生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

5山3峠踏破が100人に到達 

そろそろ始めようか、いやまだ暑いから冬になってからにしよう、
なんて思っていたのにまだ一箇所もクリアしていない事に気づいた。(^^ゞ
過去にはぜんぶ歩いたんだけどなぁ。
こんどのチャレンジ登山大会で一気にかっさらうのはあり?なし?
イベントは3月末までだったかな。。(^^ゞ
缶バッジが微妙かなぁ~。あ、本音言ってしまった。(^^ゞ
デザインが一新された?それは気になる!
やるの?やらないの?どうなの?って?(≧∇≦)


(近畿発)5山3峠踏破、認定者100人に 「ダイトレ」人気
2015/01/17 朝日新聞 朝刊 28ページより引用

 大阪、奈良、和歌山の3府県境の山々を結ぶ自然歩道「ダイヤモンドトレール(ダイトレ)」の
5山3峠をすべて踏破した「認定者」が7日、100人に達した。
完全踏破すると認定証を渡す大阪府などの企画は昨年8月末にスタート。
年度末までに「20人くらい」と見込んでいたが、予想外の人気となった。
 ダイトレは屯鶴峯(どんづるぼう)(奈良県香芝市)から槙尾山(大阪府和泉市)を縦走する全長約45キロ。
100人目となったのは和泉市の会社員女性(49)で、昨年9~12月に3日に分けて踏破した。
認定には「証拠写真」が必要。1人で登り始めたが、途中で出会った人たちに頂上で撮ってもらうこともあったという。
女性は「山頂や尾根から見える周りの山脈がきれいでした」と話した。
 「5山3峠めぐり」は、ふもとの奈良県葛城市や和歌山県橋本市など10市町村と大阪府などが企画。
ダイトレのうち二上山、大和葛城山、金剛山、岩湧山、槙尾山、平石峠、水越峠、紀見峠の指定地点で
自分が入るように撮った写真を日付とルートを書き添えて大阪府南河内農と緑の総合事務所に送ると、
認定証と缶バッジ3個がもらえる。
 企画は「予算ゼロ」で、バッジは同事務所職員がダイトレで撮影した動植物の写真をあしらった手作りだ。
今月からデザインを一新した。
ダイトレはあまり面白くありません
でもチャレンジ登山にはチャレンジしますし
いつかは泊まって制覇したいなどと考えます・・・が
結局泊まるなら違う山になってしまいます。
惹き付けて止みませんが
なかなか本気にはなりませんね

[ 2015/01/23 19:50 ] [ 編集 ]
共にダイトレを歩きすぎて食傷気味なのかもしれませんね。
それでもしばらくご無沙汰すると新鮮だったりします。
季節によっても感じ方が違いますし。
私も金剛山香楠荘や葛城山高原ロッジに泊まりたいと思いつつ未だに実現に至っていません。
泊まるならもっと遠くへという欲が出てきますね。
逆に、遠くから来られた方ならイイものかもしれませんね。
こんなにたくさんの山が近くにあるのに近すぎるからというぜいたくなわがままでしょうか。(^^ゞ

[ 2015/01/23 21:12 ] [ 編集 ]
バックカントリー = 裏山 = 金剛山

なぜか、カタカナで書くと、かっこよいイメージですね(≧∇≦)


金剛山 伏見道で、負傷覚悟の弾丸ソリに夢中です!!

山頂の杵屋で、蕎麦食べすぎて歩きたくないと言う理由は伏せておきます、、、

辛く苦しいダイトレ、、、今年も参加します!タイムが縮まらないダメダメっぷりですm(_ _)m

チャレンジ登山以外で、ダイトレは嫌です(笑)
[ 2015/01/23 23:06 ] [ 編集 ]
なるほど、バックカントリーって裏山っていう意味でしたか。
金剛山、裏山にしてはでらいですけどね!
あの激急な念仏坂でボブスレーですか?
手すりに激突必至にしか思えないです。
くれぐれもお気をつけて。
こんどのチャレンジ登山でお会いできるでようか。
今回は早くから参加の意思が固まっております。
そろそろカウントダウンタイマーを出さないといけませんね。
(≧∇≦)
[ 2015/01/24 20:12 ] [ 編集 ]
 あまり挑戦者がいないやろうと言う事で、あの手作り缶バッジなんですね?道理で(笑) ザックに付けたんですがあまりのダサさに速攻で外しました!チャレンジ登山ですかぁキバラーさんは常連さんですか?興味はあるんですが達成が相当厳しそうですねぇ頭の隅には置いてるんですがさてさて・・・
[ 2015/01/26 17:16 ] [ 編集 ]
なるほど、あまり挑戦者は多く居ないだろうということで低予算だったのですね。
缶バッジって錆びるでしょ。
結局引き出しにしまっておくしかないので。
山バッジのようなカタマリ感が欲しいですね。
このバッジを手に入れるためにがんばろうというような。
たとえば金剛山山頂オブジェなど誰もが知るランドマークが使われていると良いですね。
バッジとは勲章のようなものです。
けっきょく物欲かぃと言われそう。(^^ゞ
チャレンジ登山は単独ではとても歩く気になれない長さですが、みんなが歩いていれば自分も歩けるってな感じでけっきょくブツクサ言いながら連続7回くらい出場しています。
Kazzさんならこーじさんの分も含めて倍歩けますよ!
[ 2015/01/26 21:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
自分とのたたかい
カウントダウンタイマー
第43回チャレンジ登山大会
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中

ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ