生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

岩湧山 七ツ道めぐり (2015.6.21) 

20150621-0.jpg
岩湧山山頂にて

【動画編】


なかなかハードだったひと筆書き!山頂の開放感は爽快!

【コース】
すぎこだちの道-みはらしの道-ぎょうじゃの道-いにしえの道-四季彩館-
きゅうざかの道-岩湧山山頂-ダイトレ-いわわきの道-おちばの小道-四季彩館


梅雨のさなかの予想つかない空模様。
こんな時期にはいつでも撤退できる近場の山が便利。
そんなコンディションなら迷わず金剛山に行くところであるが、
ヤマレコユーザーさんのレコで最近よく見かける岩湧山の「七ツ道めぐり」という
イベントが前から気になっていたので歩いてみることにした。
きっかけになったrenn1mac2さんshi9056さんをはじめ、
かずぞうパパさんは毎月、Ikajyuさんponzuさんまで歩いてらっしゃった。

駐車地に到着時は傘が要らない程度に雨がぱらついていた。
アジサイが雨にしっとり濡れて咲いていた。
七ツ道、一日で歩けるかどうか、最後まで気力が持続できるかどうかは
スタート時点ではまだ何ともわからない、という気持ちであった。
予習をしていなかったので現地で地図をゲットし、まずは七ツ道とはどれなのか確認。
7コースのうち3コースは過去に歩いたことがあった。(ブログには掲載なし)
ひと筆書きで効率よく歩くためのコースを考えてみたらすぐに答えが出たのでさっそくスタート。
まずは舗装路を少し登って「すぎこだちの道」の取り付きへ。
岩湧山とは真逆の方向へと進出すると幅広ダート林道になっていた。
上に登って行く階段があったが、林道のほうだと思い込んでしばらく歩いたところで
GPSを確認すると登山道から外れていってたのでまた戻る。
下るだけだと思い込んでいたので、まさかの登りへ。
岩湧山へ登りに来ても、この道を歩く機会はまず無いので今回は良いきっかけになった。
だんだん明るくなって太陽光線も差し込んできて美しくなかなか良い道であった。
結果的には7コースの中では最も良かったかな。
最初のチェックポイントであるフォトスポットが登場。
見晴らしの良い開けた明るい所で、自撮りするためのカメラを置く台が設置されていた。
うっかり通り過ぎそうになったポイントでも、このカメラ置き台が目についたために
撮り忘れセーフだった事もあった。

2つめのコースである「みはらしの道」は今回最も長い登りであったが、
疲れたころに平坦となって楽になったり、大きな赤松が印象的だったりと変化があった。
いわわきの道に合流後は、ウッドデッキの展望台まで少しだけ下る。
この区間は山頂からの下山時にもう一度通ることになる。
ウッドデッキの展望台は太陽が当たらない日陰であるが陰湿な感じはなく、
いちおう遠くの展望もあり、風も当たり、湧水が潤沢に流れていたり
休憩にはぴったりである。

ウッドデッキのすぐ右脇から「ぎょうじゃの道」を下る。
この道がいちばんキライだったりする。(^^ゞ
過去にも歩いたことがあるが、湿地帯のような印象は変わらずで
行者の滝を左手に見ながら湧水の「長寿水」までとことん下る。
石畳の「いにしえの道」を登り返す頃には疲労感も。
空腹感もかなりあったので四季彩館で大休憩したいくらいであった。
しかし、志半ばで食事を摂っていては登る気が失せてしまうのでやめた。
スタッフの方に、何時までにゴールすれば認定してもらえるのか尋ねると
16時半くらいまでだとのこと。
その後も17時半までは誰かスタッフが残っているという。
つまり何時まで?(≧▽≦)
四季彩館には立派なトイレはあるが自販機が無い。
少し下ったキャンプ場に唯一ある、金庫並みに頑丈な(≧▽≦)自販機まで
冷たい飲み物を買いに行く。
どれくらい頑丈かというと、販売している飲み物がかろうじてチラ見できる程度。(≧∇≦)

天候はすっかり梅雨が開けたかのような炎天下となっていた。
汗も乾いて落ち着いたところで、最後の登りとなる「きゅうざかの道」へ。
きゅうざかの道は、岩湧の森側から岩湧山頂へ登るのに最も最短でよく使うルートだ。
暑さ、空腹感がピークに達していたが、高度を上げてくると北側のタツガ岩方向に展望
が開けるとともに涼しい風が吹いていて心地よかった。
ダイトレ合流まで「あと40ポ」の看板を確認して数えながら登り切ったが
疲れていて歩幅が小さかったのか40歩どころか50歩以上あった。(≧▽≦)
あとは水平移動でやや下り、バイオトイレからは山頂までの登り階段。
炎天下で遮るものがないのはこの時期は厳しいものがあるが、
爽やかな風とトレードオフって感じかな。
山頂で軽い昼食を済ませた後、ダイトレを戻って「いわわきの道」から下山。
ついに四季彩館に二度目の到着を果たし、写真を見せて判定してもらっていると、
まさかの一箇所忘れが発覚。「おちばの小道」だ。
そこは四季彩館から近いところだったので、ザックをデポさせてもらって向かう。
再びの四季彩館への登り返しはキツかったなぁ。
缶バッチ、歩いた道の数だけザックザック貰えるのかと思いきや一個だけだった。(^^ゞ
欲を言えば今回の歩きボリュームならずっしり重いバッジが欲しかったなぁ。
金剛山より低いというだけで軽くみられがちな岩湧山であるかも知れないが、
久しぶりの岩湧山山頂は、金剛山なんかの比ではないほどの開放感と爽快感があった。
金剛山の回数登山の呪縛から離れ、たまには周辺の低山に登ってみるのも気分転換に良い。
そういえば金剛山、ご無沙汰してるなぁ。

その他の写真は以下より。 20150621-1.jpg
山と高原地図+GPS軌跡

20150621-2.jpg

20150621-32.jpg

20150621-33.jpg

20150621-3.jpg
「すぎこだちの道」

20150621-4.jpg

20150621-5.jpg

20150621-6.jpg

20150621-7.jpg

20150621-34.jpg

20150621-8.jpg

20150621-9.jpg
「みはらしの道」へ

20150621-10.jpg

20150621-11.jpg

20150621-12.jpg

20150621-13.jpg

20150621-14.jpg

20150621-15.jpg

20150621-16.jpg
展望デッキ

20150621-17.jpg

20150621-18.jpg

20150621-19.jpg

20150621-20.jpg

20150621-21.jpg

20150621-22.jpg

20150621-23.jpg

20150621-24.jpg
四季彩館

20150621-35.jpg

20150621-25.jpg
どこかで見たことがある黄色い人たち(≧∇≦)

20150621-36.jpg

20150621-37.jpg
すべての箇所にカメラ置き台がある。

20150621-38.jpg
波が立っているように見えるホナガタツナミソウ

20150621-26.jpg

20150621-45.jpg

20150621-39.jpg

20150621-46.jpg

20150621-28.jpg

20150621-42.jpg

20150621-41.jpg

20150621-40.jpg

20150621-43.jpg

20150621-30.jpg
ここだけ一箇所抜けていたので四季彩館にザックをデポして撮りにきた

20150621-31.jpg

20150621-44.jpg
Check [ 2015/06/22 23:53 ] その他の山 | TB(0) |   コメント(30)
kivarar さん((´∀`*))
おはよーございます。7つ道めぐりお疲れ様でした。私は想像以上にしんどかったのですが、kivarar さんは
途中走ったりと軽快でしたね(o^^o)
今月も行こーかなーと思いつつあのハードさを思うと・・・今度の『森カフェ』は行こうと話ししています(*^^*) あの黄色い人達の写真(笑)あの写真の前でも記念撮影しないと。もちろんユニフォーム着て(≧▽≦)ゞ 写真に写ってた「ヤンヤンつけボー」(笑)kivarar さんのオヤツですよね(笑)なんかほっこりしました(〃∀〃) 私も早くヘッドネット購入しないと夏山には行けそうもありません(。-_-。) 四季彩館はとても居心地の良いところでスタッフさんも素敵でした。四季折々のお花を見にまた岩湧山へ行きたいと思います。タチナミソウ、紫陽花キレイですね((´∀`*)) コメント1番乗り!? いつもたくさんの情報ありがとーございます(≧▽≦)ゞ
[ 2015/06/23 10:30 ] [ 編集 ]
この日、大阪はこんなにいい天気だったんですね。
私は京都トレイルを歩く予定だったんですが、雨で中止になってしまいました。もっと南下すればよかったんだ。
その前は余呉トレイルで熊に遭遇。
今度の日曜は地区総出で河川の草刈り。
全くついてない。
[ 2015/06/23 10:55 ] [ 編集 ]
とうとうキバラーさんも「七ッ道めぐり」参戦ですね。
これだけ動画を撮りながら13km歩き続けるのはほぼ1日かかったのではないでしょうか?おつかれさまでした。
この企画、昨年のダイトレ「5山3峠めぐり」と比較してしまうのですが、頑張れば1日で達成できてその場でバッチを手渡しでもらえるのがいいですね。
私はフルコンプを目指し11月まで毎月歩くつもりです。次回キバラーさんにお会いできるのは岩湧山やったりして(笑)
[ 2015/06/23 12:42 ] [ 編集 ]
キバラーさん、こんばんは~。

いよいよ岩湧山ブーム♪は本物ですね!!

この週末にはお得な『森カフェ』も
開催されますのでぜひ連チャンでいかがですか(笑)

それにしても良いお天気だったんですね^^)
おつかれさまでした。





[ 2015/06/23 20:38 ] [ 編集 ]
 こんばんは~ こういうイベントがあるやなんて、ついこないだ岩湧山に行ってきたけど気が付きませんでした。一度は四季彩館からのコースを登りたかったんで是非行ってきます。表彰とかイベント参加賞とかに弱いんですよ(笑) それにしても毎度、監督兼スタッフ兼カメラマン兼出演を1人でこなして大変ですね御見それしてます。動画を見てると時折、右膝が辛そうに写りましたが大丈夫でしたか?急登&階段の連続で総距離もかなりありそうなんでこたえましたか?先日、自分も登山1周年記念ということで遂にMCDAVIDのダブルニーラップを左右セットで購入したんで心強くなりました。
[ 2015/06/23 21:19 ] [ 編集 ]
こんばんは
私も想像どおりしんどかったですよ~。
行者堂がどんなところなのか気になったにもかかわらず立ち寄る気力無しでした。
フラットなところでは実際に走ったりはありましたが、動画ではちゃっちゃと撮影するために急いでいるだけです。(^^ゞ
今回、思いつきで岩湧山にエイヤっと乗り込んだので、バッチは7種類(道の数だけ)貰えると思っていましたし、カフェはいつでもやっていると思っていて下山後にまったりカフェとか思ってたのがぜんぶアテが外れました。(^^ゞ
懲りずにまた七つ道歩かれるのですね!
森カフェは気になりますが、七ツ道は一度歩けばさすがに。。と思ってしまいます。(^^ゞ
四季彩館は開け放っていて爽やかな風、ウッドデッキやテーブルも良い、スタッフも良い方々、あと冷たい飲み物があればサイコーですね。
岩湧山は良いとこですね!再認識しました。
私も所有しているチャレンジ登山の黄色のチームウェアを持参しますので、金剛山で時計台ポーズするときはぜひ混ぜてください。
オリラジポーズもカッコイイのですが、ゴレンジャーポーズなんかもいかがですか?
いつもありがとうございます。

ヤンヤン、なかなか売っていないんですよ。
[ 2015/06/23 21:24 ] [ 編集 ]
こんばんは
熊に遭遇の(熊は出てこないけど)動画は拝見させていただきました。
緊張感が伝わってくるようでした。
またと無い経験をされましたね。
FLATさんのお住まいの比良から岩湧山となると、なかなか遠征してまで来られる山ではないかもしれませんが、機会がありましたら是非お越しください。
お休みは日曜日だけですか。
コメントありがとうございます。
[ 2015/06/23 21:25 ] [ 編集 ]
こんばんは
そうですね、ほぼ一日かかって下山完了は16時前でした。
かずぞうパパさんの写った写真は岩湧山のどこか公式ページでも拝見しました。
期間中毎月登られるご予定なのですね!
次は2回くらいに分けて登りたいかなと思いました。
その日にバッジをもらうために時間がずっと気になっていました。
森カフェは気になります。
ありがとうございます。
[ 2015/06/23 21:25 ] [ 編集 ]
こんばんは
今回の7ツ道めぐりのイベントの破壊力の凄さに驚いています。
まさに空前の岩湧山ブーム到来ではないかと現地で実感した次第です。
あいにくの午前中の天気でほとんど人とすれ違わなかったのですが、唯一すれ違った方とお話をすると、やはり七ツ道めぐりをされてらっしゃいました。
森カフェは行きたいですが今月のバッジはもうもらったので、来月も森カフェがあれば突撃していると思います。
午後からの天気は回復しすぎて、山頂では曇っていて欲しかったくらいに日差しが暑かったです。
黄色のチームウェアでみんなで集いたいです!
ありがとうございます。
[ 2015/06/23 21:26 ] [ 編集 ]
こんばんは
岩湧山へ行かれたばかりだったのですね!
それは惜しいですね。
Kazzさんなら意地でも歩き通されそうです。
月替りでバッジが変わるみたいで、これから11月まで毎月楽しめそうですよ。
次にバッジが変わる7月にも森カフェがあればリベンジするかもしれません。
膝は武奈以来、毎回膝サポーターしているので大丈夫です!
すっかり装着することを忘れておりましたがKazzさんのおかげです。
段差の大きいところは一段づつ登るのがバテにくい歩き方なので膝が痛そうに見えたかもしれません。
マクダビッドの膝サポーター、新型Mサイズを購入してしまいました!
こないだ片付けていたらLサイズ以前にもメーカー違いの膝サポーター買っていたみたいで出てきました。(^^ゞ
Kazzさんも買われたのですね!
いつもありがとうございます。
[ 2015/06/23 21:47 ] [ 編集 ]
このイベントは口コミでかなり伝わっているようですね。
特にヤマレコの宣伝効果がかなり強いようです(^^;。
確かにすべての看板を1日で走破するのは大変です。
ぎょうじゃの道やきゅうざかの道を登りかえさないといけないので
けっこうキツいですね。これを夏場にやるのはかなり
大変かと思いました。
標高差が登り返しでかなりあるので下手な山よりも
体力はいるところですね~。
1dayのイベントが行われるならもう一度行ってもと思っています。
ただ四季彩館への公共アクセスが大変かと・・・(^^;。
[ 2015/06/23 21:52 ] [ 編集 ]
こんばんは
Ikajyuさんのお住まいのところから岩湧山に来られたなんて驚きましたよ。
私が大文字山に行くくらい珍しいことかも?!
口コミの威力がスゴイのか、私がクリアした時点で100人目を少し超えたくらいの達成者数でした。
アクセスは私の家からだと金剛山へ行くよりもやや近いです。
Ikajyuさんところからだとかなりありますね。
また来られる機会があれば同行させていただきますよ。
[ 2015/06/23 21:58 ] [ 編集 ]
7コースお疲れ様です!
この日、こんなにいい天気のときに岩湧いいですね~
岩湧のいいところは解放感でしょうか。
一度、夜景を見られていった記事をみましたが、
やっぱこの山の解放感はいいですよね!
もし今後四季彩館いくことあれば、わたしの知り合いのSHIROさんとお会いしてみてください!
[ 2015/06/23 22:14 ] [ 編集 ]
こんばんは(^o^)
岩湧山では、こんなイベントが開催されていたのですね。
女子が見逃さないような森カフェまでi-265i-51

金剛山ではない、山頂の解放感は行ってみないと
味わえないでしょうね~ 
七つ道めぐりは初心者でも迷わず回れますでしょうか?

颯爽と山道を走り巡っておられた
キバラーさんですが、、、バッチリ☆
可愛いタチナミソウを見つけちゃうなんて
すてきですね。(^v^)




[ 2015/06/23 22:24 ] [ 編集 ]
 
 ふ~んなるほど色々やってんですね。四季彩館。
 でも知らぬ間に姫とほぼ歩いているようです。
 道もきれいに整備されて歩きよさそうですね。
 キバラーさんの写真見てたらまた巡ってみたくなりました。
 21日は山はヒル天国なのでお休みして家族で餃子祭りでした。
 
 
[ 2015/06/23 22:28 ] [ 編集 ]
天気は午後から回復で残り3つめのコースからでした。
梅雨が開けたらこんなに暑いのかぁとひと足先に夏を垣間見た感じでした。
夏になるとこれに加えて暑苦しいセミの鳴き声。。
岩湧山山頂の開放感は、わかってはいたけれどやっぱり爽快です。
高度ならあと100m高い葛城山も良いのですが、それよりも良いと思いました。
SHIROさんって岩湧山では有名な方なのですね!
情報ありがとうございます。
[ 2015/06/24 19:57 ] [ 編集 ]
初心者でも迷わず歩けますよ。
すぎこだちの道ではいきなり林道を道なりに歩いて失敗しましたが、そこだけです!
地味なイベントのように思っていたのですが、すでに私が達成した時点では100名を越えていました。
缶バッチ一個がそんなにモチベーションを上げてるとは思えないですが、イベントというだけで参加したくなるという狙いはなかなかのアイデアです。
岩湧山をより深く知る良いきっかけになりました。
二上山など、他の山でも実施してほしいです。
大勢で歩くとまた楽しいだろうなぁと思いました。
タチナミソウかナミタチそうかわかってませんが、金剛山の野草の本には載ってませんでした。
金剛山には無い花なのかもです。
[ 2015/06/24 19:57 ] [ 編集 ]
四季彩館、今回のようなイベントが無ければ立ち寄る機会のないところでした。
定期的にカフェでもあれば通いたくなります。
どうしても岩湧山は北側は薄暗い日陰のイメージが色濃いんですが、このイベントが活気を集めてくれているようで明るくなった気がしました。
この時期、ヒル天国な山が多いですよね。
でも金剛山系なら。
[ 2015/06/24 19:57 ] [ 編集 ]
この時期は雨だったり、虫が多くて山に行くには辛い季節ですね。
まあ、梅雨なんで仕方ないですが・・・
実は岩湧山はまだ未踏で、いつかは行ってみたいと思っています。
なかなかタイミングがあわなくて・・・
今回は花の映像や写真が多いですね。
「金剛山の野草」で勉強された成果でしょうか?
[ 2015/06/24 21:22 ] [ 編集 ]
梅雨の季節はこれはこれで楽しめていますよ。
梅雨明けの炎天下を思うと、雨にしっとりも良いかなぁと思っています。
岩湧山は未踏っておっしゃってたのを覚えています。
orisさんの健脚の足なら七ツ道めぐりはちょうど良いのではないでしょうか。
花については紹介の本の成果ではありません。
それどころか、タツナミソウ(オカタツナミソウ)すら載ってなくてがっかりきてるところです。(^^ゞ
[ 2015/06/24 22:16 ] [ 編集 ]
トップのお写真、素敵ですね!
梅雨の晴れ間らしい青空に雲。
向こうに見えるのは美しい金剛山。
岩湧山は自然林が多く展望もいいので、大好きなお山です。
それに、河内長野の地元のお山ですし(^o^)
山頂からは、関空方面も綺麗に見えますし、近くの山々の緑も本当に美しいです。
この季節はまだカヤの背丈も低いので、尚更良く見えるでしょう。
オカタツナミソウ、「金剛山の野草」に載っていませんね・・・
全部を網羅するのは大変でしょうから、きっとカットされてしまったのでしょう。
メゲズにお花も探してみて下さい(^^ゞ
まっくんのHPにもかなりの数のお花が載っていますから、どうぞそちらも参考にしてみて下さいね。

[ 2015/06/25 11:46 ] [ 編集 ]
素敵なコメントありがとうございます。
SACHIさんの地元なのですね。
ってことは金剛山が近くて良いですね!
ベンチに座っていると膝丈ほどの雑草が風を遮ってイマイチ涼しさが弱かったです。
その雑草はカヤには見えなかったですよ。
まっくんさんのHPに花のコーナーがあるのを知りませんでした。
(^^ゞ
いつも情報ありがとうございます。

[ 2015/06/25 21:25 ] [ 編集 ]
http://www.kongozan.com/hana/
金剛山の山頂トイレ前の掲示板に張り出してあるお花の写真は、まっくんの「金剛山 花の図鑑」をコピーしたものなんですよ(^^)v
[ 2015/06/25 23:19 ] [ 編集 ]
キバラーさん、こんばんは。
私のようなものを冒頭に紹介までして頂き、
どうもありがとうございます。
小走り出来るなんてさすがキバラーさんですね。
私などは後半バテバテでぎょうじゃの道を
最後に登るのは大変でした。
んであの結末ですよ(笑)嫌になっちゃいます。
次回はみんなでキイロイムシになっちゃいますか(^O^)
[ 2015/06/25 23:36 ] [ 編集 ]
おちばの小道ってのがよくわかりませんが、これらの道は皆一回は歩いたことがあるようです。このイベント、とても私向きではありません(笑)。まず、一回下りてしまった時点で上りかえす気力がなくなってしまいそうです。
この日、比良方面の天候が不安定で、私も久しぶりの金剛山(丸滝谷~山頂~香楠荘~太尾)でした。キバラーさんは岩湧山だったんですね。私はさわんど茶屋で一杯飲んだりして、結局比良へ行くより散財してしまいました(笑)。
[ 2015/06/26 06:26 ] [ 編集 ]
山頂の掲示板で花の写真をよく見かけます。
そうだったのですね。
今の時期にどんな花が見られるかわかりやすくて便利そうだなぁと思っていました。
けど、場所を教えてもらわないとめったに見つけられないものですね。
しばらく金剛山ご無沙汰してましたが、花を意識してのんびり登ってみようと思います。
いつもありがとうございます。
[ 2015/06/27 13:46 ] [ 編集 ]
shi9056さんの看板前ポーズがどれもカッコいいなぁと思って何度も見てました。
他のレコに顔出しめったにされてらっしゃらないのが惜しいです。
(^^)
小走りは平坦か緩やかな下り、あるいは撮影のカット時のみです。(^^ゞ
私もバテましたよ。
毎回の山行き基準の10~15kmの範囲内に収まりましたがけっこう歩いた感がありました。
アップダウンは苦手です。
行きで登ったら、帰りは下るだけが良いと思っている軟弱派なんです。
(^^)
当日の缶バッジゲットならずは残念でしたが、後日もらいに行かれたらどうでしょうか。
その際は月が変わってバッジも変わったときにもう一度!
自分はもう一度歩くかと聞かれると、みんなでキイロイムシになってゴレンジャーポーズできるなら参加します!(^^)v
しかし、どうして虫なんでしょう?(≧∇≦)
[ 2015/06/27 13:47 ] [ 編集 ]
おちばの小道はキャンプ場のウッドデッキの下のほうの、印象の薄いほんの小さい区間でした。
arajinさんの自由な歩きスタイル向けではありませんね。
こんな機会でもなければ歩くことがなかった道も歩けて良かったです。
特にみはらしの道は気に入りました。
arajinさんがノーマルな金剛山なんてとても珍しいですね。
さわんど茶屋行きはともかく、比良へ通われるよりコストがかかりましたか。。
この時期の比良のオススメがあればご一緒してください。
秋まで待ちかなぁと思ったりしています。
[ 2015/06/27 13:48 ] [ 編集 ]
素晴らしいです。
私がやれば7日はかかります(笑)
イベント期間延長でお姉さまが看板に絵を描かれてました。
この日の午後は本当にイイお天気になりましたね!
[ 2015/06/28 22:11 ] [ 編集 ]
同じ日に登ってらっしゃったのですね。
お会いできなくて残念です。
すぎちゃんは岩湧山も良く通われてらっしゃるので、
イベント参加されませんか?
機会があれば私も再チャレンジしたいようなしんどいような。。
その気にさせるきっかけを待つことにします。(^^ゞ
[ 2015/06/29 20:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ