生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

六甲山系 荒地山 (2015.8.16) 

20150816-0.jpg
六甲山系 荒地山にて

【動画編】


お盆が終わって急に朝晩が涼しくなったが、この時はまだ暑かった。
まだ記憶に新しい前回の地獄谷を起点とするロックガーデンで、
暑さに参ってしまって果たせなかった荒地山側にある岩梯子や黒岩などのポイントを
すべて踏破するのを目的とした。
このあたりはもうかなり前の事になるが、あの段八さんに案内されるままに歩いたので
自力で荒地山迷路を解明するのが狙い。
今回は、高座谷から岩梯子を経由して荒地山山頂、
そして黒岩を通って横池近くの休憩スポットに行くというコース取りを考えてみた。

そういえば、あの岩棚はどこにあるのか今回はわからずじまいであった。
いつものロックガーデン入り口から高座の滝を経て、高座谷まで登り、
あとは沢に沿って上流へと進むわけであるが、
沢を挟んで両側にルートがあるので、さっそくどちらを選択すれば良いか迷う。
下りてこられた人に尋ねると、どちらも同じという。
少し歩くとなるほどすぐに合流した。
どっちに行ってもすぐに合流するという枝道がたくさんあるので混乱する。
山と高原地図はここではほとんど役に立たないので、
他のブログで入手したこんな地図あんな地図
そして、GPSで現在地を確認しながら歩く。
荒地山周辺でのルートファインディングは、宝探し的要素があってとても楽しい。
時折、隠れキャラのごとくに置かれたオブジェの発見などもある。

最後の堰堤に達すると右(左岸)へ進むような看板があるとさっきの人は言っていたが、
いちばん大きな堰堤が登場したときにはすでに左岸に居たので、アレ?
っと思ってそれでも進んで行くと、気づいたら右岸にいて、
またまた小さな堰堤のところで詰んだ(行き止まった)ら確かに右への看板。
踏み跡らしい部分が水没していたので、なんだこれ堰堤のコンクリの上を歩いて渡る。

 ※沢用語:川の下流に向かって右側が右岸

今度はちょっとした崩落現場になっていて、近寄って確認すると
踏み跡があったので辿ると問題無く崩落現場を越えられた。
看板があり、キャッスルウォール経由で奥高座の滝の上部に出ると思われる方向と
滝を通るルートに分かれていたので、奥高座の滝のほうへと進む。
奥高座の滝に着くと一見行き止まりになっていて、2つの滝(たしか左が奥高座の滝)
のあるほぼ垂直な岩壁となっていた。
思い出したけど、前回、この壁を登ったんだった。
満杯の45リットルのザック+三脚カメラを手に持ちながらなんとか正面の岩壁を登ることができた。
もっと荷物が少ない身軽であればアスレチック気分でひょいひょいと登れたのになぁ。
登り切ったところは、すでにキャッスルウォールを過ぎたところであったため、せっかくなのでウォールを眺めに行く。
小さなネコが一匹、ウォールの上のヤバイところでごろ寝していた。
再び戻って岩梯子に向けての登りとなる。
どこからともなくネコの鳴き声。さきほどのネコがずっと付いてくる。
なつかしの岩梯子、そしてザック類を降ろさないとくぐれない通りぬけない穴などなど、
なかなか楽しい岩登りが楽しめる。
そんなこんなで荒地山山頂に到着。
いつもは賑わっている山頂も、この日は閑散としていた。
盆休み最終日で不安定な空模様とくれば自宅でゆっくりしている人が多いのかな。
荒地山山頂から次の目標である黒岩までは一本道を下るだけ。
いつもは常に人が休憩しているという黒岩は誰も居なかった。
有名スポットなので、ここで大休憩してもすぐに人が上がってくるんだろうな。
休憩もそこそこに、次なる目標の、前回見つけたとっておきのお昼スポットへ。
前回出会った女性から聞いた5分岐には思っていたよりすぐに到着。
あとは少し登って見晴らし岩の近くのネコやイノシシがやってくるスポットで大休憩。
案の定、ネコ2匹、そして休憩しているとどこからともなくクンカクンカと
嗅ぐ音が聞こえたと思ったらイノシシ出現。
今回のかなり大きめなので戦わないといけないかな?と思って三脚を持って立ち上がったら
イノシシはすぐに逃げていったとさ。
まだまだ余力はあるが、今回もこれくらいにして休憩後は横池に立ち寄って
ロックガーデン中央尾根で下山。
荒地山迷路もなかなか楽しかったなぁ。

その他の写真は以下より。 20150816-1.jpg
山と高原地図+GPS軌跡

20150816-2.jpg
距離は短いけど岩登りなど中身は濃かった

20150816-3.jpg
おなじみの「高座の滝」

20150816-4.jpg
隠れオブジェ①

20150816-5.jpg

20150816-6.jpg

20150816-7.jpg
このあたりはイノシシ多いはずなのに今日は居ないなぁ。

20150816-8.jpg
わざとらしいストップモーション

20150816-9.jpg

20150816-11.jpg
さきほどの岩

20150816-10.jpg

20150816-12.jpg

20150816-13.jpg

20150816-14.jpg

20150816-15.jpg

20150816-16.jpg
登山道が水没していたので迂回ルートがこれっぽい

20150816-17.jpg
イエローが従来の登山道で水没中。。ピンクでL字型に迂回してきた

20150816-18.jpg
奥高座の滝へと詰める

20150816-19.jpg
隠れオブジェ②

20150816-20.jpg
奥高座の滝はたしか左側の上流部になるけど隠れていて見えない 正面の壁を登る

20150816-21.jpg
キャッスルウォール

20150816-22.jpg
ウォールの最上部にネコがいた!高いところでも余裕

20150816-23.jpg

20150816-24.jpg
突如、展望スポットに出た

20150816-25.jpg
見上げると、荒地山山頂はまだまだ上のほうだ

20150816-26.jpg
さっきのネコが来た おいでおいで

20150816-27_20150818224445a29.jpg
久しぶりの岩梯子

20150816-28.jpg

20150816-29.jpg
神戸の街並みをズーム

20150816-30.jpg
さらに登って・・

20150816-31.jpg
ネコの声がする

20150816-32.jpg

20150816-33.jpg

20150816-34.jpg
トンネル岩というのかどうか、穴をくぐり抜けないと通れないのでザックなどを先に通す

20150816-35.jpg
ネコがついてきたのはいいが、触れようとすると逃げやがる

20150816-36.jpg
風吹岩をスーパーズーム

20150816-37.jpg
ああ、またついてきた。。

20150816-38.jpg
あかん、このまま行くとネコのブログになってしまう。。(≧∇≦)

20150816-39.jpg
無いよりマシなハシゴ

20150816-40.jpg
たぶんここがサンデーモーニング。 イッツ・ア・ビューティフル・デー

20150816-41.jpg
荒地山山頂 金剛山まつまさよりもちょっと高いくらい(≧∇≦)

20150816-42.jpg
黒岩に到着

20150816-43.jpg
まるで歌川広重の松の浮世絵のような。。

20150816-44.jpg
日本手ぬぐい大活躍!珈琲豆模様

20150816-45.jpg
お昼の休憩スポットの近くの岩

20150816-46.jpg
休憩スポットからさっき居た荒地山の黒岩をスーパーズームすると誰か居た

20150816-47.jpg
沢(谷)ルートはGPSだけだとログが飛ぶのでロシア衛星グロナス対応のログ取り専用機

20150816-48.jpg
アマチュア無線デジタル機

20150816-49.jpg
横池にて
Check [ 2015/08/18 22:59 ] 六甲山系 | TB(0) |   コメント(12)
 
 荒地山ですか
 なんだか楽しそうにぐるぐる回ってますね
 しかも自撮り満載ですね
 僕らもアルプス系はお天気わるそうなので
 四国の高いとこ剣山と石鎚山行ってきました。
 9月も連休ありますしね
 先立つものがあればどこでもいきたいですけど。ね
 
[ 2015/08/19 21:02 ] [ 編集 ]
匿名ですか?!(^^)
自撮りでもしないと風景だけだと臨場感ありません。
nozillaさまも最近は顔出しされるようになられて、
ダンディでカッコイイです。
金剛山頂のトイレの中で初めてお会いした方とは思えません。
(≧∇≦)
ブログ拝見しました。
剣山はなつかしいです。
私が登ったときも真夏真っ盛りでした。
私は盆休みは短かったです。
秋のシルバーウィークに賭けたいです。
遠征はご無沙汰していると出不精になってしまいます。
私の場合、そろそろ動き出さないと遠征しないまま夏・秋が終わってしまいそうです。
[ 2015/08/20 00:47 ] [ 編集 ]
キバラーさんのブログを見ると六甲も面白そうだなぁって思うんですよね。
でも足が向かないのは何なんでしょう?
一度意を決して行ってみようかな?
って、多分言うてるだけになるんでしょうけど・・・。

朝から雨で腐ってるボクでした(+_+)
[ 2015/08/20 08:26 ] [ 編集 ]
のぶさんと六甲山の組み合せが無いのが不思議でした。
近いのにアクセスに高速利用などコストがかかる点が費用対満足を考えるとコスパ悪そうですね。
街との共存も、どちらかというと山深い、森林しか無いところのほうが緊張感が違いますね。
ってことで緊張感がまったく無いのでゆるゆる歩きになっています。
もう今日はこれくらいでいいっかぁってな感じです。
いつでも中断できる箱庭的な感じが六甲山の魅力かなと思います。
最近のぶさんの山レコが無いのが寂しいと思っておりましたが、どこかで雨乞いされました?
私はこのところの蒸し暑さで低山でほどほどに楽しむのに終始しております。
次は晴れると良いですね!

[ 2015/08/20 20:55 ] [ 編集 ]
いつも拝読だけで失礼しております。
サンデーモーニグはもう一個左側の巨大な一枚岩になります。
次回はぜひ、「甲南プレート~プロペラ岩」のコースへぜひ!
[ 2015/08/21 11:32 ] [ 編集 ]
黒岩ってはじめて聞きましたがいい場所ですね。
ここなんでかネコが多いですよね。
ちょこんと顔出してる猫がGOOD!
僕のところだと高座ノ滝へ行くのも金剛山(まつまさ)
行くのもちょうど同じくらいの距離なんですよね。
[ 2015/08/21 11:52 ] [ 編集 ]
はじめまして。
コメントありがとうございます。
サンデーモーニング、この岩ではなくて、上に乗ることができるあの岩でしたか。
微妙なのですね。
この辺り一帯をひっくるめてサンデーモーニングだと思っていました。
情報ありがとうございます!
甲南プレート→プロペラ岩ですね。
覚えておきます!
ありがとうございます。
[ 2015/08/21 21:58 ] [ 編集 ]
黒岩は人気のスポットで、今日は独り占めだ!と思っていてもすぐに人が来る場所なので落ち着かないです。
そんなに広いスペースじゃないのに、眺めと風があるゴキゲンスポットには間違いないです。
他にも似たような岩棚はあちこちにあるのですが、見えてみても行き方がわからなかったり。
休憩スポットにも違うネコが2匹居ました。
何を食べてるんでしょうね。
ハイカーが餌をあげるのかもしれませんね。
金剛山と同じ距離だと選択に迷いますね。
毎週のことなので、つい移動コストで行き先を考えがちになります。
ありがとうございます。
[ 2015/08/21 22:03 ] [ 編集 ]
8年くらい前に行ったきりですが、とてもアスレチックで面白かったことを覚えています。
キバラーさんも近くなら毎週でも通われてるような気がします。
いかがですか?
[ 2015/08/24 23:21 ] [ 編集 ]
こんばんは!
もう8年も行かれてないのですか!
近いのに移動コストがかかるわりに低山でこの時期暑いという、良い条件が無さそうですからね。(^^ゞ
たしかに!
近所なら毎週末うろついていると思います。

[ 2015/08/25 20:27 ] [ 編集 ]
 こんばんは~(^^)v
今日、会社の先輩と久し振りに遠征できる予定やったんで大峰山系を計画してたんですが、前日夜半まで待っても天気が回復しそうになかったので唯一、晴れのち曇りマークの六甲山系に変更、コースは任せると言われたんでキバラーさんの六甲山系を隅から見回した結果、岩梯子なるものや、あぐらかいて日本手拭いで汗をふかれてる岩テラスが気になったんで、この荒地山というとこに決定!したんですが、準備も万端と言う時に先輩から体調不良で行けないとの連絡が・・・結局、朝からバタバタしてたら時間が過ぎて行き荒地山を断念し、結局、ツツジ尾周回に終わりました。折角プラン考えたんで、近々夜勤明けにでも無理矢理行ってこようと思ってます。
[ 2015/09/27 18:36 ] [ 編集 ]
え?日曜日はお休みだったのですね。
つまり、早い話が金剛山に行かれたということですね?(≧∇≦)
相変わらずややこしい方で~。(≧∇≦)
私はちょっと遠くの未踏に行く気で天気は良いと思って吉野を過ぎた当たりで天気を確認したら、筋状の雨雲が流れていて、目的の山はどうやら雨かもしれないと思いつつもなんとなく向かいつつも、やっぱ中止して金剛山に戻ろうか、でもここまで来てしまったんだからいちおう行くだけ行こうかと時々立ち止まっては雨雲の動きと、別の山へ作戦変更しようかと思って下調べするなど優柔普段な動きをしてしまって、結局、本来の予定地に着いてしまったら雨は降らず、当初の目的の山に登ったもののイマイチだったという話で、私もややこしい人になってしまいました。(^^ゞ
これから六甲山系は気持ちよく楽しめる季節になりますね。
そろそろまたご一緒してください。
[ 2015/09/28 07:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ