生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰『金剛山』から始めた山登り。その時々で気になる山へ、気の向くままに・・・

Panasonic 『LEDネックライト BF-AF10P』 

20140718-3.jpg
Panasonic 「LEDネックライト BF-AF10P

Panasonic公式サイト商品ページ

昔からこの商品が存在しているのを知っていたがあえて買う必要もなかった。
ところがコイツが最近やたらと目に付くようになってきた。
山でではなくて店で。(≧∇≦)
夢にまで出てくるほどである。
それもそのはず、
通常の4色(ターコイズブルービビッドピンクライムイエローブラック)だけでなく
なにやらご当地モデルなども登場してきて騒がしい。
「富士山モデル」「熊本くまもんモデル」「東京スカイツリーモデル」「大阪天神まつりモデル」・・何でもあり。
しかしそんなデザインモデルは個人的にはどうでもよくて、
要するにそれが道具として実用的であるかどうかが重要である。

そんなことを思っていたある日、年老いた母親がうちにやってきて
「こんなもん家にあったんやけどこれ何やろか?」と持ってきたのが
まさにLEDネックライト(ターコイズブルー(水色))だったもんだから驚いた。
ナニこの偶然は?
これはきっとコヤツに縁がありそうだ、と思った。
「これは首にぶら下げてつかうライトだよ」って教えてあげたけど、面倒くさいみたいで
「あんたにあげるわ」ってことでいただいた。

ここからがコイツとのドラマが始まった・・・というわけではないが、
例によって山行き当日、まだ夜が明けやらぬうちに車へと登山靴やザック等々せっせと運んで
積み込みを行うわけであるが、たまたまこのLEDネックライトを首にぶら下げて使ってみたらやたらと便利であった。
車の中とて薄暗いわけで、細部まで照らしてくれてそれはそれはも~、助かった。
手は自由になるわ、足下まで照らしてくれるわで、クラヤミでの準備はたいへんはかどった。
しかも、コレ、明るい場所で首にぶら下げたままにしていても何の違和感もない。
いわばアクセサリー感覚である。
ここまでの使い方をヘッデンや懐中電灯(手持ちLEDライト)に置き換えるとどうだろう?
ヘッデンだと明るい場所に出た時は違和感がありありで目立つので、使わない時はいちいち取り外したくなる。
(たとえばサービスエリアなどでトランクごそごそ、そのままちょっとトイレへ、コンビニへと繰り出した時など)
手持ちLEDライトの場合、両手の自由度が効きにくいばかりか、光の当たるところがチラチラとブレて目が疲れる。
つまり、ヘッデンと懐中電灯の良いとこ取り商品なのかな。
しかも価格が千円程度。
さらにこれは、リング状ではなくてネックレスのように取り外せる構造なので、
頭の上からかぶるように装着しなくても良い。
そしてさらにさらに、リングの大きさが変えれるのである。
素材がシリコンでできているのでひっかかり、穴に通す長さを変えることで調整が可能というわけ。
ついでに、このターコイズブルー色がどうしても気に入らないのでブラック色を買い増しした。
そしたらこんどはイエロー色が欲しくなってきたし、標準モデル(BF-AF10P)には無いカラーがある
型番違いの別モデル(BF-AF11P)で、点滅機能が付いた上位モデルにあたるホワイト色のほうが
もっと欲しくなってきたという始末。。
山行き用の腕時計G-SHOCKがホワイトなので、それに合わせてやっぱホワイト色がかなり欲しい。
いちおうAmazonの欲しいものリストに入れておこう。(≧∇≦)
とかなんとかアホなことばっかり妄想しているこの頃である。

電池はリチウム電池CR2032が2つ(付属)が必要である点がエコではないが2個で300円程度。
連続照射時間が15時間。

夜のウォーキングやランニングにも便利。

20140718-4.jpg


Check [ 2014/09/18 21:11 ] 登山グッズ・本 | TB(0) |   コメント(4)
これ、すごく便利ですよ!
買ったのは、もう1年以上前です。
電器屋さんで見つけて1つ買ったのですが、あんまり重宝するので家族全員分ネットで書い足しました。
たくさん買ったので、1個1000円もしなかったです。

首からぶら下げていると、柔らかな光が思った以上に広範囲に照らしてくれます。
ヘッデンのように一点を明るくするのもいいですが、広範囲だと便利な時も多いです。
先日の山行では、山小屋で早朝ゴソゴソする時も、光が柔らかなので周りに迷惑をかけずに済みましたし、登る時もヘッデンとコレと2つ点けているととても便利でした。
(ヘッデンで一点を明るくして登ると酔う事があります・・)

防災用にも一人一つ持っているといいですよね。
母は枕元に置いています。
娘夫婦は夜の犬の散歩に便利だとか・・・。
主人は夜、庭の手入れをするのにちょうどいいそうです。

点滅機能が付いたものもあるのですね。
お山はもちろんの事、普段の生活でも、使い方次第でとても便利な物だと思います(^^)v
[ 2014/09/19 06:52 ] [ 編集 ]
すでに持ってらっしゃったんですね。
しかも一人一個体制ですか!
適度に角度がついていて真下を向いていないところが良いですよね。
テント泊で夜にテントを出るときや消灯後の小屋泊でも大活躍ですね!
これは何個あっても無駄じゃないかんじがします。
SACHIさん宅のいろんなシーンの紹介ありがとうございます。
こうなったらホワイトをゲットしたいです。(≧∇≦)
[ 2014/09/19 19:26 ] [ 編集 ]
これ!
1年前ぐらいに会社で先輩が机の整理してまして、
「こんなんいる?」と新品で勧めてもらったのだが、その頃は山歩きに興味がなく、仕事でも使いずらそうなんで
「ジョギングとかしてる人にあげてください」
とヤンワリ断った!
しまったー!
[ 2014/09/20 16:50 ] [ 編集 ]
そんなことがあったのですね。
私も初めて見たとき、いくら光モノが好きな自分でもネックストラップ一体型の異形っぷりに所有欲が湧かなかったんですが、使ってみると素材の良さにも便利さにも気づきました。
安いので使い捨て感覚です。(≧∇≦)
充電式電池が内蔵していればもっと良いのですが、消耗したボタン電池の処分に困りますね。
[ 2014/09/20 23:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山頂の気温

金剛山の一日  
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山をメインで
登っています。
飽きっぽいのか色々やってきて
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化し、
その間、
テニスやスキーにハマった数年間。
キャンプは今でも細々と。
今は山に全力で年中夢中
ヤマ仲間
バックナンバー
月別アーカイブ