生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

日本百名山 荒島岳 (2015.9.12) 

20150912-0.jpg
日本百名山 荒島岳 山頂にて  赤トンボ・・

【動画編】


長いブナ林に癒されながらも、終始悪路に悩まされた

【ルート】
 勝原(カドハラ)スキー場跡駐車場-しゃくなげ平-荒島岳(ピストン)


荒島岳はずっと以前から気になっていた山で、一度は登っておかないとと思っていた。
天候やタイミングやゆとり、お財布事情などがなかなか一致せず、遅ればせながら今になった。
アクセスは琵琶湖を半周するように名神から北陸自動車道をひた走り、
福井ICで着陸、下道を延々と走って計4時間足らずで到着。
途中休憩は「多賀SA」、「賤ヶ岳SA」で計20分程度の休憩、という距離感。
勝原(カドハラ)廃スキー場の無料駐車場に着いたのは7時半ごろ。
すでに多くの車が駐車していたが駐車場の広さは十分だ。
まもなくツアーバスも到着して降りてきたハイカーたちが、
リーダーからのレクチャーを受けた後、ストレッチ始める。
準備にもたもたしていると、後から来た人がどんどん先へ行くではないか。
みんな素早いね。
ただ歩きに来て、ピークハントするだけを目的とするならともかく、
のんびりやさんの自分は、しっかり噛みしめながら味わいながら、という言い訳。(^^ゞ
午前8時ちょっと過ぎたところでスタート。
荒涼としたゲレンデ跡の舗装スロープを登って徐々に高度を上げて行く。
背後の山々の風景に、風にたなびくススキが心地良い。

スロープを登りきって右へ折れると、直射日光にさらされてたちまち暑くなる。
そこからはオフロードとなり、石ゴロゴロの足場の悪い、ややブッシュぎみで
鬱蒼としたところ(って最悪じゃないか)をまだかまだかと登る。
巻き上げ機の残骸の元リフト終点までは真夏の炎天下のような暑さにもマイッタ。
そこからほどなく自然林地帯に入っていくとようやく登山口の標識。
足場は石ゴロゴロから、滑りやすそうな粘土質へと変わる。

いつしか美しいブナ林のステージへと変化。
秋に紅葉したらさぞかしキレイだろうなぁ。
冬に落葉したらきっと明るいんだろうなぁ、と妄想。
しかし、これがやたらと長い。
木の根っ子ゾーンに加えて朽ちた階段ゾーン。
途中に小池と水場が25m行けばあるって書いてるもののスルー。
ここは大山か?はたまた氷ノ山か?
どこの山に行ってもたいして景色って変わらんよなぁ。(^^ゞ
トトロの木、白山ベンチ。白山近いし、ここまで来たら白山に行きたい!
赤兎山も登りたい!どうして今ここにいるのだ?(^^ゞ
中出ルートからの合流ポイント「シャクナゲ平」からは少し下ってまた登り。
ようやく展望が開けてきて、前荒島あたりからは展望ゾーンとなるも
「もちがかべ」あたりはさらなる悪路。
登りはまだなんとかなるけど、下りがけっこう油断転倒しそう。(したし)
そんなこんなで、まだ暑さ残る、開放感のあまり無い稜線を歩き続け、ようやく荒島岳山頂に到着。
山頂周辺には十分なフラットスペースの弁当広場があり、総勢30名くらいのハイカーがいた。
そんなこんなであまり特筆すべき特徴には気づけなかったなぁ。
もちろんこれは荒島岳のほんの一面しか見てないわけであるし、
他のルートを歩いたり、季節違えばまったく印象が異なることであろう。
鉄道の時間さえ合えば、九頭竜線「勝原」の次の駅である「越前下山」へと下る縦走ができそうなので、
そうなるとさらに荒島岳というものを知ることができたに違いない。

高低差約1,200mの長丁場のほとんどが悪路という笑うしかない一般登山道は、
ダイヤモンドトレールで言うところの、ハードルと化した朽ちた階段はやたら長いし、
滑る岩、滑る木の根っ子、転倒しないほうがおかしい。
下山では4回転倒、そのうち1回は青タンができて内出血の打撲。
わざわざ遠征してきたのに百名山がこれかい!っていうかだいたい想定内だったけどね。(^^ゞ
あ~、も~百名山なんてまったく信用できないなぁ。
これからはビビっと、インスピレーションで登りたい!と思った山に登ることにしよっと。
とか何とか言ってみたけど、あえて印象に残ったところは・・・白山の眺めは思っていたより遠かったし・・
山頂でわんさか飛んでいたトンボかな?(≧▽≦)
いや、秋に紅葉したり、冬に落葉したらスゴイであろうブナ林に尽きるかな。
帰り道の温泉に入って、福井市内のソースかつ丼で有名なヨーロッパ軒総本店に立ち寄って帰国の途へ。

その他の写真は以下より。 20150912-59.jpg
荒島岳はココ!

20150912-57.jpg
山と高原地図(2012年版)+GPS軌跡  できるだけピストンは避けたかった

20150912-58.jpg

20150912-1.jpg
山頂から南東に向かって続く赤い線のとおり縦走したかったなぁ

20150912-2.jpg
勝原(カドハラ)スキー場跡駐車場(無料)にて

20150912-3.jpg
開放感バツグンなゲレンデ跡

20150912-4.jpg
まるで念仏坂

20150912-5.jpg
振り返ると経ヶ岳や白山の方向

20150912-6.jpg
鬱蒼としたややブッシュぎみな石ゴロステージ 暑い!  花は「オオイヌタデ」

20150912-7.jpg
地図のコースタイムで50分のところに登山口

20150912-8.jpg

20150912-9.jpg
粘土質ステージ

20150912-10.jpg
ヤマジノホトトギス

20150912-11.jpg

20150912-12.jpg
美しいブナ林に癒やされる

20150912-13.jpg
クルマバハグマ

20150912-14.jpg
足場は悪い

20150912-15.jpg

20150912-16.jpg

20150912-17.jpg
トトロの木(ブナ)

20150912-18.jpg
木の根っ子ゾーン

20150912-19.jpg

20150912-20.jpg

20150912-25.jpg
思ったより遠い白山の展望

20150912-21.jpg

20150912-22.jpg
小池(右手側25m登山道から離れたところに緊急用水場)

20150912-23.jpg
しゃくなげ平の看板(休憩しているハイカーがいらっしゃったので看板だけ)

20150912-24.jpg
オヤマリンドウ

20150912-26.jpg
しゃくなげ平から少し下った途中に、佐開コースが合流してくる

20150912-27.jpg
きびしい冬山の場合での案内ではなかろうか?

20150912-28.jpg
さらなる悪路へ

20150912-29.jpg

20150912-31.jpg
水が豊富で美しい大野市を眼下に

20150912-32.jpg
アキノキリンソウ(深山秋ノ麒麟草)

20150912-33.jpg
ヨツバヒヨドリ

20150912-34.jpg
前荒島  やたらトンボが

20150912-35.jpg

20150912-36.jpg
小荒島やら前荒島やら中荒島やら・・・きざみすぎ(≧∇≦)

20150912-38.jpg
白山への展望

20150912-37.jpg
白山にズーム

20150912-39.jpg

20150912-41.jpg
荒島岳 山頂

20150912-42.jpg
冬の白山連峰の説明板

20150912-40.jpg
ピッカピカで耐候性バツグンな羅針盤

20150912-43.jpg
振り返っても展望360度

20150912-44.jpg
改めてカレーメシがカレーライスなのか検証。MUJIのキーマーカレーと食べ比べ
カレーライスの味には程遠く、カレーリゾットかカレー雑炊的な、カレーヌードルの余った汁にアルファ米を入れたような味

20150912-45.jpg
岐阜金華山デジピータより入感

20150912-46.jpg
南側の弁当広場のほうが展望があった

20150912-47.jpg
荒島神社の祠

20150912-48.jpg

20150912-49.jpg

20150912-50.jpg

20150912-51.jpg
ホツツジ

20150912-52.jpg
下山完了 休憩2時間を含む全行動時間は7時間45分だった

20150912-53.jpg
メッツ(運動強度)に対応した最新鋭の活動計で、登山開始時歩数リセットで18,737歩だった

20150912-54.jpg
所変わって福井市内の「ヨーロッパ軒」総本店でソースかつ丼

20150912-55.jpg
大阪新世界の串カツだるまのようなフルーティーな酸味ソースは美味。カツは叩いて平たく伸ばし過ぎか?

20150912-56.jpg
「純けい」で有名な、やきとりの名門「秋吉」本店と言われている店が向かいにあり。
Check [ 2015/09/15 21:16 ] その他の山 | TB(0) |   コメント(15)
雨が続いていたんですよ。
そのせいで足元は相当な悪さだったのでしょう。
それでも青空に覆われたことで許してあげて下さい。
こちらはなかなか地元から出れない日が続いています。
[ 2015/09/15 23:53 ] [ 編集 ]
わが故郷、福井へようこそ!
久しぶりに「純けい」食べたくなりました(笑)
ソースカツは子供の頃食卓によく出てたんですよね。
サクサク感はないけれど甘いソースにしっかり漬けられてたのを覚えてます。
雨の多い地域ですが、お天気で何よりでした(^o^*)/
わが故郷、福井へようこそ!
久しぶりに「純けい」食べたくなりました(笑)
ソースカツは子供の頃食卓によく出てたんですよね。
サクサク感はないけれど甘いソースにしっかり漬けられてたのを覚えてます。
雨の多い地域ですが、お天気で何よりでした(^o^*)/

[ 2015/09/16 05:17 ] [ 編集 ]
おはようございます
いえいえ、イカってませんよ。
そうなんです、長年、チャンスはあってもなかなか天気に恵まれず、ずっと登りに行きたかったので悲願だったんです。
遠征で行く荒島岳は期待を越えるものはなかったのですが、他にもたくさんの山や魅力がありそうですね。
福井はとても良いところで、特に水の豊富な大野市には癒やされます!
[ 2015/09/16 06:50 ] [ 編集 ]
ニッコールさんの故郷だったんですね。
どうりで秋吉がお好きだったのを忘れていました。
ソースかつ丼が普通に食卓で出てくるのですね。
私はウスターソースが大好きです。
ヨーロッパ軒謹製のパン粉とウスターソースが売っていました。
焼き鳥はいろんな店に行きましたが秋吉が好きですわ。
純けいやかわ塩が特にたまらく好きです。
今回はソースかつ丼を食べたので、真正面にあるにもかかわらず、お客さんが待ち行列だったので入らなかった秋吉本店?で食べる焼き鳥は、他のFCとは味がちがうんでしょうかね。
福井はやはり雨が多いのですね。
なかなか天気に恵まれなかったのでやっと実現した次第です。
水が豊富で美味しいお米ができそう。
真冬の福井は想像つきませんが、とても良いところでした。

[ 2015/09/16 06:57 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/09/16 11:24 ] [ 編集 ]
夏の勝原コースはゲレンデが暑くて最悪ですよ。おすすめは中出コースです。また挑戦してください。といっても百名山に値する価値はあまり感じませんが。私は13日、比良山の釈迦岳へ行ってきました。

キバラーさんも局免持ってるんですね。私は切れてしまって、冬までに開局申請しなくては。遭難対策用です。
[ 2015/09/16 12:39 ] [ 編集 ]
100名山って、それを登るのを目指しているわけではありませんが、
一応、それになりに登っていい山の基準にはなりますね。
私は「荒島岳」は未踏ですが、いつかは行こうと思ってました。

今回、キバラーさんの記事を見て荒島岳の期待値は下がったので
期待値が低ければ、行ってみたら意外によかったってなるかもですね。
まあ、山ってその季節や状況やルートによって、印象は違ってくるから
一度だけ登って判断しない方がいいかもしれないですね。

私は「荒島岳」に行くことがあれば、キバラーさんに負けないように
下山時の転倒は3回までを目指しますね。
それと、それと腕時計はニューアイテムでしたか?
[ 2015/09/16 21:51 ] [ 編集 ]
荒島岳はFLATさんところからは近いほうですね。
中出コースがオススメなのですね!
ありがとうございます。
周回できたら下山で使おうと思ったのですが、登りだとコースタイムが長いのと、鉄道の本数が少ないため周回できそうになくて断念しました。
比良の釈迦岳は梅雨時期の途中から雨になった日に行ったにもかかわらず良かった印象があります。
局免許は新しいコールサインに変えて数年前に再開局しました。
あくまで非常用です。
近いうちに比良にご一緒できますように。
[ 2015/09/17 07:02 ] [ 編集 ]
百名山は未踏峰つぶしの目安、カウント材料にはなりますね。
良い山は百名山にあらず、だと思っています。
ぜひ3回転倒以内を目指してください!(^^)
腕時計は・・やっすい腕時計はポイントとかでつい買ってしまいます。
チプカシとか大好きで。
今回のはストップウォッチの画面で時計も表示できるという特徴があり、もちろん電波ソーラーです。
ああ、でももうスントとかとっくに手放してますよ~。
[ 2015/09/17 07:03 ] [ 編集 ]
荒島岳はどことなく伊吹山に似た様な雰囲気を感じました。
ススキや草原チックなところがどことなく似ている気がします。
ブナ林は美しく、紅葉するとすばらしい展望になりそうです。
冬の展望はすごいようですね、行った人のレポートを見ると
すごく雪深く、真っ白な白山がドーンと見えて迫力あるようです。
最後もご当地グルメを押さえられていて小旅行が楽しめた印象です。
[ 2015/09/18 21:04 ] [ 編集 ]
そうなんですか、荒島岳・・・
百名山の割に、道の整備はあまり成されていないようですね。
日帰りとしては、かなり遠いお山です。
もうちょっと、満足度が欲しかったですよね~。

荒島岳から、白山がそんなに綺麗に見えるんですか。
白山、いいお山ですね。
姿もいいし、登り応えもあるし、お花もいっぱい!
これから、紅葉も素敵です。
そこまで足を延ばすのなら、やっぱり白山に行ってしまうかな(^^ゞ
[ 2015/09/18 23:38 ] [ 編集 ]
山容、見どころ、展望、高度感ともに独立峰の伊吹山とは似ても似つかず、どちらかを人に薦めるとすれば私なら伊吹山ほうですね。
紅葉シーズンや冬山は想像もつきませんが、今の時期に登る山ではなかったかもしれません。
遠征は少旅行気分で現実からの開放感に浸れるのが良いですね。
[ 2015/09/20 19:03 ] [ 編集 ]
道はまったく整備することを忘れ去られていました。
日帰り遠征としては一度は行っておかないと気になって仕方がなかったのでこれでスッキリしました。
他の山と迷ったのですが。。。
花やブナ林があったのが良かった点です。
それでも福井は良いところだと思いました。
[ 2015/09/20 19:06 ] [ 編集 ]
こんばんは♪
地図で改めて見ると、エラい遠征してはりますねえ よくぞ一人で行かれましたよ。百名山ですか?こんな記事を見てしまうと頭の中でドンドン広がり過ぎてパニックになりそうですが、いつかは百名山全制覇を目標においてみたいですね。初めて聞いた山です。
 白山ていう山も素人なんで初耳なんですが、あの風景を直接目の当たりにしてみたいです。トンボが飛んでる風情のあるショットはアートモードかなんかで撮られたんですかね?良いですねえ。
 ヨーロッパ軒行かれましたか?遠征のもうひとつの楽しみですよね
僕はミンチカツが入ってるミックスが美味しかったですわ 
[ 2015/11/18 21:45 ] [ 編集 ]
日帰り圏で、琵琶湖のちょっと向こうくらいに思っていたら、わりと遠かったです。
たこつきました。(≧∇≦)
日帰りはもったいなかったです。←こんなんばっかり
荒島岳は有名ですよ。
この時は期待が大きすぎたと思いましたが、季節を変えるとまたまったく違った山に見えることでしょう。
白山も初耳でしたか。
標高も荒島岳とはまったく違うので別世界ですよ。
トンボの写真、いつもと同じように撮影しています。
Kazzさんも北陸へ行かれたんでしたね。
以前、出張で鉄道でよく行ったのですが、サンダーバードに乗って、とても遠くに思ったものです。
車だと仮眠しながらドアツードアなのでもっと近くに感じました。

[ 2015/11/19 23:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ