生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

大和葛城山 + 金剛山 第380回 (2015.1.10) 

20150110-0.jpg
大和葛城山にて

【動画編】


強風、ときおり突風、低温、降雪まじりの空撮は過酷だった。

【大和葛城山】
 登り:天狗谷道
 下山:ダイトレ

【金剛山】
 登り:ツツジオ谷ルート(ハゲ山経由)
 下山:千早本道

週末になってまた寒波襲来。
どこの山へ行っても山頂は鉛色の空が予想された。
そういえば葛城山にしばらく登ってないので金剛山とセットで行ってみようかと。
金剛山を先に登ると、後から葛城山を登る気力が出ないことが多い。
それと十分な時間が無いと厳しい。
近場なのにがんばって早起きして6時20分に水越峠の青崩からスタート。
まだ暗闇である。
メインカメラを持ってくるのを忘れたという大失態。
週一回の待ちに待った山登りなのにカメラを忘れてくるとは。
サブカメラで対応することに。
化繊ダウンベストの上にはフード付きソフトシェル、いちおうザックにダウンジャケット。
登り出してすぐにカラダが温まり、水場まで達するまでにインナーの化繊ダウンベストを脱ぐ。
ソフトシェルも脱ぎたいくらいだったが脱ぐとザックに入りきらないので
歩くペースを調整しながら暑くなりすぎないようにした。
水場までのルートが記憶と一致しないほど様変わりしていた。
いつにこんなに荒れてしまったんだろうか?
水場も以前の面影なし。(暗かったので写真なし)
丸太階段を登り終えて尾根に出るといきなりの強風で寒く、
ソフトシェルを脱がなくてよかった。
脱いだり着たりがカメラをぶら下げてると簡単にはできないので大変である。
葛城山は金剛山とは標高で100mくらいしか違わないのに
どっさり雪が積もることが稀である。
今回もおおよその予想通りな感じ。
山頂への最終アプローチに入ると空はどんよりで、
視界が10m程度のホワイトアウト状態。
おまけに強風で寒いのなんの。
ドローンを持ってきたが空撮どころではない。
葛城高原ロッジへ避難するが、食事は11時からなので物販と珈琲程度。
物色していると山バッジや婚活ベルに取り付けるハート型の鍵が売られていた。
せっかくなのでハートロックを購入。(880円)
愛想の良い従業員の方がいらっしゃって、ホワイトペンどうぞ、って。(^^ゞ
珍しい形状と仕掛けの鍵だったので所有するために購入しただけですと言った。
けっこう重くて頑丈で、あんな野外にぶらさげっぱなしにしていても耐候性があるみたい。
鍵はダイヤル式で3つもあり、好きな番号に設定変更ができる。
おっさんには必要ないけど何かに使えないかなぁ?
従業員さんによると、
金剛山の金と、葛城山の葛をかけて婚活とするイベントは毎回盛況で、
予約待ちが大勢いらっしゃるらしい。
いちばん最近のイベントでは4組もカップルが誕生したとかで、
なんと、阿倍野ハルカスの屋上ヘリポートで告白タイムをするとか。
掛けにきたと、娘と娘婿の名前を書いていく母親もあるとか。
婚活イベントも葛城山は通過ポイントで、鍵を購入して掛けるだけという。
葛城山を盛り上げるには、奈良側御所市の駐車料金を千円→500円ワンコイン化など
駐車場の整備とメイン登山道の整備、ダイトレ水越峠側の整備が必要不可欠だろう。
時計を見ると9時半。登り出してから3時間も経っていた。
ロッジを出てつつじ園のほうへ行ってみるも空はふっきれず、風は強くて寒い。
せっかくなのでドローンを取り出してこんな過酷な環境でどこまで耐えれるかテスト。
強風や突風に煽られてホバリングもままならなく流される。
機体は風に向かって斜めになって必死でがんばっている様子が健気で感情移入。
低温でバッテリーがいきなりダウンする可能性も考えて低空で近距離内にとどめた。
気温マイナス3℃+風の環境下でもバッテリー残量は急激な低下が見られなかった。
それよりもじっとしているこっちが寒すぎて、化繊ダウンベストをインナーに着込んでも
震えが止まらなくなってきて、思考力も低下、操作がわからなくなるほどに。
撤収を終えたらすぐさま下山した。
薪ストーブで暖かい「さわんど茶屋」に飛び込んで昼食。美味しかった。
つづいての金剛山は氷爆を確認に行きたく、
もみじ谷を登ると下山時刻が日没になりそうなので車でまつまさへ移動。
ツツジオ谷の二ノ滝の確認をすることにした。
正月以来一旦緩んだ寒波で二ノ滝の氷爆はイマイチで元気よく水が流れていた。
タカハタ尾根に上がる直前で久しぶりにハゲ山を経由してみた。
トレースが多く、本日大勢が歩いた痕跡が。
ハゲ山は予想どうり印象薄であったが一定の需要があるんだなぁ。(≧∇≦)
山頂付近にありながらもほとんど人の通らない隠れ家的要素がある。
六地蔵手前あたりからの樹氷は見事であった。
真っ白まみれの中に、一羽のヤマガラが飛んできた。
人慣れしてそうで、もしかしたら餌でももらえると思ったのだろうか。
手を差し出してじっとしているととまりにきてくれた。(≧∇≦)かわいい
山頂広場ではテント泊の準備をしている単独男性。
山頂広場はどこかの学校の団体1組。
そんなこんなで捺印を済ませたらすぐに千早本道にて下山した。
しかし今日は寒かったなぁ。

その他の写真は以下より。 20150110-A.jpg
大和葛城山GPS軌跡

20150110-B.jpg
金剛山GPS軌跡

【大和葛城山】

20150110-1.jpg
夜が明けだした(6:50)

20150110-2.jpg

20150110-4.jpg
風があって寒い稜線

20150110-5.jpg

20150110-6.jpg

20150110-7.jpg

20150110-8.jpg
大和葛城山山頂にて 強風で視界も悪い

20150110-9.jpg

20150110-10.jpg
天空のハッピーベル

20150110-11.jpg
鍵が増えてきた! 種類の違う鍵も。(≧∇≦)

20150110-12.jpg
葛城高原ロッジに避難 土足禁止なのでほっこり暖かみ かも丼食べたかった

20150110-13.jpg
ハートロック(880円) サイン用ホワイトペンを貸してくれる

20150110-14.jpg
一個買いました!ずっしり重く、所有欲を満たしてくれる。(≧∇≦)

20150110-15.jpg
山バッジも売っている

20150110-16.jpg
猛烈な寒さだったつつじ園

20150110-17.jpg
ダイトレから下山

20150110-19.jpg
金剛山へのガンドガコバ林道が見える

20150110-20.jpg
さわんど茶屋に避難

20150110-21.jpg
手作り餃子

20150110-22.jpg
たまご焼き

20150110-23.jpg
ちゃんぽん

【金剛山】

20150110-24.jpg
腰折滝は凍ることを知らない

20150110-25.jpg
これはもうこのままなのかな

20150110-26.jpg
二ノ滝

20150110-27.jpg
完全氷結まではまだまだ連続した寒波が無いとムリ

20150110-28.jpg
金剛山の樹氷は最高

20150110-29.jpg

20150110-30.jpg

20150110-31.jpg

20150110-32.jpg

20150110-33.jpg
餌がもらえると思ってやってきた一羽のヤマガラ
餌が無いのに手の上に乗ってくれた(≧∇≦)かわいい

20150110-34.jpg

20150110-35.jpg

20150110-36.jpg

20150110-37.jpg

20150110-38.jpg

20150110-39.jpg

20150110-40.jpg

20150110-41.jpg

20150110-42.jpg
寒い中でのドローンの操作は
ドローンのバッテリーや風に飛ばされないかも重要ですが
それを操作する人間の寒さ対策の方が重要そうですね。

山の中での寒さ対策は限られていて
1.服を着込む 
2.止まらずに動く 
3.暖かい食べ物や飲みのみを摂取する くらいしかないので・・・

「服を着込んで歩きながら暖かいものを食べてドローンを操縦する」
これはちょっと難しいですね・・・・できたら名人芸ですね。

このドローンもザックの中に入れて登られているんですね?
それはもっと大きなザックが必要になりますね。
[ 2015/01/12 09:55 ] [ 編集 ]
こんにちは。
登山となるとどうしても金剛山の影に隠れてしまう
葛城山ですが婚活(金葛)でうまく集客してますね。
ハート型の鍵はおっさんの僕も今や使う目的が無いですが
欲しいと思うようなかわいいデザインですね。
キバラーさん。良く食べますよね(笑)
もしかして・・・ちゃんぽん、ギョウザ、たまご焼きと
すべて1人で食べたんでしょうか?
[ 2015/01/12 11:01 ] [ 編集 ]
この寒い日の早朝から2座は凄いですね!
我が家も今年の初山を楽しんでいましたが、カトラ→本道が精一杯でした。
3連休もあって全てが天気イマイチは厳しいです。
[ 2015/01/12 11:15 ] [ 編集 ]
流石の空撮ですね。まわりの雰囲気がよくわかります。
寒いからかキバラーさんの他人影がありませんねぇ。

ちゃんぽん・卵焼き・餃子・・・全部好きです。
[ 2015/01/12 13:09 ] [ 編集 ]
すごい映像ですね!
この天候でまさかのドローン!
雪景色の空撮!感動しました!
金剛山から見る葛城山頂は全然雪が積もって無さそうですもんね。
この景色はレアなんですかね?
りょう子ちゃん、もも子ちゃん元気でしたか?
この鳥ヤマガラって言うんですね!メッチャなれてますね!かわいい。
[ 2015/01/12 17:51 ] [ 編集 ]
低空でも迫力がありますね…!キバラーさんの空撮は人が入らない分、純粋に広大な景色だけ堪能できるので毎回楽しみにしております。
私は昨日(11日)に金剛山に登りましたが、連休ド真ん中という事もあってか、山頂はものすごい人で登頂後すぐさま退散しました ^ ^;
11日の写真はTwitterでアップしておりますので、よろしければまた覗いてみてくださいm(_ _)m

YouTubeのコメントを頂きありがとうございます、写真メインという事もあり最近動画をさぼり気味でしたがまた少しずつ再開しました^ ^;
吉野山は桜や紅葉ばかり注目されがちですが、雪景色が美しく人も少なくのんびり史跡巡りが出来るこの時期が一番好きでよく訪れます。
それと大和上市駅(近鉄)駅近のおでん屋さんがオススメですよ(笑
[ 2015/01/12 18:00 ] [ 編集 ]
空撮の動画きれいですね。いつもバードビューを楽しみに見てます

素朴な疑問ですが、山での突風などでも安定して飛行(ホバリング)するものなのでしょうか?  
[ 2015/01/12 18:16 ] [ 編集 ]
金剛山なら木々に囲まれていて、ルートを選べば風に当たることもなく氷点下でもサクっと登ってカラダを冷やさないうちに下りてこれますが、他の山となると同じようなスタイルではムリなことが多いですね。
やはり風は大敵です。体温持って行かれてしまいます。
ダウンをさらに着こむという方法もあったのですが、すぐ済むと思って楽観してたらほんとに震えが止まらなくて低体温一歩手前でした。
ちなみにドローン本体は40リットルのザックでは入りません。
手提げバッグ(シューズケース)です。(≧∇≦)
軽いんですけどね。
[ 2015/01/12 19:27 ] [ 編集 ]
婚活イベントでの葛城山側はどれくらいの集客できてるのでしょうね。
ロッジに泊まってくれたらいいのでしょうけど、最終目的地は金剛山の香楠荘泊だそうです。
さわんど茶屋のメニューはぜんぶ制覇したいのでついつい。。
もちろんぜんぶ一人で食べました。(≧∇≦)
店で(外食)食べないときは山でも家でも少食です。(^^ゞ
[ 2015/01/12 19:27 ] [ 編集 ]
汗をかきにくい寒い季節でないと二座とか歩けないです。
それもこれもチャレンジ登山大会が汗がかきにくい冬シーズンの最後のシメみたいになっています。
ブログ拝見しました。
金剛山だけでもしんどいときがありますよ。
今日(12日)は天気が良かったのではないでしょうか。
金剛山の樹氷はやっぱり良いもんですねぇ。
[ 2015/01/12 19:28 ] [ 編集 ]
ものすごい強風でもしかしたら不時着するかもと覚悟の上だったんですがなんとか飛んでくれました。
しかし本来飛ばしたい高度まで上げていくと風で大きく煽られたので低空飛行だけでちょっと残念でした。
山頂からずっとなめて飛ばしたかったのですけど。
ダイトレを駆け抜けていく他のハイカーもパラパラと見かけましたし、登ってこられるハイカーも2組くらいすれ違いました。

さわんど茶屋は家庭的な味でおすすめです!
[ 2015/01/12 19:28 ] [ 編集 ]
強風に煽られて悲鳴を上げながら飛んでました。
風さえなければもっとダイナミックになれたのですが残念でした。
葛城山はほとんど雪遊びできるほど積もることが無いみたいですが、ひとたび積もると金剛山より雪遊び、ソリ遊びができるそうですがなぜか不人気ですね。
そういうわけで盛り上げるつもりで今回メイン記事にしてみました。(^^ゞ
葛城山の冬はせいぜいこの程度の雪じゃないでしょうか。
でもまだ本格的な冬はこれからですね!
りょう子ちゃん、もも子ちゃんは元気に吠えてました。
金剛山のヤマガラは人からもらう餌の食い過ぎ気味かもしれませんね。
[ 2015/01/12 19:28 ] [ 編集 ]
ありがとうございます。
人を撮るのが好きなのでモデルさんが居たら追いかけて撮ったりしたいところです。
今回はもうちょっと高く飛ばしたかったです。
あと、もう一段階ワイドにできるのですがそうすると低空でも映る範囲は広くなるものの周辺の湾曲が気になるのでワイドにしていない分、高く遠くへ飛ばさねければならないんです。
最近よくライブカメラに写ってらっしゃいますよね?
ツイッターでいつも拝見しております。
大和上市駅のおでん屋さん、メモさせていただきました!
情報ありがとうございます。
[ 2015/01/12 19:29 ] [ 編集 ]
ありがとうございます。
風が強いとかなり煽られてホバリングしていても流されてしまいます。
ゆるい風や無風ならほぼ静止してくれるのですが。
強風だと機体が斜めになりながら風に立ち向かってホバリングしようとがんばってくれます。
姿勢制御のコンピュータは素晴らしいです。
こっちはスティック操作だけで何の苦労もありませんが風で流されるとどきどきです。
山は木が多いので高いところにひっかかったりしたら終わりなのであぶないと思ったら急上昇です。(^^ゞ
遠くまで飛ばすと、あっちを向いてるのかこっちを向いてるのかわからなくなり、こっちを向いていると操作が逆になるので混乱します。
どうしても見えなくなったり電波が届かなくなると自動帰還モードで離陸地点まで戻ってきてくれます。
いちばん重要なのはバッテリーの残量管理です。
[ 2015/01/12 19:29 ] [ 編集 ]
10日は風が強かったのですね。
葛城山の山頂は吹きさらしで、思い切り風が吹き抜けますから・・・。
キバラーさんの細い体では、余計に寒そうに見えます。
脱いだり着たりは億劫でしょうけれど、低体温症になら無いようにして下さいね。

寒い日の金剛山の樹氷は、一段と凛として綺麗です!
ヤマガラちゃんも樹氷の間からご挨拶に顔を出して、可愛い(^o^)

「さわんど茶屋」に寄るコースを考えました。
まつまさからツツジ尾を登って太尾を下ります。
昼食を「さわんど茶屋」で頂いてから青崩でセトまで登り、黒栂谷を下ります。
どうでしょう。
キバラーさんも言われていましたが、昼食をまったり食べてから山頂に向かうのは気分的に結構大変かと思いますので、先に山頂に行った方がいいかな~と。
「さわんど茶屋」平日は何曜日に営業しているんでしょうね?
ぜひ、近いうちにこのコースで行ってみたいです(^^)v
[ 2015/01/12 21:24 ] [ 編集 ]
土曜日の葛城山頂はとても風が強かったのですが金剛山ではぜんぜんでした。
日曜日は下界でも強風でした。
低体温症にならないよう持ってきているのに面倒で着ないなんてことをしないように気をつけます。
ちょうど葛城山山頂の標高を超えたあたりからの金剛山の樹氷はとても綺麗でした。
モンスターもいいですが、厳冬期は金剛山だけで十分が気がします。
さわんど茶屋プラン、ありがとうございます。
ツツジ尾から山頂経由で太尾西ですね。
それだけでお腹いっぱいかもしれません特に下山が。(^^ゞ
でも車があっちなので仕方なく青崩道ってことですね。
くそ長い青崩道を下山者とすれ違いながら耐えれるかなぁ。(^^ゞ
私も実践を検討してみます。
[ 2015/01/13 06:55 ] [ 編集 ]
さわんど茶屋プランは、あくまで軟弱な私の為に考えたものです。
体力が無くて、根性が無くて、それでも美味しいものに目が無い私が、さわんど茶屋でお昼を食べるのに1番楽なルートのプラン・・・(^^ゞ
お腹いっぱいになったら、ちょっとだけいつもよりロングなコースで消化させなくちゃいけないし。
健脚なキバラーさんは、もっとハードコースで頑張って下さい(^O^)/

さわんど茶屋を調べてみたら、定休日は「月・水・金」だそうです。
営業時間10時~18時ころ となっていました(^^)v
[ 2015/01/13 11:04 ] [ 編集 ]
ぜんぜん軟弱プランじゃないですよ。
太尾の下山がけっこう時間がかかるので登り返したくなくなるボリュームかと思いました。(^^ゞ
さりとて石ブテ尾根はアップダウンがあるし。
私は登りより下りのほうが疲れます。
青崩道はセトまででも一時間はかかりますね。
黒栂尾根の下山は楽だとは思います。
わさんど茶屋の営業時間情報ありがとうございます。
知りませんでしたので参考になりました。
[ 2015/01/13 20:24 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/01/13 21:16 ] [ 編集 ]
 ベル辺りからのBGMとドローンの空撮が素晴らしいです。さすがです、しばらく口が半開きの状態で見入っちゃいましたよ!しかもあの寒さの中、しかも単独で行かれて、さらに色んな作業をこなしはるなんてやっぱ本物の山愛好家ですね ちなみにさわんどの出汁巻きが気になって仕方ないです。
[ 2015/01/14 21:24 ] [ 編集 ]
熱いメッセージありがとうございました!
ツツジの時期に飛ばせたらやってみます!
[ 2015/01/14 22:12 ] [ 編集 ]
熱いコメントありがとうございます。
また空撮がんばろうという気になりました!(≧∇≦)
機体本体は手荷物なので軽いとはいえ大変なんです。(^^ゞ
空撮候補の山があればまた案を下さい。
だし巻きたまごはボリュームがあって美味しかったです。
たまご2個分以上あるように思いました。
Kazzさんの謎の秘密のちゃんぽん屋さんが気になって仕方がないです。
また連れていってください!
[ 2015/01/14 22:16 ] [ 編集 ]
はじめまして!
ひそかに拝見させていただいていましたが、
見慣れたところの雪景色の空撮、素晴らしいです!!
写真も金剛山のところは特にアングルがいいというか、
撮影が上手で、すごく伝わってきます。
雪が絡むシーンは見た目が良い分、動画や画像で伝えるのは難しいそうですね。
私もラジコンヘリ購入しようか考えていますが、なかなか・・・
今はキバラーさんの見ながら今後の参考にさせていただきます。
[ 2015/01/15 22:36 ] [ 編集 ]
はじめまして!
コメントありがとうございます!
登山好人さんと氷ノ山ご一緒されてらっしゃった方ですね。
葛城金剛あたりはお近くでいらっしゃいますか。
樹氷は肉眼で見るとスゴイですがなかなか写真ではそれらをうまく切り取ることができませんねぇ。
広角で撮ると正面が遠ざかってしまいますし、人の目はよくできているものだと関心します。
ドローンは飛ばすタイミングを見計らうのが難しいです。
でも持って行った以上は荷物なので低空でもいいから少しでも飛ばして帰りたいと思います。
参考になるようでしたら幸いです。
今後ともよろしくお願い致します。
立派なHP作られてらっやいますね!
ぜひリンクさせください!
[ 2015/01/16 06:55 ] [ 編集 ]
>登山好人さんと氷ノ山ご一緒されてらっしゃった方ですね。

はい、その通りです!

>葛城金剛あたりはお近くでいらっしゃいますか。

近くではありませんが、よく登りにいっていました。

> 今後ともよろしくお願い致します。
> 立派なHP作られてらっやいますね!
> ぜひリンクさせください!

初めてなのに、わざわざありがとうございますm_ _m
こちらもリンクを貼らせていただきました。
今後とも拝見し、参考にさせていただきますので、
よろしくお願い致します。
[ 2015/01/16 16:21 ] [ 編集 ]
こんにちは。やはり寒波の影響は強いようですね。
金剛山の樹氷は珍しくないですが、葛城山も銀世界とは・・・
こういう時期に2山縦走すると新鮮味がある印象です。
そして、金剛山の樹氷も繊細ですね~
私も金剛山の氷瀑もかねて行こうかなと思っておりますが
未だタイミングが持てません。
[ 2015/01/17 00:29 ] [ 編集 ]
リンクありがとうございます!
ご丁寧にありがとうございました!
[ 2015/01/17 21:31 ] [ 編集 ]
金剛山がどっさり積もれば葛城山もそれなりに積もると思うのですが、まだまだ少し白くなった程度でした。
葛城山でどっさり雪を体験してみたいです。
同じ日に2座登ることで違いを体感することができました。
やっぱり金剛山の樹氷はスゴイです。
葛城山はハイカーが歩けるところが限定されていて、そのエリアはオール植林なので残念な感じです。
氷爆は2月にかけてまだまだこれからなので楽しみです。

[ 2015/01/17 21:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
自分とのたたかい
カウントダウンタイマー
第43回チャレンジ登山大会
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ