生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

金剛山 第376回 (2014.12.27) 

20141227-37.jpg
金剛山山頂にて

【動画編】


冬の沢ルートはとても楽しかった

【ルート】
 登り:丸滝谷ルート(滑落危険箇所あり 一般向けではありません)
 下山:青崩道


今年は本日より休みに突入。(いつもは29日から)
年が明けてしまうと気分が変わってしまって新たな気持ちをスタートさせないといけない
という焦りが出てくるので、年末こそが「今年一年終わった~おつかれさ~ん」っと
気楽に過ごせる正月休みなのであるが、いつもより休みが長いのでさてどう使おうか。
金剛山くらいならカメラ無しでさくっと登りに行けばいいけど、最短でも登って帰ってきたら
準備も含めると4時間くらいかかるし、登ってきたらきたでうたた寝もしてしまうので
他のことがあまりできなくなるので山にばかりも行ってられなかったりする。

本日は夕方から予定があったので近場の金剛山へ。
先週末は雨にこてんぱんにやられてしまい、ブログトップの写真がいつまでも雨の金剛山ままなので
早く晴れ晴れしたものに更新したく。(≧∇≦)
金剛山へ向かっていると抜群の天気なのでもっと遠くの他の山は無いか?と浮気しそうになる。
食事一切の装備も準備もしてきてないので今さら無理なのであった。
金剛山なら葛城山とセットも考えたが、欲張るのはやめて水越側から久しぶりのルートを歩こうと思い、
モミジ谷かサネ尾根あたりでと向かいかけて、やっぱり気が変わって丸滝谷ルートへ。
あわよくば10時のライブカメラに久しぶりに参加したいと思った。
早いもので、水越側の谷ルートは一年半ほど歩いていなかった。

8時に石筆橋(さわんど茶屋近く)からスタートとちょっと遅め。
しょっぱなから寒さで耳が痛い、鼻が痛い、ほっぺた凍りそうな冷たさ。(> <)
しばらくは舗装林道を終点まで詰める。
取り付きの鉄板橋がいつかの大雨で流失してからこちら方面から登るのは初めてとなる。
鉄板橋がどこまで流されたのか下流を覗いて確認したが見当たらず。
従来の踏み跡は今でもあるが、幅広になった沢の中を歩きたくなって進出。
まったく初めてのルートを歩いているような新鮮さで、こりゃ楽しそう!
右へ左へと渡渉を繰り返しながら進んで行く。
かつてのルートと合流してからも記憶に一致しないほど姿形が変わっていて新鮮さ持続。
石ブテ東谷、中尾の背、丸滝谷の3ルートの分岐点も以前の面影なし。
中尾の背は取り付き部がロープ無しでは登れないほどになっていてレベルアップしていた。
予定どおり丸滝谷ルートへと進む。
自然林は落葉してしまって明るく、冬でも沢ルートは楽しいことを忘れていた。
ロープ箇所多数、手も使うので手袋は汚れる。
その汚れた手袋のままついついカメラを操作してしまってカメラも汚れて・・。
ってなるから最近では足しか使わないルートに限定していたことを忘れていたし。(≧∇≦)
たまにはカメラ無しの丸腰で山登りしてみたいなぁ。。
そんなこんなで、久しぶりに金剛山楽しいなぁ~と思いながら核心部へ。
部分的に凍結しているところがあったが、アイゼン使うほどでもなく核心部をクリアしてアリ地獄へ。
アリ地獄は登りごたえたっぷりで登り切ったところでようやく暑くなってミドルレイヤーを脱いだ。
六道の辻からは積雪は薄いもの滑りそうな箇所もあったのでチェーンスパイクを装着。
樹氷が見られるようになってきて撮影に忙しくなる。
大日岳では青空もあって美しさ抜群の樹氷。
と同時にバラバラと溶けて欠片が落ちてくる。
金剛山山頂売店前に着くとパトカーやらが来ていて物々しかった。
急病人が出たとか。
気温マイナス2℃。
山頂広場はそこそこ人が居たが、通常の土日よりも少なそうな感じ。
水しか持参してなかったので空腹感がピーク越え。
下山を急いでさわんど茶屋に駆け込もうと思ったが、香楠荘で駆け込むことに。
転法輪寺境内など一部での撮影に最新鋭の超小型電子式スタビライザーをテスト。
途中の林道もすれ違う人もほとんど無く、香楠荘は1組居る程度でガラガラだった。
年末だけにみんな忙しくてゆとりが無いのか?それとも今日まで仕事なのだろうか?
カレー南蛮定食(蕎麦1.5玉)を食べてお腹が落ち着いた。(^^)
店内は暖かく、そば茶も飲めてまさに避難小屋。
下山は遊歩道から再び山頂へ戻り、水越側最短の青崩道ルートにて。
やはり青崩道は長く、すっかりカラダが温まって汗かくほど暑くなった。
年内、時間を見つけてあと何回かは(カメラを持たずに)登ろうかと思う。
年越し登山か初日の出登山かいずれか行けると良いなぁ。
みなさん、今年もたいへんお疲れ様でした!

その他の写真は以下より。 20141227-1.jpg
山と高原地図+GPS軌跡

20141227-2.jpg
理想的な運動量だった

20141227-3.jpg
石筆橋(さわんど茶屋のちかく)からスタート

20141227-4.jpg
葛城山の天狗谷道のほうを振り返る

20141227-5.jpg
舗装林道を詰める

20141227-6.jpg
従来の取り付きへ進まず、沢をゆく。新鮮だ。

20141227-7.jpg
どこをどう歩こうかと考えながら歩く沢ルートはやっぱり楽しい!

20141227-8.jpg
水の透明度が高い

20141227-9.jpg
振り返る

20141227-10.jpg
中尾の背ルートのハードルが上がってる。。

20141227-11.jpg
ドボンするとちべたそう。。

20141227-12.jpg
イイね!

20141227-0.jpg

20141227-14.jpg
上の丸滝の壁(核心部)

20141227-15.jpg

20141227-16.jpg

20141227-17.jpg
六道の辻からは樹氷ゾーンへ

20141227-18.jpg

20141227-19.jpg

20141227-20.jpg

20141227-21.jpg

20141227-22.jpg

20141227-23.jpg
大日岳

20141227-24.jpg

20141227-25.jpg

20141227-26.jpg

20141227-27.jpg

20141227-28.jpg

20141227-29.jpg

20141227-31.jpg
事件か?!

20141227-30.jpg
ハイカー少なし

20141227-32.jpg
展望ヨシ!

20141227-33.jpg

20141227-34.jpg
山頂カマクラ、小さいなぁ。

20141227-35.jpg

20141227-36.jpg

20141227-38.jpg

20141227-39.jpg
香楠荘(蕎路坊にて)

20141227-40.jpg
カレー南蛮定食(1.5玉)

20141227-41.jpg
山頂周辺だけ樹氷が付いていて綺麗だった

20141227-42.jpg

20141227-43.jpg

20141227-44.jpg

20141227-45.jpg
みなさん、今年もたいへんお疲れ様でした!

20141227-46.jpg
再び山頂へ

20141227-47.jpg
青崩道より下山

20141227-48.jpg
ウワー!メッチャ綺麗ですねぇ!
今日の金剛山の山頂は樹氷ありませんでした(>_<)
一日違えば大違いですね!
楽しそうな感じが伝わってきて、ニヤニヤしながら読ませてもらいました!
キバラーさんといえば”ブルー”のイメージでしたが、”ブラックキバラーさん”もカッコイイですネ!
[ 2014/12/29 00:50 ] [ 編集 ]
ご無沙汰しております。
水越側からの谷ルートは私もしばらく歩いていないのですが随分変わってしまったようですね。

27日は私も登っていました。
山頂周辺は霧氷がきれいでしたね。山頂広場は人が少なかったのはまだ時間が早いからかと思いましたが、その後もあまり増えなかったようですね。久しぶりに静かな金剛山でした。
百ヶ辻に下りた時に救急車が待機していたので滑落事故かと思ったのですが急病人だったのですね。
千早本道をノーアイゼンで危なっかしく歩く人を何人か見たので気になっていました。
[ 2014/12/29 13:00 ] [ 編集 ]
丸滝谷はそんなに様子が変わってしまっているのですか?
昨年の大雨の時の影響でしょうか。
もう3年ほど行っていませんので、鉄板が無くなっているのはもちろん、全然知りませんでした。

六道の辻からの景色、とても綺麗ですね!
樹氷も青空に映えていいな~。
ザクザク、チェーンスパイクの足音も気持ち良さそうです。
いい日に登られましたね(^o^)

新年は早々に寒波が来るそうですから、また綺麗な金剛山が見られそうですね。
[ 2014/12/29 20:07 ] [ 編集 ]
カレー南蛮定食って1.5玉なんてできるんですか?
どうやって頼めばいいのか?「普通に1.5玉で・・・」
ってオーダーすればいいんでしょうか?

今回は金剛山でも綺麗な霧氷が楽しめましたね。
でも、今年は積雪が少ないのが残念です。
来年はぜひ2月くらいにでも霧氷の「高見山」を案内させてください。

今年はいろいろとお世話になりました。
来年も「ザ・金剛登山」を楽しみにしています。
よいお年をお過ごしくださいね。
[ 2014/12/29 20:38 ] [ 編集 ]
一日違いで樹氷がありませんでしたか。
大日岳の樹氷が綺麗だってことに今頃気づいた次第です。(^^ゞ
ブラックキバラーってブラック企業みたいですね!
ありがとうございます。
これまでのソフトシェルにはフードが無かったのですが、フード付きの有り難みを知ってしまい、そうなるとこれしか良さそうなものが無かったんです。
モンベルはカラーがイマイチでした。
山ではもっと目立つ色のほうが良いと思ってる派なのでブラックはどうかなぁと思っています。
ヘタしたら山に寄っては黒い動く物体だと猟銃で誤射されるかもしれません。(≧∇≦)
でも金剛山ではオーバースペックでしたよ。
朝はまだ寒くて良いのですが、午後からはだいたい気温が上がるのと、金剛山ではあまり風に当たることが無いので、これからは金剛山ではフード無しで行こうと思ったところです。
[ 2014/12/29 22:58 ] [ 編集 ]
山頂ネコの動画をアップされたのを観て、同じ日に登られてらっしゃったんだと知りました。
かずそうパパさんと最後にお会いしたのも冬でした。
私が山頂に到着するよりも早い時間にすでに下山されてましたか。
百ヶ辻に救急車が来てましたか。
救急車は山頂まで登れないから?スタッドレスで車重も軽いミニパトが上がってたんですね。
氷華はまだ見たことがないので今年の目標です。
どうして見つけられないのかなぁ。
だいいち実物の大きさがわからないんです。
かずそうパパさんは27日で登り納めなのですね。
またお会いできるのを楽しみしています。
[ 2014/12/29 22:58 ] [ 編集 ]
丸滝谷へのルートはまったく新しいルートかのように変貌を遂げてましたよ。
印象的には幅広で明るいイメージです。
おっしゃるとおりチェーンスパイクでアイスバーンの上を歩くのは音もそうですがゴリゴリと心地良いです。
これがアイゼンだとザックザックと高下駄のようでイマイチなんですよね。
厳冬期は集中して金剛山に登りたいと思っています。
年内はまだ登りに行きたいですが残すところあと2日になりましたね。
未だ見ぬ氷華を撮りたいです。
[ 2014/12/29 22:59 ] [ 編集 ]
カレー南蛮定食に限らず、ほぼすべてのメニューで蕎麦を半玉、1玉など追加ができますよ。
2玉以上でも大丈夫です。(≧∇≦)
樹氷+青空+無風が理想です。
太陽エネルギーはすぐに樹氷を溶かしてしまいますよね。。
高見山、ぜひ案内おねがいいたします!
orisさんも良いお年をお迎えください。
今年もありがとうございました!
[ 2014/12/29 22:59 ] [ 編集 ]
大日岳の霧氷が素晴らしいですね!
一旦寒さが緩んで雪も解けてしまったようですが、また7度目の寒波が来るそうなので丸滝は更に凍って楽しくなりそうです。
今年も一年ありがとうございました。
良い新年をお迎え下さい。
[ 2014/12/30 22:49 ] [ 編集 ]
山頂の樹氷・霧氷は見慣れてましたが、大日岳の美しさは予想外でした。
青空が加われば寒さを忘れてしまいますね!
さてそろそろ本格的な冬シーズン到来で氷爆なんかも楽しみですね。
こちらこそ今年もありがとうございました。
良いお年をお迎えください!

[ 2014/12/30 23:33 ] [ 編集 ]
明けましておめでとうございます!
本年もよろしくお願いします。
本当にキレイな樹氷です。
大日岳付近の風景は特に特徴ないけど好きです。
もしかして大日岳の樹氷が1番好きなのかもしれないです。
山頂のパトカーにはビックリしましたが急病人ですか・・・
正月休み食べ過ぎないように(^_^)/
[ 2015/01/01 18:01 ] [ 編集 ]
電子式スタビライザーに興味津津です。
僕の右腕生身スタビは寒さに弱くて(^_^;)
今年もキバラーワールド満載のブログを楽しみにしています。
[ 2015/01/01 21:07 ] [ 編集 ]
あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします!
大日岳は普段はあまり印象の無い場所なのに、こんなに樹氷が綺麗と思ったのは初めてです。(^^ゞ
正月はさっそく食べてじっとしています。
そろそろ山に行かないとサボりぐせがつきそうです。
とにかく寒いの苦手です。。
[ 2015/01/01 22:54 ] [ 編集 ]
あけましておめでとうございます
年越し登山お疲れ様でした!
今回はぜったい行こうと思ってたのですがお連れも無く、のぶさんのように人脈がありませんで、天気を勘案すると、よし行こう!という馬力が出ませんした。
羊パワーでは無理でした。(^^ゞ
電子式・・は元々手ぶれ補正のないGoProを使用するので、あと横揺れを抑えるパーツを買わないと現状では微妙でした。
のぶさんの生身スタビはかなり安定してますね!
今年もよろしくお願いいたします。
[ 2015/01/01 23:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ