。
早く登ってお椀持って行けば良かった(^^)
またお会いできることを楽しみにしています!
[ 2016/01/03 23:06 ] [ 編集 ]
先日はありがとうございました。
たいへん久しぶりにくーさんにお会いできて嬉しかったです。
前にお会いしたのはたしか2011年7月でしたね。
消しゴムはんこのお礼を直接言えて良かったです。
こちらこそまたお会いできる日を楽しみにしております。
[ 2016/01/04 01:34 ] [ 編集 ]
キバラーさん。
明けましておめでとうございます。
金剛山も今年は雪が少ないですね。
雪の時期にどこの山も雪が無い・・・
どこへ行こうか本当に悩みます(涙)
今年もよろしくお願いします(^_^)v
[ 2016/01/06 19:01 ] [ 編集 ]
お久しぶりです。
雪がぜんぜん降らない、積もらない、温かいのでまだ冬の実感がありませんね。(^^ゞ
週末あたりからようやく遅刻していた冬将軍がやってくるようです。
降るもの降らないとと寒いだけで終わってしまいそうですね。
今が雪が積もると厳しくて行けない山に行くチャンスでもあると思います。

新年早々不幸事がありましたので新年の挨拶は控えさせていただきました。
今年もよろしくお願いいたします。
[ 2016/01/06 21:47 ] [ 編集 ]
やっぱり画質が綺麗だなぁ~~ と何度も鑑賞していましたw
人見知りなもので、あまり会話もできませんでした。緊張で
雪山テント泊から登山を本格的にはじめたので、やはり皆さんとは違うんだなぁ~と見ていました。基本的に登山は、冬しかしない感じなのでw
また機会があれば、鍋パ誘って下さい!!
みねごんさん、どことなく元気がない感じでしたので風邪気味なのかなぁ~と思っていました。(もしかしたら僕と同じで人見知りタイプ?)
[ 2016/01/08 12:06 ] [ 編集 ]
こんばんは。
その節は「お・も・て・な・し」いただきありがとうございました!
楽しかった鍋パのあの日の夜が忘れられません。
あの日、やっぱり山頂に泊まったらよかったなと思いました。
もう一ヶ月くらい経ったかのようにずいぶん前のことのように思い出しております。
みねごんは人見知り&風邪で高熱つづきの病み上がり後だったので弱ってたみたいです。
え?こばちゃんが人見知りだって?!(≧∇≦)
今年もよろしくお願いいたします。



[ 2016/01/08 23:28 ] [ 編集 ]
今年は病室でライブカメラを見ていました。
照明をセッティングしたりして、手慣れた人がいるなと思ってたらキバラーさんだったのですね。
気がつきませんでした。
あと、画面に写るライトの明るさには驚きました。技術の進歩はすごいです。

初日の出を目的とする人以外に年越し登山自体を楽しむ人が増えているのは嬉しく思います。
普段の休日のライブカメラにも夜間登山者が写る機会が増えていますので、金剛山では夜間登山の文化が広がりつつあるなと感激です。
これもキバラーさんのブログで強力に発信していただいている成果ですね。
[ 2016/01/16 23:26 ] [ 編集 ]
たいへんご無沙汰しております。
肺炎で入院されてらっしゃったとか。
予後はいかがですか?
お大事になさってください。
年越し登山の顔である夜登さんがいらっしゃらなかったのは残念でした。
LEDをXマス需要で高騰する前に買い込んでいらっしゃったとか。
それにしても年越し登山者が多くて驚きました。
下山中も登ってこられる方がいらっしゃいました。
三脚で構えてじっくり撮影するということを最近はすっかりしなくなったので、手持ちの限界で撮っています。
夜登さんの復活を楽しみにしております。
[ 2016/01/17 19:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ