生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

京都一周トレイル 東山コース (2015.1.25) 

20150125-0.jpg
伏見稲荷大社にて

【動画編】


和洋折衷の山歩き。

【コース】
 伏見稲荷大社-稲荷山-泉涌寺-清閑山(お昼)-清水山-
 -東山山頂公園-丸山公園-八坂神社-カフェ-祇園七条駅・・・(電車)・・伏見稲荷駅


また一つ歳を取って寒さにますます弱くなり。。(^^ゞ
土曜日は何かとバタバタしていたので、日曜日に手近に金剛山に行く予定であったが、
早起きできたので気が変わって急遽行き先を変更し、暖かそうな京都東山方面へ。
京都東山というと京都一周トレイルの東山コースである。
伏見稲荷駅を起点とする全長の長いトレイルであるが、忠実にトレイルにこだわることなく気の向くままに。
トレイルの起点は伏見稲荷駅前であるが、近くにある伏見稲荷大社からのスタート。
伏見稲荷大社は大昔に来たことがあるかすかな記憶があるくらいなので実質初めての新鮮さ。
吉野に続いて伏見稲荷とは寺社仏閣巡りに興味が出てきたお年頃か?と思われるが
歴史が苦手なのでさっぱりよくわからないのである。(^^ゞ
古きを訪ねて新しきを知る、という経験も無くて。。
今回、500円の公式ガイドマップ(モンベルや好日山荘に売っている)を使用。

名神高速京都南第2インターで下りたら多少なりとも安かったのに、
ナビ任せにしていたら、最短距離の近畿道+第二京阪+阪神高速8号京都線と乗り継いでしまって
片道1,800円もかかってしまった。
金剛山にしていたら食事にカフェに温泉、ガソリン代払ってもお釣りがくる。
東や南方向ならばガソリン代だけで行ける山はたくさんあるのでもっとできる節約はやらないとなぁ。(^^ゞ
つくづく日本の高速道路はやたら高いなぁ、という小説。

7時半くらいに到着してしまった伏見稲荷大社。
観光客や参拝者もまだ居ないだろうと思いきや、朝早くからぞくぞくとやってくる。
外国人観光客の日本人気ナンバーワンのスポットということもあって日本人より多いくらい。
山登りの格好をした人なんて居ないんじゃないかと思いきやなんのその。
ここを起点としてトレイルランや山歩きする人が想像以上に多かった。
稲荷山に向けて歩き始めるとすぐに鳥居のトンネルとなる。
しかもそれは思っていた以上の規模だった。
最初のうちだけかと思いきや、ついに山頂までそれは続いて取り憑かれたように眼がクラクラしてきた。
お稲荷さんというとコックリさんや狐のお面、呪い、狐憑き、などを想像してしまって怖いイメージがある。
しかしこれだけ賑わっていて、しかも山頂へ至る要所要所に茶屋があるのは風情がある。

ゴールがここなら茶屋で一服できて良かったなぁ。
稲荷山からの下山も鳥居は延々と続く・・・。
ようやく伏見稲荷大社から離脱したところが閑静な住宅街。
ちょうど京都山岳連盟主催のトレイルイベントをやっていたので参加者に溶けこんで歩く。
伏見稲荷大社でのんびりしすぎた分をすこしでもハイペースで距離を稼ぐことに注力。
要所要所にイベントのスタッフが立っていて案内してくれる。(^^ゞ部外者なのに。
どれくらい歩いたか、清水山への登りになって暑いわ、腹減るわ、ザック重いわで
トレイルから外れたところに清閑山頂という灯籠のようなものがポツンとあるフラットなところで昼食とした。
ところで例の山専ボトルであるが、やはり本体外側が温か過ぎるのもおかしく中身はほぼ冷水になっていた。
内外を眺め回してもどこにも破損など異常が無さそうだし、
中身を空にしても1層と2層の間にお湯が入り込んでるかのうようなちゃぷちゃぷとした感じもない。
この空間にどこからか外気が空気が入り込んでしまっているのかな。
メーカーに送れば交換してもらえる可能性があるかもしれないが、もう5年くらいは使っているし。
こんなこともあろうかと思ってジェットボイルを持ってきたので今回は温かいスープと飲み物にありつけた。
45分ほど休憩してカラダが冷えてきたところで行動再開。
歩き出すと後からもっと弁当広場適地な場所が次から次へと。。
もうちょっと我慢すれば良かったか?!
清水山ピークは存在感無しで、そこからは雰囲気の良いトレイルが続く。
行動時間が長くなってきており、ザックの腰ベルトがすぐに緩むグレゴリーのザックは、
背負っている荷物の重量が肩にかかりすぎて疲れてきた。
このまま京都女子大学から三十三間堂、七条駅へと下山しても良かったが、
駅まで下道歩きが長そうなので、円山公園まで歩くことにした。
丸山公園は桜の名所であるが、今の季節は観る影もなく人影がほとんどない。
八坂神社へと出るとまたまた外国人観光客だらけで出店なんかもあって賑わっていた。
祇園四条駅に向かう途中のタリーズコーヒーで珈琲ブレイク。
場違いな格好でちょっと居心地悪し。
やっぱ山行きは山で完結しないと雑踏がしんどいなぁ。
京阪電車で伏見稲荷駅へ移動し、そこからは朝には想像もできなかった多くの雑踏にまみれて戻った。
和洋折衷ならぬ、山街人折衷みたいになってしまってなんだか複雑な気分で終えた感じかな。(^^ゞ

その他の写真は以下より。 20150125-32.jpg

20150125-1.jpg

20150125-2.jpg
伏見稲荷大社

20150125-3.jpg

20150125-4.jpg

20150125-5.jpg

20150125-6.jpg

20150125-7.jpg

20150125-8.jpg

20150125-9.jpg
奥社にて

20150125-10.jpg

20150125-11.jpg

20150125-12.jpg

20150125-13.jpg

20150125-14.jpg

20150125-15.jpg

20150125-16.jpg

20150125-17.jpg

20150125-18.jpg
ここがまさかの伏見山山頂
なぜこの山がこうなったのか歴史を知りたくなった

20150125-19.jpg

20150125-20.jpg

20150125-22.jpg

20150125-23.jpg

20150125-24.jpg

20150125-25.jpg
清閑山

20150125-26.jpg

20150125-27.jpg

20150125-28.jpg

20150125-29.jpg

20150125-30.jpg
円山公園の枝垂れ桜

20150125-31.jpg
四条通り
Check [ 2015/01/26 21:46 ] 京都北山 | TB(0) |   コメント(20)
こんばんは!伏見稲荷お疲れさまでした^^
伏見稲荷の映像、さすがですね、見入ってしまいました。
ここも小さい頃にいっただけで、またいつか行ってみたいと思っていた場所で、なかなか行けずだった場所だったのですが、今回のキバラさんの記事を拝見して、よし!って気持ちになりました!
祇園四条駅の珈琲ブレイク、確かに場違いな格好になってしまいますよね><
[ 2015/01/26 22:18 ] [ 編集 ]
 確かに新年を迎えて方向性を少し変えられてきたのかな?と一瞬たじろぎました(笑)。相変わらず綺麗な写真と映像ですねぇ それにしてもBGMと相まって実に厳か感が出ています。それにザック姿の人も結構、写ってますよね こういうトレイルがあるなんて初めて知りました。赤鳥居のトンネルには圧倒されそうですけどね ミステリーゾーンのようで・・・
 山専ボトルは、遂に息を吹き返してくれなかったようですね?残念です。やはり寿命やったんでしょうか
 それはそうと先日、み~さんと下山した際に文殊ドン突き右分岐を歩いたらババ谷の取っ掛かりに斜め上から着地しましたよ
[ 2015/01/26 22:56 ] [ 編集 ]
4年前のこの時期に伏見稲荷からこのコース行きました。
お山の乗りじゃないけれど、これもありだなって、いい企画コースだと思いました。
動画のBGMが不思議感あっていいですねo(^o^)o
[ 2015/01/27 05:58 ] [ 編集 ]
あの鳥居の参道が、こんなにも閑散としてる?ちょっと驚きです
キバラーさんが撮影中は外国人ツーリストも退いてたのでしょうか^^;
この小さな(山)の周回は侮れませんね、私もその昔疲れ果て
その後の住宅街で、迷いそうになったこと思い出しました
こんな感じの市内トレイル、名所と小高い丘、小さな山がある京都
だからこそ、でしょね、大阪だと札所巡り?や神社仏閣巡りみたいな
ちょっと線香臭く(罰当たりか^^;)なりますから
ぜひ、私も歩きたかった北山、京北ルートもレポお願いします^^
[ 2015/01/27 11:47 ] [ 編集 ]
突然保温力が低下する事象は有るようですね
直リンクは避けますが、以下は偶然目に留まった
あるブログからサーモス社によるボトル現物調査結果の引用です

>飲料成分の残留物もしくは水分により、底部接合面の微小な
>腐食による穴が発生
>それより空気が進入し、真空が損なわれてしまったとの事。
>その為に、断熱性能が失われてしまったようです。

この方も、外見上に異常はなく、不審に思い調査依頼されたようです
残留物って何?と、気にはなるところですが、この方は新製品と
交換してもらえたそうです

ご参考まで
[ 2015/01/27 12:41 ] [ 編集 ]
こんにちは♪
朱色の綺麗な鳥居に圧倒されます。
大昔にオヤジと歩いた記憶はあるけど完全に忘れました。
第二京阪は高いですよね。
それにしても金剛山なら1800円で食事、温泉、ガソリン代って・・・かなり燃費いいんですね。僕の車だと往復ガソリン代2000円ピッタリです(涙)

山專ボトルはどうやら逝っちゃったみたいですね。
僕もあれから気になり調べていたらキバラーさんと同じく急に
保温性が無くなった記事を見つけました。
記事を読む限り原因を特定しないままその方は新しいボトルを
購入していました。
http://outdoorxmusic.naturum.ne.jp/e1680286.html
一応URL貼り付けておきます(^_^;)
[ 2015/01/27 14:34 ] [ 編集 ]
商売をしていた父方の祖父が、一番上のエリアにお社を作っていて、子どもの頃、御参りと称して頻繁に歩かされていましたので、山というイメージは無かったですが、「山頂」だったんですねぇ。新鮮な驚きです♪ 
千本鳥居の中を歩くと心が清められる気がして嫌いでは無かったです。

それにしてもキバラーさん、結構な距離を歩かれましたねぇ!
お疲れ様でした!(^o^)丿
[ 2015/01/27 19:16 ] [ 編集 ]
アップしてさっそくのコメントありがとうございます!
いつもは3通リの撮影のために三脚を使うのですが、今回は手持ちの電子式スタビライザーを使いました。ところがこれまでの他の2通リの撮影をしようとすると取っ替え引っ替えとなるのでやってられなくなってしまい、本当は四条までの動画を撮影したのですが断片的すぎてバッサリとカットしました。
伏見稲荷大社だけでももっと撮ってまして、編集していたら赤い鳥居ばかりで目が回って疲れてしまいました。(^^ゞ
なのでかなり短く割愛。
行ってみたいと思っていただけたならうれしいです。
伏見稲荷大社だけでも迷路のようでそれなりに歩きごたえはありました。
先を急いでおりましたのでまだまだ全体を歩いたわけではありません。
こんな異空間な山は全国を探してもここだけでしょうね。
タリーズでは最大サイズを買ってしまって、飲み干さないうちに手に持って店を出ました。
純喫茶もたくさんあったので入りたかったですが珈琲一杯600円とかでした。(^^ゞ
[ 2015/01/27 20:58 ] [ 編集 ]
白っこい寒い山は苦手で。。
障害なくサクサクと歩きたいんですよね。
ラッセルやツボ足なんてスキーに行くほうが楽しいです。
って、山登りしている人の発言と違いますね。
ピッケルやスノーシュー、今年こそは買うか?と思いつつも今シーズンも使って3回くらいだろうなと思っていたら方向性が変わってしまってました。
(^^ゞ
この朝の時間帯はハイカーのほうが多かったです。
なるほどミステリーゾーンですか。
そんなムード満点でした。
人が多いとまた印象が違ってくるかもしれませんね。
東山コースは今回は1/3くらいの距離しか歩いていません。
もっと短いかな。
端から端まで縦走するなら軽量化して望まないといけません。
縦走はKazzさんの得意分野ですよね??
[ 2015/01/27 20:59 ] [ 編集 ]
京都一周トレイル(東山コース)という地図を見ると、これまでの24.6kmに、伏見桃山駅からの新コース9..5kmが加わってケーブル比叡
まで約34kmのトレイルとなったようです。
ニッコールさんなら余裕で駆け抜けられることでしょうね。
チャレンジ登山大会とほぼ同じ距離になりますがアップダウンが小さいので私でも日帰りで歩き通せそうです。
現地に来てみるまでトレイルを歩くんだという実感湧かなかったなぁ。
伏見山は不思議空間でした!
[ 2015/01/27 20:59 ] [ 編集 ]
あれ?スロトレさま
人がまだ少なかったのは時間帯が早かった(午前8時前)であることや季節のせいだったかもしれません。
戻ってきたら人どっさりでした!
自撮り棒にスマホを付けた韓国の若者が多かったです。
その様子を見ていたら長く垂れたイヤホンについているボタンでシャッター切ってました。
iPhoneはボリュームボタンがシャッターボタンにもなるので、なるほどイヤホンのボリュームボタンでもシャッターが切れるのかぁと気付かされました。
出かけると世の中どこにヒントが隠れているかわからないところが楽しいです。
東山コースの地図を見ていたら、出町柳駅以北、ケーブル比叡までの間は山が多くて歩いてみたくなりました。
線香の臭いは京都らしくていいですね。
北山、京北ルート、研究してみます。
行くにしても暑くなるまでが勝負ですね。
[ 2015/01/27 20:59 ] [ 編集 ]
山専ボトルの情報ありがとうございます!
落としたりしたことなく丁寧な扱いをしていたにもかかわらず自然故障とは、この手の製品すべての信頼が私の中でちょっと揺らぎました。
もっと古くから使っているタイガーのサハラのほうがザックからボトンと落としまくってもまったく丈夫です。
保温力が対等なものがあれば次回買い替え時にメーカーを変えることを考えてしまいます。
新製品が改良されているといいのですが。
[ 2015/01/27 21:00 ] [ 編集 ]
こんなに有名なのになかなかわざわざ行く機会もなく今回に至りましたが、登山好人さんもそんな感じなのですね。
伏見稲荷大社とご神体である裏山の稲荷山?という感覚でおりましたところ、行ってみたら山全体に鳥居が。。。
想像以上で圧倒されました。
ご神体(と思われる)山がほぼ縦横無尽に歩けるとは思っても居ませんでした。
私の場合、金剛山まで下道だけで自宅から約40分で距離にして往復40kmなんです。
なので無料の駐車場に止めれば昼食代と温泉代くらいまかなえます。
金剛山なら温泉には行かず代わりにカフェってとこでしょうか。
山専ボトル、逝ってしまいました。
年越せなかったみたいです。
山専ボトルの信頼が揺らぎました。サーモス、ちょっと信用できなくなっています。
リンク先拝見しました。
私は山専ボトルにはお湯(水)しか入れたことないです・・と言いかけて、そういえば真夏は氷サイダーをやってたんでした。
炭酸と糖分で劣化?もしかしてそれが原因か?!
情報提供ありがとうございます!!
[ 2015/01/27 21:00 ] [ 編集 ]
伏見稲荷大社にそんな思い出があられたのですね!
私も行ってみるまでよくわからなかったのですが伏見稲荷大社全体が山でした。
山は別で裏山がご神体なんだと思っていました。
ココロが清められるといればなるほどそうかもしれませんが、振り返ると寄付した人の会社名やら個人名やらで。。(^^ゞ
距離は一日の目標の15kmですが、アップダウンは小さかったので比較的楽でした。
[ 2015/01/27 21:00 ] [ 編集 ]
毎年うちは伏見稲荷で初詣でしてます(笑)。
ここの山の中腹にある何軒かの茶店は、夜の方がええ感じです。
京都の夜景を眺めながら、おでんで一杯・・なんてのも乙なもんでしょ?
無数の鳥居をくぐってまわる夜の参拝、ちょっと不思議な雰囲気になりますよね。
[ 2015/01/27 21:04 ] [ 編集 ]
え!毎年ですか!
それなら隅々までよくご存知なのでしょうね。
茶店がいろいろあって、ぜんぶ立ち寄りたい雰囲気でした。
夜も営業しているのですね。
こんな風流な山は他でみたことがありません。
近場なら通ってしまうかもしれません。
特に四ツ辻のところは良いですね~。
どうして今まで知らなかったのかと思ってしまいます。
[ 2015/01/27 21:36 ] [ 編集 ]
私も一度経験ありますが、街の中を山の格好は
場違いな気がして気まずいですよね・・・

山専ボトルは残念ですね。
5年も使っているとメーカーに交換は難しいかもですが
ダメもとで相談されるのもいいかもです。
京都の街並みは好きでたまに行くのですが寺社や街歩きばかりで
山にはほとんど行ったことがありません。
[ 2015/01/28 19:19 ] [ 編集 ]
こんばんは
街と山の混在は単独だと居心地悪いですね。
けどそれが六甲山だったらそうでもないかも。
仲間が居ればこそだと思います。
逆の立場なら、スーツ来て通勤しているときにザック背負った人を見つけると山に行けていいなぁと羨ましく思えます。
京都の山も良いものですよ。
愛宕山など歩きごたえのある山も多いです。
いろいろ行きたいのですが中途半端な雪は邪魔です。(^^ゞ



[ 2015/01/29 21:27 ] [ 編集 ]
こういった風情ある歴史ハイクも良いんですよね~
まったりとした時間をゆっくり感じることが出来る・・・
冬山でガシガシやっているとついハイキングの楽しみを
忘れてしまいがちです(^^;
伏見稲荷のこの鳥居の雰囲気はどこかタイムスリップしたような
錯覚を受けるので不思議です。
京都トレイルも一段落したら訪問したいところですね。
[ 2015/01/30 22:02 ] [ 編集 ]
山登りの経験が増えてくると、つい高みを目指してレベルアップしていきがちですよね。
里山や低山の良さを忘れないようにしたいものです。
伏見稲荷は想像していたよりも異空間でした。
京都は京都らしい良さがもっとあるはずなので発掘していきたいです。
[ 2015/02/02 22:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ