生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

コールマン 『パルテノン コーヒードリッパー』 

20150129-1.jpg
コールマン 「パルテノン コーヒードリッパー

20150129-3.jpg
ポーレックス 「ポーレックス セラミック コーヒーミル ミニ

山で珈琲を飲むのに、作る過程も楽しもう!との思いから、
春に向けて2つほどグッズを購入。
コーヒーミルはローストした豆から珈琲を挽く道具で
山登りブロガーの間でもすでに普及率が高いグッズである。

一方、パルテノンコーヒードリッパーはあまり見たことが無い。
要するにペーパーフィルターの不要なドリッパーなわけであるが、
それだけにとどまらず、お湯の落とす手間やテクニックなど考えなくて良いという。(≧∇≦)
パルテノン(パルテノン神殿)なんて言う名前が付いているのも格好が良い。
ちなみに過去に山でペーパーフィルターは持ってきたけどドリッパーを忘れてきたことがあった。
重さは約150gで材質はステンレス。

ステンレスのメッシュでできたドリッパーと、
お湯をパラパラとゆるく落とす湯受け皿との構成だ。
冷たそうなステンレスのこのドリッパーを今の季節に山で使うとアイスコーヒーが出来そう。
そんなわけなので室温18℃くらいの家の中で試してみた。
20150129-2.jpg
こんな外箱に入っているが、本体にケースは無い。

20150129-8.jpg
まずはドリッパー部をセット(置くだけ)
メッシュは細かく、目詰まりしないためには中挽きか粗挽きで挽く。

20150129-5.jpg
珈琲豆を20g入れてみた(約2人分)
湯受け皿を置くと豆の山の先っぽが接触して平らになるくらいだったので
まだあと10gくらい入れても大丈夫そうな感じ。

20150129-6.jpg
湯受け皿をセットして、お湯を注ぐ。
ペーパーフィルターなら最初にお湯でを軽く注いでしばらく蒸らしたりするが、
これを使うと蒸れ状態も見えないので溢れない程度に適当に注ぐ。

20150129-7.jpg
無数に空いた穴からまんべんなくお湯が落ちるわけであるが、
抽出されてメッシュから落ちる珈琲は、ペーパーフィルターよりも遅いと感じた。
メッシュは平らなのにもかかわらず中央部分からツーっときれいに落ちていた。

できあがった美味しそうな珈琲の写真を撮るの忘れてしまった!(^^ゞ

さっそくできあがった珈琲(400cc抽出)を飲んでみたところ、
ペーパーフィルターで淹れた珈琲と違いがわかるくらい美味しいと思った。

今朝、こんどは一人分(10g)でドリップしてみたところ、ペーパーフィルターを使った場合と
遜色ない早さで珈琲が抽出できた。
適当にお湯を注いで、お湯が落ちていく間に他の作業ができるのでハンズフリー的な便利さがあった。
それと、ペーパーフィルターの場合、お湯をソロソロっと注ぐために注ぎ口の形状を気にして
ポットやヤカンを考えないといけないが、これだとジェットボイルや山専ボトルなどから
直接ザバ~っと注いでもそぉ~っと注いでも同じ結果が得られるのが良い。
まさに山向きな道具であろう。


最後に、使い終わった後の手入れであるが、
逆さまにサクっと振ればビニール袋なんかにパカっと捨てれるが、多少はガラは付着する。
そのままで次の一杯を入れてもいいし、持って帰ったら軽く洗えば良いだけだ。

それでもまぁドリップコーヒーの味はだいたい想像つくものなので、
決定的に味が違って出来るエスプレッソ系の珈琲などを抽出するために、
ここにきて「マキネッタ」とか「パーコレーター」なんかも欲しくなってきた。
山登りと直接関係の無いカメラだけでも荷物なのに、珈琲グッズまでをも果たして持っていくだろうか?

増えて来ましたね。僕はモンカフェの即席ドリッパーが常ですが、一気に注げるみたいやし、金属製の小振りで小洒落たカップがそそります。頂上や途中休憩と色んな場面で癒されそうです。ナイスなチョイスに乾杯!
[ 2015/01/30 14:08 ] [ 編集 ]
さすがのチョイス!!
あとは山で入れた時にどれくらい冷めるかですね
また山で使った時のブログ楽しみしています。
そのうち山でカフェができますね。
[ 2015/01/30 19:00 ] [ 編集 ]
モンカフェは飲んだことありませんが美味しいんですね。
確かな舌をお持ちのKazzさんの言うことなので間違いないのでしょう!
即席ドリッパーは便利ですよね。
ドリップ珈琲はそういうので良いように思います。
丸福珈琲のは美味しかったです。
ドリップじゃない珈琲に進出しなければならないようですね。。
今回のグッズ、お湯を適当に入れてもちゃんと抽出できるのが便利なポイントだと思いました。

[ 2015/01/30 21:15 ] [ 編集 ]
珈琲好きのひろもかさんとは珈琲談義もしたいです。
そのためにはまずは近所のシマノに早く行かないとなのですが。
ステンレス製なので冷めやすそうですね。
風なんかあったらすぐに冷コーになりますね。
おやつにもこだわって本格的に山カフェをやってみたいところです。
[ 2015/01/30 21:19 ] [ 編集 ]
いいですね~ 山で本格的なコーヒーを頂きたいね♪
僕は超簡単なスティックのコーヒーばかりです(汗)
あたたかくなれば展望のいい場所でのんびり美味しい
コーヒーが飲みたいですね。
[ 2015/01/30 21:49 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/02/02 11:16 ] [ 編集 ]
山は良い季節が一年でほんの僅かですよね。
暑すぎると気温だけじゃなく虫やハエやらが障害に、寒いとそろどころじゃありませんね。
季節の移ろいをどう活かすかは経験値なのでしょうね。
これだ!っていう珈琲豆になかなか当たらないです。
[ 2015/02/02 22:13 ] [ 編集 ]
いつも情報ありがとうございます!

[ 2015/02/02 22:13 ] [ 編集 ]
コールマンのパルテノン、質感いいですね。
ペーパーを使わないのでコーヒーオイルが濾過されず、豆本来の味わいをしっかり引き出せるのがポイント高いと思います。
動画、楽しみにしています!
[ 2015/02/03 07:42 ] [ 編集 ]
ブログのほうへコメントありがとうございます!
なるほどペーパーだとオイルが濾過されてしまうのですね。
そういえばパルテノンを洗うときに油分が付着していることに気づきました。
珈琲豆がオイリーだということも知りませんでした。
どうりで味わいが異なるわけですね。
またいろいろ教えてください。
いつかご一緒していただきたいです。
[ 2015/02/03 21:49 ] [ 編集 ]
ほほ~~! 珈琲にメチャ喰いつきました^^;
おうちでもコレで飲みたいですわ~♪
コールマンのパルテノン!
メモメモです。
山カフェ楽しみですね~^^¥
[ 2015/02/05 17:59 ] [ 編集 ]
たまさんは大の珈琲好きでいらっしゃいますよね!
特に純喫茶専門ですよね。
家ではどのような珈琲を飲まれてらっしゃるのか気になるところです。
また珈琲談義したいです。

[ 2015/02/11 09:53 ] [ 編集 ]
山版 通販生活(≧∇≦)

買ってしまいました。しかも、ズボラな人間でも使ってみようと思ってしまうセールストークに脱帽です!!
[ 2015/02/25 21:25 ] [ 編集 ]
お湯を適当に注いでも良い点がポイントです。
早く山で使いたいです。
ガラの処分はペーパーフィルターを使っても同じ手間ですから。
[ 2015/02/26 06:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ