生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

大峰山系 小天井ヶ岳 (2015.7.4) 

20150704-0.jpg
KOBO TRAIL(弘法大師の道)にて

KOBO TRAIL(弘法大師の道)はなかなか快適であった

【ルート】
 洞川温泉駐車場-小南峠隧道-高山-小天井ヶ岳-(バリエーション)-
 洞川スキー場-洞川温泉駐車場


梅雨らしい雨つづきの日々。
涼しくて過ごしやすいのですっかり慣れてしまった。
少々の雨でも低山ならそれなりに楽しめると思って出てきたが、スタート時から雨だとめげる。
洞川に用事で来たついでに、未踏で気になっていた稜線を軽く歩いてみることにした。
計画では、時計回りで大天井ヶ岳から岩屋峰の稜線に少し入ったところに
スキー場に向かう踏み跡があったのを覚えていたので、それを利用してミニマム周回しようとしたが、
雨が降り出す前に用事を先に済ませてからだったためにスタート時間が遅く、
大天井ヶ岳への登り返すの等高線を見ると登り返す気になれず、
仮に突っ込んだところでタイムアウトになりそうだったので、
バリエーションでスキー場まで下山し、ミニマムのさらにミニマム周回になってしまった。
舗装林道歩きが長かったものの、13kmも歩いたという実感は無かった。

洞川温泉駐車場は一時間100円(一日最大千円)で、温泉に入ると100円引き。
どうせ帰りには温泉に入るのでここを起点とした。
洞川の町を抜けて舗装林道を延々と小南峠に向けて歩く。
ポツポツだった雨がパラパラと降ってくるようになった。
以後、しとしと雨は一日中やむことは無かった。
小南峠隧道は昔、ツーリングでバイクで二度ほど向こう側に抜けたことがあるが、
真っ暗な素掘りのトンネルはとても怖い思いをした記憶がある。
久しぶりに来てみたところ、今となってはさほど恐怖は感じなかった。
トンネルの向こう側へ出てしまうと稜線に上がるのに遠回りになりそうだったので
入口手前右側にうっすら付いていた踏み跡を辿って上がった。
稜線に出るとやたらと「KOBO TRAIL」のテープがあちこちにくくりつけてある。
踏み跡ハッキリで快適なトレイルである。
岩屋峰側の稜線よりも良い感じに思った。
あたりはどんよりと暗く、展望のある箇所もなさそうな
ひたすら植林の中という感じであったが、周りは山ばかりに囲まれた深い山の中である
ということを噛みしめながら静寂の中を歩く。
ちょっとした物音でドキっとするくらいに静か過ぎる寂しいコンディションだ。
いくつかのアップダウンにあえぎながら到着した小天井ヶ岳ピークは
期待はしていなかったけど、思っていた以上に何の印象もない通過ピークだった。
時間にして15時30分を過ぎてきていたので焦る。
等高線の緩やかそうな尾根からスキー場に向けてバリエーションで下ることにした。
植林帯なのでブッシュなどは無くて下りやすい。
着地が近づいてくると沢の音が大きくなってくる。
降り着いたところがもし、渡渉できないような崖?もしくは深い沢なんかあったりしたら
どうしようか?という不安にかられる。
等高線地図には沢も崖もありそうな図になっていない。
下げ止まってみると左右から合流してきている沢がぶつかったポイントだった。
どうりで沢の音が大きく、大きな沢があるように思ったのだ。
そんなこんなで着地してからも少々迷走して無事ゲレンデへ。
あとは舗装林道を延々と歩いて駐車地へ向かった。
ただのトレーニングというか、とりあえず今週末も山歩きしたぞ的なやっつけ仕事になった。

その他の写真は以下より。
20150704-1.jpg
山と高原地図+GPS軌跡(時計回り)  6割以上が舗装林道(≧∇≦)

20150704-2.jpg

20150704-3.jpg
七夕なムードが町のあちらこちらで。

20150704-4.jpg

20150704-5.jpg
いつも前を通っていると気づかないが、裏からみると立派な旅館。

20150704-6.jpg
喫茶ルナの駐車場が対岸にあり、ここにもちゃっかりステッカー自販機が。

20150704-7.jpg
しばらくは舗装路歩き

20150704-8.jpg
カーブミラーで自撮り

20150704-9.jpg

20150704-10.jpg

20150704-11.jpg

20150704-12.jpg
中は素掘りの小南峠隧道

20150704-14.jpg
小南峠隧道の右手から稜線に登る

20150704-15.jpg

20150704-16.jpg
登りついた場所

20150704-17.jpg
快適な植林帯歩きであるが雨でガスってきた

20150704-18.jpg

20150704-19.jpg

20150704-20.jpg
高山ピーク

20150704-21.jpg

20150704-22.jpg
至るところに「KOBO TRAIL」のテープ
20150704-23.jpg
モフモフちゃん

20150704-24.jpg
小天井ヶ岳ピーク

20150704-25.jpg
バリエーションで下りてきたら沢の音が聞こえだした

20150704-26.jpg
沢と沢が合流していたが小さな沢だった

20150704-27.jpg
遠くに屋根が見えたので行ってみたら避難小屋

20150704-28.jpg
避難小屋のすぐそばに舗装林道がきていた

20150704-29.jpg
洞川スキー場は六甲山人口スキー場くらいの広さかな リフト一日1,500円という安さ

20150704-30.jpg
洞川の町に戻ってきた
Check [ 2015/07/06 21:28 ] 大峰山系 | TB(0) |   コメント(10)
こんにちは。
弘法大師の道はとても整備されて歩きやすそうですね。
大天井ヶ岳の下山でこの道を使おうと考えていたので
とても参考になりました(^_^)v

ステッカー自販機ですか。
ちょっと欲しい気もします。
スキー場へ下れるルートもいいですね。
もしもの時のエスケープとして覚えておきます!
[ 2015/07/07 20:15 ] [ 編集 ]
そのうちに、かりがね橋を起点にして岩屋峰-大天井-小天井-小南峠と
周回したいと思っておりました。地味なルートかもですが・・・
ですが、調べてみると小南峠から稜線に登るのは難しいみたいで
躊躇しておりましたが手前から稜線にと登られるみたいですね。
また、機会をみてチャレンジしたいと思っています。

それと、ちょっと気になっているのですが
上の半袖はマムートの新しいのを買われたのですが
1度着たきりで、もしかの時に大事にとっておかれているんですか?
それと、登山靴もキーンじゃなくなりましたよね。
[ 2015/07/07 20:44 ] [ 編集 ]
こんばんは
そうなんです、弘法大師の道は破線ルートと思えないほど快適で歩きやすかったです。
小南峠から先(私が歩いたのと逆側)は激登りになってましたが
歩きやすそうな踏み跡は扇形山のほうへと続いてました。
小天井ヶ岳からスキー場へのエスケープは、
私が下りたピークを過ぎた先の尾根からのバリエーションよりも
ピークの手前の尾根のほうにはうっすらと踏み跡がありました。
ルナのステッカーは有名で、私はスタバチックなのを一枚持っています。(≧∇≦)
[ 2015/07/07 23:30 ] [ 編集 ]
その周回は歩きごたえがありそうです。
岩屋峰側は変化に富んでいます。
今回の私のように11時を過ぎてから歩き出していたのであれば無理ですね。
でもorisさんなら一般の人が考える時間よりも早く出発されるのが常なので。
トンネル手前から稜線に上がるのは高低差が小さくてすぐですよ。

コスチュームの件、さすがはorisさん!細かいところにお気づきですね!
常に新しいモノ好きだと思われてるかもしれませんが
気に入ってしまうとたとえボロボロでも使えなくなるまで愛用してしまうタイプなんです。
新たしいほうのマムートのほうが高価なのに、
色もそうですが、襟がシャキっと立たずにしおれるのが気に入らず、
これまでのマーモットの色あせたボロボロを未だに気に入って着ています。
シャツはブランドよりも色とデザイン重視です。
モンベルは生地や機能がしっかりしているので色とデザインにもっとがんばってもらいたいです。
登山靴は紐靴がやっぱり面倒で、こんな雨の日は濡れるとこれまたたいへんなので、靴だけはモンベルのリールアジャスト式マリポサトレールを気に入って履いています。
もうたいがいボロボロで浸水が始まってきています。
そこのソールはツルツルでひび割れもできてきています。
履きつぶすのは時間の問題で、これがダメになったらまったく同じものを買いますよ。
そんなこんなで靴以外はモンベル離れが進んでいます。
[ 2015/07/07 23:31 ] [ 編集 ]
今週も梅雨らしいお天気続きますが、
比較的過ごしやすいですね。

今年は高野山開創1200年。
高野山に参って、弘法大師の道を歩き
その歴史に思いを馳せるのもいいですね・・・
雨の山がより、幻想的に見えました。

足にやさしく歩きやすい道なのですね。
がっつりもいいけど、天候次第でいいかも。

お疲れさまでした。
モフモフちゃんカワイイ!
[ 2015/07/08 06:32 ] [ 編集 ]
小雨に煙る大峰、またそれも趣がありますね。
今年の梅雨は、本当に梅雨らしい・・・
ぐずぐずとハッキリしないお天気が続いていますから、少々の雨なら覚悟!と思って行かないと、ちっともお山歩きが出来ません。
ご用のついでに14㌔も歩いてきてしまうキバラーさんは、やっぱり相当お好きなんですね(^o^)
洞川温泉は、いかにも温泉街らしい風情があっていいですね。
雨に濡れて冷えた体には、温泉は最高だったでしょう。
お疲れさまでした~(*^_^*)
[ 2015/07/08 07:31 ] [ 編集 ]
こんばんは
すっかり梅雨空に雨降りの毎日に慣れてしまっております。
涼しくて過ごしやすいので、これまでの梅雨の長雨というイヤなイメージは今年は逆です。
むしろ梅雨明けして蝉がジャンジャン鳴き出す炎天下をどう過ごせばいいのか戸惑うところです。
そうなると山も涼しさを求めて遠くへ高くへという思いが募ります。
高野山開創1200年、あまり意識してなかったんですが、
言われてみると、南海電車がラッピングされていたりと盛り上がってますね。
それで弘法大師の道と関係してくるわけですね。
まったくそんなことを考えてもなかったです。
ダイトレみたいな新しいトレイルができたんかな?程度しか気にしてませんでした。
あまり踏み倒されていないのか、フワフワしていて歩きやすかったです。
雨の山は金剛山でもハイカーも少なくて静かで好きです。
モフモフちゃんはたくさん居ましたよ。
ありがとうございます。
[ 2015/07/08 21:47 ] [ 編集 ]
こんばんは
そういえばガスってるだけでなく小雨が降り続いていたんでした。
右手に傘、左手にカメラ、ザックに、前にはカメラバッグという、
なんとも自由の効かない体勢で不自由でした。
空身+ウエストバッグ程度なら駆けまわれたのになぁ。(^^ゞ
週末しか山に行けないので、雨だからって行かないわけにはいかないです。
それでも最初から雨だといつもなら金剛山しか行かないのですが、今回はそんな雨の中、未踏エリアを歩いたのでちょっと心細かったです。
雨や汗でグダグダになっても、温泉でスッキリとリセットできるのがサイコーです。
ありがとうございます。
[ 2015/07/08 21:47 ] [ 編集 ]
山行&自身のブログ更新は勿論、よそ様のブログ閲覧も忙しさと猛暑による夏バテの為、遠ざかっています。大峰山系も全くと言っていいほどイケておりません。小天井ヶ岳&大天井ヶ岳もリストに入れてからかなり未踏状態が続いております。頑張って行きたいと思います。
 ルートや目印等はぜひ参考にさせて頂きたいのですが、それよりもどろがわステッカーなるものが木になって仕方がありませんです。是非とも近いうちに捜索&購入したいと考えています(笑)
[ 2015/08/07 18:08 ] [ 編集 ]
こんばんは!
ご無沙汰しております。
Kazzさん、最近どうしてらっしゃるのか気になっております。
リコメ、抜けており失礼しました。
この夏の猛暑はハンパないですねぇ。
山に行く気が削がれますね。
Kazzさんは休戦状態でいらっしゃいますか。
洞川ステッカーは楽しいです。
1枚買いました。
スタバのパクリ疑惑なのを。(^^)
すぐに見つかりますよ。
表通りの喫茶ルネだったかの店前にも自販機があります。
計二箇所あります。

[ 2015/08/10 22:08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ