生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

ローカー 『クワドラティーニ』 (イタリア) 

20151208-1.jpg
Loacker 「Quadratini  ※写真はココナッツ(大)とレモン(小)

山珈琲のお供、山スイーツに最適!

ちょっと疲れた時や、気分転換に甘いモノを食べるとホッとするわけで、
本当はフルーツのほうが好きではあるが、そう都合よく調達できるわけではないし重いし。(^^ゞ
特に体力を要する山登りで高カロリーで手軽なものとなるとチョコレートなどのスイーツとなる。
どうせ買うなら良いものを!ってこだわってしまう派ではあるが、
コンビニなどでは手に入るものが限られる。
そんな中でも、「ヤンヤンつけボー」は子供だまし的な菓子に思えるが、これがなかなかウマい!
たびたびブログ記事にも登場するため、僕はヤンヤンを好んで食べる人だ、とか、
ヤンヤンしか食べない人、なんて思われているのではないかと心配になる。
決してヤンヤンを好んで買っているわけではない。 
ヤンヤン、コンビニでは売っているのを見かけたことがないけど売ってるの?
めったに行かないスーパーなどで見かけた時にたまに買うことがあるという程度だ。
本命はヤンヤンではない。(≧∇≦)
ってか、ヤンヤンとか言って喜んでる年齢ではない。(^^ゞ
実際には、毎週のように行く山行きで、食後に珈琲のお供としてつまんだりする茶菓子の中では
最もリピート購入率の高い、というか最近はこればっかりというのがローカーのクワドラティーニである。
見た目からの想像を裏切る美味しさに、どの種類をつまんでも感激できる。
はっきり言って、日本のメーカーの菓子で、材料にこだわっているものはほとんど存在しないと思う。
イタリアのトップブランド「ローカー」のクワドラティーニで、
最初に食べた「シチリア産レモン」味の濃厚さには唸った。
天然素材にこだわってるからこそ、ストレートに味に返ってくるんだなというお手本のようだ。
日本メーカーの菓子のほとんどで使われている
マーガリン、ショートニング、植物油脂のようなものは使用されていない。

いちど気に入ると、そればっかり集中して買い続けてしまうので、
もうかれこれ一年以上、毎週のようにどれか一種類はザックの中に。
全種類を味わったわけではないが、いま現在のお気に入りトップ3位はゆるぎない。

 1.クワドラティーニ レモン
 2.クワドラティーニ ココナッツ
 3.クワドラティーニ ヘーゼルナッツ

いずれもウエハースであるが、ウエハースの概念がくつがえる味。

・ローカー公式サイト
・ローカーの美味しさの秘密

20151208-2.jpg
どっさり!(≧∇≦) ※再密封できます

ところで、どこで手に入るかというと、
成城石井」、「いかりスーパー」、「キタノエース」、「阪急オアシス」など、
こだわりの逸品を扱ってそうな店にはたいてい売っている。
大きいほうで、330円(税別)
小さいほうで、120円(税別)

<メーカー説明より引用>
 天然素材100%、イタリアトップブランドのウエハース。
 自然の美味しさをあなたにお届けします。
 北イタリアの雄大な山岳風景が素晴らしい世界自然遺産ドロミーティ山群に属するシリアール山。
 ローカーのロゴマークにもデザインされている、その岩峰を仰ぎ見てのどかなブドウ畑が広がるところ、
 上質なワインの産地としても知られるボルツァーノのレノン高原に本社があります。
 標高1,000メートルのアルプスの美しさこそローカークオリティーの原点。
 清冽な水と澄んだ空気。
 チロル地方の自然の恵みが、高品質で繊細な味わいのウエハースを生み出しています。


20151208-3.jpg
写真はココナッツ(中身全部ではない)

ちなみに、よく人からスリムって言われるけれど、
なぜこんなに細くなってしまったのか、もう少し皮下脂肪欲しいのに。。
食生活は朝・昼・夜と3食で、決してセーブしていない(夜は多く、ごはんだけで3杯以上)。

そうなると、理由として考えれるのは、
 ・週一の山登り
 ・朝はたまに食べないことがあるが、それでも欠かしたことが無いのがバナナ1本必ず。(10年くらいは続いてる)
 ・食べるのが人より遅い(よく噛んでるってことか)
 ・アルコールは週一回も飲まないし、飲んでも缶ビール1杯程度(外食では生中2杯まで)
くらいしか思い当たらない。。

Check [ 2015/12/11 21:24 ] 登山グッズ・本 | TB(0) |   コメント(8)
振るえながら食べいただく為に、用意しておきますm(__)m
ヤンヤンと略すあたり、かなりのマニアだと思っていました!
[ 2015/12/12 00:05 ] [ 編集 ]
今度買ってみます。
最後のくだりキバラ-さんのぜい肉のないスマ-トな身体の理由がわかります。運動と規則正しい生活が大事ですね
[ 2015/12/12 07:07 ] [ 編集 ]
>なぜ細くなってしまったのか
そりゃ、体質でしょ(笑)
大食い選手権に出てる人とか太ってないですし、
必要以上の栄養を吸収しない体なんでしょう。
人間、食べた分だけ体に吸収してたら、逆に怖い所あります^_^;
そうでなければ、何かの病気患ってますょ(^o^)/~~~
[ 2015/12/12 21:03 ] [ 編集 ]
え!マニアですか(@@;
クワドラティーニにつづいてリピートしたくなるものをまた開拓しておきます。
候補はすでにありまして、過去何度か試しているのがあるんです。
年越し登山、頑張れるかなぁ。
[ 2015/12/12 22:12 ] [ 編集 ]
カモシカさんもこういうのはお好きなのでしょうか。
規則正しいかどうかと言いますと、睡眠時間が不足気味だと思っています。
会社で眠くなって困ります。
一日中ゴロゴロしていたい日も欲しいです。
[ 2015/12/12 22:14 ] [ 編集 ]
体質も多少あるかもしれませんが、山をコンスタントに始める以前は、食べたら食べただけ身についてました。
特に炭水化物は。
10年前は二重あごで、今より15kg以上は太っていました。
今は痩せ過ぎで、ほんとどこか病気じゃないか?と思って2年ほど経つのでそうでもないのでしょうね。
[ 2015/12/12 22:14 ] [ 編集 ]
写真を見て題の「サクサクアーモンド」というウェハースを連想しました。
これ、ウェハースにしては歯ざわりがゴリッと硬くとてもおいしいです。
スーパー、お菓子やさんに普通におてあります。
製造素材については分かりかねますが・・・
[ 2015/12/14 07:58 ] [ 編集 ]
お久しぶりにコメントをいただきありがとうございます!
丸昭高田製菓のサクサクアーモンドですか?
はじめて見ましたし、売っているのは見たことがありません。
昔なつかしそうな昭和レトロを感じるお菓子ですね。
スーパーでふつうに売っていますか。
こんど探してみます!!(≧∇≦)
[ 2015/12/14 20:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ