生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

金剛山 第382回 (2015.2.21) 

20150222-0.jpg

3週間ぶりの山登りはまだ不完全だった

【ルート】
 登り:松ノ木ルート
 下山:千早本道


あれですわなぁ。
ようするにもう歳ですわ。(≧∇≦)
もうボロボロ。。
ちょっと良くなって動けるようになってきたものの、
前屈はもちろん、右足のくつ下を履くのも困難な状態だというのに
この日は朝からヤボ用でカラダを寒風で冷やしてしまった。
3週間も静養していたので抵抗力が想像以上に落ちていたみたい。
山登りを始めてからもう何年も風邪すらひいたことなかったので油断した。
午後からは気温が上がったので居ても立ってもおれなくてホームグラウンドの金剛山へ。
筋力落ちてる~。
ちょっと登って休憩の繰り返し。
それでも通常と同等装備の重量に動画撮影なんかもやってたらだんだんしんどくなってきて。。
タカハタ尾根までもう少しというところでチェーンスパイク装着。
カラダが曲がってくれないのでこれがかなりたいへんだった。
少しでもカラダに障害があるというのは山登りにおいてもものすごくハンディであることを痛感。
金剛山を普通に登って下りるだけでは運動した気になれない、なんて思っていた頃がなつかしい。(^^ゞ
カラダになんの障害もなく山を歩けるなんてなんと贅沢なことだろうと思った。

山頂でこれまたカラダを冷やしてしまい、千早本道を普通に下りてこれたのは良いが、
次の日の日曜日は一日中寝込んでしまった。
月曜日から出勤はしているが体調絶不調で、医者に行ったらもしかしたらインフルエンザかも?
熱がある日もあれば無い日もあったりで寒気もひどく、おまけに腰痛ぶり返しで長時間座ってられず。。。
連日、帰ってきて20時には寝るという日が3日間繰り返して
ようやくここに来ていきなり通常の状態に戻ったという感じでエネルギーがみなぎってきた。
腰ももう大丈夫っぽい。
も~、なんなんや。。(≧∇≦)
睡眠時間は大事だね。
次回からは完全復活の予定。。

その他の写真は以下より。
20150222-1.jpg

20150222-14.jpg

20150222-2.jpg
松ノ木ルートにて

20150222-3.jpg
松の木の香りが好きだが春にならないと匂わんなぁ

20150222-4.jpg
松ノ木ルートいちばんの難所というか急登の箇所が整備されていた

20150226-15.jpg

20150222-5.jpg
樹氷もなく、ただただうすら寒い。。

20150222-6.jpg
ポーレックス セラミック コーヒーミル ミニ」に珈琲豆を一杯まで詰め込んできた
(22g入った)

20150222-7.jpg
自慢の円錐フィルターがシワシワになってしまってた。。

20150222-8.jpg

20150222-9.jpg
山頂広場はシャーベット状

20150222-10.jpg
雪解けが進む山頂かまくら

20150222-11.jpg
計測マニア(その3)「ガイガーカウンター」 0.15マイクロシーベルト時だった
日本の”自然”放射線量の最も高いところで0.14μSV/h

20150222-13.jpg
計測マニア(その4)「電磁波測定器」 売店裏手のケータイ基地局におもいっきり照射されていると思いきや。。
売店の中はどうなのかはわからない  マイクロワット/cm2の計測はこの機器では測定不可能
電界、磁界、マイクロウェーブともにOK  IHをガスに、レンジを撤去が増えているという

過去の計測マニア(1)放射温度計・・・岩間噴泉塔で大活躍!
過去の計測マニア(2)レーザー距離計・・・底無井戸の深さを測る!

20150222-12.jpg

いくらキバラーさんでも、しばらくお山から遠ざかっていれば元の体力に戻るのに時間がかかります。
それに、腰痛の方も完治していないようですし・・・。
お山に行きたい気持ちはよ~~~く判りますが、体の方が大事ですよ。
お山は逃げませんから(^o^)

腰が痛い時、チェーンスパイクを付けるのは大変だったでしょう!
最悪の場合は、靴を脱いでチェーンスパイクを付けてから履くという手もありますよ。
もちろん、外す時も靴を脱いで・・・(^^ゞ
それから、ザックを背負ったままアイゼンの装着をしていてギックリ腰になった方もいますので、それも要注意です。

私のようにクセにならないように、腰痛はしっかりと治して下さいね(*^_^*)
[ 2015/02/26 21:24 ] [ 編集 ]
さっそくのコメントありがとうございます。
いつになく更新が遅れてしまってようやく今日から本調子となりました。
腰の方は今後しばらく慎重にします。
前回のようにストレッチだけで簡単に完治とはいかず、思いの外、長引いてしまいました。
おまけに酷い風邪と花粉症まで併発でふんだり蹴ったりでした。
ぎっくり腰になる筋を鍛えておいたらならないということはなさそうな感じですね。
まさに地雷ですね。

チェーンスパイク、その発想は無かったです!
くつ下は足を取り外せないけど、チェーンスパイクなら靴を脱いで装着できますね!

ありがとうございます!

[ 2015/02/26 21:41 ] [ 編集 ]
体はいうことをきかなくても
どうしても登りたくなるのは分かります
がやはり無理は禁物ですね
それでもミルでコーヒーをいれるのはさすが
私はこの時期、家からコーヒーをいれていきます。
寒いですから・・・
しかし今年の金剛山は雪が少なく
ちょっと残念です。
[ 2015/02/26 22:16 ] [ 編集 ]
プライベートメールに連絡しようか・・・
でも大きなお世話か・・・
そんなこんなで今日の更新を迎えました(^_^;)

腰はもう大丈夫なんですね。
良かったです。
また楽しいブログを書いてください。

SACHIさんの発想スゴイ!
目から鱗でした。
[ 2015/02/26 22:26 ] [ 編集 ]
腰というのはけっこう大事なんですよね~
山を登るときも腰に力が入らないと
なかなか足も上がらない印象です。
写真ではキバラーさん、健脚っぽく見えて全然?と
思いますのに実際はお疲れなところもあるんですね~。
私もさすがに土日休みで2日とも山に行くパワーはないですね(><
[ 2015/02/27 00:27 ] [ 編集 ]
久しぶりの更新、今日か?今日か?と毎日心待ちにしておりました。
最初の写真のキバラーさんは腰を気遣っているような(?)感じに見えてこの時はまだ完全復活といった様子ではなさそうなのが伝わってきますね^^;
あ、前回の記事でコメントを書きそびれたのですが、私もチャレンジ登山に参加予定です。過去のブログ記事を拝見してシッカリ予習させて頂いております。
また完全復活された動画、楽しみにしております^^
どうかお大事に…!
[ 2015/02/27 01:41 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/02/27 02:07 ] [ 編集 ]
ありがとうございます。
前回のぎっくりの時も2日間寝たきりだったにもかかわらず回復が早かったので同じように思っていたのですがなかなか今回は治りが悪いです。
筋肉痛みたいなものだとナメてました。
珈琲ですが、パルテノンを試すには気温が低そうなので、せめてペーパードリッパーで至福の一杯を楽しめたらと思いました。
体調によっては珈琲が不味く思ったり、今日はお茶のほうがいいなぁと思うことなどが多々あります。
冬らしい寒波がつづくことがなかった今シーズンでしたね。
気分はもうすっかり春です。
[ 2015/02/27 12:11 ] [ 編集 ]
ありがとうございます。
今回の腰痛はなかなか治りが悪いです。
まだ100%完全ではありませんがふつうの山歩きはできそうです。
姿勢が悪いので骨盤矯正などのストレッチを行っていこうとしております。
ますます重くなる装備は改め、今後はできるだけ軽量化を行っていきたいと思います。
[ 2015/02/27 12:12 ] [ 編集 ]
ありがとうございます。
唯一の運動である毎週の山歩きでの疲労もずっと蓄積されてきていたのかもしれません。
休日は何かと用事ぎっしりで出かけていることが多いので、
たまにはカラダをゆっくり休めないといけませんね。
私は2日とも山に行きたい気持ちはあるのですが山に費やす時間を思うと休日をゆっくり過ごせたという回復感が無いでしょうね。
生産性を高めるためにも週休3日制にしてほしいところです。
2日は遊んで用事して一日はゴロゴロ過ごして何もしない。(≧∇≦)
[ 2015/02/27 12:12 ] [ 編集 ]
更新ができずにいたにもかかわらずさっそくのご訪問ありがとうございます。
先週末はまだ早すぎた、と登ってきてから反省しきりでした。
腰は登る前より痛くなるわ、風邪をひいてしまうわでバチが当たりました。
山(現地)まで行ってしまうと登らずにおれないし、登ったら下りなきゃならないし。
ゆっくりとしか下れない千早本道がとても長く感じました。
チャレンジ登山大会までには万全の体勢を整えたいと思っています。
私も参加見込みですのでお会いできるのを楽しみにしております!
[ 2015/02/27 12:13 ] [ 編集 ]
熱いメッセージをありがとうございました!
励みになります!
[ 2015/02/27 12:13 ] [ 編集 ]
まだまだ本調子じゃないみたいですね。
日常生活が少し楽になれば近場の山を歩いて様子見したくなりますよね~
前屈したり、靴下が履けない。よーわかります!!
最近は前屈大丈夫だけど以前まではグリベルのアイゼンのベルトが外側なので
この輪にベルトを通すのに腰を捻る作業が要ります。コレが辛かったな~(>_<)

>カラダになんの障害もなく山を歩けるなんてなんと贅沢
まさしくその通りですよね。

腰の不安が無くなり行きたくても今まで腰を考えたらいけなかった山にも
登ってみたいな・・・

山行中はいつも腰の事ばかり・・・行けるか?まだ大丈夫か?
山頂に着いて達成感の後にすぐ下山の不安が出てきます。
登山口が見えて車も見え出すとここでようやく「楽しかった~」と。

キバラーさんも腰痛は何度か経験してわかっていらっしゃると思いますが
本当に無理しないでくださいね!
完全復活される日を心待ちしてます(^_^)/

[ 2015/02/27 12:27 ] [ 編集 ]
今回の腰痛は中心よりやや右側に痛点がありまして、左のくつ下が履けるのに右はムリ、みたいな感じです。
アイゼンのベルトはたしかに外側とかにありますよね。
登山靴を脱いでという発想が応用できるかもしれませんね。
登山好人さんも長く影響が出ていたのですね。
ほんと山登り始めてからはぎっくり腰とは縁が無いものと思っていました。
重い荷物を変な姿勢で持ってなったのは不注意だとしても、ふつうに生活してて今回はなったものですからショックで自信も喪失しました。
ほんとにコルセットをザックに常備しとかないといけないかもですね。
温かくなってくると発生率は低いような気もしますが、気のせいでしょうか。
これから冬場は要注意します。
コメントありがとうございます。
[ 2015/02/27 13:01 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/02/27 18:57 ] [ 編集 ]
ブログが更新されないので心配になっていたのは私だけじゃないはず・・・ 
復活おめでとうございます。

山を登れるのは・・・

①体が健康であること。
②時間的な余裕があること。
(仕事や雑務が忙しすぎたら山に行く時間がないので)
③精神的な余裕があること。
(大きな不安や心配事があれば山なんて行くになれません)
④金銭的な余裕があること。
(交通費と食事代くらいで山は行けるけど
        一通り山道具をそろえるのにお金はかかります)

この4つともないとできないですね。
幸いにこの4つをすべて持ち合わせている
今に感謝して今後もお互いに山を楽しめたらいいですね。
完全復活待っていますよ。
[ 2015/02/27 19:52 ] [ 編集 ]
少し遅いコメントなのでかなり元の調子を取り戻されたのではと思ってます。
年齢を重ねると無理は控える方がいいみたいですね。
養生を優先させることが長い間山歩きを続ける秘訣かも知れません。
[ 2015/02/27 23:40 ] [ 編集 ]
キバラーさん、山復帰おめでとうございます。ぎっくり腰をやってしまうと3週間は仕方ないかも知れませんね。それでもだいぶ良くなられたようで、今後のブログ楽しみにしています。腰は他人事ではなく最近違和感を感じているところで、爆発を畏れながらも今、山に向かっています(・・;)
[ 2015/02/28 06:54 ] [ 編集 ]
ご心配いただきありがとうございます。
ほんとおっしゃるとおりですよね。
戒めになりました。
生駒あたりも歩いてみたいと思っております。
ルートがたくさんあって難しそうですね。
[ 2015/02/28 18:38 ] [ 編集 ]
確かにその通りです。
さらに目的地までの安全、山の天候やコンディション、危険度、などのバランスが奇跡的にクリアにならないといけないってかなりハードル高いことやってますね。。
今回ちょっとひと休みすることで今度の山行きスタイルを考えなおす良い機会になったかもしれません。
ありがとうございます。
またご一緒いただける日を楽しみにしております。
[ 2015/02/28 18:38 ] [ 編集 ]
養生を優先ですね。
私の場合、今回のように山行きへの気合いが削がれてしまって、しばらく休んでいても平気な癖がついてしまうと、違う趣味に転向してしまいそうでこわいです。
元々山登りが好きかどうかもわからないまま運動のために続けてきたものですから。(^^ゞ
いくらがんばっても自分の限界は低いなと感じておりますので。
またぼちぼちと楽しみながらがんばっていきたいと思います。
ありがとうございます。
[ 2015/02/28 18:38 ] [ 編集 ]
ありがとうございます。
100%完全ではありませんが、通常のほどほどの山登りを再会していきたいと思います。
チャレンジ登山大会までには万全の状態へと持っていきたいと思っております。
かずそうパパさんも違和感ですか。
私の場合、違和感一週間後に爆発しました。
違和感を感じた時点で腰痛ストレッチを思い出したようにやってみてはいたんですが。
日常生活では腰に負担を強いられる姿勢がかなり多いことにも今回気づきました。
山で爆発する自体の無いことだけはありませんように。
かずそうパパさんも十分お気をつけください。
[ 2015/02/28 18:39 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/02/28 19:20 ] [ 編集 ]
生駒の詳細情報ありがとうございます!
ものすごく思い入れのある山域なのですね。
熱意が伝わってきました!
これはぜひとも歩いてみたくなりました。
ありがとうございます!
近日中に実現させたいです!

[ 2015/02/28 20:59 ] [ 編集 ]
 キバラーさん、おめでとうございます。年明け間もなく散々な目に遭いましたね またブログの更新楽しみにしています。それにしても普通に金剛山を登って下りてくるのが贅沢なんやと言うのは、本当にその通りやと自分も痛感しています。ギックリは慢性化する恐れがあるらしいので充分にご注意なさって下さい。
[ 2015/03/01 01:38 ] [ 編集 ]
Kazzさんありがとうございます!
今年は幸先良くないかもしれませんねぇ。
いままでは偶然にも奇跡的にも大きな問題も周りを取り巻く人たちも健康のおかげで順風満帆でこられたとしてもこれから先もそうであるはずもなく一寸先は闇ですね。
一登一登を噛み締めて大事に登っていきたいと思います。
ぎっくり腰が慢性化するものなのですね。
それはイヤすぎです。
なにか予防策があれば知りたいです。
ストレッチや筋トレだけで防げると思えなくてこわいです。
こーじさんも一日も早く復帰していただきたいです。
[ 2015/03/01 21:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ