生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

CASIO 『PROTREK(プロトレック) トリプルセンサーVer.3 PRW-6000Y-1AJF』 

20150319-1.jpg
カシオ 「PROTREK PRW-6000Y-1AJF」

【動画編】CASIO公式


ついに山専腕時計を購入した。
腕時計なんてものはザックを背負うときや、ウェアの脱ぎ着でいちいち邪魔で、
それでも山行きではきわめて時間管理が重要である。
よって、できるだけ邪魔にならない薄さで正確な時間さえ判れば良い。
時間が正確で、電池が無くならない夢の様な時計。
という観点からGショックの電波・ソーラーを長年愛用してきた。
小屋泊などを想定した場合、周りのみなさんが寝静まっている中、
朝の目覚まし時刻に自分だけが気づくことができたら迷惑かけないなぁと思い、
最近はずっとバイブレーションアラームの白いGショックを使ってきた。
腕時計というとどうしてもブラックにいってしまうところをあえてホワイトにすることで
オンとオフの気持ちの切り替えもできて気に入って使っている。
しかし、バイブレーションアラームと電波・ソーラーとはトレードオフで、
両方を兼ね備えているモデルは無かったので泣く泣く電波ソーラーから遠ざかってしまった。
ちなみに、そのGショックにしてから小屋泊登山にいったい何回行ったのか?
・・・1回だけ。 (^^ゞ 

Apple Watchというスマートウォッチ界の黒船襲来で、このところ腕時計に注目が集まってきている。
山登りしている人の中でやたら多いのが、スントのヴェクター(持っていたけど温泉の更衣室で盗まれる)
が生産終了するとかで、後継機がスント コアだとかどうとか。
山専腕時計のこれからはGPS内蔵じゃないとね、という動きもあって、
GARMINfenix 2Jという最新モデルを出してきたかと思うと、
あのEPSONWristableGPS SF-810で手首で心拍数も測れてGPS内蔵モデルを出してきたり、
さらにSUUNTOも負けじとスマホ対応のAMBIT3を出してきたりと、
いったいどれを選べば良いのか迷うほどの山専腕時計市場がうれしい騒がしさ。
スマートウォッチはスマートフォンが小さくなって機能もミニマムで何が便利なの?と思うが、
山登りを想定した場合は、やはり心拍数でペース配分するなどや、
スマートフォン本体をザックに入れておいて、必要最低限のSNSやメール通知、
さらには腕だけで通話も、という青少年時代のあこがれ、秘密兵器的な魅力がある。
時計の正確さはスマホ同期(基地局同期)なので問題なし。
しかし、最大の欠点が電池の持ち。
丸2日間は持たないのでテン泊、小屋泊では寝ている間などに充電が必要。
そんな面倒を見てられないし、時計はやっぱりアナログがいいし、
ヘビーデューティーで気圧の変動(天候予想)や方位なども判ればもっと良い。
そして電波・ソーラー。
その結論がこのモデルになったというわけ。
プロトレックというと分厚いイメージがあったが、トリプルセンサーVer.3(第三世代)になって小型で高性能化、
気圧高度計はなんと1m単位。
リューズでくるくると数字合わせができるので、スタート地点の標高にセットするのも楽チン。
世界6局の電波を受信するマルチバンド6にタフソーラー。
その他いろいろ、も~死角なしで完璧ではないか。

え?ちょっと待てよ、と。
たしか最近の動画で、スントの腕時計をしていたのを見たような気がするって?
それはきっとまぼろしを見たのかもしれない。(^^ゞ
Check [ 2015/03/19 22:38 ] 登山グッズ・本 | TB(0) |   コメント(6)
生駒山でキバラーさんの手首にあったスントを見たのは幻だったのでしょうか?

私も前世代のですが山の時計はプロトレックです。ですがデジタルなのです。
確かに腕時計はアナログの方が視認性がよくていいですね。

実はご存知かもですが私は腕時計は好きで、それも機械時計が好きなので
高価なのですが欲しいものがたくさんあって困っています。
[ 2015/03/19 23:12 ] [ 編集 ]
アナログタイプのこれは竜頭に不良なものがあるとのことで、フルデジタルのPEW-3000にしようかと迷ったのですが、やっぱりアナデジが良いです。
機械式がお好きなのですね。
ビジネス用のORIS時計1本以外にもお持ちでしたっけ?
私も出張族最前線の頃は時計好きで、◯レックスのサブマリーナを愛用しておりました。
土日使用しないと止まってしまうことや、数年に一度オーバーホールが必要だったりと、今や哀愁漂う窓際サラリーマン社畜で分不相応なので何もつけていません。(^^ゞ
こんど時計の話で盛り上がりましょう。
[ 2015/03/20 06:54 ] [ 編集 ]
正直・・・メッチャ欲しい!!
僕はスントのオールブラックを使用していますが
機能的には今のところ不満は無いんだけど電池の消耗が
とてもはやい。半年に1回のペースで電池交換が必要です。
やはりアナログの方が直感的にわかっていいですよね。
高度補正も簡単なのがいいですね。
コアは長押し1回+2ボタンの合計3回押しでようやく
高度補正に到達です。結構めんどうです(>_<)
あ~欲しい。
[ 2015/03/20 09:54 ] [ 編集 ]
私もスント・ベクターを使っている時、
電子コンパスが珍しかったのでずっとそのモードにしていたらすぐに電池が無くなったのを覚えています。
専用の電池がなかなか手に入らなくて東急ハンズまで買いに行ったことも。
Amazonとかあったのかどうか、
まだ山をやっていなかった10年くらい前になります。(^^ゞ
電波ソーラーで正確な時間を指してくれるだけでも十分なのですが、付加機能が楽しそうですよ。
オレンジのタイプはリューズが簡単にリリースされてしまうなどの不具合が多発したみたいで心配だったのですが、私のは大丈夫そうです。
安くて無難なフルデジタルのPRW-3000は日の出、日没時刻もわかるみたいでかなり迷いました。
腕時計はうっかり忘れて行くこともあるくらいなのでお金をかけるのもどうかと思ったのですが新しいものを導入したり買い換えるって気持ちもリフレッシュして新たな門出の気分になるので良いものです。
多少ムリしてでも!

[ 2015/03/20 21:22 ] [ 編集 ]
 これ僕がねらってたブツですわ。緑色のラインアップはこのタイプだけなんで高スペック&高価なんですがリストアップしてたんです。ちなみに300回記念に購入予定を計画してました。僕の今のペースで2年後ですけどね(笑) 僕が使用すると、低山ハイキングなんで、ここまでの性能は明らかに豚に真珠なんですがキバラー氏だと十二分に使いこなされるでしょう。羨ましい限りです。そりゃそうと、また再発されたんですか?大事にならなければ良いのですが、ここはジックリ腰を据えて是がひとも完全復帰なさって下さいね。
[ 2015/03/31 19:08 ] [ 編集 ]
Kazzさんは10回ごとに自分へのご褒美に山グッズを購入されてらっしゃるんでしたね。
300回目の予定でしたか。
欲しいと思った時が買い時です。
いままで腕時計は後回しもええとこでした。
アナログの電波&ソーラーがずっと欲しかったんです。
時計機能だけならもっと安いのがあったんですが、いちおう曲がりなりにも山をやっているのでムリして山専仕様のもので考えたらコレしか他にありえませんでした。
ちなみに山登りしていると腕時計なんかいじくっている暇はなく、結局現在時刻と高度を確認するくらいでしょうか。
腰のほうですが、わずか一ヶ月にしてまたやってしまいました。
さすがに日にち薬とストレッチだけではダメだと思って整体してきましたところ、骨を一箇所ガチっとはめなおして修正してもらいました。
劇的回復ビフォーアフターになったと思います。
ご心配いただきありがとうございます。
[ 2015/03/31 22:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ