生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

金剛山 第381回 (2015.2.1) 

20150201-0.jpg
金剛山 モミジ谷本流ルート 第六堰堤にて

【動画編】


モミジ谷の氷爆はもう少し!

【ルート】
 登り:モミジ谷本流ルート
 下山:太尾西尾根ルート


午前7時前、水越峠の青崩に着くとツツジのシーズンでもないのに路駐の嵐。
金剛山の樹氷目当てで青崩道登りなのかな?
7時にスタートして、まずは水越峠の林道ゲートまで舗装路を歩くこと20分。
ウォーミングアップにちょうどいい。
ゲート付近で昨年のチャレンジ登山大会の時にお声がけいただいた伊丹の方と再会。
その節はお声がけいただきありがとうございました。
ゲートをくぐってガンドガコバ林道を延々と行く。風はさほど無いが気温が低くて寒い。
越口まで来たところでカラダは温まることを知らず。水たまりには氷が張っている。
しばらくして石橋を渡ったところからやや勾配となり、
ハイカーに踏み固められた雪が凍っていてアイスバーン状態。
すぐにチェーンスパイクを装着したいところであったが、
後方より黒ずくめ集団が迫って来ているの事に気づいて先を急ぐ。
「金剛の水場」をやり過ごし、少し先のところでいよいよ装着しようとしたが、
依然としてハイペースな黒ずくめ集団が路面状況をものともせずに蹴散らしながら迫り来る。
追いつかれたら捕まるとばかりに先を急ぐ。(≧▽≦)
果たしてあの集団は橋をわたってダイトレへ行くだろうか、
それとも直進してモミジ谷ルートやガンドガコバルートのほうに行くのだろうか?
カヤンボまで来たところで賭けに打って出た。
あの勢いだときっとダイトレのほうへ行くはず。
そこで分岐の橋をやりすごしてガンドガコバへと少し進んだところでついに立ち止まって
チェーンスパイクを装着開始。
ザックを下ろすことなくサイドポケットから取り出したチェーンスパイクは、
くつ下を履くくらい素早く装着を終えれる。
そうこうしていたところでとうとう黒集団に追いつかれ・・・。
もうダメかと思われたその時、黒集団は橋を渡ってダイトレへと消えて行った。
まるで軍隊のように恐ろしく均一ペースの速い集団であった。
襲われなくて済んだ。セーフ! (^^ゞ 汗

沢を渡渉していよいよもみじ谷ルートへと進出。
まるで堂々巡りでさっき歩いた場所にまた戻ってきたかのように
似たような堰堤を次から次へと越えて行き、
やがて行く手を阻むかのような第5堰堤が覆いかぶさってくるように姿を現す。
遠目には難攻不落に思える堰堤も、近くに歩み寄ってみると進むべく道が見えてくる。
ほどなくモミジ谷ルート(直進)とモミジ谷本流ルート(右)の分岐点。
V字が壮観な本流ルートへと進出。
モミジ谷ルートでいちばん魅力あるステージである。
沢を詰めると氷瀑で有名な第六堰堤となる。
寒波が連続してなかったので氷爆は期待していなかったがそこそこ凍っていた。
この堰堤をクリアするのが少しだけ難所である。
堰堤越えの後、一瞬穏やかな扇状地があって、そこからまた沢遡行。
以前より少し荒れた感じがあった。
今度は旧本流ルート(直進)と本流ルート(右)の分岐である。
久しぶりに旧本流ルートに行きたかったが、登り切ったところが小鳥の餌場で
ギャラリーの注目を浴びると恥ずかしいので本流ルート(右)へ。
昨年2月のドカ雪の時はラッセルに倒木にたいへんだった。
激登りの後、葛木神社ご神体の裏から鎮宅さん、そして転法輪寺に到着。
捺印所ではいつも愛想の良い西田さんから先に声をかけていただいた。
10時のライブカメラに間に合いそうなので捺印を後にして先に山頂広場へ。
そうか、今日は日曜日なので10時のライブカメラの主役、
八田会長がお休みの曜日だった。(^^ゞ
山頂広場の樹氷が見応えがあったがあいにくの曇り空でじっとしていると寒さがしみる。
気温はマイナス4℃。
捺印を済ませたらそそくさと下山モードへ。
大日岳でようやく青空が一瞬現れて、樹氷の美しさを際立たせた。
その後はハイペースで太尾西尾根から下山。
太尾ルートは思っていた以上に人気のルートのようで、次から次へと登ってこられる。
地面は雪で白く明るく、なかなか良いルートだなと再認識。
青崩道でちゃっちゃと下りようか迷ったが、こちらに来て正解だった。
太尾東と太尾西の分岐にさしかかったところで分岐中央の尾根が気になって登り返す。
GPSの黒破線と重なっており、かつては旧登山道だったようだ。
自然林もあるこちらの旧登山道のほうが展望もあって楽しいと思った。
そんなこんなで空腹をとっくに通り越していたので迷わず「さわんど茶屋」に飛び込んだ。
下山完了は12時。

そうそう、金剛登山口バス停(登り側)の駐車場に
道路の積雪・凍結状況が確認できるように
高城茶屋さんがライブカメラを設置されたそうです。
http://www.ustream.tv/channel/kongo-tozanguchi-live


その他の写真は以下より。 20150201-1.jpg
山と高原地図+GPS軌跡(時計回り)

20150201-2.jpg

20150201-3.jpg
水越峠発帰りのバスは土日4本のみ(8:55 10:25 14:55 16:25)

20150201-4.jpg
朝日が差し込むのは美しく清々しい

20150201-5.jpg
下界の天気は良さそうだ

20150201-6.jpg
いきなりですが、モミジ谷 第五堰堤

20150201-7.jpg
同じく第五堰堤上部

20150201-8.jpg
本流ルートのVゾーン

20150201-10.jpg

20150201-11.jpg
第六堰堤の氷爆はこんな感じ

20150201-12.jpg

20150201-13.jpg
転法輪寺

20150201-14.jpg

20150201-15.jpg
山頂カマクラは順調に成長中

20150201-16.jpg

20150201-17.jpg

20150201-18.jpg

20150201-19.jpg

20150201-20.jpg

20150201-21.jpg

20150201-22.jpg
大日岳に来てようやく晴れ間

20150201-23.jpg

20150201-24.jpg

20150201-25.jpg

20150201-26.jpg
大和葛城山をズームで。

20150201-27.jpg
太尾塞付近にて
おはようございます。 いつも山歩きは土曜日なんですが先週半ばから風邪気味で山歩きは控えておこうと思ってましたが 一汗かいた方が良いかと思い直して 以前から気になってたモミジ谷だったんです。 そこで思いがけない キバラーさんとの再会が出来て良かったです。 氷瀑はもう少しの状態でしたが また冷え込みが続いた時に行ってみたいと思います。それに歩きやすいルートで気に入りました。 またいつか(チャレンジ登山かな?)お会いできる日を楽しみにしています。 
From ItamiCity
[ 2015/02/03 09:18 ] [ 編集 ]
今が旬のもみじ谷ですね。
私も同じルートだったのですが、一日違いでした。
お目にかかれず、残念でした。

そうそう「太尾ルート」は結構、人気がありますよね。
「東太尾ルート」は駐車場から近いこともあり
水越からの私の定番の下山ルートですよ。
[ 2015/02/03 20:02 ] [ 編集 ]
この数日の冷え込みでいい感じかな~と思っていたのですが、堰堤の氷瀑が綺麗ですね。
10時の写真に写ってらしたので、どこを登られたのかな~と思っていました。
この日は凄い人だったようですから、大阪側より良かったでしょうね。
「さわんど茶屋」では何を召し上がられたのでしょう。
りょう子ちゃんも、元気でしたか?

チェーンスパイクのチェーンが切れてしまいました。
擦り切れて・・・
モンベルに修理に出したら、4箇所ほど切れそうな所を直した方がいいとか。
1箇所300円、修理代は合計1200円です。
去年買ったばかりなのに、壊れるの早くありません?
私の体重が重いから???
[ 2015/02/03 20:33 ] [ 編集 ]
こんばんは
金曜日の雨ですっかり融けてしまったと思っていましたが、土日の冷え込みで第六堰堤の氷瀑が再び成長しつつありますね。どうなっているのか気になっていましたが状況が良く分かりました。ありがとうございます。今週はあまり暖かい日がないようなのでこの週末に期待しています。木曜日に雨が降らなければよいのですが。
[ 2015/02/03 21:42 ] [ 編集 ]
先日はお声がけありがとうございました!
久しぶりの再会でした。
Botibotiさまも土曜日がメインでしたか。
私も用事が無ければ土曜日をメインにしています。
お風邪のほうは先日の山登りで吹き飛びましたでしょうか。
本格装備で(冬靴もお持ちで)あっという間に追いつかれて去って行かれましたね。
日頃鍛えてらっしゃるパワーと風格に圧倒されました。
伊丹からの遠征お疲れさまでした。
チャレンジ登山大会でまたお会いできるのを楽しみにしております。
[ 2015/02/03 21:53 ] [ 編集 ]
今日は下界ではまた少し寒さが和らいだ感じがしました。
金剛山は寒波持続してそうでしたね。
堰堤の氷爆は土曜日と日曜日ではずいぶん成長してましたので今週末あたりは期待できそうですね。
日曜日の11時や12時のライブカメラの画像を見ましたがすごい数の人だと思いました。
さわんど茶屋はオムライスとあんかけうどんです。
りょう子ももも子もヨシヨシして触ってきましたよ。
写真もありますがアップしてませんでした。

え!チェーンスパイクがもう切れました??
私のはまだまだ大丈夫ですよ。
雪の無いところで歩きすぎたとかではないでしょうか?
私のまわりのユーザーでも切れたという話は聞いてません。
修理が可能なことにも驚きました。
他のメーカーからも出ているみたいなので比較してみるのも良いかもしれませんね。
[ 2015/02/03 22:29 ] [ 編集 ]
こんばんは
金曜日はたしかに一日中ほぼ雨でしたね。
忘れていました。
このまま今週寒波が持続してくれると週末はおお化けしそうですね。
昨年の今頃はいちばん寒さ厳しい時だったように思いますが温かくなったり寒くなったりと安定しませんね。
この週末を狙われるのでしたらもっと氷爆が成長しておりますように!
[ 2015/02/03 22:33 ] [ 編集 ]
青空に樹氷が映えてすごく美しい画ですね。。
氷爆も充分見応えがあるように感じました。是非拝んでみたいものですが登山初心者の私は水越からのルートは二回しか登った事が無く、まだちょっと不安なのでもう少し場数を踏んでから来年チャレンジしてみようと思います^ ^;
動画堪能致しました!ありがとうございます。
[ 2015/02/03 23:47 ] [ 編集 ]
おはようございます
樹氷に青空があるのと無いとでは大違いですね。
暖かさもまったく違います。
厳冬期はそうでない季節に比べて風も強めで雲の流れが速く変化しやすいです。
もっと本格的な雪山で青空を仰いでみたいです。
氷爆はこれで5割くらいですよ。
mizuiさんのプロの映像・写真技術で撮られた金剛山をぜひとも拝見したいです。
楽しみにしています!
ありがとうございます。
[ 2015/02/04 06:48 ] [ 編集 ]
 あのルートは、と言うより水越側はどのルートも基本ロングなので1人で攻めるのにどうしても躊躇してしまいます。さすがキバラー様は寡黙に攻められますね。お疲れ様です。さて大日岳なんですが、僕のヘッダーにも使用してますが金剛山の風景が一番綺麗に撮れる場所だと、かなり気に入っています。特にこの冬場の天気の良い日は抜群ですよね。大日で珈琲タイムやランチをと常々考えてますが中々実現には至っておりません。今回のこの写真も素晴らしいです!有難うございます。
[ 2015/02/04 16:25 ] [ 編集 ]
大阪側からが簡単便利すぎで、水越峠側ルートからは同じゴールを目指すには距離も時間も長く、足が遠のくこともあるのですが、冬場こそ低山ロングルートを歩く季節かと思い、金剛山だけで完結しそうなときは少しでも歩く距離(目標15km)を伸ばそうと思うとどうしても水越峠側になりますね。
大阪側だと五條林道ルートくらいでしょうか。
最近、奈良側にはなかなか足が向きません。

私は大日岳が美しいということに最近気づいた感じです。(^^ゞ
樹氷があんなに美しく映えるところだとは思ってもみませんでした。
たいがい人が居るので単なる通過ポイントになっていました。
そんな大日岳の魅力にいち早く気づかれたKazzさんの感性はすごいと思います。
今年は山でゆっくり過ごす方向を目指したいと思っています。
[ 2015/02/04 20:43 ] [ 編集 ]
モミジ谷の氷瀑いいですね。
ますます行きたくなりましたがその前に村界尾根の方へ
まだ行けてないのでそちらが先かな。
そうこうしているうちに3月になり暖かくなって氷瀑が
見られないかも(涙)
黒ずくめ集団に捕まらなくて良かったですね。
最近は何かと黒ずくめ集団はヤバイので。
[ 2015/02/06 21:00 ] [ 編集 ]
リコメントが前後してしまって申し訳ありません。
アップしたはずが登録されておりませんでした。

いつもは土曜日なのにこのところ用事が土曜日に入ることが多くて日曜日の山行きが多くなってきております。
月曜日が眠くなってしまって困るのですが。
一日違いだったとは残念でした。
土曜日と日曜日でずいぶんと氷爆のボリュームが違っていますね。
今度の週末くらいはかなりキテるのではないでしょうか。
金剛山だけだと短すぎるボリュームなので、今回は距離を少しでも距離を伸ばすために青崩スタートで久しぶりに太尾西尾根、それもピーク(旧登山道)経由でした。

[ 2015/02/06 21:50 ] [ 編集 ]
モミジ谷の氷爆はこんどの週末あたりが狙いかもしれません。
神戸の七曲滝や御船の滝などにも行きたいのですが。
村界尾根は冬こそ良いかもしれませんね。
過去に一度だけ歩きましたがトンネルまで行き着けませんでした。
またリベンジしてみようかなと思います。
黒づくめ集団に限らず、いろいろ妄想しながら歩いております。
ひとりポツーンと山奥の林道などを歩いていて、車が近づいてくる音が聞こえると身を潜めてやりすごしたり。(^^ゞ
幼少期に仮面ライダーなどのヒーロードラマを見すぎたかもしれません。(^^ゞ

[ 2015/02/06 22:02 ] [ 編集 ]
良いですね~モミジ谷…一気に行きたくなりました。
霧氷とかはもう見納めかなと思いますので
ここは今が旬の氷瀑を狙いに行きたいと思います。
そんな中でキバラーさんの記事を読みまして
さらに金剛山へ行く気持ちが高まりました。
来週からまた暖かくなりそうな予感なので
ここはかなり背中を押されている感じです。
行け・・・と(^^;
[ 2015/02/07 01:12 ] [ 編集 ]
昨日(7日)登られた方の写真を見ると、まだ完全氷結ではありませんでした。(私のときよりは凍ってました)
昨日は休日出勤になったので、今日は軽めの金剛山に行こうと思って準備し終わったところでえらい雨で萎えました。。
山頂気温も0℃まで上がってますのでまた氷爆が溶けたことでしょう。
寒波が続きません。。。
Ikajyuさんのホーム拠点からだと金剛山はそこそこ遠くてちょっとした遠征気分も味わえるのでしょうね。
私の拠点からだと京都や六甲山あたりがそれに当たります。
天地効果を味わいに遠くへ行きたいところです。
[ 2015/02/08 07:36 ] [ 編集 ]
単独とお見受けするのですが、どうしても単独とは思えないシーンが2ヶ所ほどあるのですが、どうなんでしょう?
水越からの登山者増えてるんですねー!
[ 2015/02/09 21:48 ] [ 編集 ]
全て三脚1本で自撮り、置き撮り、カット編集のみですよ。
第六堰堤の部分でしょうか?
ズームアウトの後、横から私が出てくるまでの間はカットしています。
以前、こんなテクニックを使ったことがあります。
720pで編集しているのですが1080pで撮影しているので拡大シロやスクロールシロとしてその差を利用して編集時にカメラを動かしているかのような効果を行ったことがあります。
http://kivarn.blog83.fc2.com/blog-entry-1207.html
ロックガーデンの映像の1:30あたりから多用しています。
ご参考まで。
[ 2015/02/11 10:00 ] [ 編集 ]
第5堰堤は片手で攀じ登られた!
ってことですね!!
ここだけはどうしても手を使わないと超えれませんね。
[ 2015/02/11 20:42 ] [ 編集 ]
はい、ここは最後のひと越えまで堰堤に一旦カメラ付き三脚を置いて、よいしょっと上がる瞬間だけ片手で三脚を持ちながらです。
ここはもうすっかり慣れた場所ですので。
[ 2015/02/11 21:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ