生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

イタリア商事 『ニュー・バウルー(ダブル) BW02』 

20150814-1.jpg
サンドイッチ・トースター 「ニュー・バウルー(ダブル) BW02

かりフワのホットサンドでバウラーに!
※ハンドル名の所以も、キバ・ラーって感じです (^^ゞ

そろそろ暑さのピークはそろそろ越えてきたか?
寒がりの自分にとっては夏は暑いけど快適。(^ ^)v
エアコンは夜寝る時だけで、夏の暑さを肌で感じている、とか言ってみた。
寒い日が長かった昨冬、ぜったい寒いより暑いほうがいいと思っていて、
いざ夏になってみたら・・暑っ、でも、夏がイイ。(^^)
アブに刺され、ポイズンリムーバーを持っていたのに甘くみていて腕が腫れても、
ブヨや蚊に刺されまくっても夏がイイ。(^ ^)
しかし、あんまり暑いと低山じゃロクに歩けないうちに汗かきすぎてバテぎみに。
水・ミネラル等を十分に補給していても、カラダ中の水分がぜんぶ入れ替わったくらいに汗をかく。
たとえ低山であっても、山の頂ではそよ風があるだけで涼しい。
寒いより涼しいほうがどれだけありがたいことか。(^^)
まだまだこの暑さを楽しめるぞ!ってことで最近導入したアツアツグッズを紹介。(≧∇≦)アツッ!

バウルー公式サイト

最近の山メシは、パン主体である。
コンビニで調達するのではなく、前日、あるいは前々日にパン屋で買っておくのである。
バゲットなどのフランスパン系やハード系のパンならちょっとオーブンするだけで美味しさ倍増。
焼き網を使ってバーナーで炙ったりしていたが、これって熱効率が良くない。
ヘタしたら火力強すぎて焦げるか、火力弱すぎて風に負けてなかなか焼けてこないか。
どなたかのブログで、山でホットサンドを作っているのを見て、それでもキャンプならいざしらず、
山登りでホットサンドって何のイベント?と思うほど発想には無かった。
シングルのホットサンドメーカーは持っていたので、試しに朝食でちゃちゃっと作ってみたら、
熱効率バツグンで、中身を熱で封じ込めるものだからかなり美味い!そして簡単!
中火以下で片面あたり2~3分と、朝の忙しい時間であってもささっと作れてしまう。
これはちょっとハマりそうだなぁ。

20150814-2.jpg

そこで、ホットサンドメーカーで本格的、かつ有名なものはどれかなぁ?と、
いろいろ調べてみて行き着いたのが、「バウルー」である。
バウルーが日本で発売されて約40年という歴史があるらしい。
そしてもちろん、メイド・イン・ジャパン。

そんなホットサンドメーカーを代表するバウルーが欲しくなり、
すでにあるシングルタイプとかぶらないよう、ダブルのほうを購入してみた。
ダブルのほうはシングルに対して密着度が高く、二等分しやすい。
気になる本体重量は想像していたより軽い420gである。
あの折りたたみテーブルくらいの重さ。
パンは8枚切り食パンを2枚一組で準備すればいいし、
中身は、調味料一切使わなくても溶けるスライスチーズとハムだけで十分美味しかったり、
マヨ・ケチャ、トマト、チーズ、マスタードでジューシーなものとか。
ごはんを挟んで焼きおにぎりという変わり種も可能。
こうなったらもう何でも挟んでしまえ!って感じで、
手軽で簡単、美味しい、ホットな山メシの出来上がり。
ミネストローネとよく合う。

20150814-4.jpg
中の具材に熱がよく通って美味しい

20150814-3.jpg
メイド・イン・ジャパンのザ・道具って感じの重厚感 (中央で割りやすく圧縮率の高いダブルのモデル)

バウルーのレシピ本

Check [ 2015/08/15 17:45 ] 登山グッズ・本 | TB(0) |   コメント(6)
私も気になっている道具です。
ホットサンドに
淹れたてコーヒー
最高の組み合わせ!!
山カフェ開店ですね。
[ 2015/08/15 23:14 ] [ 編集 ]
山道具としても良さそうですね。
ホットサンドを実際食べたこともありますし
気軽に作れそうな印象です。
[ 2015/08/16 22:21 ] [ 編集 ]
山カフェ装備の完成です!
コーヒーミルやドリッパーなどのセットとテーブル、そしてこれらの道具一式を背負ってたいていの日帰り圏の山で対応できそうです。
って、すでにやっています。
食材は最悪はコンビニでぜんぶ揃いますね。
8枚切りがなかなか無いので4枚切りを半分に切って持って行ってます。
これなら年中楽しめそうです。
[ 2015/08/17 21:44 ] [ 編集 ]
十分、山道具ですよ!
すでに持って行っております。
手軽に完璧な調理ができる究極の道具です。
ジェットボイルとセットでもそんなに荷物にならないです。
[ 2015/08/17 21:46 ] [ 編集 ]
 これからの季節に重宝しそうなグッズを購入されましたねぇ
山の醍醐味は、登ってピークを踏破するのも勿論ですが、風景や花鳥を写真におさめたりも然り、行った先の最寄りの色んな店を発見したり、行くまでのプランを家で練ったりもそうですが、山グッズを購入するのもかなり大きなウエイトを占めてますよね。山で使う想像を膨らませてるだけでワクワクものです。自分も暇なときは、よくアマゾンの登山用品をチェックしています(僕のグッズ好きはバレてますね。靴以外で(笑))。
 一見、山でホットサンドをこしらえる事を想像すると、手間が掛かりそうな気もするんですが、記事を拝見してると意外に手軽(-.-)に出来そう?なんで欲しくなりました。これにキバラー氏厳選のコーヒーのセットで最強の山モーニングもしくは山ランチが楽しめそうですね
 8枚切りとありますが、6枚切りではキッチリ閉まらないでしょうか?基本、6枚切りをWでハムやスクランブルエッグを挟んで喰うのが大好きなもんで気になりました。あと、JETボイルの五徳で片面2,3分も焼けばOKなんでしょうか?金剛山130回記念には一応コンパクトテーブルとエッグケースの購入を考えてますがリストに加えよかな?
[ 2015/09/26 19:13 ] [ 編集 ]
そうなんです。
最近の山での楽しみは、歩きはほどほどに休憩時間を大きく取ってのんびり、時には昼寝するくらいのゆとりを持った山行きが多いです。
作って食べることの楽しみも山で味わいたいですね。
といいつつカレーメシ+アルファ程度だったりするのですが。(^^ゞ
大休憩は最低でも一時間はとれる山行きがほとんどです。
ホットサンドメーカーの重量(約500g)さえ気にならなければ、山で手軽にホットサンドイッチが手軽な材料で美味しくつくれるのでとても便利なことに気付きました。
食パンはだいたいが6枚か10枚切りしか売っていませんね。
会社帰りの百貨店でちょっと上等の食パンを購入しているのですが、スライスされていないのがあるときは好きな枚数に切ってくれるのですが、8枚には切れないというので4枚に切ってもらい、家で8枚になるようにスライスしています。
以前、6枚切りしか手に入らなかった時にそれでやってみたのですが、やや挟みにくいですが大丈夫でした。
ちょっと耳がはみ出すこともあります。
あと、6枚切りだとパンが分厚いのでパンが存在感を主張しすぎて具材の味をかなり濃いめにしないとダメだなぁと思いました。
それなら10枚切りのサンドイッチ用のほうが良いかもしれません。
計5回も焼かないといけませんけどね。(^^ゞ
焼き時間ですが、おっしゃるとおりジェットボイルの五徳で中火以下の弱火で片面あたり2~3分です。
最初はホットサンドメーカーが温まってないので3分くらいで、アツアツになってくると2分くらい、気温にも左右されると思います。
これはタイマーで正確に計りながらも時々開いて様子を見ないと、他のことをしているとあっという間に時間が経ってしまいます。
焦げ臭いニオイに気がついて開くと真っ黒になることもあるのでストップウォッチではなく時間が来るとアラームが鳴るタイマーを使う必要があります。
それ用に高級キッチンタイマーも持っていますし、腕時計のタイマー機能で済ませたり。(^^ゞ
まだ靴はあのままのご様子ですね!(^^ゞ
こんどお会いするときまでに靴が現存してるのを期待しています。
130回記念自分ご褒美購入グッズを早くも暴露されていいんですか?!(^^)
[ 2015/09/28 07:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ