生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

金剛山 第404回 (2015.9.5) 

20150905-0.jpg
金剛山山頂にて 流行の時計台ポーズ

【動画編】


午後からの山登りはなぜかしんどいな。。

【ルート】
 登り:ツツジオ谷ルート
 下山:千早本道


夏日を思い出すとても良い天気だったのに所用があり、
午後から時間が出きたのでなんとか金剛山へ。

花でも見つけながら歩けたらと、しばしご無沙汰していたツツジオ谷ルートから。
しかしながら、アキチョウジやミズヒキばかりやたら目につくだけでこれといって収穫なし。(^^ゞ
たまにヤマジノホトトギスやクサアジサイがちょろっと。
そろそろアケボノソウが見れるみたいだし、ジャコウソウやテイショウソウ、
カリガネソウなんかも見たいなぁ。→無理でした。(^^ゞ

午後遅くなのでのんびり静かな山きが楽しめるかと思っていたが、
湿度が高くて?・・なんだろ、けっこうしんどかったなぁ。
山登りするには気力・体力・意欲・・・いろんな条件が整わないとね。
涼しくなってきたらもっとガツガツ歩けるだろうか?!
最近は数々の快適グッズのおかげで、
低山を軽く登って、休憩に2時間くらいたっぷり取る、
そして時には昼寝もする、ということに浸ってしてしまっていて抜け出せない。(^^ゞ
だんだん長距離が歩けなくなってきている予感。(≧∇≦)

腰折れ滝、一の滝、二の滝と、清涼感たっぷり。
カトラのバリエーションの豊富さも好きであるが、ツツジオ谷ルートもけっこう好きかも。
さすがにこの時間に下ってくる人もいなかった。
17時前に山頂に着くと、捺印所へ直行。
いつも気さくで愛想のよい西田さんに出迎えられた。
ライブカメラに映るチャンスが二度もあったのにうっかり八兵衛。
今日は日没まで山頂に居て、ナイトハイクして帰るつもりなので
山頂広場でまったり休みながら空撮のタイミングを待つ。
汗で古いウェアが汗でクサクサなのでブヨが寄ってきて落ち着かず。(^^ゞ
山頂気温17℃で涼しいような寒いような。
展望は霞んでいて見通し悪し。
タイムラプスを撮るも雲が流れもしない。
空撮をしていると単独の男性がやってきて興味を持っていただいたみたいでしばしお喋り。
そんなこんなで日没となったので千早本道より下山。
スマホのLEDライトがかなり明るいのでヘッデンの出番なし。
まつまさ駐車場に戻ってくると、まだ数台の車が。。
着いたばかりの車なのかずっと止まっていたのか、
人が居るのか居ないのか、最新鋭サーモスキャナーをかざすとまっ暗闇なのに人が居た。
暗闇に潜む野生動物探索に使えるかも?山グッズ認定なるかどうかはしばし実験をつづけたい。
下山完了は19時半。

その他の写真は以下より。 20150905-6.jpg
フシグロセンノウ

20150905-8.jpg
アザミ

20150905-19.jpg

20150905-20.jpg

20150905-21.jpg
ツツジオ谷ルートの難所

20150905-22.jpg

20150905-9.jpg
ツチアケビ

20150905-10.jpg

20150905-11.jpg

20150905-12.jpg

20150905-23.jpg

20150905-13.jpg

20150905-14.jpg
月イチの金剛山清掃活動で有名な「金剛山の自然を守る会」事務所

20150905-17.jpg
捺印所の西田さん

20150905-16.jpg
ツルニンジン

20150905-15.jpg
クチベニタケ

20150905-5.jpg
1125mピークは神域

20150905-26.jpg

20150905-18.jpg
時計台ポーズ  日没時間が早くなってきた

20150905-25.jpg

20150905-24.jpg
またやりましたね。いいかんじです。
バックで木の間を抜けていく、難しい挑戦をしましたねぇ。
自分もそうですが、FPVなしではあとで確認するしかなく、取り直すこともしばしば。何かコツがありましたら教えてください。
[ 2015/09/08 10:18 ] [ 編集 ]
しばらくは「山」からは離れていましたが
涼しくなってきたし、キバラーさんの動画を見て
そろそろ「山」に復帰したくなりました。
お目にかかる時があれば、花の名前と時計台ポーズをご教授ください。
時計台ポーズは簡単なようで難しいのです。
[ 2015/09/08 20:25 ] [ 編集 ]
前回につづいて連続で空撮、の予定じゃなかったんですけどね。
金剛山での空撮はとくに大変です。
つねに人が居ますし、展望箇所がほとんどなくて大部分が木で覆われているのでワンミスで失ってしまいそうになります。
FPVは仮に付いていたとしても見る余裕が無いかも。
あまり遠くへ飛ばすとどっち向いているのかわからなくなって、自動帰還操作に頼ることになるので有視界飛行の範囲にとどめております。
コツも無ければ練習もしていません。
いつもぶっつけ本番です。
それにしても充電管理から持って登らないといけないなどなかなか空撮は大変です。
そろそろ限界を感じてまして。。手放そうかと。(^^ゞ


[ 2015/09/08 20:28 ] [ 編集 ]
ご無沙汰しております!
夏の暑さがもう遠い花火のように去ろうとしています。
私はクソ暑いの大好きですが、orisさんは苦手そうですね?!
森林浴、気持ちいいですよ。
イヤイヤでもとりあえず行ってみたら、来て良かったという終わり方になりますよ。
時計台ポーズ、またみんなでやりましょうよ!
ポーさんレンさんがお待ちかねです。
本記事がorisさんの山行きの原動力になったのなら幸いです。(^^)
[ 2015/09/08 20:44 ] [ 編集 ]
キバラーさん、ご無沙汰しておりますヽ(≧▽≦)ノ
金剛山での空撮、凄いですね。
広場も閑散としていて飛ばすタイミングとしてはバッチリだったのですネ(*ノ∀ノ)どのポイントで飛んでくのかなーと楽しみにしておりました(*^^*) 壮大ですね(*ノ∀ノ) 「うっかり八兵衛」や「クサクサなのでブヨ」笑っちゃいました(*≧艸≦) いつも楽しいブログありがとーございます。私もそろそろ西田さんに会いに行かないと忘れられちゃうわ(笑)日没間際の時計台のポーズ、カッコイイですね!私もその時間のショット狙いたいと思います((o(´∀`)o)) お疲れ様でした(〃∀〃)ゞ
[ 2015/09/08 23:37 ] [ 編集 ]
手放す?そんな事を言わないで下さい、キバラーさんの迫力のある空撮を楽しみにしているんですから・・・。
今回の山頂広場周辺の空撮も、いい感じですね~。
夕暮れに向かう静かな金剛山、ホント綺麗です!

>山登りするには気力・体力・意欲・・・いろんな条件が整わないと・・・
確かにそうですね。
もちろん登ってみると気持ちがいいのですが、お山に向かおうと腰を上げるまでは色々葛藤もあります。
「エイッ」と気持ちを盛り上げてから、いつも車に乗り込みます(^^ゞ

午後からのお山、しんどいと言われる割に、足取りは相変わらず軽いようにお見受けしますが・・・(^o^)
夕暮れが早くなりました。
暗くなると、夜行性の動物たちがゴソゴソ動き出すかもしれませんね。
珍しい子に出会えたら、嬉しいですね(*^_^*)
[ 2015/09/09 21:35 ] [ 編集 ]
ご無沙汰しております!
レンさん苦手な夏場は山から遠ざかられてましたか?!
先日もまだブヨやアブに追われてたところです。(^^)
アブが大きいのでやっつけ甲斐があります。
帽子ではたき落とすんですが、なかなかすばしっこくて。(≧∇≦)
空撮、飛ばせるタイミングまで45分間ほどねばって、ようやく人が居なくなったのは18時前のことでした。
18時半には日没となったのであまり時間がありませんでした。
またぜひ近いうちに(今月にでも)本家のレン&ポーさんとコラボしたいです。
よろしくお願いいたします。
[ 2015/09/09 23:18 ] [ 編集 ]
こんばんは!
ありがとうございます。
金剛山は樹木に覆われていて、今回もかなり空撮に緊張を強いられました。
大日岳を上空から眺めてみたかったのですが撮れてませんでした。。
どこかまた空撮ポイントで良さそうな場所や山があれば教えてください。
あとは岩湧山くらいかな、なんて思っていました。
葛城山も撮り直しかな。
展望台からの冬バージョンをリクエストいただいていて未だ実現してませんでしたね。
先日はけっこうカラダが重かったです。
なかなか花を見つけるのは難しいとますます思うこの頃です。
[ 2015/09/09 23:19 ] [ 編集 ]
キバラーさん、こんばんは(^^)

山頂広場から臨場感バツグンの空撮いいですね!
あんなに緑に覆われてるなんて思ってもみなかったです。
そんな木々の間を颯爽と駆け抜けるドロンちゃん(#^.^#)
まだまだ活躍の場は広がると思います!
山頂のあの角度からは絶対に自分が見れないですものね。
メンテに準備等、お手間がかかるでしょうが、
次回の登場を楽しみにしてますね(*^_^*)

秋の季節が一気に深まってきましたね・・・
まだ見ぬお花の登場を心待ちにしてます。
背の高いキバラーさんがじっとお花を探索してる姿…
ついつい想像しちゃいましたよ~(^^)
中腰注意ですよ~

P.S 時計台ポーズ、総本家の方々とのコラボ期待してます!
[ 2015/09/09 23:51 ] [ 編集 ]
こんばんは!
ありがとうございます。
金剛山はほんと木々で溢れていますね。
ちょっとでも手元が狂うと接触してひっかかりそうでヒヤヒヤでした。
誰かをお誘いして空撮なんてしてると集中の糸が途切れて、電線にひっかかった凧みたいな運命に終わってしまいそうです。
夏場は暑くて遠くへ行く気にもならなかったのに、こんどはいきなり涼しくなって、遠くの山は寒いんじゃないかと敬遠?!
花は儚いですね。今回出会えない花があったとすると次のチャンスは一年先ですからね。
冬が来るまでに秋をおもいっきり楽しみたいです。

[ 2015/09/11 00:01 ] [ 編集 ]
冬の冷え込んだ夜明け前に堺市の公園から
一点の光が見えるのは、この電灯はこれかな?。
[ 2015/09/15 06:27 ] [ 編集 ]
大阪側を照らしている国見灯。
なるほど冬だと落葉するのでまともにみえるわけですね。
おそらくこの広場の水銀灯だと思われます。

[ 2015/09/15 20:27 ] [ 編集 ]
こんばんは~
最近、花の写真まで撮られてて、ドロ~ンも担ぎ~の、大忙しの山行ですね それにしても花の写真が素人やからよく解りませんが、綺麗に撮れてるんじゃないですか?たんまにイチビッて僕も撮ってるんですが、全然ダメですわ。ピントも合わんし、超難しいです。
ツチアケビって言うんですか?知らんかったぁ六地蔵尾根にポツンと1本だけ生えてるアレですよね?自分も写真撮りましたよ(笑) 唐辛子にしか見えませんでしたが勉強になりました。夕暮れの金剛山は密かに憧れてるんですが中々機会がないんですよねぇ しかも本道とはいえ、単独のナイトハイクは勇気いりますわ ヘタレの僕では当分実現できそうにないですねえ(笑)
[ 2015/10/27 21:25 ] [ 編集 ]
おはようございます!
おっしゃるとおり本来の山登りという目的より、撮影のほうがエスカレートしすぎてきておりました。(^^ゞ
でもたまにカメラ無し、記事なしの山登りもしていますよ。
花は難しいですね。それに奥深さにも気づいてきたこの頃、もう今年の花のシーズンは終わってしまって、みなさんの記事も木の実の写真ば増えてきました。(≧∇≦)
ツチアケビ、やたら目立ちますが、あれは何なんでしょうね。
いったい何者なのでしょうか。
ふつうに考えると毒々しい色ですから近寄りたくないですね。
ナイトハイクのみならず、また近くご一緒してください。
武奈ヶ岳以来のご無沙汰ですから。
あれって春でしたよね。。
[ 2015/10/28 06:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ