生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

春日山原始林・若草山 (2014.12.6) 

20141204-00.jpg
若草山にて  生駒山を見つめて

【動画編】


どこかうら寂しい、寒い一日だった。

【コース】
 反時計回り


週末は寒波襲来で、金剛山でも10cmくらいの積雪。
マイナス4℃とかの世界では何を食べても味がよくわからないしアゴが動かん。(> <)
白銀の世界を受け入れるにはまだ秋の成分が足りてない。
雪のない暖かいところを歩きたくて行き先に迷う。
前日の夜は帰りが遅くなったので朝起きれず。(^^ゞ
そんなこんなで朝10時ごろからの出発となったので
Ikajyuさんが先週末に行かれた春日山原始林を歩いてきた。

近畿道から阪神高速でトンネル越えで宝来へと抜けるのが最も早いが、
コスト削減のため西名阪自動車道で郡山ICで着陸。
天理で下りると考えがちであるが、郡山からの道がけっこう整備されていて
スムーズに奈良公園付近に到着。
駐車場はたくさんあり料金は様々で、いちばん安いところで一日900円かな。

12時20分のスタート。 もうお昼だ。
商店街を抜けて猿沢池の近くの「中谷堂」でよもぎ餅3個を買ってさっそく一個を食べながら。
街でも今日はとても寒く、元気なのは外国人観光客ばかり。
ニッポン人は暖かいところに引きこもってるのだろうか?
人馴れした鹿が居る奈良公園。
写真を撮り出したらあれやこれやで、山に登りに来たという使命感が希薄に。
浮御堂前では和装の婚礼衣装のカップルが。
さらに奥へと歩んでいくと、志賀直哉旧居あたりの民家で食事できるおしゃれな店がポツポツと。
ガーミンGPSでは春日大社の裏山をピーク経由で抜けれる黒破線になっていたので行ってみたが
ご神体なのか立入禁止だったので引き返す。
いよいよ車止めから春日山原始林を歩くハイキングルートである。
幅広の未舗装林道が延々と続くが車などは通らないので大勢でも快適に歩ける。
今日は山道を歩くというようなステージは無いのである。
歩いても歩いてもあまり変化の無い林道をひたすら。
雪雲のないエリアを調べた上で今日のこの場所を歩くことに決めたわけであるが、
空はどんよりしていて太陽の光が忘れたころにチラッと届く程度。
いつものウェアに化繊ダウンベスト+ウィンドブレーカーで、歩いていてもやや寒いくらい。
どれくらい歩いただろうか、ええかげん空腹も通り越していて時計を見ると14時30分だ。
林道上でお昼するわけにもいかず、どこか適当な場所さえあればすぐにでもと思っていたら、
都合よく東屋(三本杉跡休憩所)が現れたので準備にとりかかる。
今回、昨日届いたばかりの新兵器、ランチジャーにさっそくあっつあつご飯を入れてきた。
無印良品のカレーを2種類を湯煎して食べ比べ。
手が冷たくなってどうしようもないほどの寒さであったが、あったかカレーを美味しくいただいた。
15時も過ぎて時間が押してきたので中谷堂のよもぎ餅と珈琲でカフェも済ませる。
ちゃっちゃと撤収して再び林道歩き。
しばらくすると、あの玉置神社を彷彿させるような巨大な杉があっちにもこっちにもそっちにも。
こんな街の近くで、よくぞここまで育ってくれたものだと思った。
林道に接しているところにもドカーンとあったので思わず抱きついてしまったり。(^^ゞ
幼い頃に親の背中で抱かれているかような気持ちに。(≧∇≦)
あたりが薄暗くなってきたのでのんびりしていられない。
なら奥山ドライブウェイに合流するとまさかの下り。
車の往来は若草山までが大半なのか、こっちのほうまで抜けてくる車が無い感じ。
これまでの林道と同様に未舗装中心で、静かにせっせと歩くことが出来た。
トレイルランナーが時折駆け抜けて行く。
ドライブウェイに合流してから3キロ以上歩いてようやく若草山の駐車場に着いたときには日没済み。
夕暮れを撮影していたと思われるカメラマン多数が駐車場に向かって引き上げて来る中を逆行。
若草山到着は17時ちょうど。
すっかり薄暗くなって夜景が綺麗に見えるようになってきても、あたりは外国人観光客しか居なかった。
若草山が今日いちばんの核心部だったが、まもなく暗闇となった。
いちおうピークを踏んでおいて、夜景に向かって暗闇をライトを照らしながら下山。
夜の奈良公園周辺はとても静かな雰囲気で昼間の喧騒がウソのようだった。
体感的にはあまり登ったという気がしなかったが、18時30分、今週末の山?歩きは終わった。
もっと山に溺れたい。。

その他の写真は以下より。
20141206-0.jpg
GPS軌跡+地形図  ※反時計回りに歩いた

20141206-1.jpg
高低差はほとんど無いものの距離だけはたっぷり

20141206-2.jpg
紅葉もわずかに残る

20141206-3.jpg


20141206-4.jpg

20141206-5.jpg

20141206-6.jpg
浮御堂

20141206-8.jpg
重要文化財指定されているカフェ

20141206-9.jpg

20141206-10.jpg
鈴なりのしぶ柿

20141206-11.jpg
ここが世界遺産 春日山原始林への遊歩道取り付き

20141206-12.jpg

20141206-13.jpg

20141206-14.jpg

20141206-15.jpg
修行所となっていた

20141206-16.jpg
ひたすら林道歩き

20141206-17.jpg
たまに太陽の光が差し込む

20141206-18.jpg
ここで昼食を摂った

20141206-19.jpg
無印良品のキーマカレーとバターチキンカレーを味わった

20141206-20.jpg
これはキーマカレー

20141206-21.jpg
林道沿いの巨木

20141206-22.jpg
ズギャーンと

20141206-23.jpg
時間が無くて下へは行けず

20141206-24.jpg
世界遺産 春日山原始林の石碑

20141206-34.jpg
春日奥山 最大の山桜  上部がどうなっていたのかはっきり覚えておらず。

20141206-25.jpg
いよいよ若草山へ

20141206-26.jpg

20141206-28.jpg
シカっちと一緒にたそがれる

20141206-33.jpg

20141206-27.jpg

20141206-29.jpg

20141206-30.jpg

20141206-31.jpg

20141206-32.jpg
夜の中心部は静かだった
Check [ 2014/12/07 20:58 ] その他の山 | TB(0) |   コメント(14)
ごぶさたしております、少しばかり前にYouTubeの方でコメントをしたmizuiです。いつもブログと楽しく拝見させて頂いてます^^
僕は本日、奈良公園と信貴山の朝護孫子寺に行って参りましたが書かれているとおり、まだほんの僅かに紅葉が残っていました。
朝護孫子寺の方は紅葉は殆ど散っていましたが、毎年恒例行事の「大根の炊出し」で多くの人で賑わっていましたよ。
そろそろ久しぶりの雪山登山が見られそうで楽しみにしております…!
[ 2014/12/07 21:39 ] [ 編集 ]
一気に寒くなりましたね。
私も実は朝に起きられずに山には行けませんでした。
それで、ホントの休日になってしまいました。
このルートは大人数でワイワイ歩くのが楽しいでしょうね。

新兵器のランチジャーは私も色違いで持っていますよ。
ただし、普段使いなのです。キバラーさんのはサイズは0.38ですか?
確かに「山」でも使えますね。今度、試してみます。
[ 2014/12/07 22:18 ] [ 編集 ]
単調な林道も、敷き詰められた落葉が綺麗なのでとても美しいですね。
古都奈良はさすがに絵になります。
いやいや、やはりキバラーさんの切り取り方が上手なので、どの写真も絵葉書のように綺麗なのでしょう。
なかなか、こうは写せません。

夕暮れの奈良の街の明かりが綺麗ですね~。
こんなに幻想的に撮って貰って、モデルの鹿さんも大満足でしょう(*^^)v
[ 2014/12/07 22:43 ] [ 編集 ]
ようこそ春日山へ、いらっしゃいませ~(笑)
自宅から散歩圏内です:-)
登りの林道歩きもいいですが、東海自然歩道になっている柳生街道も趣ありますよ。
確かに、巨木が幾つもありますね。
春日山最大の山桜見つけられました?
巨大すぎて素通りしちゃいがちなんですが。。。
[ 2014/12/08 04:18 ] [ 編集 ]
釈迦ヶ岳の動画でコメントいただきましてありがとうございました。
昨日の日曜日は天気もよく山日和でしたね。
日曜日にしていたら奈良公園じゃなかったかもしれません。
信貴山の朝護孫子寺ですか。
張子の虎で有名なところですね。
ハイカーも姿も見たことがありますが登れるのですね。
恒例行事の開催日だったのですね。
雪山、寒そう。。年々寒さに弱くなってきていますが、これが山に行くと元気になるんですよね。
mizuiさまの新作動画を楽しみにしています!
[ 2014/12/08 21:25 ] [ 編集 ]
寒いと布団から出たくないですよね。
外が太陽まぶしい時間になってから起きたら山に行くには時間的に遅くなって行く気が薄れてしまいますね。
たまには家で本を読んだり、ぼけ~っと考え事したり、昼寝をむさぼってゴロゴロしたいときもあります。
横に広がっても歩けるくらいの幅広トレイルなのでたしかに大人数ワイワイルートですね。
orisさんのモンベル会長との記事も事前に拝見しまして、そちらのほうにも行って見たかったのですが時間が無さすぎました。
リベンジの課題も残してしまった次第です。
山道具としてはあまり注目されていないランチジャーがふと気になりだして、いろんな応用ができそうなのでポチったばかりです。
さすがはorisさん、すでに持ってらっしゃいましたか。
普段使いに使用方法などぜひ教えてください。
次回の記事でレビューでもしてみようと思っています。
ちなみに私のは0.5Lです。
カレー180g✕2袋にはちょうど良い感じです。(≧∇≦)
[ 2014/12/08 21:25 ] [ 編集 ]
落葉が茶色くなりつつありました。
予想通りでしたが一週間前の様子とは大違いでした。
今回は山歩きが主体なのに街歩きになりそうで、あまり積極的には撮影できていません。
若草山への到着が遅くなってしまったのは残念でしたが、夜景が見れて良かったです。
でも目がすぐに慣れてしまって寒さだけが身にしみる、そんな感じでした。
いつもお褒めいただいてありがとうございます。
[ 2014/12/08 21:26 ] [ 編集 ]
ニッコールさんの自宅からの散歩圏でしたか!(≧∇≦)
そういえばこのあたりをランされてらっしゃる記事が過去多数ありましたわ。
じゃあ私が歩いてきたあの閑静な高級住宅街に!?
セルシ◯みかけませんでしたけどね。(≧∇≦)
東海自然歩道になっている柳生街道ですか?
むむむ・・これは要チェックですね。
ありがとうございます。
寒い冬の間は極低山を歩きまわろうと思っています。
寒すぎて撮影どころじゃないただ白いだけの雪山はこの冬あまり行きたくなかったりします。(^^ゞ
山桜、もちろん目につきました。
撮影したんですが写真がイマイチだったのです。
せっかくなので掲載してみました。
根っこだけです。
上部がどうなっていたのか覚えていません。(^^ゞ
[ 2014/12/08 21:26 ] [ 編集 ]
こんなハイキングもいいな・・と思いました。動画、とても魅力的です。
高畑町から東海自然歩道を通って、峠の茶屋~誓多林~円城寺~柳生~笠置まで歩いたことがありました。どこもええ感じの山里と田園の風景が広がっています。柳生は京都の奥座敷、大原の里のような雰囲気がありました。柳生から木津川の辺の笠置までは、打滝川という急流の側の道を一気に下ります。この川はその名の如く、余りに急すぎて、川全体が滝の様に轟々と音を立てて流れていきます。
古都の周辺は風情のあるところが多いですね。
[ 2014/12/08 21:53 ] [ 編集 ]
京都の奥座敷という響きがとてもイイですね。
arajinさんが山やバリエーションじゃないところを歩かれるイメージが無かったので意外に思いました。
そんなarajinさんの情景の表現の豊かさに惹かれて歩いてみたくなりました。
ちょっとした短編小説を読んでいるような気になってどんなところか確認に行きたくなりました。
情報ありがとうございます。
[ 2014/12/09 06:57 ] [ 編集 ]
この至近距離での写真は大峰・台高では無理ですね!
こんな綺麗な夜景なのにTOP3でないのが納得出来ません。
[ 2014/12/11 22:12 ] [ 編集 ]
若草山はナイトでも良いなあと思いました。
街中にありながらまさに原始林という印象で
巨木が特に目を引きます。
こんな街中なのに自然林が広がっているというのは貴重ですね。
そして気軽に森林浴が出来る良い場所だと思います。
キバラーさんもこの体験がされたようなので共有出来て良かったです(^^
今度は私が若草山をナイトハイクしてみようと思いました。
[ 2014/12/11 23:42 ] [ 編集 ]
おっしゃるとおりです。
鹿をよく見かける大台ケ原ですら20m以上は近づくと逃げられてしまうように思いますからこれだけ人慣れした鹿が居るのは奈良公園くらいのものではないでしょうか。
角切りの後だと雄と雌の見分け方がよくわかりません。(^^ゞ
TOP3って何のランクですか?!
[ 2014/12/12 20:58 ] [ 編集 ]
今回はもっと明るいうちに若草山に到着できるだろうと安易に考えてましたが最終的には真っ暗になってしまって夜景は良かったのですが休憩できませんでした。
私は逆に明るいうちにもう少し距離も伸ばしてリベンジしたいと思いました。
街から近いのにあの大自然(植林も多いですが)には驚きました。
トレランするにも最適ですね。
行ってみないと脳内イメージだけではわからないことだらけです。
[ 2014/12/12 21:01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ